独りぼっちだったり
困り果てていたり
誰かの助けが必要なときは
まぶたを閉じて
わたしを思い
わたしの名前を呼びなさい。
そうすればわたしはくる。
見上げる夏の日の大空に
わたしの姿をさがしもとめ
道に響くわたしの足音に
あなたの耳をこらしなさい。
石を持ち上げてみれば
そこにわたしはいる。
        シャイアンの祈りより