フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

ネコ、猫、neko

2020年6月29日 (月)

我が家の門番

このところすっかり我が家の門番?の役割を担っている、
さくら猫のクロタです。

動画に登場するマルとは違う、外猫さんです。

こんな怖い顔した門番がいたら、
泥棒も押し売りも退散するでしょう。
人相いや猫相、悪過ぎるって。
前も書いたけど。

103802065_1988063054660567_2182641387145

「てめーなんかもんくあるんか?」と吹きだしを付けたい。

104465338_1988063024660570_4970590364989

いちおう、↑ これはふつうの角度でまともなお顔。
しかしこんな一瞬を激写しました。↓

105494153_1988063071327232_2142479916682

んが~っ!
威嚇してるわけじゃありません。
伸び~をしながらの、あくび~、です。

新しくしたスマホのカメラが優秀過ぎて、
一眼レフのクオリティ。牙や爪や毛並みまでリアルに。

強面の兄さんですが、
ものすごい甘えん坊で、ビビりで、しかもおしゃべり。

この爪でひっかかれたら大変!!と思うでしょ?
でも全く爪を立てません。噛んだりもしない。
観た目と違う。すごいギャップ。(笑)

だからこんな怖い顔で車の屋根で見張っていても、
ほんとは門番の役目を果たせませんの。
誰か来たらぴゅーっと隠れてしまうので。^^;

半分、うちの子になりつつの日々。
少しずつ少しずつ。

2020年4月16日 (木)

うちで踊ろう♪~約束の日

きょうは動画をふたつアップします。
ひとつは今話題の、星野源さんの「うちで踊ろう」
facebookではすでにアップしているので、
もう観たよ~という人もいらっしゃることと思います。

東京で一人暮らし、今は家にこもっている娘からのリクエストで、
オカリナで参戦してみました。
最初は えーやるの?笛で? などと乗り気ではなかったのだが。(笑)

どこでどうやって撮ろうか思案しているうちに
なんやら楽しくなってしまった。

結局W管を使って、一部ハモることにして・・・
ipadで簡単に撮るのに、台所の作業台がぴったりで、
うちで踊ろう、っていうんだからまず踊らなくちゃ。
で、踊るんだったらヒゲダンスだよね。
志村けんさんリスペクト。 今までたくさんの笑いをありがとう。

そしたら我が家の愛猫、マルも参加、となりました。
貼りつけてみますが、もしうまく観られなかったら、
または画面が小さすぎるようなら、
その下のリンクをクリックしてみてください。



うちで踊ろう オカリナバージョン

そしてもうひとつは、O☆PASTAで、「約束の日」

この曲は、私の友人のロックボーカリスト中原楡くんが
約30年前に作った曲です。

この曲を作った翌年に、彼は転落事故で亡くなりました。
自分ではなく、ほかの誰かに歌ってほしい と言って、
この曲を残して逝きました。

その後、共通の友人たちが歌い継いできましたが、
この未曽有の感染拡大に多くの人が痛みを感じている今、
ひとりでも多くの人に聴いて頂きたいと思って、
この動画を撮りました。

O☆PASTA(オーパスタ)とは、
ギターボーカル Jin、ギターボーカルほか Spaghetti
そして、オカリナコーラスパーカッションほか 古庄
の3人のユニットですが、

この10年、
Spaghettiは出産子育てがあり、ほかにもいろーんなことがあり、
活動を休止していました。
いや休止??というよりほぼ解散状態でありました。

がしかし、ここ2年くらいの間に、Jinさんとも一緒に演奏する機会もあり、
spaghettiの子育てもひと段落し、
もう一度ライブしてみようか、という流れになり、

今年10月に会場も日程も決めて、
久しぶりのリハにワクワクしていたところでした。

でもこの状況です。 リハーサルは当然出来なくなりました。
よって、10月のライブも一度白紙に戻そうということになりました。

でも、3人が大切にしてきたこの曲だけは、
撮っておきたかったので、ふたりにお願いして、
ほんの10分という短い時間の中での一発撮りを決行。
そしてこんな動画ができました。

説明長すぎましたが、よかったら観てください。



約束の日 O☆PASTA


 

2020年1月21日 (火)

クロのこと。

去年の振り返りを書く前に、
この子のことをちょっと書きます。

もう1年以上前から我が家の周りをウロウロしていた野良くん。
耳がVカットされている、いわゆる「さくらねこ」
(カットされている耳が桜の花びらのように見えるため)
一度保護され、去勢手術を受けているという印しです。

黒のキジ猫なので、単純に「クロ」とか「クロタ」と呼び、
度々話しかけたりしているうちに、すっかりなついてしまった。

しかしこのひと人相、いや猫相が悪いったらない。

83086844_1841079709358903_66475838433918

あなた目つき悪いよ~、

83220026_1841079746025566_19764493959141

一見ほんとに悪役風。肉肉しい、という言葉があるけど、
この子はまさに ネコネコしい顔つき。

だけども仲良くなってみると
ほんとは甘えん坊で、けして引っかいたり噛んだりしないし、
フゥフゥ怒ったりもしない。
野良仲間にもご飯分けてあげたりして優しい。
なかなか良い子でして。

・・・・そして本格的に寒くなってきた昨年暮れの或る日のこと。

82888853_1841079599358914_31707938328663

玄関前にクロが座っていて、
その前になんと小さなネズミが横たわり・・・。

クロはいかにも、「これでなんとかおねげーしますよ」とでも言いたげに、
私を見上げているのであります。

つまりね、ネズミを献上されちまったということらしい。
えーっと、それは、つまり、「おいらの面倒見てくれよ、」
・・・ってことかい?

82620150_1841079469358927_12724911435646
(写真はネズミが置かれていた玄関前)

いやいやそうは言ってもなぁ・・・
まずはそのすでにお亡くなりになったネズミを
裏庭の土を掘って埋めてあげて。 

困ったなぁどうしよ、と悩んでいたら、

クロはどこで見ていたのか、いつの間にか埋めた土を掘り返し、
もう一度そのネズミを咥えて持ってきて、
私の前に差し出したのであります。

いや驚いた。

「だからぁ、おねげーしますよ」と言ってるみたいに。

長年、猫と一緒に暮らしてきたけど、
こんなにはっきりとした形で意思を伝えて来た子は初めて。
いまどきどこでネズミを獲ってきたのか。
あとで見たらもう1匹持ってきていたのでした。
クロにしてみたら必死の狩りだったのか・・・
そこまでは語ってくれないけどね。

あれ?良く考えたら今年はネズミ年じゃぁないか。
出来過ぎだよ~(^_^;)

こいつ、4年前に居なくなったチィにどこか似ているような気もするしなぁ~、
もしかしたら兄弟だったりしてなぁ~などと思ってみたり。

とはいえ、「どうぞお入り」とドアを開けても
彼はけして家に入ろうとせず、
うちにはすでに2匹の美魔女猫がいるし、
今すぐの保護は難しい。

まずは南の縁側の下に 暖かく過ごせる場所を設置しました。
とりあえずネズミを献上されたお返しとして。

冬空の下、彼は満足そうにそこで過ごしています。
時間はかかりそうだけど、少しずつ慣らして
家に入れてあげる算段を 考えているところ。

うちの歴代の猫たちはみんな似たような形で
自分から我が家にやってきたのです。

猫は神様、とも言われるけど、
確かに猫はなんでも知っている。
この子とのご縁も、いったいどんなことになるのやら。

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介