フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

コンサートレポート2019

2019年11月 6日 (水)

箱根ビジターセンターコンサート2019秋の巻♪

このところ、すっかり高齢・・・じゃなかった。(それはわたし)
恒例になった箱根ビジターセンターコサート。
11月3日(日)でした。

この前日、2日(土)は、
長泉教室のオカリナの生徒さんでもあり、
各教室のピアノ伴奏を担当して下さっている美保さんが
チェロ奏者の大野さんとともに、同じ場所でコンサートでした。

74662414_1324059564432944_62827092389721

美保さんのピアノの師匠は、古庄の相方下山氏でありまして。
・・・というわけで、午後の部では師匠も乱入(参加とも言う)
したそうで。

そのあとも他の場所でも演奏されたとのことで、
お疲れのことと思うのになんと、

翌3日当日、前日のメンバー、美保さん、大野さん、
そして下山夫妻、揃って再び会場まで来て下さいました。

嬉しいことにこちらにも下山氏乱入~。(^^)

73495372_1751154131684795_81669263553934
写真は突然の展開に急ぎ音合わせ、の図。

74217871_1751154158351459_65891620017196
下山さん、椅子が無いからここでいいと、
窓際に腰かけながらシンセを弾く。

74627111_1751154218351453_68713000569562
先日の台風で箱根は大きな被害を受けて、
電車も、道路も、交通事情が芳しくないので、
この日はお客様が少ないだろうとの予想でしたが、
本番時になるとたくさんの方が集まって下さって。

午後からは雲がお日様を遮ってくれたので、
カーテンを下ろすことなく、
客席からは窓の外の景色を見ることができて、
時間も通常より少し伸ばして頂き、
スペシャルなコンサートとなりました。

74693190_1751199971680211_54893191374758
私が一番楽しんでしまったかもしれない。
ギターとピアノに支えられ、
とっっっても気持ち良く吹かせて頂きました。

この編成、このメンバー、もしかしたら、
河口湖の森でのラストコンサート以来ではなかろうか。

すーさん、下山さん、ともに 長いお付き合いですが、
一緒にやれる機会はあまりなく、
でもこうして、こんな瞬間がふと訪れて、
一緒に音を出せる幸せ。 

それがただ懐かしいというだけではなく、
それぞれが、それぞれの、「今」の音になっている。
その「今」を感じながらオカリナ吹ける幸せ。

特に打ち合わせも無く、「せーの」でやったリハ時は
めっさ良かったなぁ~。
なんというか。そのときだけの、まさにライブ。
もちろん本番も良かったけれど。

下山さん御乱入ありがとうございました。
(御を付けてもうた)

すーさん、急なセットリスト変更にも
痛い指を我慢しながら付き合ってくれてありがとう。
(すーさんは前々日?に、料理中、包丁で指をざっくり
切ってしまったのでした)
お大事に。早く治りますように。

ビジターセンターのスタッフの皆さま、
急な変更のお願いを、ウェルカム!と両手広げて下さって、
その「なんでもOKです」という心意気に感服。
心より感謝しております。

そして、聴いて下さったみなさま。
ありがとうございました。

なんと2日通して来て下さった方も。
午前午後とも、足を運んで下さった方も。

箱根ビジターセンターでの演奏は、回を重ねるごとに
少しずつ広がっているような気がします。
私にとっても、特別な場所になりつつあります。

次回は5月頃。少し遠い場所かもしれませんが、
観光を兼ねて、御散歩を兼ねて、自然観察を兼ねて、
ぜひ一度遊びにいらしてください。\(^o^)/

次回の日程決まりましたら、お知らせいたします~。

2019年11月 5日 (火)

静岡市芸術祭@清水マリナート

10月の振り返りをもうひとつ。
10月27日は、清水マリナートで行われた静岡市芸術祭にて。
美音の会(合唱)で参加しました。

6月のAOIの美音の会コンサートのときと同じく、
合唱2曲と、
オカリナ、リコーダー、と合唱のコラボを1曲。

あとは、清水のいくつかの合唱団と御一緒に
混声合唱で、ハレルヤコーラスなど3曲。

赤いドレス~♡ また着ましたけれども、
写真、撮らなかったのでありませぬ。(*^^)v
6月にあれだけたくさん写真載せたし。(笑)

同窓の仲間と一緒にワイワイと、楽しい一日でした。

今回、興味深かったのは、
同じ曲を同じ条件でやったことで、
ホールの違いが体感出来たこと。


AOIではステージ上で、隣の人の声さえあまり聴こえない、
のだけれど、ふわりと全体の音の反響が返ってくるので
とても気持ち良く、
慣れるととても演奏しやすく感じます。
(笛も同じ)

マリナート大ホールは、
ステージ上で数人先の声もちゃんと聴こえるのだけど、
客席にどう聴こえているのかが、体感出来ない。
合唱も笛の音も、ちゃんと届いていないような感覚。
だからみんないつもより頑張ってしまったみたい。(笑)
私はオカリナのピッチが掴みづらく感じました。

けれども、来て下さった方の声を聴くと、
客席にはしっかりと届いていたようです。

ホールによっても、これだけ違う。

どんな音響であっても、どんな環境、条件、であっても、
ブレずに演奏できるよう、
自分の真ん中から音を(声を)発信するべしと。

大変勉強になりました。m(__)m

音心さんライブ@BLITZの報告♪

11月に入りました。 
うっかり更新を忘れてるうちに今年も終わってしまいます。(^^ゞ
ヤバイヤバイ。

まずは先月の報告から。

10月26日は音心さんライブ@BLITZ でした。

74632430_2538789842872086_69538130359117

74209207_2538790119538725_70342685107840
(写真は2枚とも お客様の平井さんから頂きました)

古庄はゲストとして2曲、えんじろうくんとのデュオで
参加させて頂きました。

アニーローリー と、 
えんじろうさんのオリジナル曲、 小枝のダンス、という曲。
とても楽しうございました。

ユニット音心さんとしてのライブは私個人的にも初めてだったので、
とても楽しみにしていました。

えんじろうさんと知り合ってから、かれこれ10数年。
その間に、 私の元から、えんじろうさんのところに行ったオカリナたちが
いくつか(何人というべきか?笑)あって。(居て、というべきか)
その子たちを 彼はとっても大切にしてくれていて、

中でも、イタリア製のオカリナ(W管)は、
強い息が必要なので、喘息持ちの私にはとても吹きこなせず、
ずいぶん前に、えんじろうさんに託したのでしたが、
それを美しく力強い音色で吹きこなしていたのには驚きました。 
思わず、「うわっすごっ」なんて声が漏れてしまったほど。
以前自分がそれを吹いていたので、どれだけの息が必要か、
体感しているゆえに そのすごさがわかるのです。

オカリナは、もちろん単純に肺活量だけで吹くものではないのですが、
男性の奏者はやはり息の圧力があって、
(いや、えんじろうさんだからか?)
力強い演奏が魅力だなぁ と。改めて感服いたしました。

おたがいの共通点も、まったく違う吹き方も、
両方を理解しあえる関係というのはとてもありがたく。

来年にはまた、
えんじろうさんの大切な記念のコンサートに
参加させて頂くことになりました。
今からとても楽しみです。

・・・といっても1年くらい先の予定です。(^^ゞ
詳しいお知らせも、半年以上先になると思いますが。

みなさまぜひいらしてくださいね~。\(^o^)/

2019年10月 5日 (土)

清水 妙生寺コンサート♪

本日、清水 妙生寺にてFOMALHAUTコンサート、
無事終了いたしました。
たくさんの方にお運び頂き、嬉しい限り。
今回は、最初から、「FOMALHAUTでぜひリクエストコーナーを」ということで
お声をかけて頂き、それもまた嬉しい限り。

FOMALHAUTで10年以上やってきて、
そこのところ(リクエストコーナー)に注目して頂ける、というのは
本当にありがたいことです。

リクエストコーナー、いったいどんな曲が出てくるのか、
毎回ワクワクしますが、ヒヤヒヤもします。
できるならばご希望の曲、全曲にお答えしたい。
でもまだまだ知らない曲はたくさんあるもので。

それを含めて、いつも勉強させて頂いております。

71712622_1719547034845505_10387082954575

71555806_1719547131512162_92049704642234 
ご住職。門徒の皆さま。お世話になりました。
ありがとうございました。

足を運んで下さったみなさま。ありがとうございました。

お声かけて下さったYさん、ありがとうございました。

一日通してたいへんたのしうございました。

71922198_1719546774845531_71865727283196

そしてコンサート終わりのFOMALHAUT。
本日は いつもの お蕎麦 ではなくなんとっ。

パンケーキ~。

71923483_1719546811512194_36882110426864

THE 「おじさん と パンケーキ」↑

@ さかい珈琲。 手前は古庄が頼んだエンジェルなんたらいうパンケーキ。
下山氏のは、さつまいもとメープルシロップなんたらのパンケーキ。
そして、よしえマネージャーのなんたらコーヒーゼリー。
いずれも正確な名前は覚えておりませぬ。(きっぱり)

とても美味かったのだが、おじさんとおばさんには量が多くて、
完食できませんでした とさ。(^^ゞ う~んなさけなぁい~もったなぁい~。

今度行くときは 3人でひとつをシェアするべし。 

2019年9月25日 (水)

8月の振り返り~箱根ビジターセンタースペシャルライブ~

続けてもひとつ8月の振り返りを。
これでやっと9月現在に追い付くかな。
ぼーっとしてると10月になって、消費税も上がって
チコちゃんに叱られる。😵

さて振り返り本編。
8月12日は箱根ビジターセンターにて、
ギター すー船長 ボーカル まきちゃん とご一緒に。
午前と午後の2ステージ。

いつもはすーさんとふたりでのライブですが、
夏休みスペシャルとして、まきちゃんに参加してもらいました。
まきちゃんは東京から、前々日に静岡(富士)入り。
すーさん宅でリハーサルして、我が家にお泊まり。

この日も子供たちと一緒に楽しいライブになりました。

68430828_1670993796367496_43177546873705

67790779_1670993756367500_30423957426027

逆光なのでどうしても顔が暗くなってしまいます。
でも窓の外は木々の緑も空の青も美しく、
とても気持ち良いので、私たちの顔は見えなくて良いのです。

68806873_1670993866367489_48326843723918

71796519_1708368062630069_28522079764862

わたくし、まきちゃんの歌をなんとか盛り上げたい一心で、
この日はカホンを叩いたり、
鍵盤を弾いてみたりしたのでしたが、

なんと! 下山夫妻もこの日の夜、箱根で演奏だからと、
顔を出して下さった。

71017795_1708367909296751_63892133211275 

んもう来ることわかってたら弾いてもらえたのになぁ~。(*^^)
鍵盤のグレード100倍上がったであろうに。(笑)
下山師匠曰く、
「ゆきちゃんのキーボードの音小さくて聴こえなかった」だって。
あらま。
でも来て下さって嬉しうございました。

次回の箱根スペシャルは、来年の春か、また夏休みか、
どちらかに企てたいと思っております。
はい、もちろんビジターセンター様とご相談の上。(笑)

ちなみに、すー船長と古庄のコンサートは
11月3日(日)に予定されております。
場所はもちろん 箱根ビジターセンター。11時からと14時から。
無料です。
お近くの方はぜひ。(^^)/

8月の振り返り~歯医者さんでライブ~

それでは8月の振り返りを。

8月4日(日) 市内のN歯科医院にて。
ギター すー船長 と。

N歯科医院は通常の大人用待合室を含めて、
子供用の診察室を欧米仕様に改装したばかりだそうで、
それはそれは楽しく素敵な内装。
きっと子供が行きたがる歯医者さんとして
評判になるのではないかと。

オープン前だったので、写真は遠慮しましたが、
次回、許可を頂いたら紹介させて頂きます。

67960556_1664363807030495_63798662482257

上の写真は大人用待合室のカウンターテーブル。
オカリナテーブルとして使わせて頂きました。

Nさんの旦那さんのカホン、や、お友達の弾き語りなども。
まさにアットホームな雰囲気で、盛りあがりました。

歯医者さんの待合室でライブ、なんて良いですよね。
オカリナとギターなら、どこでも出来ます。
もちろん個人のお宅でも。

企画して下さったN夫妻に感謝です。

次回もN夫妻の企画がありそうです。
市内お近くの方はぜひ。決まったらお知らせします。(^^)/

コスモスの会♪

9月22日は、東京のとある病院でのコンサート。
ボーカル、まきちゃん、ギターすー船長、オカリナ、古庄。
この3人で行ってまいりました。
台風の影響もほとんど無くて良かった。

下にアップした写真は、まきちゃんが撮ってくれたのですが、
まきちゃんが歌ってるところの写真が無くてとても残念。

今回は、まきちゃんの歌(パプリカ、と 虹)で、
子供たちは大喜び。 一緒に歌ってくれる子、
踊ってくれる子、 若いパパもママもニコニコ、
看護婦さんたちも大きく手拍子、

おばさんはカホンを叩きながら、
胸が熱くなってしまいました。

毎回、子供たちが可愛くて。なんかもうほんとに、特別可愛くて。
また来年もぜひ来させてください、と
こちらからお願いしたいくらいの場所なのです。

当然ながらその可愛すぎるほどの
子供たちの写真は、もし有っても載せられません。

ゆえに、ここは、
おじさんとおばさんの写真で勘弁して頂いて。(^^ゞ

71187869_1708373605962848_37316564407717

この日出会えた子供たちの健やかな成長と、ご家族のご多幸を
心からお祈りしています。  

2019年9月17日 (火)

7月の振り返り+・・・

9月14日は中秋の名月で、
翌15日は樹希樹林さんの命日で
父の月命日でもあり。
そして友人の誕生日でも。
みつくんおめでとう。(読んでないと思うけど)

夜空を見上げることが多い9月です。
房総の被害はまだ詳細もわからない状態で。
心もとないですね。

7月の振りかえりを。
66350400_1641629759303900_75128097167502

7月6日、七夕前夜、BLITZさんにて、Due Stelleのライブ、でした。
エレクトーン有美さんと。

有美さんとのユニットでは、まさにフルオーケストラの壮大な曲から、
しっとりとシンプルにピアノ音源ひとつの曲までを。

来て下さったみなさま、ありがとうございました。
BLITZのスタッフのみなさん、PA手伝ってくれたすーさんも
ありがとう。(^^ゞ

66387912_1641629815970561_19131658831910 

またナイスなタイミングで浜松のえんじろうくんが東部に来ていたので、
ゲストとして2曲、参加してくれました。

そう、その流れもあって、
えんじろうくん&ピアノの亮子さんのユニット、音心さんは、
10月26日(土)にBLITZさんでライブをすることが決まりました。

今度は逆に古庄がゲストとして参加させて頂きます。(^^ゞ
皆さまぜひとも、いらしてくださいませませ。
詳細は 下のフライヤーをクリック!(^^)/

Img027

2019年9月15日 (日)

6月の振り返り

 6月は、AOIのコンサートを控えて、
毎週土日はレッスンとリハーサルで埋まりました。
今思い返して、何がしんどかったって、
自分のコーナーよりずっと、合唱のほうが。(笑)
なかなか歌詞を覚えられない自分にじりじりしましたね~。
楽器脳と歌脳はまったく違うのだということを実感。
オカリナ吹くときは楽譜見ないでやれるのに、
歌は楽譜とくびったけ。あぁ情けない。

そして6月16日(日)
美音の会コンサート本番@静岡AOI

1部の合唱に参加。古庄を探せ。(笑)
64408320_881950938844950_914854619036568

2部は参加せず自分のステージの準備を。

64702815_881951288844915_844500910680414

3部として、古庄のコーナーを頂きました。

64474358_881954848844559_422781562406096


64327721_881954378844606_378870713131466


64282550_881956005511110_887080557175478 

4部でまた合唱に参加。 
storia ではオカリナとリコーダーで
合唱とのコラボを。

64436624_1102142729969695_28775837685524

(赤ドレス、みんなで着れば、怖くない。)(^^ゞ

このstoriaという曲は、 昨年栃木のゆかりさんのコンサートで
ゴスペルの皆さんと共演して知った曲。
美音の会でもやってみたい!と願っていたので、
実現したことが本当に嬉しく、感無量でした。

64477459_881962605510450_202325215275489 

美音のメンバーに心から感謝を。
指導の山田先生に感謝を。
裏方として働いてくれたスタッフのみなさん、
かかわって下さったすべての皆さま。
そして。
来て下さった皆さま ありがとうございました。
AOIが満席になるほどのたくさんの方に
ご来場頂き、そのうえさらに身に余るほどのご好評を頂き、
メンバー一同、想定外に驚きつつも、
達成感でいっぱいでした。

このステージに参加できたことは私にとって、
冥土の土産、ってやつです。

いやほんとに。

心より感謝。<(_ _)> みんなにも神様にもご先祖様にも。感謝。

(写真は 安本さん撮影です)

2019年5月31日 (金)

5月振り返りを駆け足で。

皆さまお久しぶりです。
またしばらくの間、ブログを放置してしまいました。
反省して、更新しても、また同じことの繰り返しで・・・。
いやいかんいかん。

前記事は1月、なのでもうすぐ半年になってしまいます。

しかしながらこの約5カ月間、いや1年間、
忙しかったというよりは、本格的2足のわらじ生活(3足とも言う)に
常に右往左往。

父が残していった仕事と、演奏と、レッスン。
充実している、とも言えますが、
すべてをこなすのは正直やはり至難の業です。

それでもようやく・・・やっと少し慣れてきたというか。
ま、なんとかなってるか、と思えるようになりました。

これからは演奏予定等も含めて、
なるべくコンスタントに書いていきたい、と思っています。

というわけで。

まずは5月2日、BLITZライブの画像を。遅ればせながら。

59229827_1583616805105196_29397098563087

サプライズゲストのえんじろうくんと
「広い河の岸辺 the water is wide」

59320241_1583616825105194_70351554558904 

えんじろうくんとのデュオ、気持ち良かった~。

59345354_1583616855105191_50891769545658

そして今年も 真愛ちゃんが
「野を渡る風は優しく」を歌ってくれました。
感無量・・・。

この日のライブは、ゲストとお客様に支えられて、
良いライブにして頂いた、という思いです。
足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

より以前の記事一覧

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介