フォト

KOKOPELLI

FRIENDS

  • Tomoko Nara  & shizune,yoshinori
    大切な友人たちです

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

LIVE PHOTO

  • 2010/08/21 DEAR FRIENDS vol3(with Kuriko)
    ライブ・コンサートのアルバムです♪ 画像が残っているもののみ、 随時アップしています。

LIVE PHOTO LINK

summer concert in 十里木

無料ブログはココログ

2015年9月29日 (火)

仙壽閣ロビーコンサート♪

お客様のお食事が終わる、20時30分から
ロビーコンサートが始まります。

11986385_744928188974066_9781504879

12009615_744928782307340_1644836768

12004868_744929928973892_2537110561

12033127_744928178974067_5737933601


お腹一杯過ぎてどうなることかと思いましたが、(笑)
オカリナも竹笛も心地よく響いて
気持ち良く演奏させて頂きました。

私たちの演奏が終わってから、
地元山ノ内町のコカリナアンサンブルグループ、
「森のふくろう合奏団」さんが
2曲演奏して下さいました。

ここ山ノ内町は日本でのコカリナ発祥の地
でありまして。 (もともとはハンガリーの楽器です)
 ・・・・詳しくはコチラをクリック・・・・

毎年コカリナフェスティバルが開かれ
全国からコカリナ愛好者が集まる地、でもあるのです。

12036479_744928652307353_5315784629

コカリナ合奏、ステキでした。久しぶりに聴く木々の合唱。
自分もコカリナを吹きますが、
アンサンブルはまた格別です。

下山さんも急遽伴奏に参加。
さらに私も加わって全員で「ふるさと」を。

お泊りのお客様にも楽しんで頂けたようで良かった。

12027729_744928662307352_1363597635

合奏団指導の大熊先生、ありがとうございました。
ふくろう合奏団の皆さん。遠くから近くから
多くのメンバーの方が足を運んで下さり感謝です。

そして今回はお会いできませんでしたが
ブッキング&コーディネートして下さった赤谷さん
本当にありがとうございました。

仙壽閣さんのスタッフの皆さまには大変お世話になりました。
心からのおもてなしに、心より感謝いたします。

またお会いできますように。

***************

・・・・そういえば終了後、
合奏団の皆さんが口ぐちに
「下山さんステキ!」と言ってらっしゃいました。
ピアノがステキ? ですよね、ステキですとも。

ん?それとも
サリーちゃんのパパみたいな髪型が
かっこ良かったのでありましょうか。

ときおりこういう反応がございます。

相方、意外におばさんキラー。^m^

2015年9月 9日 (水)

Esora de Marche♪

今朝はまだ叩きつけるような雨が降っていたけれど、
午後にはすっかり台風一過の青空です。

静岡西部のほうでは浸水の被害も多かったようです。
皆さまの地域は大丈夫でしたか?

こう雨が多いといつ土砂災害があってもおかしくない。
はやくほっとできるような、
青い空とウロコ雲、涼しい秋の風を感じたいものです。

さていよいよこのブログもオンタイムに追いついて参りました。
3日前のことが書けるなんて。>^_^<

9月6日(日) 富士山平和音楽祭の翌日。
エソラ・デ・マルシェ 開催中の会場にお邪魔して
ギターのすーさんと演奏させて頂きました。

マルシェの会場は富士市中里にある、
エコフィールドという住宅会社さん。
ご縁あって約10日前に急遽の参加が決まりました。

Img_5018

広い展示(モデル)ルームの一画をお借りして
セッティング。

Img_5020

空間広く、笛の音も響いて
気持ち良く演奏させて頂きました。

急な参加にもかかわらず、たくさんのお気遣い、
本当にありがとうございました。

今回はお試しのような参加でしたが、
またここで何かの企画に参加させて頂くことに
なるかもしれません。

Fullsizerender

上の写真はマルシェで購入
レジンアクセサリー絵空屋さんのかんざしです。
髪はショートだから、難しいけど、
衣装のどこかに付けてみよう。

エコフィールドS社長、そしてスタッフの皆さま。
マルシェ出店の皆さま。
立ち止まって聴いてくださったみなさま。 

ありがとうございました。

***************************

さてさてこの週末3日間のお知らせです。
(きゃー 先のことが書けるなんて!)

9月11日(金) 
久しぶりにラジオFに出演することになりました。
カフェプランツEX 14時50分くらい。
10月25日のプレミアムコンサートの告知と、
たぶん、オカリナソロでの生演奏あり。
パーソナリティは亀井留巳さん。
コミュニティFM84,4fm 
富士富士宮ちょびっと沼津くらいまでのみなさま
よかったら聴いてください。(^^ゞ

9月12日(土)はFOMALHAUTで長野に参ります。
上林温泉 ホテル仙壽閣さん
ロビーコンサートです。20時30分より。

9月13日(日)午後 は川崎市小倉小学校体育館にて
敬老会での演奏です。15時くらいの出演。

長野県山ノ内町泊、からの 神奈川県川崎市、
もちろん早朝に出発しますが、
車でどのくらいかかるだろう。
混んでいたらちょっと不安になりそうな・・・
じつにタイトなスケジュールでございます。

でもそこは、下山夫妻との珍道中、

きっと楽しい旅になることでせう。

(^o^)/

2015年9月 8日 (火)

富士山平和音楽祭♪

9月5日(土) 富士宮市民文化会館大ホールにて、
富士山平和音楽祭 無事終了いたしました。

Img001a

いろんなジャンルのいろんな演奏家のステージ。
盛りだくさんのイベントでした。

20150906

↑の写真はイベント前日夜のホールにて。
機材楽器の仕込み&サウンドチェック&リハでした。
転回が多いため、前日から。

が。肝心な当日のお写真が1枚もありません。(^^ゞ
もし頂ければ後日upします。

午後1時半 伊豆総合高等学校の大太鼓からスタートして
合唱、演歌、ベリーダンス、尺八、オカリナ、ラテンバンド、
そしてこの日のメインゲスト クールファイブの2ステージ。
最後には出演者全員で大合唱♪

全て終了したのは18時を回っていました。
こんなに長時間になるとは知らなかった。(^^ゞ
知らずに来てくれた方には
全部見られなくて申し訳なかったです。

長い一日だったけれど、
こういうイベントでなければ
なかなかご一緒する機会がない方と出会えること。
大ホールのステージに立って吹くという感覚。
そして大きなイベントの進行やステージングの仕事を
現場で見させて頂けること。

有意義な時間でした。

初めてお会いする方も多かったけれど、
見知った方も、良く見るお顔もあって。

特に音響のイデさん、オカちゃん は
私が地元で演奏活動を初めた頃に知り合って
路上ライブや公園のイベントでお世話になった方々。
あれから何年経ったのだろうか、と懐かしくもあり、

それから驚いたのは、
たまたま楽屋がご一緒だったギタリストさん。
お話しているうちに、40数年前(中学生の頃の)
知り合いだったことが判明。

どうも初めまして、 と丁寧にご挨拶したはずが、

頂いた名刺のお名前・・・あれ?
なんか見たことある気がする・・・
どこでだろう? いつだろう? と思ったとたんに、
その声もどこかで聞いたことがあるような。

あれ?あれれ?

忘れ去っていたむかーしむかーしの記憶が
ふつふつと、まるで沼の底から浮き上がってくるような
じつに不思議な感覚やった~。(笑)

おたがい思い出したとたんにタメグチ。(笑)
あーびっくりした。

年をとった証拠だね。
こんなことってあるのね。
同じ楽屋でなければ、
思い出せなかったし、知らない人のままだったと思う。

これもまた、懐かしい人とまた巡り合えるご縁。
最近こういう繋がり、多いなぁ。
いやぁ年をとった証拠だね、って同じこと何度も繰り返すのも
年をとった証拠だ。

出演のみなさま スタッフのみなさま、お疲れさまでした。
見に来て下さってみなさま ありがとうございました。
差し入れ嬉しかったです。(^^ゞ

この日出会えた皆さまに、
またいつかお会いできますように。

2015年8月22日 (土)

遡り日記7月の巻(グレイスチャーチⅡ)

遡りはまだ続く・・・。(^^ゞ いつ追いつくことやら。
早く「○○なう」と書きたいす。

さて。続けて遡り日記。7月19日(日)はグレイスチャーチの
オープニングセレモニーの2回目に呼んで頂きました。
ありがたき幸せ。

10649739_1112781765403503_864937213

11202127_1112784548736558_438944187

11168384_1112782508736762_172537532

11742836_1112784375403242_796421401

11745717_1112784408736572_181570627

20229_1112784618736551_308786904217

今回の写真はSHIONパパゆうさん撮影。

同じプログラムの同じセレモニーだけど、
けして同じではなく、
集まる人によっても、雰囲気がかわります。
そこがまたいいのよね。

私たちも曲を少し変更しました。

今回もヨルゲン牧師とみっちゃんファミリーの
ぬくもりを感じるステキなセレモニーでした。

着物美人の紀ちゃんにも久しぶりにお会いできて
イキナリ 衣装の相談などしてしまった。(^^ゞ
嬉しい繋がりに感謝です。

ありがとうございました。(^^)/

2015年8月21日 (金)

遡り日記7月の巻(伊豆市生きいきプラザ)

7月12日(日)は修善寺 伊豆市生きいきプラザにて
FOMALHAUTコンサート でした。

Img_4705

この日はホールではなく、ホール前のロビーコンサート。
川の見える大きな窓を斜め背にして
お客様から夜空が見えるほうがいいよねと
こんなセッティングになりました。

Photo

コンサートが進むにつれ、変化していく空の色を
楽しんで頂けたのではないかと。(^^ゞ

2ステージの最後にアンコールを頂き、
せっかくなので、会場の電気を全部消して頂いて、
「見上げてごらん夜の星を」

ロビーの電灯なので、
消すことが大変だということを知らずに、
無理をお願いしてしまいました。(^^ゞ

ご協力頂いた会場の方、
走り回って下さったスタッフの皆さま
本当にありがとうございました。

そしてこの日は伊豆の国市のオカリナサークル
「すばる」さんのメンバーの皆さんが見にきて下さり、
K先生が司会を務めて下さいました。

重ねて感謝です。

夜空を見ながらの皆さんのほぉ~っというため息
忘れません。

ありがとうございました。

2015年8月18日 (火)

遡り日記7月の巻(長泉コミュニティセンター)

7月5日の日曜日は長泉コミュニティセンターのホールにて、
FOMALHAUTコンサートでした。
このコンサートは長泉町惣ヶ原区地域づくり推進事業として
開催して下さったもので、

午前中にはオカリナ教室を開催。
オカリナを持つのは初めて、という10人の方と
2時間の講習。
2015_0705_115638p1010471

皆さんどうだったのだろう。
オカリナ好きになってくれたかなぁ・・・。(^^ゞ
たった2時間でやれることは限られてしまうけど、
この中から続けてくれる方がいれば嬉しい。
2015_0705_123024p1010475

そして午後からコンサート。

このホールには
相方下山氏が絶賛するカワイのフルコンサートピアノがありまして。
下山氏は自分で指定した入り時間より1時間も早い会場入り

私がオカリナ教室をやっている間に
ひとりホールにてセッティング。
2015070511060000

見よこのセット。(笑)鍵盤4つもありまっせ。
大好きなフルコンサートピアノに見合うフルセット。
(デジピ1台にシンセが3台も繋がってコムロ状態)

本番が始まってさらにびっくり。
いつもは嫌がるMCなのに、「ちょっとしゃべらせて」と立ち上がり
大好きなピアノについて語り・・・
2015_0705_144602p1010489_1

いや何より弾き方いつもと全然違うの。
もちろんその音も素晴らしかった。
本当に嬉しそうな相方P氏でした。
2015_0705_163240p1010501_1

そしてコンサートは無事終了。
先日、閉店について書いた、cafeGRUNさんから
立派な花束まで頂きました。
2015_0705_163819p1010506_1

コンサート開催に尽力下さったTさんご夫妻はじめ、
惣ヶ原区の役員の皆さま、
そしてお教室に来て下さった皆さま、
コンサートに来て下さった皆さま、

本当にありがとうございました。

11659222_713187098814842_7577210901

そしてこの写真は↑
コンサートを見に来てくれた、
下山氏のピアノのお弟子さんの美保さんと。
終了後にもフルコンを弾いています。
いつもなら速攻撤収作業に入る下山さんなのに
こんなシーンも珍しい。

それにしてもケーブルごちゃごちゃ~。(^_^;) 
でもこれが下山スタイル。
FOMALHAUTスタイルとも言う。これでいいのだ。♪(^^)v

朝から全力を出し切り、
帰宅後心地よい疲労感に浸りながらなんと幸せだったことか。

(^ ^) いつかこのホールでもう1度演奏できますように。

2015年8月17日 (月)

遡り日記6月の巻(グレイスチャーチ)

前記事で寄り道しちゃいましたが
まだ6月の報告終わってません。
早く書かないと夏が終わってまうぞ~。^^;

6月28日(日)は新しく出来た教会のオープニングセレモニーでした。
いつもお世話になっている
SHIONのみっちゃんが声をかけて下さって、
またもや教会での演奏と相成りました。嬉しい限りです。

11709457_10206897220891017_70509898

つい先日まで某ケーキやさんだったところを
改装したそうですが、教会になっても、
こんなに可愛い看板なので、まだケーキやさんと間違って
入って来るお客様もいるそうです。

で、このかわいい看板を手掛けたのがユカシちゃん。
久しぶりに会えて本当に嬉しかった。
CMの、グリーンダカラちゃん(しずくちゃん)を
そのまま大人にしたような人や。

11054828_708398909293661_69180305_2

そう、2012年の夏に、HINA CAFEで音楽と絵のコラボライブを
させてもらった、あの、サノユカシさん。
懐かしいその日のライブ報告はコチラ です。
この日の日記見ると今でもワクワクがよみがえってきます。

11058624_10206897220090997_40737898

この日は合わせて30分くらいの演奏。
讃美歌やバッハなどもリクエスト頂いていたので
音源使ってソロでやるつもりでいたのだけれど、
カメラ担当ですーさんも来るというので
それならば、と2曲ほど、
急遽ギターを弾いてもらうことに。
みっちゃんからのリクエストで
ユカシちゃんにも1曲プレゼントさせてもらいました。
Over the rainbow♪

Img_4732

ヨルゲン牧師のご家族も
みっちゃんのファミリーも、とても温かく
本当にステキなセレモニーでした。

Img_4731

楽しかった~。

ありがとうございました。(^^ゞ

2015年8月 5日 (水)

遡り日記6月の巻(富士教会)

遡り6月編の続きです。
6月14日(日)は富士教会にて、コンサートでした。
オカリナで讃美歌やG線上のアリアなどなど。

教会での演奏、というのは少々身が引き締まる思いです。
・・というのは

中学高校とプロテスタントの女子高に通っていた私、
学生のときにはまったく、まじめに祈る気持ちで
礼拝に参加などしていませんでした。(笑)

それはただ、どこの中学高校でも行われる
毎朝の朝礼と同じものとしてとらえていたし、
讃美歌も、祈りの意味なんて考えたこともなかった。
聖書の授業は一番退屈な時間でした。

アーメン、とマジメに祈ることよりも、
礼拝中にスカートのウエストを胸あたりまでたくしあげたり
(今と違ってその頃の女子高生のスカートは長かったのだ)
靴下のワンポイントを隠したり、
礼拝堂の出口での服装チェックを
いかにスルーできるか、ということのほうが
ずっと重要な問題でありました。

でも、

それがたとえ毎日の義務的な日課だったとしても、
すくなくとも中1から高3までの6年間、
毎朝「祈り」の時間を与えられていたことは
今にして思えば宝物のような時間だったのかもしれない、と
いつの頃からか 思うようになりました。

なぜかといえば、
義務で歌っていたはずの讃美歌の多くを
今でも頭にメロディも歌詞も残っていて、ソラで歌えるし、
義務で唱えていた「主の祈り」も唱えられる・・・
聖歌隊で歌っていたグロリアやハレルヤコーラスも
歌いだせば最後まで歌えてしまう。

人の名前さえ時々思い出せないオバサンになったというのに
それらの記憶は消えることがないのです。

脳に、身体にしみついている、というのか・・。
メロディどうだっけ?と思い出すまでもなく、
楽譜など見なくてもすらすらと出てくる・・・。

だからといって私はクリスチャンではないので、
ここでキリスト教がどうの、とか、
イエス様がどうの、なんて
語れるはずもありません。

だけど もしかしたら讃美歌は私にとって
音楽の原点なのかもしれない。
もしかしたら 祈る ことは 
生きることの原点かもしれない。

などと。 思います。

祈ることは自分のためのお願いごとではなく、
自分以外の誰かの幸せを願うこと。
そして、祈りへの答えに感謝すること。
とてもシンプルなことだけど、
このことは年を重ねないと、わからんもんです。

いや年を重ねたって、わからんものです。

だから十字架の前で笛を吹くときは
やはりまっさらな気持ちでいたい、と思うのです。

Dscn9954

そしてこの日ご一緒したのはハーモニカのHさん。
普段はなんと薬剤師さんをしていらっしゃるそうです。

Dscn9957

テクニック満載で、情緒的で・・・本当に素晴らしい演奏でした。

Hさん、牧師先生、Nさんご夫妻、Sさん、お世話になりました。
ありがとうございました。
写真も送って頂き、感謝です。
またぜひお声かけて下さい。


(^^ゞ

遡り日記6月の巻(GRUNライブ)

ここからしばらく遡り日記です。
知らないうちにすっ飛ばしてしまった6月のことを少し。

Img_a55cf59a4887987c4c7c65b885eb0c2

6月6日(土) 長泉町カフェGRUNでのライブでした。
店主の三輪さんがこのお店を建てられてから8年、
ギャラリーとして、また週末のミニライブなど、
頑張って来られましたが7月一杯で閉店となり、
10月からは別の方がこの店舗でお店をされることになったので、
カフェGRUNとしては最後のFHライブ、となりました。

<カフェGRUN、三輪さんのブログはコチラ>

そして <この日のライブの模様はコチラ>
にアップされています。

FOMALHAUTのライブは、確か2010年?くらいから
年に2回ずつ演奏させて頂きました。
ありがたいことに毎回満席でした。
当日、席が残っていても
なぜか開始時刻には満席に。本当にありがたかったです。
そしてお客様の中にはオカリナに詳しい方も多かった。

毎回、半年前から予約を入れて
必ず来てくださる常連メンバーの皆さまに支えられ、
1曲1曲、拍手と歓声で盛り上げてくださって、
お客様とのやりとりも本当に楽しかったし、
また新曲や、やったことのない、冒険的な曲(?)も
そんな皆さんだからこそ、
受け入れて頂けたと思っています。

三輪さんご夫妻には大変お世話になりました。
毎回頂くおみやげも嬉しかった。感謝しています。

ありがとうございました。

GRUNでお会いした皆さまどうかお元気で。
またお会いできる日を楽しみに。
近いところでの演奏会には
またぜひいらして下さいね。(^o^)/

2015年5月 1日 (金)

富士山麓ブナ林創造事業ミニコンサート♪

連休初日の昭和の日、4月29日(水)は
富士市主催のイベントで演奏でした。

メンバーはFOMALHAUT&パーカッションのカルロス松原さん。
昨年までここで演奏していたユニットMimi(ミミ)、
(ボーカル佐藤美奈子さん&エレクトーン未央ちゃん)から
今回、引き継いだ形でやらせて頂くことになったのでしたが、

昨年の状況をおふたりから聞いていたのに
なかなか会場のイメージが湧かなくて、
単純に森の中にステージが設置されるのだろう、と
思っていたのでしたが、行ってみたら・・・

Img_4295

これがなかなかすんごい場所で驚きでした。
上の写真はステージ全景。雲が無ければ真後ろに
富士山が見えるはず。

標高400~500メートルの富士山麓。
とにかく普段は一般の人が入れない、
市の管理下にある山の奥の、植林のために整備された広場?
というようなところで。

当然ここまで辿る道も
鬱蒼とした杉林の舗装されていない道をくねくね登っていくような。
こんなところにたくさん人が集まる と言われても
とても信じられない。

辿り着いた会場に上る道は溶岩石がごろごろと転がる悪路、
私の前を走っていた松原さんの車は、坂の途中で
タイヤを取られ、スタックしてしまいました。

仕方ないので下の砂利道までバックして、
市の軽トラと4輪駆動車に楽器を積み替えて運んでもらうことに。

201504291

その車を追って、どっこらしょ、と、徒歩で斜面を登ると、
すでにステージは設置され、
PAさんたちがスタンバイしてくれてました。

いやぁここはトレッキングシューズじゃないと。
低目ではあるけれど、ヒールスニーカーで行ってしまったわたくし、
何度もコケそうになりました。coldsweats01

でも今年は場所としては全然いいほうなんだって。
もっとすごい場所ってどんなとこやねん?

で、いろいろあったが悪戦苦闘の末
セッティング終了~のステージが上の写真というわけです。

見て分かる通り、ステージが平らじゃなくて、
すこし斜めに傾いてます。
真ん中に立つ私より、
パーカッション側の松原さんが大変だったと思う。
本番中、コンガが倒れなくてよかった。(笑)

下山さんは、というと、
この、平らじゃないという条件で、さらにパイプ椅子の背もたれに
腰をかけてデジピを弾かなければならなくて、
(なぜかというと私がピアノの椅子を忘れたからです)
お気の毒なのでした。(笑・・・えない)

Img_4303

午前中は冷たい風が吹いていたし、オカリナ冷えちゃうし、
ライブの条件としてはマイナスなことばかり。

なのに、なんだろうね、この状況にワクワクしてしまう私。(笑)
だってこんな場所でこんなふうにライブが出来るなんて、
めったにないことだもの。 
楽しくて、マイナス要因をマイナスと感じられない。(笑)

しかも驚くことに、毎年、
ここにバスで10数台、400人以上の人たちがやって来るという・・・。

市の広報で参加者を募っている人気のイベントなのだそう。
・・・・・知らなかった。

つまり年に一回、市が主催し、富士山麓にブナの林を作るため、
市民に参加を募って、植林するというイベントで、
お昼にお弁当を食べるときに、参加の皆さんをねぎらって
市が生演奏をプレゼントする、ということなのでした。

なるほど。納得。

参加の皆さんが木を植えている間、
私たちは車の中で待機。

昼食時の本番になると、
太陽も出てきて少しずつ温かくなりました。

いざ演奏が始まると
気温の変化でオカリナの音程は下がったり上がったり。
思いのほか手が冷えていたらしく指も回らないし、
自分で点数つけちゃえば、60点~な演奏でしたが
それが精一杯だったので心残りなく。(笑)

・・・楽しかった。何がって、
演奏そのものも楽しかったけど、

吹いている顔にひゅーひゅーと風が当たって
空を見上げると雲が流れ
お日様が出て 空が青く変わって
ぐんぐんと温かくなる・・・。
そして遥か遠くに海が見える・・・

野外(といっても特殊な野外)の醍醐味を味わえたからかな。

終わったあと、

参加者の方が「演奏すごく良かったです」と声をかけてくれて、
そういう声が聞こえるとほんとに嬉しい。
60点の演奏でも、全て救われる気持ちになるものです。(^^ゞ

201504293

私たちのあとに講演された
小泉先生のお話も、興味深かった。

海岸から富士山頂までをくまなく歩きまわって、
出会った野生動物たちのお話でした。

ここは富士山という山の麓、特別な場所なのだと
改めて思いました。
植えられたブナの木が成長して、森になるには
いったいあと何年かかるだろう?
20年?30年? ・・・50年?
きっと、その森を見ることはできないだろうと思う。

だからこそ、今という時があって、
私たちは、ここにいる。


もし来年また呼んで頂けたら・・・今度は・・・
トレッキングシューズを履いて。寒さ対策もちゃんとして。
そしてできれば4駆の車で。(それは無理か? 笑)

もっといい演奏ができるように。万全を尽くしましょう。

職員の皆さま お世話になりました。
松原さん ありがとう。楽しかったです。(^^ゞ
またぜひご一緒に。(^^)/

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介