フォト

KOKOPELLI

FRIENDS

  • Tomoko Nara  & shizune,yoshinori
    大切な友人たちです

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

LIVE PHOTO

  • 2010/08/21 DEAR FRIENDS vol3(with Kuriko)
    ライブ・コンサートのアルバムです♪ 画像が残っているもののみ、 随時アップしています。

LIVE PHOTO LINK

summer concert in 十里木

無料ブログはココログ

2012年11月20日 (火)

準グランプリ受賞!

先日、静岡県高等学校吹奏楽祭が
富士ロゼシアターで行われまして。

娘が所属する吹奏楽部がなんと準グランプリを受賞。
得意のポップスで受賞できたので喜びもひとしお。

・・・でも同時に、
グランプリ(1番)が取れなかったということで、
部員一同、かなり悔しかったみたい。

帰りの車の中で娘、
「悔しい!でも嬉しい!あ~、でも悔しい!でも嬉しい」

グランプリにわずか1点届かず準だったことが悔しい。
だけど浜松の強豪校を抑えての受賞はすごく嬉しい。
自分たちが準グランプリをとれるなんて・・・。
(目が☆☆☆)

指導のK先生がこんなことを言ってたそうです。
「1番じゃなきゃダメなんですか?2番じゃダメなんですか?って
誰かが言ってたよなぁ、 やっぱり2番じゃダメなんだ!!」

グランプリを取ると、来年の夏には長崎に遠征だそうで、
わずか1点差でその機会を逃し、
準グランプリだったその悔しさをバネに、
来年のリベンジにむけて頑張るそうです。

ほとんど毎日部活終わりは夜9時。
駅まで徒歩40分かかる山の上だから
親の迎えがなければ成り立たない。
土曜も日曜も、とにかく休みという休みがなく、
部の在り方への疑問も残ったままの この半年。

それでも娘はその中で想像以上に力を蓄えて、
友達との関係を築き、演奏も驚くほど上手くなってる。

母の憂いや想像を遥かに超えて、
成長しているんだよね。

娘が初めて体験している、
山の頂きに届かぬ悔しさと、その頂きに届きそうな自信。
そのどちらも母は経験していないことなので
そんな娘を眩しく感じます。

子供が高校生になっても子育ては面白い。
未知の世界を見せてもらえるって、
嬉しいことです。

というわけで。
そんな彼らの演奏をぜひぜひ間近で感じて頂きたいと、
親バカな母は、
星陵バンド、クリスマスコンサートのお知らせを
ここに載せてしまうのだ。

527546_172761286195355_149833703_n

バンドの演奏もさることながら、踊って歌って、
走り回る、全力少年少女たち。

弾ける高校生バンドの演奏をぜひ一度、
ご覧頂きたいと思います。

中学生以下無料。(チケットなしでも入場できます)
一般チケット500円です。ご連絡ください。(^^)/

2012年9月 4日 (火)

ハナウタ♪

なんとまぁ、気がついたらもう9月じゃぁありませんか。
先週26日に定演が終わって、娘はやっとやっとの夏休み、
・・・・と思ったら
母とは一日ショッピングにでかけただけで、
(写真は静岡109にて)

2012082916570001a

あとは課題と試験勉強に追われ、 そしてあっという間に新学期。
高校生って忙しいのね。(-"-)

それでも、お嬢はほんの少しの休みで睡眠不足を取り戻し、
体調も気分も上向きになったようで、
ときおりハナ歌がでるようになりました。

私は背中でそのハナ歌を
聴くともなしに聴いていて思わず笑ってしまった。

曲のラインナップがすごい。

いきものがかり「風が吹いている」
からの、美空ひばり「愛燦々」
からの、チックコリア「スペイン」

この順番、この脈絡のなさに呆れて笑ってしまったわけだけど、
でもつまり、ハナ歌になるほど、
どれもが彼女の身体に入っている音楽だということ。

ジャンルがどうとか、いつの時代だとか、誰の曲だとか、
そんなことはどうでもよくて、
彼女にとっては全て同等な「音楽」であり、
同じ線上のラインナップなのですね。
まさにボーダレス。そういう世代。

そうだ、これでいいのだ、
と、・・・またひとつ、娘に教えられた休日、でありました。

2012年8月27日 (月)

定期演奏会終了

2日間続けて行われた、娘の吹奏楽部の演奏会が
きのう無事に終了しました。

中学生だった昨年、
このコンサートを見て感動した娘が
このバンドに入りたい!!というところから決定した進路。

1年経たずして、そのあこがれのステージに立てた感激に
終始笑顔が絶えない娘でありました。

文句のつけようのない演奏と、
見るものを飽きさせないステージ構成はほんとに素晴らしい。
(撮影禁止につき、写真は開演前、誰もいないステージ)

2012082513270001

入部してみたら思わぬこともあったし、
本当は母として、
部の在り方や指導について疑問もあるのだけれど、

でも本人がどれだけの練習と努力を重ねてきたかを
知っているから、
ただ見るよりも感慨深かった。

母として、全力で娘を応援したい気持ちと、
晴れない疑問との葛藤は
これからも続くことでしょう。

うん。
しかしながら、ほんとに。
若いってすばらしい。

あんなに身体も精神も酷使してもなお、
元気一杯、笑顔でステージを走り回る彼らに
心の底から感服、脱帽です。

ブラボー!!

2012年4月 2日 (月)

春休み終盤・・・

うちのお嬢さんは、今週末高校の入学式を控え、

春休み中にこなさなければならない課題を

山ほど抱えながらなんと、

スマホのアプリでで「う○こさん」を育てているそうな。

2011071018200000a

「見て見て!」って言われてもねぇ・・・。

(-_-;) んなことしとらんと、はよ宿題せぇ~~。

2012年3月21日 (水)

大掃除

きのう、突然娘が自分の部屋を片付け始めました。
「旅行前にちゃんと部屋を片付けといてね、」と言ったのは
わたくしなのですが・・・、

出かける前の忙しいときに、何もそこまで、というほど
徹底的な大掃除になってしまった。

「いらないものは思い切って捨てます。」と言い切って
小さい頃から大切にしていたぬいぐるみ、
ビーズやおはじき、スーパーボール、
集めていた消しゴムや文房具などなど、
次から次へとゴミ袋がいっぱいになっていく・・・。

見ていた私のほうが圧倒されて、
ねぇ、これも捨てちゃうの?えっ、これも?いいの?
なんて少し慌ててしまった。(^^ゞ

「もう高校生ですから。子供っぽいものは。」
などとおっしゃるし・・・。
「おかーさん、決心が鈍るようなこと言わないで」
などともおっしゃるし・・・。

はぁ・・・失礼しました、と答えながらふと・・・

娘が勢いよくゴミ袋に詰めている
このたくさんのぬいぐるみやおもちゃたちに
いったいどれくらい親が(つまり私が)お金使ってきたんだろ・・?
などと思いめぐらせてしまった。(笑)
いやお金の問題じゃなくて。coldsweats01
15年という月日は長いようで
こんなふうにあっけなく・・・ 
ある日突然ゴミ袋行きだなんていと寂し。

中には頂いたものもたくさんあるし、
思い出のものもあるのに・・。

なんてね。ちょっと寂しい気持ちになったのは
本人じゃなくて母のほう。

でもまぁ、これもまたひとつ大人の階段を登る通過点。

思い切りよく片づけたおかげで娘の部屋は
女子高生らしく(?)なりました。
新しい教科書も並んでピカピカの一年生。

*******

というわけで明日から3日間、短い旅にでかけます。

行って参ります。(^^)/

2012年2月27日 (月)

ブタウサギ

この週末は、高校の教科書購入や制服採寸。
予定していたすーさんとの練習もパスさせてもらって。

そんなこんなで久しぶりに富士宮まで行ったので
ついでにイオンへ。
ゲームセンターで娘がみつけてしまいました。

2012_0226_120037imga0272_2

これまた久しぶりにUFOキャッチャー。
このブタウサギ獲得のため、

いくら使ったかは内緒。(^^)v

2012年2月15日 (水)

ハッピーバレンタイン

節分の日に、その年の恵方を向いて太巻きを食べる、
という関西の習慣、
どうもピンとこないのは、
関西地方で育った母からも
聞いたことがなかったから。
いつの間にやら全国的になってしまったのは
太巻き業界(?)いやコンビニ業界(?)の仕業?

・・・なんて話をしていたら父が、

オレにしてみりゃついこの間まで
バレンタインデーなんて日もなかったぞ。・・・と。

そうこれはもうはっきりと、
メリーチョコレートという会社の仕業なのですね。
チョコで告白、うまいこと広まりました。

アメリカでバレンタインデーを過ごしたことがあるけれど、
もちろんチョコレートなどまったく登場せず、
男女の告白でもなく、
家族が家族に、愛しているよ、と言葉にしたり、
全員揃って食事をする。
至ってシンプルな日でありました。

が、しかし。そう言いながらも、
ここ数年は我が家も毎年チョコレート工場に。
娘は今年も生チョコをたくさん作りました。
これがなかなか、
美味しい、と評判良く、リクエストが来るらしい。

そして今年も!友チョコオンリー、だそうです。

2012_0214_224853imga0146

2011年9月19日 (月)

運動会無事終了

2011_0918_104350p9180113

お天気回復してよかった。
こうしてカメラを構えるのも今年で最後かな、
と思うと、少しさびしい気がします。

2011年8月18日 (木)

拝啓この手紙~♪

読んでいるあなたは~♪
・・・という出だしの歌はご存じ、
アンジェラアキさんの「手紙~拝啓十五の君へ」。

16日の夜中、17日に日付が変わったところで
娘が急にこの歌を歌い出し、

何事?と思ったら 17日は娘の誕生日なのでありました。

あれは15年前のお盆休み。
破水してから4日間、
みんなに見守られて生まれた娘。

ついこの前まで抱っこしてたのに、
ついこの前まで大きなランドセルを背負っていたのに、
ついこの前、中学の入学式だったのに、

もう高校受験だと。

「来年の今ごろは16歳、
ってことは私、来年になったら結婚できるんだよね?」

15歳の誕生日にこんなことをおっしゃる。
そりゃ確かにそうなんだけれども、

・・・なんだかドキッとしたよ。

うちの娘に限ってそんなことになるわけがない、
と思いながら・・・。
いやいや人生、何が起こるかわからない。
娘は大人に成長過程。
母は母として、一生成長過程です。

拝啓~八十五の君へ、なんてね。(^^ゞsweat01

2011年6月12日 (日)

たまにはこんな休日も。

きょうはPTAのフリースロー大会でありまして。

110227028a

こういうものに参加するのも今年が最後だから頑張ろうと・・

2011061209370000a

・・・思っていたのに得点稼げず、
私はまったく役に立ちませんでしたが
ほかの人たちの活躍でチームは3位。
(写真は他チームです。私は写ってません)

*********************

そして午後からは久しぶりに娘と静岡へ。
PARCOや109でお買いものして、
ふたりで仲良くクレープなんか食べちゃって。
タワレコでCDなんか買っちゃって。

まるで中高生デートのような・・・。

帰りの車内では
買ったばかりのユニコーンのアルバム♪をかけつつ。(笑)

こんな日も、たまにはよか、でしょ。(^^ゞ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介