フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

旅行・地域

2019年11月19日 (火)

ドクター・ホフマンのサナトリウム

先週、13日水曜は、日常を抜け出して、横浜へ。

75636143_1768868579913350_55523462105865
こちら中華街の入り口。
昼前に着いて、
さてきょうはせっかくここに来たのだから
おひとりさま中華ランチだ。  と、しばし店を探したのだけれども、
入りたかった人気店は長蛇の列。

平日といえどもけして空いてないのですね、こういう街は。

他はどこも食べ放題ランチとなっていて、
うーん・・中華の食べ放題は何人かいないと、
意味がないし、つまらないもんね。

というわけで、のんびり徘徊したのち、
結局 すしざんまい に入ってみました。 
中華街なのに、寿司って。(^^ゞ

でもまぁ、ここに来た目的は「食」ではなく。
観劇、なのだからご飯はなんでも良いのだよ。
と自分で自分を納得させつつ。

でもお寿司はとっても美味かったので満腹満足。

75341031_1768868636580011_28539596746029

75486128_1768868663246675_43122146605950

Photo_20191119180601

Photo_20191119180701
ケラリーノ・サンドロビッチ作 
「ドクター・ホフマンのサナトリウム」
横浜KAAT にて。

こういうもの(公演)は、娘から情報をもらいます。

この作品、ほんとに素晴らしかった。
音楽も生演奏で、キャストとともに楽器を持って動き回るシーンもあり、
舞台転換もフォーメーションも洗練されていて魅せる演出。
夢と現実、めまぐるしく時空を行き来するような、
不条理劇でありながら、
随所にクスッと笑える会話がちりばめられて、
休憩あり3時間半の長丁場、にもかかわらず、
ぐぐっと引き込まれてまったく飽きる瞬間がありませんでした。

役者さんもみんな素晴らしく。
多部未華子さん、瀬戸康史さん、渡辺いっけいさん、犬山イヌ子さん、
そして個人的に今回も、お目当ての、大倉孝二さん。
(舞台を見てファンになりました)

しかし役者さんはすごい。これを毎日・・・と思うと。
2回公演の日もあるんだよねぇ、・・・と思うと。

アスリートとも言えるのではないかと。
舞台の上で動くうごく。体力、気力が無いと出来ない仕事。

もう一度観たい、できればもう3回くらい観たい。(笑)
1週間経った今も、余韻が残る・・・
そんな良い作品でございました。

興味ある方はぜひこちらを。
https://natalie.mu/stage/news/354395

終演後は、横浜に行くと必ず寄る靴やさんに寄り、
お気に入りの靴を買いました。

充実の 横浜おひとりさま日帰り旅、でした。

2016年8月 7日 (日)

先週の諸々を駆け足報告

先週、大切な友人が亡くなりました。
友人であり、生徒さんであり、ファンでもいてくれた
彼女のことは あらためてゆっくり書きたいと思います。

そんな中でしたが、長野へのプチツアー。
ボーカルのたかちゃんとギターのすーさんと。
それぞれのパートナーもご一緒に、
(私だけが寂しい独り者)
いつもの仲間で、半分は慰安旅行のような。

1日目は
山ノ内町上林温泉の仙壽閣さんにてロビーコンサート。
古庄&すーさん&たかちゃん で。
2日目は
軽井沢 レイクガーデン内のカフェにて。
たかちゃんソロ弾き語り と、 古庄ソロで。

行きには小布施に寄って、
名産の栗と信州の御蕎麦を堪能。
2日目の帰りには軽井沢の教会で行われていた
キャンドルナイトのイベントを。
森の中にキャンドルがいっぱい置かれていて、
それはそれは 美しい光景でございました。

13873117_1083454145072937_230442356
(仙壽閣ロビーコンサート)

13932774_1083281778423507_735860987
(小布施のカフェでモンブラン待ち)

くだらないことでたくさん笑って、
お腹痛くなるほど。(笑) とても楽しい旅でした。

悲しいことあったけど、
こうして日々が過ぎていく。

私も在りし日の彼女のように、いつも笑顔でいたい。
強く美しく在りたい、と思います。

きのうは最後のお別れの日でした。
またたくさん泣いて、そして笑って、

・・・・きょうは小休止。
午後はがっつり個人練習。
向こうの彼女に美しい音色を届けると
約束したから 頑張るよ。

そして取り急ぎですが 
右上のスケジュールやっとやっと更新しました。m(__)m
ご覧ください。

今年後半もまだまだワクワクの企画ライブあり。
ぜひいらして下さいね。(^o^)/

2015年9月29日 (火)

上林温泉仙壽閣

さてやっと本編に突入。(でもまだ本編ではありません)
なんのこっちゃ。(-_-X) レポート長過ぎ。

善光寺をあとにしてから約1時間、
ホテル仙壽閣に到着。 荷物をお部屋に運んで、
すぐにセッティングとサウンドチェック。

11221634_742989349167950_8751339022

グランドピアノがあるので シンセ2台とデジタルP、
やっぱり今回もほぼフルセットとなりました。

11011095_744929955640556_3973015527

セッティングが終わって、ゆっくりお食事を頂き、本番を待つ・・。
この時間が本当に贅沢なのです。

ただ、こころゆくまでお腹一杯食べられないのがとても残念。
これでこのあと演奏が待っていなかったら・・・
と悶絶するくらいの、
どれも美味しいコース料理なのであります。(笑)

去年、すーさん、たかちゃん夫妻と来たときもそうだったのだけど、
ここ仙壽閣さんは、演奏に来た私たちを、
宿泊のお客さまと同等にもてなして下さる。

お食事ももちろんだけれど、
たとえば車を駐車場から玄関まで移動するのも、
またその逆も、
「ロビーでお待ち下さい」と、
必ずホテルの方が車を運んで下さる。

天皇陛下、皇太子ご夫妻、が泊まられるホテルとしても
有名なのですが、それは設備や景色だけではなく、
こうして笑顔で分け隔てなく、接してくださるような
スタッフの心持というか、従業員教育や経営方針が、
素晴らしいゆえでありましょう。

信濃路を旅される方にはお勧めです。
ぜひぜひ一度ご宿泊下さい。
(心より感謝の宣伝を。)

10421099_744928168974068_3155330574

仙壽閣の中庭です。↑

12027594_744928625640689_1887051300

春夏秋冬 季節ごとに色づき変化する木々も美しい。

ロビーコンサートの模様は次回記事にて。

2015年9月28日 (月)

善光寺参り

9月12日(土)長野行き本編。前記事の続きです。

今回はこの2日間、長野から神奈川県川崎市に移動なので、
そこからの帰りのことを考えて
まず函南町の下山邸に向かい、
古庄車エスティマ号に荷物を積んで出発。

縦貫道を通って
東名高速沼津~御殿場経由~河口湖からの中央高速。
この判断が良かったのか、シルバーウィーク前で
空いていたからか、
思いのほか早く諏訪湖SAに到着したのでありました。

で、お昼御飯はどこで何を食べようか、となりまして。

そういうとき、
FOMALHAUTは、というか下山P氏はほぼ100%
例外なく「蕎麦」とおっしゃいます。
それほどの蕎麦好き。
しかも場所は長野、蕎麦食わずして何を食らうのか、
言わずもがな。

というわけで、空腹を少し我慢して
長野インターまで行ってしまおう、
そうだ、せっかくだから善光寺さんにお参りをして
門前の蕎麦やでうまい蕎麦を食おう、
ということになりました。

12004946_744930182307200_8147361337

そして善光寺に到着。 門前に鳩が飛ぶ。
前に来たのは確か30数年前。
リコーダーの合宿で、戸隠に来たときだったな。

こういうところというのは時が過ぎても変わらず、
お参りに来るひとたちを迎えてくれます。

お賽銭入れるところが何か所もありました。
お財布の小銭がなくなったところで、
さぁお蕎麦食べよう。

12011130_744930202307198_3167985962

と、門前にたくさんあるお蕎麦やさん。
どこにしようかと歩いてみる。
写真は下山さんの人生の相方、よしえちゃんと。
そう今回の旅は相方の相方もご一緒なのです。
よって車中でも下山氏をよそに、ガールズ・・・
いやおばさんトーク炸裂。(笑)

で、結局入ったお蕎麦やさんで、
お蕎麦の写真を撮るのをすっかり忘れました。
お腹空いてたからあっという間に食べてしまった。
ちょっと歯ごたえのある信州蕎麦、
美味かったです。

11062086_744930062307212_8311270810

ここに寄ることができてよかった。

10年目の年に、こうしてFOMALHAUT揃ってお参りできて、
夫妻とともに10年歩んで来られたことに感謝。
そしてこれからも元気で演奏できますようにと
お祈りしました。

2015年8月25日 (火)

今年も恒例横浜デート♪

さて。遡り日記も8月に入りました。
ということで、タイトルから「遡り」という文字を外します。

8月は病院ボランティアコンサート以外は
演奏がないので、
楽しい夏休みの報告を。(笑)

8月10日(月)横浜に行って参りました。
毎年楽しみにしている年に一度のオバサンデート。
今年は娘も参加したので平均年齢は若干下降。

11828825_727390040727881_3164408697

新幹線で向かっているときに、
窓に雨がバシバシ当たっていたので
横浜も大雨かと思いきや、晴天。
結果一度も降られることなく。

11846737_727390064061212_7231928084

なぜかこの時期の横浜にはピカチュウが大量発生するらしく
そういえば去年もピカチュウと一緒に写真撮ったのだった。
<という去年の記事はコチラ> 

この日もそこかしこにピカチュウ。
ピカチュウは横浜出身なのか。(?)

11855623_727390100727875_2378134388

中華街でご飯食べて、
観覧車に乗ったり シーバスに乗ったりして
今年も横浜を満喫いたしました。

11846777_727390114061207_3165398329

800円払って観覧車に乗り、怖くなって
床しか見れなかった、たまにゃん。

11880490_727390150727870_1592446286

11239363_727390184061200_66510976_2

シーバス気持ち良かったなぁ。

11254128_727390054061213_4655233571

去年も最後はパンケーキで締めたけど、
今年もなぜかパンケーキで終了。
えーと山下公園前の・・・
有名店らしいがオバサンは店の名前を忘れました。

11866317_727390300727855_2053907504


11831794_727390400727845_1179680526

んまかったっす。
めっさ楽しく幸せ~な一日でした。
年に1度でも、大事な友達に会えるって、とても嬉しいことだけど
年に1回しか、と思うと寂しいねぇ。

横浜探訪、まだ知らないとこたくさんありそうで、
来年も楽しみです。

また1年間、この日を楽しみに頑張れるというものさ。

たまにゃん、あねさま、ありがとう。ヽ(^o^)丿

2014年5月 3日 (土)

長野レポート⑥

朝のこと。

車に荷物を積み込もうとフロントに預けてあるキーを取りに行くと、
スタッフの方がささっと駐車場まで車をとりにいって下さった。
荷物を積んで、車を動かそうと思ったら
スタッフの方がささっと駐車場まで動かして下さった。
何につけても おもてなしの心で接してくださって
感心感激感服いたしました。仙壽閣、素敵なお宿です。

ホテルから山道を歩いて30分・・野猿公苑へ。

10253967_806133889414604_6827010652

あ、もうお猿さんが歩いてる・・・なぁんだ、すーさんか。^m^

10295754_806133946081265_89171604_2

木漏れ日に光る木の芽。春を感じます。(撮影たかちゃん)

10277282_806133959414597_5325828424

こんな道をしばらく歩くと・・・

10301070_806134472747879_4986363647

温泉が噴き出すこんな景色が現れる・・・。

10174989_806134069414586_1667206446

入り口のところにはこんな注意書きが。
けして眼を見つめてはいけません。

10291078_806134136081246_1499826189

1238715_806134322747894_20241115012

16608_472002026266685_5063941083234

10152591_472001952933359_2280755550

11923_472001982933356_7849580156054

ボスと記念写真。 ↑↓

1520688_806134309414562_63181718027

こんなに近くに。↓

1981766_806134186081241_83954064050

10177499_806134416081218_4672349094

たそがれる子猿。 

山肌をガシガシと登っていくサルたちがいたり、
温泉に入ってのんびりしているサルがいたり・・・
野生の姿が見られる一方で、
人間と共生しているのが本当におもしろい。

20140420yaenkouen

気持ちええわぁ~↑

2014_0420_101402dsc02570

寄り添う親子。↑

すっかりここのサルたちに魅せられました。

おっと、のんびりしてると遅くなっちゃう。

というわけで来た道を戻り、ホテルの皆さんにご挨拶をして

一路軽井沢に向かいます。

**************************

ちなみに、山ノ内町、仙壽閣さんの桜は
ちょうど今、満開だそうです。見ごろはGW中だって。
HPはコチラ。 美しい桜の写真がアップされています。

2014年5月 2日 (金)

長野レポート⑤

レポートの途中ですが、さきほど気が付きました。
ブログの記事数がいつの間にか1000を越えていました。

このブログを開設してから丸7年・・・ 
毎日書いていたら3年もしないうちに到達できる数だけど、
私のような、ムラのある書き方でも、(ムラがありすぎ)
内容がどうであっても、
続けていれば1000個 (個?じゃない。) も書けるのですねぇ。(笑)
継続は力。

これもひとえに、いつもチェックしてくださるみなさまのおかげです。
m(__)m ありがとうございます。

*******************************

さてここからはきのうの続きです。

お部屋にて、わたしはぐっすり寝ていました。
朝方、妙な夢を見ていたのは覚えているんだけど、

隣りに寝ていたたかちゃんは、
天井がパキパキと音を立てるので、気になって寝られなかったそう。

上の部屋で歩く音なのか?外気温が下がって
屋根などがキシキシと音を立てていたのか・・・
それとも・・・・

でも私にはその音、全然聴こえなかったのです。

ただその妙な夢はね、いや夢のような夢じゃないような・・・。

寝ていたら、くいくいと私の髪の毛を引っ張る「誰か」がいて、
振り向くのだけど誰なのかまったくわからない。
しばらくするとまたくいくい、と引っ張られる感触・・・。

「なんですか?」と聞くと、
「あなたに金メダルを差し上げます」と。(@_@;)
「それはありがとうございます。」
理由がわからないのに 頂いてしまった。(笑)

なぜメダル? と思いながらも
キラキラ光るそれをながめてへらへらしていた あたくし・・・。
いったい誰がそんなたいそうなものをくれたんだろう?

「これは、だれかに話してもいいですか?」
と聞いたら「いーよー」と実に軽くお答えになりました。

まぁ、ともかくです。・・・そんな「夢」の話をたかちゃんにしたら・・・。

「なんだ~それでかぁ~」 
「あの音、古庄さんとこに誰か来てたからなんですね」

え、そうなの?
そうです、とも、そうじゃないです、とも言えない私。

そうなのかも、ということにしておこう。(笑)

考えてみればおかしな夢だしおかしな会話だけど
おたがいの不思議な夜に、とりあえず解決、そして納得。
(女の子ってそういうものさ)

*****************************

というわけで早朝からまた露天風呂に浸かって極楽~、
美味しい朝ごはんを頂いて、しあわせ。

1972350_806133839414609_79541130123

上は洋食編

1926665_806133779414615_79751731764

こちらは和食編。

その後、

私たちはホテルから歩いて30分の、「野猿公苑」に。
コーディネーターのAさんは一足先に軽井沢に向かい、
私たちが遅れて到着するまで、
先に打ち合わせをしてくださるとのこと。

そう2日目は軽井沢に寄って、
6月に予定されている演奏会場の下見と
打ち合わせをブッキングして下さったのでした。

というわけで次回は 野猿公苑。
お猿さんが温泉に。

長野レポート④

NO4って・・・このレポート、いったいいくつまでいくのだろう?(^^ゞ

さてお食事も終わって、支度をして、本番です。
お客さまがロビーに下りてくる間、すーさんのギターソロでお出迎え。

10151347_806133286081331_8526358585

そして本番開始。オカリナとコカリナの曲を交互に。

10262056_806133649414628_3975586599

10294521_806133542747972_4969276617

10154126_806133502747976_5703358980

1538869_806133602747966_11004342152

1924945_806133592747967_90875248464

984050_806133639414629_414154073859

10171041_806133512747975_7486619759

聞いてくださった皆さま、ありがとうございました。

そして、長野のオカリナグループ、ベルヴァンⅡ(ドゥ)さんが
交流として2曲演奏して下さいました。

10153843_806133696081290_3973781821

本当に感謝の一日・・・。
こんなにたくさん本番の写真があるのはありがたいことです。
たかちゃんありがとう。

コンサートが終わったあとは、
ゆっくり露天風呂に浸かって、就寝・・・。

そのあと、いつもはあっという間に眠ってしまうたかちゃんが
寝られなくなってしまう事件が勃発。(笑)

そのお話は・・・次回に続く。(^_-)-☆

長野レポート③

前記事からの続きです。1日目がなかなか終わらない。(笑)

フォルティアさんを出発して次の目的地は上林温泉。
カーナビの指示を無視してひたすら地図を見ながら勘を頼りに
下道を進む運転手すーさん。すごいなぁ、
私だったら、多少カーナビに疑いがあったとしても、
ひたすら指示に従うことしかできません。(^^ゞ
おかげでしょっちゅう遠回りさせられるけど。

美しい山々と桜を見ながら仙壽閣へ。
なんか今年は時期の違う満開の桜をずっと見られているなぁ・・・。
ありがたいなぁ・・・。

10270639_806132639414729_7842050073

さて到着です。・・・す、すごい、立派なお宿や・・。

10013358_806132642748062_5794699075

早速荷物を下ろして、お部屋に運んでほっとひと息。
すぐにロビーに下りてリハーサルです。

10294293_806132759414717_5083121447

天井が高くて、生音が良く響きます。
立つ位置によって音が変わるのが楽しいので、
本番で、歩きながらコカリナを吹こうと決めました。

10153767_806132732748053_43787596_2

10157286_806132862748040_2722676718

10299567_806132879414705_5449748075

音合わせのあとは、進行の打ち合わせをして・・・

1517604_806132899414703_41185423102

あとは本番を待つばかり。

お客様が食事を終えたあとのコンサートなので、
開始は20時45分。

わたしたちも早目にお食事をさせて頂きました。

1488020_806132919414701_16244109665

10157248_806132979414695_3220795400

10151430_806133029414690_38951575_2

1509756_806133089414684_73879247228

いやはやなんと豪華な2時間コースのお食事。
演奏前に頂くには贅沢過ぎて。
お腹一杯になっちゃうと笛吹けないので自主セーブ。
すーさんも美味しそうな地ビールを我慢。

しかし驚いたのは、ホテルの方みなさん、本当に親切で、
演奏に来た私たちに、お客様と変わらず接して下さって
至れりつくせりのサービスをして頂き、本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。m(__)m

本番の様子は次回。(^^ゞ

2014年5月 1日 (木)

長野レポート②

前記事からの続きです。

ロビーコンサートを企画して下さったAさんと、
フォルティアさんでお会いしたとき、
初めてお会いする感じがしませんでした。
ご縁のある方と出会うときはいつもそう感じます。

さて。

音楽堂の響きを堪能したあと、またお店のほうに移動。

フォルティアさんのお店の入り口には
こんな楽器もありました。

10274212_806132546081405_4842874224

スピネット。(小型のチェンバロ)
そう、スピネット、という名称を、突然思い出したのは
帰宅して、この写真を見たとき。

むかしバロックリコーダーをやっていたときは
こういう楽器がいつも身近にありました。
チェンバロの相方、R子ちゃんは元気にしてるだろうか。

バッハのインヴェンション1番を思い出しながら弾いているわたくし。↑

10153252_806132549414738_3241148369

すると今度はこの高級なギターでなぜか
「22歳の別れ」を弾きだしたおふたり・・・。
フォークソング大会が始まってしまったのであります。

次は「岬めぐり」 

チューニングは昔ながらの音叉。またこの音がいいんだな。
30代のたかちゃん以外は
なぜかみんなそらで歌えるフォークソング。
高級ギター店が、歌声喫茶と化す。

と、ここで突然常連のお客さん現る・・。
その方が持っていらしたのがこれ。白樺の樹液です。
ものすごく身体に良いんだって。でもめったに手に入らず
ものすごく貴重なものなんだって。

1907592_806132599414733_10911944786

たまたま居合わせた私たちまでご相伴にあずかりました。
人生初の白樺の樹液。
うっすら甘くてすっきりとしたおいしいお水。聖水のよう。

あっという間に楽しい時間は過ぎてしまった。
そろそろ山之内町に向かわないと。

店主のYさん、本当にありがとうございました。
とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

1509691_806132332748093_681149223_3

(写真はフォルティアさんの外観全貌です)

ご挨拶をして、お店をあとに。
信号をいくつか進んだところで・・・・

すーさんが「あっ!腕時計忘れた!」
ギター弾くときにはずしたのだった。

Uターンして戻り、ついでに道も教えて頂いて、
またあちこちで満開の桜を見ながら
山ノ内町に向かったのでありました。

レポート③に続く・・・

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介