フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 今日は涅槃会 父の命日 | トップページ | お久しぶりにラジオ出演♪ »

2022年2月18日 (金)

父の命日(前記事から続く)

書きなおした死亡届を届けて下さった看護婦長さん。
「日付が違うなんて、こんなことあってはいけないことで、
本当に申し訳ありません。こんなのほんとに病院では初めてで・・・」
丁寧に謝罪して下さって、こちらが恐縮するほど。

あ、いえ本当に大丈夫です。父が本当にお世話になりました。

母も同じ病院で亡くなっていることなど、
しばし同病院の話になり、ふと、
わたし(病院で)オカリナの演奏させて頂いているんですよ、
と言うと婦長さん、
え~っ、あのオカリナの人ぉ? と驚かれ。
やだ知らなかった。
あの人のオカリナ大好きなんです。と言ってくれて。

あの人、って、この人ですけど。(笑)
父の病室では演奏の話、したことなかったし。
婦長さんが聴いて下さっていたことも知らなかったし。
死亡届持ってきてくれた婦長さんと道端で笑い合う、
っていうのもよく考えたらおかしい話で。

ちなみにその後、
私が病院で演奏するときは、
看護婦長さんは必ず病棟の患者さんをたくさん誘って
聴きに来てくれるようになり。
さらにオカリナ吹いてみたい、というので、
購入のお手伝いをしました。

いつだったか、来てくれたときには、
「オカリナねぇ、なんか旦那のほうが上手いのよ。悔しくてね~。」
なんて笑っていたけど、

コロナ禍になって病院での演奏は2年間ずっと中止のまま。
お会いできていません。
病院の仕事はコロナで大変だろうけど、
元気でお仕事頑張っていらっしゃるでしょうか。
オカリナ、吹いているかな。会いたいな。

父の死亡届が繋ぐご縁。(笑)

一旦停止も死亡届の間違いも、
父が仕組んだことのような気がします。

そして葬儀が終わるまで、まだ不思議なことは続くのです。

4年経ち、やっと書けてる、父のこと。(^^ゞ

つづく。

« 今日は涅槃会 父の命日 | トップページ | お久しぶりにラジオ出演♪ »

日記・コラム・つぶやき2022」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は涅槃会 父の命日 | トップページ | お久しぶりにラジオ出演♪ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30