フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 4年前・・・ | トップページ | 秋の箱根のライブは・・・♪ »

2021年10月18日 (月)

親ガチャという言葉

最近よく見かける、この親ガチャとかいう言葉、
若いひとたちが使っているらしい。

なに?どういう意味?と思ったら、
親を選べないという意味なんだって。
なるほど。親を選べないということと
何が出てくるかわからない「ガチャガチャ」を合体させた言葉
というわけですね。うまいこと言うよね。

うん確かにそうかもしれない。
でもけしてそうじゃない。

わたしは、
誰もが親を選んで生まれてきている。
と そう思っています。

年を取るごとにそう確信するようになりました。
そういう考え方、が、
真実に導く、ということを確信している、
と言ったほうがよいかな。(ややこし~)

いやそんなわけないじゃん。
そう、そんなわけないよ。 
どちらも等しく正しい。(どっちなん?笑)

科学的に証明されるわけないとか、
いや魂が生まれる場所を選んで来る、とか、
生まれる前の記憶を持つ子供がいるとか、
よく聞く話も含めてね。

真偽はいくらでもどうとでも言えることなので。
本当にそうかどうかということはどうでも良いのです。

もし、自分が両親を選んで来た、と思えたなら
世界は違って見える、という、こと。

自分が選んでこの世に生まれてきた。
親も、環境も、時代も、社会も。
もしそうだったら?と考えてみる。
もし?でいいから、そう考えてみる。

だとしたら何のために?
何を学ぶために?

そう考えていくと、
誰かのせいだったり社会のせいだったり親のせいだったり、
何かのせい、というカードが全てひっくり返るのです。

自分の生きる意味さえ見えてくるかもしれない。
自分はいったい何がしたいのか。

自分の足で歩き、自分の目で見て、聴いて、
自分で考え、自分が選んで、今ここにいる。

91061493_10158473378805139_4457258695478

幸せとはいったい何でしょう、と問われたとき、
自分の命を授かったことに感謝できることが
一番幸せなことなのではないかと。
人生の終わりに、そんなふうに言えたらいいなと思う。 

親ガチャハズレとか、親ガチャ当たり、なんて、
私も若かったら言ってたかもしれない言葉のことを
つらつら考えていたら、

こんなことを書いてみたくなりました。

« 4年前・・・ | トップページ | 秋の箱根のライブは・・・♪ »

日記・コラム・つぶやき2021」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4年前・・・ | トップページ | 秋の箱根のライブは・・・♪ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30