フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« ひまわりの約束♪ | トップページ | オリビアを聴きながら♪ »

2020年8月 4日 (火)

朧月夜♪

きょうは朧月夜をアップします。

母校音楽部の後輩であるピアニストの三宅ちゃんが
「先輩、この曲どうですか~?」と送ってくれました。
とてもステキなアレンジです。
C→E♭→C→E♭、の転調が心地良く、
C管からE♭管への持ち替えでもやってみましたが、
やはり音色を替えたくなかったので、C管で通しました。

誰でも知っている春の唱歌、ですが、
(作曲:岡野貞一)
霞んだ空にぼんやりと満月が写る絵としては、
なんとなく湿気が多い今の時期でも合うような気がしますね。

シンプルな曲ではありますが、
シンプルだからこそ、の難しさ。



この曲は、3拍子で、最初のメロディは3拍目から始まるのですが、
1拍目から、と誤解している人も多く、
それでも成り立ってしまう、という不思議な曲です。
1拍目から、と3拍目から、ぜひ両方で歌ってみてください。

さて近況を。

片づけ作業が進んでくると、
仕舞いこんであった「物」たちとご対面する場面が多くなります。
こんなの置いてあったんだ、とか、
そうだった、あの時はこれに夢中になってたのだった、とか、
作業の手を止める懐かしい物の数々・・・。

それは

別れた旦那さんの持ち物だったり、
娘が小さい頃に遊んでいたおもちゃだったり、
ずっと以前に何度も読んだ本だったり、
昔やっていたバンドの音源だったり。

そのたび、普段は思い出すこともないような、
その「物」にまつわる記憶が掘り起こされる瞬間・・。
そしてそれを捨てるのか取っておくのか、を
ひとつひとつ突きつけられながら、
自分の心の奥底に触れていく作業でもあるなぁと。

しんどさもあり、痛みもあり、可笑しさもあり、楽しさもある、
断捨離作業であります。

でもね、楽器はなかなか捨てられないのです。
どんなにおもちゃ的な楽器であっても。

音を奏でるものは、生き物です。(笑)

« ひまわりの約束♪ | トップページ | オリビアを聴きながら♪ »

コンサート・ライブ動画」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひまわりの約束♪ | トップページ | オリビアを聴きながら♪ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介