フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2020年7月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年8月

2020年8月10日 (月)

オリビアを聴きながら♪

きょうはこちらの動画UPします。

「オリビアを聴きながら」@箱根ビジターセンター



5月は中止になりましたが、
8月は予定通りの日程で、コンサート開催して頂きました。
約4カ月半振りのステージでした。
なんとも感慨深く、開催して頂けることの幸せを
かみしめるような気持ちで。

安全な屋外で。
といってもたくさんの方が来て下さると、密になってしまうので、
今回は告知はせずに、ビジターセンター裏の広場で、
BGMのように演奏する、というスタンス。

でも、たまたまビジターセンターに訪れていた方、
お散歩途中の方、通りがかりの方、などが
演奏が始まる頃、三々五々集まって下さって。

演奏が終わると、「コーラスやっているのですけど、
練習もできずに悲しい毎日で・・・
今日はオカリナの生演奏が聴けて本当に良かった。」
とお話聞きながら私もほろほろとその方の涙をもらってしまったり。

みんな同じ思いで、日々を過ごしているのだなぁ。
少しだけでも気分が晴れるよう、
少しだけの外出だって、したいよね。
本当に一日でも早く、普段通りの生活に戻れますようにと
祈らずにいられない。

屋外で、子供を遊ばせながら、
若いご夫婦が笑顔で聴いてくれていて・・・。
走り回る子供の姿を見ながら、
胸が熱くなり・・・。

誰かのほっとできるひと時にほんの少しお役に立てたなら
こんなに嬉しいことはありません。

でも
誰かのためになるとしたらそれは結果であって。
私自身が演奏できることの幸せを、
身体中で感じながら、
やはりなんだかんだ言いながら自分の幸せのために吹くのだなぁと、
改めて思った次第です。

良き良き、幸せな一日でした。
ビジターセンタースタッフの皆さまありがとうございました。
一緒に奏でてくれたすーさんに感謝。

さてじつは次の日曜日、16日も同じ場所で。
今度はFOMALHAUTの相方下山氏との演奏です。
11時、13時、14時、 3ステージの予定です。

・・・とこっそり告知してしまおう。(笑)
いつも通り無料です。
雨天中止となります。 どうか晴れますように。

2020年8月 4日 (火)

朧月夜♪

きょうは朧月夜をアップします。

母校音楽部の後輩であるピアニストの三宅ちゃんが
「先輩、この曲どうですか~?」と送ってくれました。
とてもステキなアレンジです。
C→E♭→C→E♭、の転調が心地良く、
C管からE♭管への持ち替えでもやってみましたが、
やはり音色を替えたくなかったので、C管で通しました。

誰でも知っている春の唱歌、ですが、
(作曲:岡野貞一)
霞んだ空にぼんやりと満月が写る絵としては、
なんとなく湿気が多い今の時期でも合うような気がしますね。

シンプルな曲ではありますが、
シンプルだからこそ、の難しさ。



この曲は、3拍子で、最初のメロディは3拍目から始まるのですが、
1拍目から、と誤解している人も多く、
それでも成り立ってしまう、という不思議な曲です。
1拍目から、と3拍目から、ぜひ両方で歌ってみてください。

さて近況を。

片づけ作業が進んでくると、
仕舞いこんであった「物」たちとご対面する場面が多くなります。
こんなの置いてあったんだ、とか、
そうだった、あの時はこれに夢中になってたのだった、とか、
作業の手を止める懐かしい物の数々・・・。

それは

別れた旦那さんの持ち物だったり、
娘が小さい頃に遊んでいたおもちゃだったり、
ずっと以前に何度も読んだ本だったり、
昔やっていたバンドの音源だったり。

そのたび、普段は思い出すこともないような、
その「物」にまつわる記憶が掘り起こされる瞬間・・。
そしてそれを捨てるのか取っておくのか、を
ひとつひとつ突きつけられながら、
自分の心の奥底に触れていく作業でもあるなぁと。

しんどさもあり、痛みもあり、可笑しさもあり、楽しさもある、
断捨離作業であります。

でもね、楽器はなかなか捨てられないのです。
どんなにおもちゃ的な楽器であっても。

音を奏でるものは、生き物です。(笑)

2020年8月 3日 (月)

ひまわりの約束♪

2週間強ぶり?となりますか。やっと更新できます。

やっとやっと、決算がひと段落。
決算業務しながら、片づけしながら、
毎日いろんな人が出入りして、
不動産やさん、水道の工事、ガスやさん、測量やさん、
電気関係、電話関係、手続き満載、目が回ります。

オカリナ吹く余裕がない中で
ほんの少しでもオカリナ吹ける時間は幸せです。

きょうはリクエスト曲ではありませんが、
セミが鳴いてるし、梅雨も明けたし、あぁ夏だなぁと。(笑)
・・・いうわけで 泰基博さんの、ひまわりの約束を。



この倉庫動画もあと少し。
今月このあとの日曜日は2週続けて某所で演奏ありまして。
8月後半は倉庫の明け渡し準備で撮る余裕があるかどうか・・。

可能な限り頑張ります。(^^ゞ

さてさて。じわじわ?いやぐんぐん?と感染者数が増えてきて、
COVIDとご一緒の生活は、
アクセル踏みながらブレーキを踏むという
とても難しいテクニックを要する生活です。

指導させて頂いているほとんどのグループのレッスンも再開して、
それぞれの考え方で、小さなグループに分かれたり、
個人レッスンに切り替えたり。
やれることはやっていく。でも常に臨機応変に無理をせずに。

みなさまもどうかご自愛ください。
気をつけながら、楽しく笑って過ごしましょう。(^^)/

« 2020年7月 | トップページ | 2020年10月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介