フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月25日 (土)

12月の振り返り~古庄教室合同発表会~

そうでした。昨年の振り返りはまずこれを書かなくちゃ。

昨年のブログの記事でもお知らせした通り、
合同懇親会のようなつもりで企画していたものが、
ロゼシアターレセプションホールでの発表会に変更になり、
会場が、午後の時間帯しか借りられなかったために
ひじょーにタイトな時間内ではありましたが、

数十人のお客様を迎えて、なんとか無事に開催できたこと。
これはひとえに、 フレッシュハーブのメンバーを始め、
協力してくれた生徒さん全員のおかげです。

82664019_1842108689256005_76254978560271

ご来場下さった皆様 ありがとうございました。

講師演奏にお付き合い下さった相方下山氏と、
受付なども手伝ってくれた相方の相方、よしえマネージャー、
ピアノ伴奏の美保さん、カホンのケンちゃんもありがとう。

83188318_1842108889255985_25575869939407

そういえば発表会お決まりの集合写真が無い。
それさえ撮れないほど、急ぎの撤収でした。

みなさんの演奏については
良かったところも、次の課題が見えたところも、
どちらも当然多々あるわけですが、
全員、精一杯頑張って演奏してくれたことは間違いなく。
そのことを思い出すだけでウルっとしてしまう。

いずれにしても、こういうものは、
一度やってみないことには、次は見えてこない。
今回、やってみたことの意義はとても大きいと
古庄は思っております。

今回の発表会の反省点改善点をふまえて、
いつになるかはまだわかりませんが、
次回の合同発表会にがっつりと繋げて行きたいと。
せつに願っております。

なんだか演説みたいになっちゃったけど。(^^ゞ

みんなほんとにありがとう。
こころいっぱいの感謝をこめて。m(__)m

2020年1月21日 (火)

クロのこと。

去年の振り返りを書く前に、
この子のことをちょっと書きます。

もう1年以上前から我が家の周りをウロウロしていた野良くん。
耳がVカットされている、いわゆる「さくらねこ」
(カットされている耳が桜の花びらのように見えるため)
一度保護され、去勢手術を受けているという印しです。

黒のキジ猫なので、単純に「クロ」とか「クロタ」と呼び、
度々話しかけたりしているうちに、すっかりなついてしまった。

しかしこのひと人相、いや猫相が悪いったらない。

83086844_1841079709358903_66475838433918

あなた目つき悪いよ~、

83220026_1841079746025566_19764493959141

一見ほんとに悪役風。肉肉しい、という言葉があるけど、
この子はまさに ネコネコしい顔つき。

だけども仲良くなってみると
ほんとは甘えん坊で、けして引っかいたり噛んだりしないし、
フゥフゥ怒ったりもしない。
野良仲間にもご飯分けてあげたりして優しい。
なかなか良い子でして。

・・・・そして本格的に寒くなってきた昨年暮れの或る日のこと。

82888853_1841079599358914_31707938328663

玄関前にクロが座っていて、
その前になんと小さなネズミが横たわり・・・。

クロはいかにも、「これでなんとかおねげーしますよ」とでも言いたげに、
私を見上げているのであります。

つまりね、ネズミを献上されちまったということらしい。
えーっと、それは、つまり、「おいらの面倒見てくれよ、」
・・・ってことかい?

82620150_1841079469358927_12724911435646
(写真はネズミが置かれていた玄関前)

いやいやそうは言ってもなぁ・・・
まずはそのすでにお亡くなりになったネズミを
裏庭の土を掘って埋めてあげて。 

困ったなぁどうしよ、と悩んでいたら、

クロはどこで見ていたのか、いつの間にか埋めた土を掘り返し、
もう一度そのネズミを咥えて持ってきて、
私の前に差し出したのであります。

いや驚いた。

「だからぁ、おねげーしますよ」と言ってるみたいに。

長年、猫と一緒に暮らしてきたけど、
こんなにはっきりとした形で意思を伝えて来た子は初めて。
いまどきどこでネズミを獲ってきたのか。
あとで見たらもう1匹持ってきていたのでした。
クロにしてみたら必死の狩りだったのか・・・
そこまでは語ってくれないけどね。

あれ?良く考えたら今年はネズミ年じゃぁないか。
出来過ぎだよ~(^_^;)

こいつ、4年前に居なくなったチィにどこか似ているような気もするしなぁ~、
もしかしたら兄弟だったりしてなぁ~などと思ってみたり。

とはいえ、「どうぞお入り」とドアを開けても
彼はけして家に入ろうとせず、
うちにはすでに2匹の美魔女猫がいるし、
今すぐの保護は難しい。

まずは南の縁側の下に 暖かく過ごせる場所を設置しました。
とりあえずネズミを献上されたお返しとして。

冬空の下、彼は満足そうにそこで過ごしています。
時間はかかりそうだけど、少しずつ慣らして
家に入れてあげる算段を 考えているところ。

うちの歴代の猫たちはみんな似たような形で
自分から我が家にやってきたのです。

猫は神様、とも言われるけど、
確かに猫はなんでも知っている。
この子とのご縁も、いったいどんなことになるのやら。

謹賀新年♪

明けましておめでとうございました。・・・今頃かっ。(^^ゞえへ。
もう1月もすでに半ばを過ぎているというのに。
11月から更新してないので、約2カ月の御無沙汰。
その間に年を跨いでしまいました。

今年も無事に「新春オカリナコンサート」が終了して、
やっと新しい年を迎えられました。
本当のお正月は、娘が帰省していた2日間を除いて、
ほとんど録音作業に没頭しておりました。
へたくそなのにね~、何度やっても上手くならない。
録音は難しい・・・。

ただ録ることが出来てもダメなのですよねぇ。
バランスとか、どの音域を削るとか増やすとか、
音の数値が分かってないし、機材の細かい使用方法さえわかってない。
我ながら、そんなんでよくやるわ、と思いつつ。(^^ゞ

でも演奏は頑張りました~と思います。

なんのための録音かというと、
毎年恒例なのでご存じの方はご存じの、
新春オカリナコンサートでリクエストを下さるお客様への、
プレゼントCDでありまして。

今回は、思いつきでオカリナバス管からソプラノF管まで
5声のアンサンブルと、3声のアンサンブルを1曲ずつ入れました。
何度も重ねて録るというのがなかなか難しかった~。

プレゼントだなんて大層なことを言ってますが、
へたくそな録音ですが、良かったら聴いてみてください、
と言うべきシロモノでございます。

自分でも、自信があるのか無いのか、わからんコメントやなぁと
思いますが。どちらもほんと。
お手に渡っている方はぜひ感想をお聞かせくださいませ。

というわけで新春オカリナコンサート当日の模様を。
82227530_1830651327068408_20750756962998

82170646_1830651263735081_39823555029054

今年もJinちゃんが歌で盛り上げてくれました。
全曲近くをギターやカホンで参加してくれて、
本当にありがたいことです。

koharuさんもオープニングで2曲を演奏。
そして終了後にはお約束の集合写真を。
82946651_1830651293735078_30550614422449

演奏中の気難しい顔とは真逆の顔してる?、相方下山氏。
怖い人、と思ってる方もいるようですが、
この顔見たら、怖くないとわかると思うな。
ま、基本へんな人だけど。(笑)いえいえ優しく楽しい方ですよ。

ご来場下さったみなさま ありがとうございました。
会場MAXの約130名と聞いております。
そしてリクエストを下さった皆様に感謝を。
皆さまからのリクエストが無いと、作れないコンサートですから。
来年の新春オカリナコンサートもぜひふるってリクエストを
くださいね。(^^)/
録音へたなりに、また頑張ってCD作ります。えっ!いらない?
なんて言わないでねぇぇぇ~~(^_^;)

さて。書きたいことは山ほどありますが、
昨年の振り返り含め、余裕のある日に追々書きます。
よかったらまたチェックしてみてください。

最後に近々の演奏予定を。

2月2日(日) 蒲原 白泉寺さんにて
        Due Stelle(ドゥエステッレ)
        オカリナ:古庄 エレクトーン:有美
        午前11時より。
2月3日(月) 三島 松韻 せせらぎ亭にて
        梅まつり FOMALHAUT
        オカリナ:古庄 ピアノ・シンセ:下山英二
        11時~ 13時~  2ステージ
2月16日(日) 伊豆 天城会館ロビー
        伊豆文学まつり
        オカリナとシンセサイザーが奏でるふるさとの世界
        13時から。

お近くの方はぜひ遊びに来てくださいませ。(^^)/
        


« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介