フォト

KOKOPELLI

FRIENDS

  • Tomoko Nara  & shizune,yoshinori
    大切な友人たちです

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

LIVE PHOTO

  • 2010/08/21 DEAR FRIENDS vol3(with Kuriko)
    ライブ・コンサートのアルバムです♪ 画像が残っているもののみ、 随時アップしています。

LIVE PHOTO LINK

summer concert in 十里木

無料ブログはココログ

« 花の風まつり番外編♪ | トップページ

2018年7月 9日 (月)

もうひとつの仕事場より

大雨の被害が広がっているようで、
なんとも胸の痛む日々です。
自然の脅威に人間は太刀打ち出来ない。
あの線状降水帯がもう少し東に発生していたら
我が身に起こっていたこと。
我が家も川を背負って建っています。
他人事ではありません。

そんな不安や、
今回被害にあった広大な地域は
これからどうなるのだろうかと、気をもみつつ、
何もできず申し訳ない気持ちを抱えながら、
被害のない地域に暮らす日常は
いつもと変わらず過ぎて行きます。





事務所のデスクです。乱雑極まりない状態。
もともとは父のデスク、
つまりこの古い壊れそうなのがわが社の社長の椅子です。

ここ一週間、ここで仕事の合間に、ここで仕事、してます。
(笑)なんのこっちゃ

大雨降る中、何も起こらないようにと願いながら
ずっとここに詰めてました。

忙しい、を訴えたいわけではありません。
決算期、なのです。
今年は全てひとりでやらねばならんのです。
よって休日返上。

生前、父はいつも仕事ばかりしていて、
そんなにせんでもと呆れてましたが、
今はその理由がよくわかる。
しなきゃならんときはしないわけにいかない。

わたくしもともと「自分へのご褒美」だとか
「自分を褒めてあげる」という言葉が
嫌いなのでありますが、
(何故ならそんな理由をつけなくても、
欲しい食べたい、は己だろうと思うので)

しかし今回に限っては
この仕事終わったら自分を褒めてつかわそうかと。(笑)
そんなことをふと思ってしまった。

いやいや。甘いな。
仕事の量としてはとても父には届かないのだから。
父は淡々と粛々と、間違っても自分を褒めることなどなく、(笑)
当たり前にこのデスクで仕事してました。

こんな小さな小さな会社だけど、
父はほんとに頑張ってきたんだな、と。

どんなに小さかろうが、責任を持つ立場であれば、
仕事に制限はない、のだということを、
その立場に立って初めて理解出来ます。

もちろんアタマで理解しただけで、
出来るかどうかは別問題なのだけど。

これも、演奏することと同じだなと思う。
自分の音に責任を持つ。
プロならば当たり前のことだけど、
自分の音に責任を持たなくても
演奏活動そのものは、いくらでもやれる。

などと、そんなことを考えながら、
父のノートを見ると泣けて仕方がないのです。
気の効いた言葉なんかなんも書いてない。
数字の羅列ばかりのノート。

そして私も父の絶筆のあと、
数字の羅列を重ねています。
父よりちょっとだけキレイに。

もう少ししたら出口が見えるかな。
無理せずにね、といろんな人が声かけてくれて嬉しい限りですが、
終わらせるまでは無理しても頑張ります。
頑固ものかっ!?(笑)

この記事書いたらまた仕事に戻ります。

そうそう、そんな日々ですが、嬉しい知らせも。
お嬢、(娘) 就職決まりました。一番やりたい仕事に就けそうです。
よかった。ほっとしました。

そして。
西日本の多くの地域に、どうかこれ以上被害が広がらないように。
祈ります。 

« 花の風まつり番外編♪ | トップページ

日記・コラム・つぶやき2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花の風まつり番外編♪ | トップページ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介