フォト

KOKOPELLI

FRIENDS

  • Tomoko Nara  & shizune,yoshinori
    大切な友人たちです

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

LIVE PHOTO

  • 2010/08/21 DEAR FRIENDS vol3(with Kuriko)
    ライブ・コンサートのアルバムです♪ 画像が残っているもののみ、 随時アップしています。

LIVE PHOTO LINK

summer concert in 十里木

無料ブログはココログ

2017年8月27日 (日)

タケさんの誕生日♪

長泉水曜会オカリナ教室では毎年、 
8月のレッスン日はタケさんのバースディパーティ。

この日もランチはこんな感じで・・・
(まぁ毎月こんな感じではありますが)

20800110_1142570002543214_996321495

豪華持ち寄りランチのあと、オカリナレッスンをして、
そのあと タケさんのベッドの横でプチ発表会。
アンサンブルを6曲披露。
みんな上手でしたよ。素晴らしかった。

20882181_1142570075876540_578085843

そして記念写真。

もひとつ。これで全員集合。

20770492_1142570059209875_437569931

ALSという病気のタケさんはいつも、
おでこに付いているセンサーを
上手に動かして入力したパソコンの音声で、
「幸せな人生です」と語ってくれますが

周りの私たちこそ、タケさんとのご縁を頂き
幸せな人生です。

タケさんの肩のところに置いてある
巨大なポンデリングのような物体は
ねじったり丸めたりできるクッションです。
タケさんへのプレゼント。
身体を動かすときに使って頂けたら嬉しいな。

今年は12月3日にここ、長泉町、杉山邸の階下で
チャリティコンサートを開催します。
お近くの方はぜひ。 遠くの方もぜひ。
タケさんに会いに来てください。
水曜会メンバー全員でお待ちしております。(^^)/

2017年8月 3日 (木)

助川さん&topoさんライブ♪

もう先週になりますが
topoさんと助川さんのライブ終了しました。
今回、お知らせを受けて足を運んで下さったみなさま
ありがとうございました。
コーディネートさせて頂いた甲斐があるというものです。

20429786_10213592907880659_30885324

いいライブ、いい音楽 素晴らしい演奏者、
表す言葉は多々あると思われますが

これはもう、文句なし黒毛和牛A5ランクと言えます。
ミシュランで言えば3つ星。(食べることばかり)

19

24

27

自らを「音楽バカ」と助川さんはおっしゃっていましたが
ただの音楽バカではありません。
お二人ともが、A5ランクの音楽バカだと思うわけです。

今回はたまたまお手伝いさせて頂いたことで、
そんなおふたりがライブを作り上げる現場に
がっつり同席できたことが何よりラッキーでした。

おふたりのことだから、サウンドチェックだけで
リハは必要ないのだろうと思っていたのだけれど

現場到着してひとときも休むことなくセッティング。
そして現場の音作りをしながら同時進行で曲の構成を練り
「今日ここでのこの曲、今日あるべき音、」を作り上げてゆく・・・。
昨日までやってきたことを壊し、また整える作業。
それはリハと違って、確実に 「制作の現場」でありました。

全曲、オリジナル。 
枠がいっさいない、オリジナルの自由さ。
どのようにも変容していけるんだよなぁ・・・
ゼロから作っていくのだから当たり前なのだけど。

けして小さくまとまらない。変容を恐れない。

聴きながらそんな言葉が次々浮かんでしまう・・。

だから本番はその結果としてさらに興味深く
聴くことができました。

たったふたりなのに3人、4人で出しているような音の波。
助川さんのギターはとても優しい。・・・けれど情熱的。
エフェクター使いも美しくて鳥肌でした。
topoさんの歌も良かったな。
ケーナやサンポーニャだけではなく、
歌もギターも、全てに努力を惜しまないひとなんだなぁ。
でも きっと努力してるつもりはまったくない、
んだろうなぁ。(笑)

おふたりのMCもなかなか良いコンビネーション。
助川さんはどこか上品な王子さまのようでもあり
ときにかるい自虐ネタも入れつつ。
topoさんはそれを受けたり流したり。

印象深かったのは、
ライブ終わったばかりなのに
今からまたやりたい、 という助川さんの発言。
もっと弾きたい、もっと演奏したい、という
絶え間なく湧き上がる泉のような「音楽バカ」です。(笑)

良いものを見せて(魅せて)頂きました。
勉強させて頂きました。(まじめか?)

おふたりにはまた富士でライブをお願いしたい。
A5ランクの極上ライブ、
みなさま次回はぜひ現場で目撃してください。

37

45

BLITZ マスターの白川さん スタッフの皆さん
大変お世話になりました。
ありがとうございました。

topoさん 助川さん また来てね~(^^)/

2017年7月 7日 (金)

パソコン、電話、FAX、ケータイ、タブレット、

相方P氏からパソコンにメールがきて、
そのお返事を打っていると
タブレットのLINEに演奏の依頼が。
ありがたく、スケジュール確認してお返事していると、

同じくタブレットのメッセンジャーに
またほかの演奏依頼のメッセージ。

重ねてありがたくありがたく、
またもやスケジュール帳を開いて確認をしつつ、
相方P氏にその件ケータイで電話を入れる。

するとP氏、その電話で、
(ほかの管楽器の)演奏者、誰かいるかな、
とおっしゃるので、さっそくメッセンジャーで
推薦したい彼女にメッセージを・・・。

打ち込んでいると家の電話が鳴り、
FAX受信。今度演奏予定の楽譜が。

と、今度はLINEグループにて連絡が入り、
すー船長のボケに突っ込み入れながら
コメント&スタンプの応酬しばし。

おっと、送られてきたFAX確認して電話入れて、

てなことをしているうちに 先ほどの彼女から
スケジュールOKのメッセージ。

ケータイメールで相方P氏にその旨お知らせを。
見るともうひとつメールが入っていたので
速攻そちらにもお返事を。

しているうちにまたメッセンジャーにメッセージが入り
お返事打ってるとケータイ電話が入り、
お話しているとまたLINEがピロロンと鳴る。

・・・・・・・・・・いやぁ 文明の利器は
すぐに連絡取れて、便利なんだけど  

まったくおいそがしいったら。((+_+))

ちょっと前まで電話とメール、のみ、で
シンプルだったのに。

えっ?スマホだったら全部ひとつで済むって?
連絡取る相手にもよるし、字が小さいのはごめんだし、
アプリいろいろだし、同じことかと。

いずれにしても
皆さまも似たような日常ではありませんか?

ふう。(^^ゞ

というわけで写真だけでもひと息いれよう、のティータイム。

2017年5月31日 (水)

故障週間

先日、愛車のタイヤが、なんとなーく空気抜けてる?
ような気がして、よくよく見たら
左の前輪と、右の後輪が、同じように
すこーし凹んでるかなぁと。

で、車やさんに行ってみたらば
どちらのタイヤにも釘が刺さっておりました。

よかった~、バーストしないで。
気付かないでいたら翌日はそのまま高速走ってた。(^_^;)

そんな話をしたら生徒さんが
「先生、イタズラされちゃったんじゃない?」

あら。そんなこと思いもせず。

・・・・・でもあるかもしれないよね。

でも、無いかもしれないし。

悪路を走らなかったわけではないし、
石ころゴロゴロの駐車場に停めた記憶もないわけじゃないので

今となってはわかりません。

けれどもまぁ、気付いて良かった。

などと胸をなでおろしていたら、
今度は

愛用していたキーボードの電源が入らなくなりました。
ヤマハのPSR2000 という機種で、
音源データの記録媒体はフロッピーディスクという
今や年代物のポータトーン。
だけどすごいお利口で、使いやすくて重宝してました。



てっきり電源アダプターが断線したのかと
すぐに同じものを取り寄せてみたのだけど
やはり繋がらない。ONにならない。
こりゃ本体の問題だ。

長い間私のソロ演奏を支えてくれた相方なのですよ。
古いので重量はあるし、
フロッピーはデータ読み込みエラーが多いし、
って文句も多少言ったけど
お互い年寄りだから労わり合いながらやってきたつもりなのだが。

いよいよ寿命なのか・・・?

いやぁ困るよ。
まだまだ頑張って仕事してほしいのだけどな。
あなたじゃなきゃダメなのよ。
もしものことを考えて待機している新しいキーボードは
どれも使い勝手がキミには敵わない。

明日修理に出してみます。

これもね、近々に演奏がなくて本当に良かった。
この時期を待っての故障だったのかな。
ずっと耐えてくれてたのかしら なんて
思うとちょっと悲しい。(T_T)

2017年5月25日 (木)

6月は・・・

先週の海山幸ライブの
全員集合写真がFBにUPされていたので
こちらにも頂きました~。

18622530_1447396461985911_358420389

撤収途中のスピーカーの前、
っていうのが海山幸らしくて良い。(笑)

さてあっという間に5月も終盤にさしかかります。
6月は演奏予定が1本もありません。

ここでひと息つけるのはありがたい。
なんて思うのは年とった証拠かな。(笑)

ただ6月の後半には
江尻のオカリナクラブKoharuさんの
教室内ソロ発表会があって、

なんと13曲のうち6曲のピアノ伴奏と、
1曲のギター伴奏があります。
(あとの6曲は音源使用か無伴奏)

弾けるのか?私?・・・・猛練習せねば。
伴奏グダグダになったら生徒さんたちに申し訳ないからね。

それから
後回しにしてしまった曲のアレンジも、
それから録音と・・・ 
音合わせ、リハーサルなどもしていかないと。

おや。
つまりひと息つけるわけではないということか。

(*^。^*) 

2017年5月 9日 (火)

5月20日土曜は海山幸ライブ♪

連休もあっという間に終わってしまいました。
報告と告知含めて書くことたくさん。
徐々に書いていきます。 (ちゃんと更新しますよ~(^^ゞ)

毎年、5月のGWには、
栃木県那珂川町の乾徳寺さんで行われる
岡倉ゆかりさんのコンサートに参加させて頂くのが
恒例なのでありますが、残念ながら、
今年は諸々諸事情あって参加を見送ることになりました。

ならばこの間にやらねばならんことがある。
完成が遅れているあの曲の間奏のアレンジを決めなくちゃ。
あの曲の伴奏を打ち込まなくちゃ。
あ、あの譜面も書かなくちゃ。

などと目論んでいたものの、
なんやかんやであっという間に
ほかの予定が埋まってしまった。(^_^;)

18301547_1074204396046442_121149139

帰省した娘と御殿場プレミアムアウトレット に
お買いものだったり・・・

5月20日(土)に入った
南松野 海山幸 でのアコースティックライブの
リハーサル(音合せ)だったり・・・

いつもこんなふうにやらねばならないことが
後回しになってしまうのだが。^^; 
娘との休日も音合わせも、
同等それ以上に大切なのであります。(*^。^*)

で、この、海山幸さん企画のアコライブですが、
店主の清水さんが初対面のその日に誘ってくださって

ふだんなかなかご一緒する機会がない方たちと
飛び入りコラボなど出来そうな予感で、
ちょっと楽しみ。
以下facebookページより。

******************************

海山幸企画 
~アコースティックライブ 五月雨~

出演

ブラックライオンズ
おりーぶ(3人編成+ハープ奏者)
大川宏和
オカリナ  古庄 由喜子
  入場無料
  開場 18:00
  開始 18:30

海鮮料理とアコースティックな夜を楽しみながら・・
ご来店お待ちしております

海山幸
421-3303 静岡県 富士市富士市南松野2670-1

*****************************

おりーぶさんとは昨年
プライベートライブで共演していますが
ブラックライオンズの神谷さんとは
娘が行ってた保育園で保護者同士でありながら
保育園以外でご一緒したことがなく、初共演。
大川さんは初顔合わせ。
おりーぶとともに参加のアルパの方の演奏も
楽しみです。

で、私は今回船長も相方も居ない単独ソロでの参加。

おりーぶさんにも 混ぜてもらっちゃう予定だし、
もうその場の成り行きできっといろんなコラボが
発生しちゃうのではないかと わくわくしています。

Img_8536

ということで、GWのさなかに貴重な時間を割いて
我が家まで音合わせにやって来てくれたのが
おりーぶさんのボーカル、てるるん。

ギター弾いてる写真はないのだけど、
なんとわざわざ御茶をたてるために
持ち運べる簡易お道具一式を持ってきて、
お抹茶をたててくれたのであります。
「私に出来ること 何かなって考えて持ってきた~」
なんて。

なんかとっても嬉しかった。

金平糖や羊羹のお茶菓子もちゃんと添えてくれて、

ちょうどお暇だというのでやってきたすー船長とご一緒に
ありがたく美味しく頂きました。
結構なお点前でございました。

顔は写しちゃダメ~というのでこのような。

てるるんと知り合った経緯と繋がりについては
長くなるのでまたいつか。

知り合ってから日は浅いけれども
ご縁だなぁと感じる 大好きなひとです。

Img_8544

そして 彼女が帰ったあとに練習室に残された
スリッパ。 

まぁうちに来るとみんな、
なぜか高い確率で 玄関で履いたスリッパを
帰りにはこの部屋かリビングかに
置いて行ってしまうのだが、

こんなふうに
本人の人柄、存在感、そのまま置いていったひとは初めてで

笑ってもうた。
さすが てる姐さん。

20日がますます楽しみだわん。

海山幸さんは 富士川サービスエリアのETC出口から
10分くらいです。
どうぞ皆さま遊びに来てください。(^^)/

2017年1月30日 (月)

ご無沙汰しました

皆さま 明けましておめでとうございました。(;^_^A
もう1月も明日で終わりだというのに「ございました」もないもんですが。
前記事から2か月経っております。

昨年はバタバタと駆け抜けた1年でした。
この勢いで今年も、と一時は思ったのでしたが、
そううまく運ぶことばかりではなく、
少し考え込んでしまうような出来事も起こったりするわけで。

皆さまのお陰でFOMALHAUT10周年記念ライブは
盛況に終わり、
ステキなメンバーに囲まれ
今までお世話になった愛する皆さまと共に、
あまりに幸せこの上ない1日だったものだから

その悩みの日々に繋げるとまさにジェットコースターのような
アップダウンでございました。

こういう時は不思議に会うべき人に会ったり
出来事が起こったりするもので、

その度すこしずつ元気をもらったり
しみじみ心に届く言葉に気付いたり、
富士山がとんでもなくキレイだったり、
見るもの聞くもの会う人、食べるものさえありがたく、

もしかしたらこういうことを改めて感じるために
人生ってのは上がったり下がったりするのかもしれない
などども思えるのであります。




そんな日々の中、
元気をもらった一コマ。
パパ,s絵本プロジェクトのおじさん4人組。
清水中央図書館で毎年、絵本読み聞かせライブを開催して
今年で10年なんだって。
10年続けるってやづぱりすごいことなんだなぁ。
他人のことだとそれがよくわかる。

3年前にもこのライブにお邪魔して、
笛を吹かせて頂いたのですが
(3年前の記事はコチラ)
今年もクラブのレッスンと重なり、間に合うかどうかギリだったので、
レッスン終わり次第駆けつけて、
なんとか30分だけお邪魔できました。

小さなお子さんがいらっしゃるパパママにぜひ一度見て頂きたい
パパ,sのコンサート。
いい年したおじさんたちが全力で絵本を読み、
歌い、踊るんです。
もうメッチャ楽しいんです。カッコイイんです。

たった30分だったけど私にとっては宝の時間。
見られて良かった。
いい年したおばさんも頑張ろうと心底思えた。
ステキなパパ,sの皆さま ありがとう。

ブログもちゃんと書いていこう。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介