フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

日本橋にてリハーサル

前記事に、「9月になりました。」と書いて、
次がこの記事。

なんときょうは9月の最終日でございます。(笑)
朝ドラ ひよっこ も終わってしまいました。

私はいったい何をしていたのだろうこの1ヶ月。
夏の終わりころから後半にかけて、
毎年バタバタしてる気がしますが。

スケジュール帳を見ると どうやら
今年いっぱいこのバタバタは続くようです。(他人事?)

さてきのうは お江戸日本橋 にてリハーサルでした。
相方下山氏と 楽器機材を積み込み上京。

日本ペンクラブ事務局ビルの会議室は丸いお部屋で
天井高く 明るく、大きな円卓がありまして。
ステキな空間でした。

もちろん来週末に行われる、伊豆のイベントのリハです。

当日のステージ上がはっきり見えて
心配ごとは全て吹き飛びました。
お江戸まで行ってよかった。(^^ゞ

それにしても私たちの演奏はともかく、

イベント本編である 
映像ライブ「赤い薔薇の目になって〜川端康成の人・作品・世界」
脚本、映像、はもちろん素晴らしいものですが、
神田松鯉さん(講談師)のナレーションと、
小間夕起子さんの箏、三弦のライブ感が本当にステキで・・・、
これから見る方のためにこれ以上は書きませんけれども。

たった1回きりの、公演ではもったいないくらい。
ですが 1回きりのライブだからこそいい、という吉岡さんの言葉も
すごく理解できます。

このほかに座談会もあり、樹木希林さんの朗読もあり、
無料で参加できるというのは本当に貴重な機会だと思います。

申込多く、すぐにいっぱいになり、抽選になったとのことですが、
みなさん 当たっているでしょうか。
選に漏れてしまった方がいたら本当に残念ですが

不肖古庄、
今はとにかく相方下山氏の書き下ろしの新曲を
頭に、というより 身体に叩きこ・・・
いや、叩かずに。(笑)

アタマと心にしっかりメロディリンクさせるために
嫌っちゅうほど のヘビロテ。(あ、いやぜんぜん嫌じゃないです~)

当日が本当に楽しみです。(^^ゞ 

2017年9月 6日 (水)

イベント「川端康成の伊豆」

9月になりました。 朝晩は少し涼しく、
過ごしやすくなりました。

まだ遡り記事(海山幸ライブ)も書けていないのですが、
これもまさかの遡りにならないように 急いで上げておきます。

10月8日(日)

FOMALHAUT 10年やってきましたが、
今までで一番 
身に余るほどの大きなイベント。

このような機会を頂いて、
これがたとえ最初で最後であっても、
ここで(静岡で)下山さんとのユニットを長くやってきて良かった、
オカリナ吹いててよかった、と思いますよ。しみじみ。

おいおいまだ1ヶ月先だというのに。(笑)

20171008

20171008_2
樹木希林さん下重暁子さんドリアン助川さん、
の下に古庄の写真はあり得ない。

と思いながら、いつもと同じように 
大切にオカリナ吹きます。それだけです。

入場チケットは無料なのですが 私たちが手に入れることが
出来そうもなく、 
いつも応援して下さっている皆様には申し訳ないのですが、
どうか各自お申込み下さいますように。 お願いします。

日本ペンクラブ企画「ふるさと文学2017」
   1部 映像ライブ「赤い薔薇の目になって」
        脚本構成:吉岡忍  映像制作:四位雅文   
        人形制作:山本高樹
   2部 朗読 
         川端康成 「掌の小説」より 
        朗読:樹木希林
   3部 座談会「川端康成の伊豆・日本・世界」
        浅田次郎、下重暁子、野中柊、
        ドリアン助川、稲穂照子、宇田治良
   4部 ライブ「川端康成の伊豆/印象曲」
        FOMALHAUT: 古庄由喜子、下山英二      
  10月8日㈰ 開場1300、 開演 1330 終演 1630予定。
  入場無料 ~ ですが、下記。
   参加ご希望の方は、往復はがき、メール、FAX(形式自由)に
   「川端康成の伊豆参加希望」と記し
   氏名・郵便番号・住所・同伴(1名まで)を明記し、
   4102592 伊豆市八幡500-1 伊豆市社会教育課
   まで、お送りください。
   9月25日必着(応募者「多数の場合は抽選)
   電話: 0558-83-5476
   FAX: 0558-83-5498
      メール: bunka@city.izu.shizuoka.jp
追記  ちなみにこのイベントの打ち合わせは
     今年の春 でした。
     その模様は ちらりと ブログに書きました。 ←
     

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介