フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« お花見ライブ♪ | トップページ | 松崎に »

2014年4月23日 (水)

未来鍵盤

4月14日(月)は、松崎にてFOMALHAUT LIVE。

この日は相方Pおじさんが、
松崎に行く前に寄りたいところがあるというので
お伴しました。

なんでも下田のホテルにめずらしいピアノがある、とのこと。
そのピアノが見たくて、可能ならば弾いてみたくて
ずっと気になっていたんだって。

縦貫道を通り、天城を抜けて下田まで。
遠いと思っていた南伊豆は案外近く・・・

到着した下田ビューホテル イタリアンレストラン には
目をみはるピアノが鎮座していました。
そして意外にも、
いつでも、誰でも見て触れるそうなのです。

これはジャズピアニストの菅野邦彦さんという方が
考案して作られた、「未来鍵盤」というもの。

2014_0414_115954dsc02517

どういうものかというと、まず黒鍵がありません。
白鍵盤と黒鍵盤が高低差なくフラットで、同じ幅です。

普通のグランドピアノを改造したものなので、
ピアノの巾は変わらない、ということは、同じ88腱なのだから、
ひとつひとつの鍵盤が、通常のピアノよりも細いということ。
しかもなぜか・・・ひとつひとつが角なく丸く・・・・。
Pさん曰く、指が当たらず滑ってしまうそう。

2014_0414_120328dsc02529

全ての鍵盤が半音ずつ。
つまり転調がとても楽、ということです。
写真を見ておわかりのように、本来黒鍵の場所は、
緑色に塗られています。

1613953_468871146579773_29148999475

Pおじさん、ふつーに弾いてるように見えるけど、
指を乗せては「おぉぉ!」とか「うわぁぁ」って、
ため息ついては唸り、
腕組みして考え、また指を乗せては・・の繰り返し。
全然弾けないピアニスト。 動画とっておけばよかった。(笑)

でもそりゃそうです。どんなピアニストだって
すぐには弾けないと思う。

あちこち検索してみたら
菅野さんが弾いてらっしゃる動画がありました。
facebookに登録している方はぜひ見てください。↓

https://www.facebook.com/photo.php?v=500836610043454&set=vb.319266468200470&type=2&theater

10011211_468942029906018_4109536050

そのあとそこでランチを頂いたのだけれど、
食事しながらPさんの頭の中は鍵盤で一杯のご様子、
食べては考え込みしばし・・・
また立ちあがってピアノのところに行って
唸ってましたね~。(笑)

そして、
頭もお腹もいっぱいな状態で一路松崎へ・・・。

・・・・次回に続く・・・・

« お花見ライブ♪ | トップページ | 松崎に »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お花見ライブ♪ | トップページ | 松崎に »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介