フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月27日 (金)

遡り日記「オカリナ教室」

9月6日(土)はいつもの病院コンサートの帰りに
長泉町の杉山さんのお宅に寄り道。
秋にとお約束していたチャリティコンサートの
打ち合わせを。
…と思ったら、
お仲間の皆さんも集合していて、
その皆さんのバッグなどの中からなぜか、
次々と現れるオカリナたち。

1380278861253.jpg

あっという間にテーブルの上はこんなことに。
すごい。なんでこんなたくさん?(≧∇≦)

朝子ちゃん曰く、
「古庄さんのせいだからね」

いやいや理由はどうあれ、嬉しい限りです。
オカリナを吹いてみたいと思ってくれたこと。

それならばせっかくなので、ということで、
月イチで出張オカリナ教室を開催することになりました。
杉山さんのお宅でお仲間のグループレッスン。

じつは11月末から清水でも教室が始まります。
そちらは江尻生涯学習交流館にて。
月二回の10回コースになりそうです。
正確な日程が決まり次第報告します。

今まで、時間のお約束が難しいことと、
先生と呼ばれるのがイヤで、
単発以外の教室は避けて通ってきました。σ(^_^;)

以前、特例でレッスンしていた学校の先生のグループは、
ゆとり教育の見直し政策と同時に
皆さん超多忙となり、時間が取れずに立ち消えになりました。

ご縁というべきか流れというべきか、
教えて欲しい、という声をたくさん頂くというのは、
そういう時期、タイミングなのだろうと思います。

私に何ができるのか、自分でも未知数ですが
生徒さんと一緒に学んで
一緒に楽しめるレッスンができればいいな、と
思っています。(^^)/

2013年9月26日 (木)

遡り日記「興津龍津寺コンサート」

さてやっと9月の記事です。
9月1日(土)は興津龍津寺にて、
オカリナコンサート~秋を感じて
byFOMALHAUTwithえんじろう ・・・でした。

Dsc00641

報告、というより、いやもうただただ、楽しかったなぁと。
今振り返ってみても幸せなライブでした。

えんじろうくんとのオカリナデュオは初めてではないのだけど、
今回は、前回よりさらにさらに
ちょー気持ちいい!! オカリナデュオでした。

このライブの主催は オカリナ愛好会となっいましたが、
毎年新春オカリナコンサートを開催してくださる
清水の江尻交流館の館長さんと、植田さんと、そのお仲間が
公ではなく、あくまでも個人的に主催して下さったものです。

龍津寺のご住職、ご家族の皆さんも
快く会場としてお寺を解放してくださって、
お茶の準備などもしてくださり、

さらに今回はPAにすーさん、
機材搬入セッティングなどなどの準備を
たかさん、柴山さん、よしえちゃんに。そして撮影をたかちゃんに、
たくさんの方のご厚意と、たくさんの方の手を借りて
実現したコンサートでした。

2ステージ目にはステージバックの障子を外し、
庭園をライトアップする、という館長さんの演出もあって、
来てくださった皆さまにいかに楽しんでもらえるかを考え、
全員が快く協力してくれたからこそ、の、
ライブだったのだと思います。

みんなありがとう。

そんなこの日の雰囲気が伝わればと思って、
久しぶりにアルバムを作りました。
ぜひ覗いてみてください。62枚の写真をアップしました。
スライドショーでご覧になることをお勧めします。
このブログの左脇にも、リンクを貼りました。
アルバムのゲストブックにコメント大歓迎です。

龍津寺コンサートリンクはコチラ  ←クリック

見に来てくださった皆さま、
あの日は暑い中、最後まで聴いてくださって
本当にありがとうございました。
このコンサートのあと、ご連絡、コメント下さったみなさま
ありがとうございました。
こんなにレポートが遅くなり、申し訳ナスです。(^_^;)

えんじろうくんとのオカリナデュオライブは
またぜひ企画したいと思っています。

(^^)/

遡り日記「リレーフォーライフ」

やっと8月の終わりの記事です。
さぁどんどん書いて追いつくぞ。

8月31日(土)は
リレーフォーライフながいずみ に参加させて頂きました。
昨年に引き続き2回目になります。

ご存じの方も多いと思いますが
リレーフォーライフは全国各地で開催されている
がん撲滅運動のチャリティイベントです。

今年の会場は桃沢野外活動センターというキャンプ場。
この日はかなり湿度が高く、蒸し暑い日で、
会場を囲む森はこんな霧に覆われていましたが、

Dsc00506a

自然に囲まれた中でのイベントになったので
一体感があってとてもよかった。

Dsc00469a

↑ MCの高橋裕一郎さんとボーカリストfaith(フェイス)さん。

Ipadmini_960a

1234301_521322014609639_714602576_n

今年もFOMALHAUTで
セレモニーの音楽を担当させて頂きました。

Ipadmini_971a

キャンプファイヤーも、フォークダンスも
盛り上がってたなぁ~。
裕一郎さんのMC最高でした。

Dsc00522a

Ipadmini_963a

ほんと、いいイベントだった。
来年も参加させて頂ければ嬉しいです。

2013年9月22日 (日)

遡り日記「錦小路」

さて清水さんから坂をゆるりと下りて、
次はタクシーに乗り錦市場に。

Ipadmini_915

ここで何か美味しいものを買って帰ろうと・・・。

Ipadmini_918

いろいろ見て歩き、丹波の京ナスなど買って
京都駅に向かいました。

Ipadmini_924

新幹線まで少し時間があったので
駅前にそびえ建つ 
京都タワーに上ってみようということになり・・。

Ipadmini_922

Ipadmini_928

望遠鏡で清水寺を覗きました。
カメラのレンズ当てたらこんなん撮れました。

Ipadmini_931

そして最後にタワーから見た空。

Ipadmini_941

真夏の京都は暑かったけど、
いい旅でした。 
またじーちゃんばーちゃんに会いに行きます。

てなわけで京都レポート、 おしまい。

遡り日記「清水寺から」

もともとお墓参りが目的の日帰り京都旅行。
あっちもこっちもと欲張って観光する理由もないので、
清水寺から三年坂、二年坂、と
とにかくのんびり歩きました。

Ipadmini_888

Ipadmini_889

Ipadmini_890

いろんなお店を見ながら、途中でお茶などしながら、
写真も撮りながら・・・ゆるりゆるり。

Ipadmini_896

Ipadmini_904

Ipadmini_907

Ipadmini_894

似てる、似てない、と
ちょびっと言い合いになったりもして。

さらに続く。

遡り日記「京都」

先日、台風18号で被害の大きかった京都。
災害に合われた方にこころよりお見舞い申し上げます。

清水寺の参拝ルートの道の一部で
崖崩れがあったというニュースを見て、
まさにそこはつい先日、娘と歩いたところだったので
日が違っていたら、と思うとけして他人ごとではありません。

複雑な思いはありますが、
あの日の京都の写真をアップします。

20130828aa

祖父母が眠るお墓は東本願寺東山浄苑にあり、
ここは広い建物内にあるマンションのようなお墓です。
屋内で、管理されているので 
墓石のように掃除する必要はないのですが
それでもお墓参りになかなか行けないのは
気になるもので・・・。
やっとやっと、5年ぶりにお参りできてよかった。

お参りを済ませたあとは、近くの清水寺に・・。

Ipadmini_794

Ipadmini_811

Ipadmini_827

清水さんの境内になんか怪しい縁結びの神社。
こんなんあったっけ?と思い返してみても
40年前の修学旅行以来だからまったく記憶にない。
外国の方の観光客がひじょーに多く、
中国語、英語が飛び交っていました。

Ipadmini_831

行き交う外国人にカメラ(またはスマホ)を渡され、
写真を撮ってくれと頼まれるのだけど、
中国からの観光客はなかなか押しが強い。
「あなたここから、こう撮る、ここまでぜんぶ撮る、わかた?」
なぁんて指示されてしまうのであります。
それもなんだか逆に外国に来てるみたいで
面白かったなぁ。(笑)

Ipadmini_840

Ipadmini_853

Ipadmini_859

Ipadmini_872

Ipadmini_876

とにかく暑い日だったので、
茶店のかき氷が美味しかった。

上の写真を撮ってくれたのは台湾から観光に来たという
若い女の子。 
おたがい片言の英語で少しおしゃべりしました。

Ipadmini_886

お昼は軽く、おろしそば。
京都料理じゃないけどね。

・・・・次回に続く。

遡り日記「ミラーレス一眼」

以前から欲しいと思っていて、
お嬢も修学旅行に持って行けたらいいなぁとつぶやくので
思いきって買いました。ミラーレス一眼レフ、
ソニーのNEX5R。

Ipadmini_763

ネットでのお買い物が得意でしかも、
仕事でカメラを駆使、一眼で動画を撮っちゃう達人
サムライ藤原氏が諸々アドバイスしてくれたので
かなりお安く、必要な小物も揃いました。
サムライありがとう。

Ipadmini_734

で、さっそく家の中のあちこちを撮りまくる・・・。
まずはネコ。そしてネコ。

Ipadmini_751

写真がマルばかりなのは
カメラが好きなので撮り易いのです。
いつもこんなふうにカメラ目線。

そして↓赤色だけが映るモノクロモード。

Ipadmini_741

上はお嬢の赤いチェックのパンツ。
下はサムライの赤いTシャツ。

Ipadmini_743

・・・・へぇぇおもしろい。

撮った写真を
すぐにスマホやタブレットに転送できるのも便利。
望遠も付いてます。

というわけで、この新しいカメラを持って
この3日後、京都に行ってきました。

目的は母方の祖父母のお墓参り。
せっかくなので少し観光。日帰りです。
にわかカメラ女子とカメラおばさんの京都日帰り旅の様子は

次回。

遡り日記「オカリナケース」

やっとブログが書ける状況になったので、
遡りどんどんアップしていきます。(^^)/

8月20日(火)はえんじろうくんとFOMALHAUTのリハでした。
写真に写りたがらないPおじさん。
カメラを向けるとすぐに逃げる。

Ipadmini_695

こちらはえんじろうくんのオカリナケース。↓

Ipadmini_702

そしてこちらはわたくしのオカリナケース。

Ipadmini_703

僭越ながら以前私がアドバイスなどさせて頂いたので
ケースはおそろいですが、

えんちゃんのほうが
きちんと整頓されていてキレイ。
しかも12本くらい?も入ってる。すごい。

わたしももうちょっときれいにしなくちゃ。(^^ゞ

2013年9月 9日 (月)

遡り日記「In My Life」

なんということでしょう。
遡り日記も遅れをとること3週間・・・。
そんな前のこと、とも思うけど、
これは書きたい。書いておきたい。
長くなりますがお付き合いください。

8月18日(日)は、いつもの森、コカリナのお店前デッキにて
「Dear friends企画番外編 森においでよ」と題して
30年来とも言える友、ガンタさんファミリーとの
ライブでした。

1146733_490882060987688_731658503_n

私たちはいつもこの場所では
ときにセットリストなどまったく作らず
その場で次の曲を決めるなど、良くも悪くも
ひじょーにラフにやらせてもらっているのだけれど、

ガンタさんからは事前にこの日やる予定の曲のリストと
譜面、音源、がしっかりと送られてきており、
(頭が下がります。m(__)m)

その中にビートルズの名曲、「In My Life」が入っていました。

この曲は以前参加していたユニット、
オーパスタのメンバーだったジンちゃんが
ソロでよく弾き語っていて、好きな曲ではありましたが

この日、ならともが歌ってくれる、ということに
何か特別なものを感じました。

1184830_510943025657388_2056766417_

いやしかし特別というのはあくまで私の個人的な感情の話で・・。
この曲を聴くと、
母と私のあるシーンを思い出してしまうのです。

母は最終的に、
身体のあちこちに癌が転移して亡くなりましたが、
その発端は、
メラノーマ(悪性黒色種)という
極めて悪性の皮膚がんでした。

その癌ができた場所は頭皮で髪に隠れ、しかも、
自分では鏡を使ってもなかなか見え難い場所だったために
皮膚がんとわかったときにはすでにリンパに転移していました。

急ぎ手術をするため、髪の毛を全部剃ることになり、
がんセンターの美容室に付き添いました。

母の髪が剃られていくときに、
美容室のラジオから流れてきたのがこの曲、
「In My Life」でした。

自慢の白髪が静かに床に落ちていた光景を
はっきりと思い出します。

**********************

インマイライフ♪(和訳)

私が覚えている場所がある
人生の中でいくつかの場所は変わってしまったし
永遠に良くならない場所もある
いくつかは無くなってしまったし、まだ残っている場所もある

全ての場所には思い出があり
恋人や友人達と一緒に思い出す事が出来る
死んでしまった人もいるし、生きている人もいる
人生の中で、私はそれら全てを愛している

しかし全ての友人や恋人達の中に
あなたと比べられる人はいない
全ての思い出は意味を失ってしまう
あなたとのこれからの愛について考えると

もちろん愛情を失う事がないのはわかっている
思い出の出来事や人々について
私は時々懐かしく思い出すだろう
でも人生の中で、私はあなたをもっと愛する

もちろん愛情を失う事がないのはわかっている
思い出の出来事や人々について
私は時々懐かしく思い出すだろう
でも人生の中で、私はあなたをもっと愛する

******************

あのときは、泣いてはいけない、と我慢したけど、

母が亡くなったあと、
この曲を聴くたびに、どうしても涙が止まらなくなってしまう。

若い頃、母のようになりたくない、と
母を遠ざけていたことや
連絡もせず、心配かけていた頃のこと・・・、

母がこの病気になって、初めて話し合えたお互いの気持ち、
闘病中の苦悩、そして小さな喜び、
死を覚悟したときの母の涙と凛々しさ・・。

言い尽せない全ての思いがよみがえってくるようで、
胸が篤くなってしまう。

そしてこのことに加えて・・・

母はならともの大ファンでした。
娘の小学校にじょうろくらぶが演奏に来てくれたとき、
母は何よりならともの歌を聴くのを楽しみにしてた・・・。
どこが好き?と聞くと、
ならともの、低くて暖かい声が大好きだと言ってた。

母はきっと、ならともがこの曲を歌ってくれるのを
空の上から楽しみにしていたのだと 

勝手にそう思いつつ・・・
そして勝手に腑に落ちています。

「あんた、この曲吹くのなら、もう泣かないようにしなさいよ」
と、言ってるようにも思える。

Pa180080al
(写真は2003年、
赤ちゃんだった寧音(ガンタさんの愛娘)を抱く私の母。)

ならとも、ありがとね。
まったく情けないことに、あの日は
ならともの歌を聴く前から泣いてしまったけど、

私も近いうちに、この曲を吹きたいと思う。

今年の12月の命日で、丸6年・・・
早いもので今年は7回忌の法要です。

というわけで、遡りレポートはまだ続く・・。

2013年9月 2日 (月)

もう9月だというのに・・・

きょうも暑いですね~。

天候も定まらず、ときおりパラパラと大粒の雨が降ったり

日が射したり・・・。

きのうは興津の龍津寺にて、オカリナコンサート

無事終了しました。

秋の風を感じて・・と題されていましたが

その実はほぼえんじろうくんとのデュオライブとなりました。

大勢の方が足を運んでくださり、

気持ち良く、心底楽しく、オカリナを吹かせて頂きました。

手伝ってくれたスタッフのみんなありがとう。

主催してくださった赤堀さん、植田さん始め、

主催側のスタッフの皆さま、

そして快く会場を貸してくださった龍津寺さんに、

深く感謝いたします。

前日のリレーフォーライフもいいイベントでした。

ボーカリストfaithさんと子供たちの歌もよかったし、

フォークダンス、裕一郎さんのMC、最高でした。

そんなこんなの週末の報告も

まだ遡り日記がまったく追いついていないので

少しずつ、でも急いで、(笑)アップしていきます。

きょうから9月だしね、お嬢の学校も始まったので、

また学校と部活の毎日が始まります。

なにはともあれ、早く涼しくなりますように。

秋よ来い!(^^♪

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介