フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« かくれの森 その① | トップページ | 7月の予定 »

2013年7月 8日 (月)

かくれの森 その②

まったく、レポートその②のアップに時間がかかってしまった・・・。
大変長らくお待たせいたしました。

前記事で、ゆうさんとたかちゃんのきれいな写真を
紹介したい と書きました。
まずはこの動画(スライド)をご覧ください。

あの日、パンのSHIONさんは
すごい人気で行列ができて、OPENからたった1時間で
売り切れになってしまったので、
そのあとゆうさんは写真を撮りまくっていて、
たかちゃんもあの日は歌うことがメインではなかったので
久しぶりにカメラ持って張り切っていました。

で、後日ふたりが公開した写真を保存して、
スライドショーで見ていたら、
花が、葉っぱが、蝶が、雨露が、
もうほんとにキラキラして美しく、すっかり魅了されてしまった。
まさにWhat a wonderful world!

ふたりとも、プロの写真家ではないけど、
美しいものを美しいまま、スナオにまっすぐに撮るのは
共通しているなぁ、なんて思いながら
しばらくこの世界に没頭していると、
どうしても曲を付けたくなりました。

そう思ったとたんにピアノの音でメロディが浮かんできたのだけど、
なにせ鍵盤で表現することがなかなかできない。
こんな感じで弾けたら・・・とイメージはあるのに
まったくそんな感じに弾くことができない。
格闘すること1週間以上・・・
こういうときに後悔するよね、ちゃんとピアノやってこなかったこと。
なんて今ごろ言ってもしょうがないんだけど。

それでもなんとかあれこれやってみて
精一杯のものがこれ。これでも間違わずに弾けるまで
どんだけ時間がかかるんだ・・・。
(出来上がったものも完璧からは程遠し・・・・<(ToT))

でも同時に気がついた。
ピアノは嫌い、だと思ったのは、
手が小さいとか指が短いとか向いてないとかいう理由じゃなく、
ただ自分がこうして「弾けない」を重ねてきてしまったから、
だということ。

そしてこう思ったわけです。
これからは「弾けるかもしれない」と思って練習しよう。(笑)
でも曲は今度Pさんにリメイクしてもらおう。(^^ゞ

曲のタイトルは仮で「flowers」と付いていますが
例によって、公募したいと思います。
ステキなタイトル思いついた方はぜひご一報ください。

さてそしてもうひとつの動画。

このイベントに、レザークラフトで出店していたronronさんが、
スマホで撮ってくださいました。
ronronさんは皮で小さな靴のアクセサリーを作るアーティスト。
これもまた素晴らしいので次回ご紹介します。

書きたいこともっとたくさんあったのだけど、
今回はこの動画ふたつをレポートとします。

マキさん、ゆうさん、たかちゃん、彩さん、ありがとう。(^^)/

« かくれの森 その① | トップページ | 7月の予定 »

コンサートレポート2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かくれの森 その① | トップページ | 7月の予定 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介