フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« GRUNライブのこと | トップページ | サウンドピクニック♪その2 »

2013年6月19日 (水)

サウンドピクニック♪その1

6月15日(土)に参加させて頂いた
「サウンドピクニック」というイベントは、
会場が「キリンディスティラリー富士御殿場蒸留所」の
見学コースの一角の森!!・・・ということで、
いったいどんな場所なのだろう・・・と
ワクワクしながら十里木~裾野経由で御殿場へ。

20130615n

(↑写真は裾野演習場のあたり)
空は雲で覆われていました。

見学コースの建物の入り口を入って
奥の扉を抜けると・・・森が出現。

20130615m

みんながステージにのほうに吸い込まれている・・・
というわけではありません。ヨガをしています。
森の中でヨガ、なかなか気持ちいい。

ヨガが終わるまでステージの準備は中断ということで
遊歩道を歩いてみる・・・。

20130615k

ステージの裏側に小さなお稲荷さんがあったので
さっそくご挨拶を。最後までお天気が持つようお願いしました。

20130615j

深緑湛える木々に癒されます。

今回、「ゴスペルfuji」のかずきさんが
この場所にオカリナの音色がぴったりだと思ったので、と
声をかけてくださって、

999895_464501256976495_247628241_n

(すーさんとリハ中~)↑↓

983961_464501240309830_1347059975_2

実際その現場に立ってみれば
そう言ってくださったことがさらにしみじみと嬉しくなりました。

先日のブログで、
「これからは気持ちのいい場所で吹きたい」と書いたのは、
もちろん森の中や、自然あふれる場所のことだけど、
それ以上に「人」でもあり、
「気持ちのいい人たちに出会える場所」
という意味でもあります。

その両方がここにはあったと思う。

上の写真はサウンドチェック中。
オカリナに興味深々なのはかずきさんの愛息子カナウくんと
お友達。 吹いてみたくてうずうずの様子。

そう、お子さん連れのお客様も多かった。
子供の曲をもっと準備しておけばよかったなぁ・・。

20130615a

リンコロさんのお母様が用意してくださった
おいしいお弁当を頂き、(感謝<(_ _)>)

20130615c

本番はゴスペルから始まりました。

20130615e

というわけでその2に続く・・・。

(やだわ~また長いのかしら~(@_@;))

« GRUNライブのこと | トップページ | サウンドピクニック♪その2 »

コンサートレポート2013」カテゴリの記事

コメント

続き、楽しみにしてます。

絵空屋@ちかさん(^^)/
ありがとうございます。
続きもUPしました。
こんなに長いのに、
もっと書きたいことあった気がする・・・
と、毎回思います。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GRUNライブのこと | トップページ | サウンドピクニック♪その2 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介