フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

ハートフルコンサート♪

もう5月も終わりです。今年は梅雨入りが早そう。(*_*)

きのうは沼津のシティホール大岡にて、ハートフルコンサート。
無事終了しました。

バイオリン、チェロ、ピアノ、ソプラノ、そしてオカリナ。

481474_468110373273987_309232538_n

午前と午後の2ステージで、
それぞれ最後に書家詩人の『宗明』さんが
私たちの演奏と同時に即興で詩を書くというコーナーあり、
終了後には抽選会もあり、というイベントでした。

401121_468110566607301_452831455_n

こういう、ドレスを着るような演奏の機会はめったにないので、
衣装に着られないようにと・・・ちょっと緊張。

292386_468110406607317_1352450320_n

バイオリン、チェロの方とご一緒する機会も貴重です。
生の弦の音とのコラボを楽しませて頂きました。

988798_468110539940637_1998395082_n

楽しかった~~。

936752_468110673273957_1724453815_n

575761_468110766607281_1587038635_n

最後にみんなで集合写真。

みほさん、貴重な機会をありがとうございました。
共演の皆さま、オーディエンスの皆さま、
スタッフの皆さま、ありがとうございました。
そして急遽のお願いにもかかわらず、
快く撮影を受けてくれたたかちゃん、ありがとう。

というわけで七五三の写真がこちら。
(ちょうど七五三のポスターがあったのよ)

960036_468124559939235_1251892731_n

娘は「おかーさんデブだねぇ」と言っていたけど(確かにねぇ・・・)
いやせめて貫禄と言ってほしい。(ToT)

というわけで、
次はドレスから一転、今週末の「おやじフェス
衣装はジーンズ&シャツの予定。(笑)

6月2日、お昼12時~12時半の出演となります。
富士市三日市神社にて。お近くの方はぜひ。(^^)/

2013年5月22日 (水)

就寝時刻

ちょっと前までは、
「めっきり徹夜ができなくなった」と嘆いていたのだけど

最近は・・・・
日付が変わるまで起きていられなくなってしまった。
11時過ぎると眠くなっちゃって。

12時越える頃は完全に限界がやってくる。
徹夜どころじゃありません。

明日までに譜面読みしなくちゃならないから、
頑張ろうと思っても・・・頑張れない。

そして。

きっちりと5時過ぎには目が覚める。

わたくしお年寄りに向かって
確実に歩みを進めております。

ま、これも順調な人生と言えよう。
・・・などと強がりつつ。 

^^;

さて。本日は、
26日のコンサートのリハーサルでした。
沼津の某メモリアルホールで
いつもお世話になっているフェリーチェのコンサート。
(フェリーチェとはソプラノの実帆さんが主宰する
演奏家派遣の会社です)
葬儀会場を地域の人にもっと利用して頂けるようにと
企画されたもので、演奏と書のコラボもあり、
豪華賞品の抽選会もあり、というイベントです。

バイオリンとチェロとピアノ、そして実帆さんのソプラノ、
そこに私のオカリナが加わります。
ほんとならフルーティストが入るところだろうに
私が入っていいのかしら?と思いつつも、

いつもと違う編成にワクワクしてしまう。
弦の音っていいなぁ。

地域密着のコンサートらしく、すでに予約が一杯だそうなので
詳細の告知はいたしませんけれども
 m(__)m どうか悪しからず。

なんと今回は本格的にドレスを着用いたします。
自分の結婚式でもひとの結婚式でも着ることはなかったのに。
(インドでの結婚式はサリーでした)

うひょ~・・七五三みたいにならねばいいが・・・。(^_^;)

2013年5月21日 (火)

夢のおはなし

おもしろい夢を見た。

ケーナの山下topo洋平氏が運転する車に
同乗しているわたし・・・

(実際のtopoさんは免許を持っていません)

topoさんは車一台通れるかどうかという
狭い道路を、なぜかバック(後ろ向き)でびゅんびゅん走る。

「ひぇ、なぜバックで?」と聞くと
「なんかヘンすか?いつもこうスけど」
・・・と涼しい顔だ。

わたしたちは川の向こう側に渡らねばならないのだけれど、
どこにも橋はなく、道は狭くなる一方。
みつけた橋は人ひとり通れるかどうかという
吊り橋のようなもの。

わたしは車を降りて
そのへんのおばちゃんに声をかける。
「あちら側に渡る橋、どこかにないですかね?」
「あら、あんたのオカリナ吹くひと?」
おばちゃん同士の会話は
そのまま井戸端会議になってゆく。

ふと気がつくとtopoさんが渡れる橋をみつけて
その前で笑って手を振っている・・・。

橋の前で、当然のごとく車をバックに付けて・・・・。

**************

目が覚めてひとりでニヤリと笑ったのは
言うまでもありません。

可笑しな夢のお話 でした。

2013年5月19日 (日)

あれこれまとめてUP♪

先日行った栃木の那珂川町より、
「あいそ」という川魚が届きました。
あいそ、とはウグイのことだそうです。

946623_310646915735531_359268493__2

川魚ってあまり得意じゃなかったのだけど
これは美味しかったです。
付いていた山椒の味噌も美味でした。
川の幸、ご馳走さまでした。(ありがとうございました)

で、忘れていたこの写真。
先日河口湖に行った日に、原田の踏み切りで
遭遇した上りと下りの岳南鉄道。
廃線になると話題になったけど、惜しまれる声も多く、
全国からてっちゃんが写真撮りに来たりしています。
単線を1車両で走る、可愛いやつです。

__akutetsunobori

__gakutetsu

ケータイで撮ったのだけど、なんか歪んでる。(笑)

それから、河口湖の楽園で、また今年も
娘の巣箱にヤマガラが卵を産んだそうです。

970914_370709779696714_1715445781_n

娘がこの巣箱を作ったのは小学生のとき。
もう6年くらい経つのかな。

945364_370709806363378_1201856109_2

毎年この巣箱で
ヤマガラさんが子育てをしている様子を聞くと
母子ともども、なんだかほんわか嬉しくなるのです。
でもこれは、ずっと巣箱の管理をしてくれている
ららさんのおかげ。(^^)

(写真はららさんのFBから拝借いたしました。)

さてそして、

きょうは我が家にて、
ギターの柴山さんと音合わせしてみました。
楽器はなんでもそうだけど、
弾く人によってこんなに違うものなのだ、ということを
また改めて体感いたしました。

柴山氏とやってみた「NOKAZE」は初めてのkeyで、
自分の曲なのに初感覚。

いやぁじつにおもしろい。

Photo

そしてこちら↑ 同行の佐野さんから頂いた
木製オカリナのストラップです。
音は出ないけどよく出来てます。

柴山さん、佐野さん、ありがとうございました。(^^)/

今週はテスト週間にて部屋に籠って勉強していた
(かどうかさだかではない)娘、
今はノート持ってリビングに来て、コーヒーをご所望。
大人になったものですな。

というわけで、
そんなこんな、あれこれアップの巻でした。

2013年5月15日 (水)

BBQ@久保田邸

12日の日曜日はお天気良くてよかった。

2013_0512_133133imga0499

なぜならば、楽しみにしていたBBQ大会in久保田邸~、
の日でありましたゆえ。

毎年1月に「新春オカリナコンサート」を開催してくださる
清水江尻生涯学習交流館の館長、赤堀さんと、
そこに私たちを繋げてくれたfukikoさん企画のBBQに、
私たちも呼んでくださいました。

興津の山の中にある久保田さんのログハウスは
ログというにはあまりに立派で
その出来上がる行程もすごい。
お話は山を買うところから始まります。

FOMALHAUTのDVDに収録されている野外ライブは
ここで撮影されたものです。
3年前のそのときのブログは→コチラ

2013_0512_151615imga0508

このログの裏手には川が流れていて、
プライベートビーチならぬプライベートフォールが。
初夏になると露天のお風呂に浸かって
お酒を飲みながらホタルを眺めるそうです。

↑ところでこのログの写真、「顔」に見えるのは私だけ?(笑)

2013_0512_133249imga0505

デッキからこの景色を眺めながらのBBQ、
気持ち良くて美味しくて楽しくて。
なんて贅沢な一日。

20130512tacaco2

竹のお銚子で手酌のたかちゃん。

2013_0512_152733imga0516

お庭もこんな感じ。↑3年前に来たときよりも
木々が成長していました。

179518_186511968172755_1658624873_n

↑久保田さんと奥さま。おふたり仲良く、
とってもステキなご夫妻です。

当然ながら車に楽器を積み込んできたわたしたち。
美味しいBBQを頂いたあと、少し演奏させて頂き、

935459_186511624839456_1195237952_n

解散後は、いつかコンサートを開催する予定の、
ある「お寺」に寄ってお茶を頂いたりしながら
帰路に着いたのでありました。

その「お寺」さんでのコンサートについては
おそらく9月頃に開催予定ですが、
企画が本格的に上がったところで
詳しく書きたいと思います。

赤堀さん、fukikoさん、皆さま、ありがとうございました。
ほんとに楽しい一日でした。m(__)m

2013年5月13日 (月)

GW栃木那珂川町レポート<番外編>

お待たせしました。番外編です~。

といっても、facebookのほうではすでにUPされていたので
ご覧になった方もあると思います。
当日の動画を5つ貼り付けます。 

1、「愛をこめて花束を」

2、「アメージンググレース」

3、「エル・コンドル・パサ(コンドルは飛んでゆく)」

4、「桜色舞うころ」

5、「歌うたいのバラッド(ラスト)~翼をください」

これらの動画はすべて、
羽田さんが客席からiphoneで撮ってくださったものですが、
なんと、ほぼリアルタイムに近い早技でfacebookにUP。
コンサートが終わった時点で
「いいね」がいくつも付いていたそう。
後日youtubeにUPし直してくださいました。

秋元さんの写真といい、羽田さんの動画といい、
記録を残してくださることは本当にありがたく・・・。
感謝しております。

m(__)m

たくさん書きたいことがあり過ぎて手間取っているうちに
花の風まつりから1週間が過ぎてしまいました。

今年のコンサートの中で演奏しながら感じたのは、
やっぱり「今この瞬間」を楽しむ、ことだなぁと。

わかりきったことだけど、
毎日の生活の中でしぼみかけることもある。
特に今年は身体壊したりしたので、
いろんな意味で立ち止った感にさいなまれておりました。

調子が戻ったあと、・・・こんなことを思った。
ユニットに、ソロに、フリーに、と
それなりにあった自分なりのこだわり。
まずそういうの、もういいんじゃないかな、って。

もう年なんだから。
(投げやりやあきらめの意味じゃなくてね)
自分が気持ちのいい場所で、気持ちよく笛を吹きたい。
木々の中で、緑の中で、聴こえる笛の音が何より
誰かの心に届くなら、そういう機会を大切にしていこう。
ひとりだっていいし、誰かと一緒にならもっと楽しい。

昨年のDVD製作もいろんなことを教えてくれたけれど
病気も大切なことを教えてくれた気がします。

乾徳寺さんで空を見上げて、
青空にとんびが3羽旋回しているのを見た瞬間、
目の前のお客様や一緒に演奏する仲間だけではなく、
空も、森の木々も、空高く飛ぶとんびも、
私の中でひとつになった。

こうあるべき、や、こうありたい、はもういらない。
全てがここに在るのだから。

ただただ、
気持ちのいい場所で、気持ち良く笛を吹こう。

不思議なもので、心いっぱいでそう思ったら
ご縁で繋がる人に出会う機会を頂いたり、
演奏の機会がたくさんやってきました。
そしてそれはきのうもきょうも、
連鎖のように続いています。
よく考えると奇跡に近い。
でもびっくりするのを忘れるくらい、
そんな奇跡が日常的になっている。(笑)

6月はにわかに忙しくなりそうです。(笑)

まずは・・・・
6月2日(日)三日市の浅間神社境内にて
「おやじバンドフェス」 主催:楽しいことやら座
いつもお世話になってるケーキ職人の石井先生が
このおやじバンドフェスに古庄の出演を推薦して
くださったらしい。(笑)
12時~12時半の演奏、ギターのすーさんと。

6月8日(土)長泉町カフェGRUNにて
FOMALHAUT LIVE 18時からお食事19時からライブ。
こちらはすでに予約満席となっているそうです。m(__)m

6月9日(日)富士南イオン スターバックス店内にて
18時30分から1時間のライブ。
オカリナ他:古庄 ギター:すーさん ボーカル:Tacaco
ライブは無料ですが
ぜひお飲み物は購入してください。
ライブ中もふつうに営業していますので
気楽に寄ってくださると嬉しいです。

6月15日(日)キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所 
見学コースの途中の野外ステージでのイベントに出演します。
タイムテーブルまだバクっとしてますが、詳細は追って。
1時くらいからゴスペルFUJI 
2時くらいから古庄&すーさん です。
このイベントは、この場所にオカリナの音色が似合いそうと
ゴスペルのとのぎかずきさんが声をかけてくださいました。
御殿場のライブハウス、リンコロさんの強力サポートあり、
どんなイベントになるのかとても楽しみです。

6月27日(木)西焼津リッチモンドにてイベント「かくれの森」
「かくれの森」 6/26(水曜)11:00-19:00
          6/27(木曜)10:00-15:00
※古庄の演奏は6月27日のみです。 
27日は、終日のんびり吹いています。
焼津市小屋敷385  054-620-2080 
このイベントは
いつもお世話になっているベーカリーカフェSHIONさんの
お友達で、M,Sカフェのmakiさんが声をかけてくださいました。
SHIONさんも出店するそうですよ。
平日ですがお時間ある方はぜひ遊びに来てください。

********************

と、そんなわけで6月はイベント・ライブが目白押し。
気持ちよい場所で、気持ちよく、
「今」を楽しんでいきたいと思います。

みなさんぜひ、遊びに来てね。(^^)/

2013年5月11日 (土)

GW栃木那珂川町レポート④

さてコンサート当日。
午前中、岡倉邸にてパーカッションのしんちゃんと
ピアノのちづさんに再会。 
リハ終了後、乾徳寺さんに移動しました。

197701_304461599687396_1174546321_n

今年も神成さんが早くからセッティングしてくださって、
準備万端。すぐにSCです。

Image

コンサート開始15分前、ステージ側から客席を望む。↑
開始時刻になると境内は立ち見の人で埋まってしまいます。

さてここからは、
コンサート本番中の写真をどんどんUPします。
撮ってくださったのはとなりの秋ちゃんこと秋元さん。
3年ぶりにお会いできました。
秋元さん、素敵な写真をたくさん、
本当にありがとうございました。

Img_0135a

ゆかりさんは、
おしゃべりで、歌で、みんなを巻き込む力を
持っているひと。
ゆかりさんの背中越しに、
お客様全員が笑顔になってゆくのがわかります。

Img_0164a

Img_0133a

今年もちづさんのピアノでオカリナが吹けて嬉しかったな。

Img_0185a

Img_0274a

Img_0194a


Img_0209a

ちょうど私のコーナーが終わる頃、
空は晴れているのになぜかパラパラと雨が落ちてきました。

ゆかりさんにバトンタッチするとすぐに
雨は止みました。

Img_0273a


Img_0331a

Img_0229a

Img_0347a


Img_0300a

Img_0376a


そして毎年思うのだけど、
コーラス(各ゴスペルグループ)のみなさんが
ほんとにすごい。明るくて力強くて。
パワフルなゆかり先生の指導で歌っているからだよね。
この写真見ればわかるって。(笑)

このコンサートも11年目、
わたしたちもそれだけ年をとって、子供たちは大きくなった。
そして根っこも深く、太く、なってゆく。

ゆかりさん、石朋氏、オリオリ始め、ゴスペル隊のみなさん、
しんちゃん、ちづさん、神成さん、秋元さん、
コンサートに来てくださった皆々さま、
そして霊験あらたかなる乾徳寺の森に、

こころより感謝を。m(__)mありがとうございました。

また来年お会いしましょう。

番外編に続く・・・。(え~まだあんの~?)

2013年5月10日 (金)

GW栃木那珂川町レポート③

気持ちのよい朝、朝食後にちょっとお散歩。
ゆかりさんちに続く道の入り口のところに
最近できたという
ブランコに乗ってしまおう。年がいもなく。

2013_0504_083356imga0439

瑞々しい田植えしたばかりの田んぼ。
この景色が見たかったんだ。

2013_0504_083800imga0442

ロープ1本のブランコです。

2013_0504_084006imga0446

乗ろうとしてるとこだけど、これじゃシェー!!だね。

2013_0504_084051imga0448

2013_0504_083922imga0444_2

おっ、だいぶ慣れてきたぞ。気持ちよか~~。
空飛んでるみたい~~。

2013_0504_085329imga0462

木立の向こうに田んぼが見える・・・。

2013_0504_085436imga0466

空は・・・青い・・・。 なんも言えねぇ。

2013_0504_090511imga0483

2013_0504_090728imga0488

↑そしてここはゆかりさんちの庭。「よろこびの森」です。

そうこうしているうちに出演メンバーが集まり、
本格的にリハが始まりました。

レポート④に続く・・・。

GW栃木那珂川町レポート②

本筋に戻って、のぞむさんのカフェふたたび。
といっても
カフェの写真を一枚も撮ってないというテイタラク。(^^ゞ

942149_304655923001297_2074556897_n

ここはのぞむさんちの前の、美しい緑の道。
そしてなぜか好評の、
この道を歩くスカートヤギさんの写真をもう一枚
UPしてしまおう。

__

これぞ振り向きざまのチラリズム。

さてゆかりさんと一緒に、次は「なかよしカフェ」に。
ここもステキな「おうちカフェ」でした。

943691_304656263001263_87921517_n

ケーキも美味しかったし、

935795_304656266334596_917331439_n

猫も可愛かったし。

947213_304656253001264_421985841_n

その後、遠くで光る雷を見ながら露天風呂に入り、
ゆかりさんとリハーサルをして、
那珂川町の夜は更けてゆくのでありました。

完・・・

いやいや完じゃなくて レポート③に続く。
まだまだコンサートは始まらない・・。

2013年5月 9日 (木)

GW栃木那珂川町レポート<寄り道編>

レポート②を上げる前にちょっとだけ寄り道。

花の風まつり、とは、
那珂川町が町をあげて開催しているイベントでありまして。
町(村)のあちこちで たとえば蕎麦打ち、たとえばピザ釜、
たとえば手作り○○教室、カフェ、などなど、
いつもはフツウのお家が、この期間は解放されて、
カフェや休憩処になります。
イベントやコンサート、展覧会もあちこちで開催されていて、
乾徳寺さんはそのメイン会場であり、
岡倉ゆかりさんのコンサートは
その主要なイベントのひとつです。

600844_304655419668014_320662747_n

写真は乾徳寺の入り口。

375050_304655416334681_1318144361_n

裏手にはこんな遊歩道。

524678_304655409668015_1332240695_n

428665_304655413001348_1031628354_n

本堂では岡倉石朋氏の展覧会。

249161_303610316439191_473132989_n

今年、第11回目の花の風まつり。

このイベントが初めて開催された年にお邪魔して以来、
娘とともに何度か。
私が行けなかったときには
娘だけお世話になったこともありました。
母子とも行けなかったのは震災の年だけ。

ここでも続けていくことの大変さと素晴らしさを
しみじみ感じます。

GW栃木那珂川町レポート①

森のライブが終わってから、
仕事三昧の平日を挟んでGW後半、
栃木県那須郡那珂川町、花の風まつり、
4日に行われるゆかりさんのコンサートに参加するべく、
前日の朝7時半頃に家を出ました。
去年はコンサート当日だけの日帰りだったから
とても忙しなかったけど、一日あるとずい分違います。

新幹線を乗り継ぎ、
いつものように那須塩原駅にてレンタカーを借りて
乾徳寺さんを目指します。
まさに今、田植え中の田んぼの真ん中をひた走る・・・
この道のりがまた好きなのです。

182569_304655909667965_1940901714_n

乾徳寺さんに着くと白藤が迎えてくれました。
藤棚の下のメッセージもありがたくありがたく・・・(笑)

931263_304656259667930_974461221__2

岡倉夫妻と再会のご挨拶をして、
お寺の裏に向かいました。
そこで私の到着を待っていてくださる方たちが・・。

946088_304251796375043_2068977557_n

写真右端の方、羽田さんはコカリナを吹く方で、
以前youtubeでたまたま私の演奏を見て、
FBを通して連絡くださいました。
栃木県にお住まいで
しかも毎年この日この場所でコカリナを吹いているそう。
なんとゆかりさんのこともご存じでした。

そして羽田さんのコカリナの先生も、
埼玉県からわざわざ会いに来てくださいました。
娘さんがyoutubeを見てくださったとのことで・・・

いやはやyoutubeのすごさも実感するけれど
遠くから会いに来て下さる熱意に感服感動、いたしました。
樫村先生、ありがとうございました。m(__)m
羽田さんとパートナーの京子さんにも、感謝です。

321330_329835603786818_518834002__3

樫村先生、私、ゆかりさん、京子さん、の4ショット。
この日が初対面だっていうのに同窓会みたい。(笑)

このあと、羽田さんたちと一緒に
陶芸作家の のぞむさん のカフェに行くと

603764_304655916334631_1472449546_n

スカートを履いたヤギさんが歩いておられました。

カフェで羽田さん、京子さん、樫村先生と
たくさんおしゃべりをして、
そのあとはゆかちゃんと「なかよしカフェ」に。

そちらの様子は レポート②に続く・・・
(また長くなるよ~(^^)/)

2013年5月 8日 (水)

GW河口湖レポート<番外編>

レポートその④にするのか、番外編にするのか、
どちらも内容はかわらないけどいちおうそれらしく。(笑)

さて森のライブの帰り道、
topoさん&かなちゃんとともに一路富士まで移動する途中、
本栖湖を望む展望台に寄ってみました。
見え隠れする夕日、水墨画のような風景にしばし息を飲む・・・。

2013_0429_180107imga0273

と、やおら首から下げたケーナを吹き始めたtopoさん。
すぐさまスイッチ切り替え録画を始める・・・。

帰宅後すぐに編集して速攻youtubeにupしたのだけど、
テンション上がっていた私は録画していることを忘れて
カメラを縦にしちゃったりしゃべっちゃったり、
いいとこいっぱいあったのに~(^^ゞ
よってつぎはぎではありますが、
それでも空気感、伝わっているのではないでしょか。
しかしここ、とっても寒かった~。(>_<)

そしてtopoさんのスマホで、かなちゃんが撮影し、
さらにそれをtopoさんがちょちょいと加工した写真がこちら。↓

603805_444486238979333_885946100_n

なんという空と雲と光のコントラスト、本栖湖も写っているし、
かっこええ~。ジャケット写真になりそうじゃけぇ。

そしてその後はみんなで食事をして、

485639_302348113232078_1778754977_2

それぞれ帰路に着いたのでありました。

さて上の動画は、森のライブの終盤、
すーさんのギターとともに、コカリナで演奏した
「瞳がほほえむから」 ららさんが撮影してくれました。
吹いているのは長橋さんの新しいコカリナです。

topoさんは、というと、富士に1泊したあと、
翌日から、浜松~名古屋~倉敷~岡山~福井~舞鶴~京都?
各地でストリートなどしながらの旅だったようです。
topoさんお疲れさまでした。

笛一本の旅かぁ・・・いいなぁ。

さぁこれにて河口湖編レポートはおしまいです。
次回も書きたいことてんこ盛りの栃木那珂川町編、
乞うご期待!!(^^)/

2013年5月 7日 (火)

GW河口湖レポート③

長くなりましたがレポート③です。

ここで新人(?)ギタリスト柴山さん登場~!。

Imgp1320a

といって私もまだあまり柴山さんのことをよく知らなくて、
このライブの数日前に
ある方を通してご連絡を頂いたばかりでしたが
お誘いしました。
ギターソロで3曲弾いて頂きました。

Imgp1322a

柴山さん、ありがとう。(^^)/
今後、ギターで協力して頂くことになるかも、です。

Imgp1360a

そのあとはみんなで、いつものあの曲やこの曲を。

Imgp1333a

ピアノから離れてマイク一本持つと
がぜん歌の実力を発揮するたかこ姫。

Imgp1342a

このツーショット好きだなぁ。

Imgp1366a

なぜか呆然と空(くう)を見つめるわたくし。
これはね、集中力が切れた顔。(笑)

Imgp1380a

いやはや、楽しかった。もういろんな全てが楽しかった。
(なんちゅう日本語!)

遠くから足を運んでくださった皆さま、
本当にありがとうございました。
ららさん、お世話になりました。

オープンした森のコカリナのお店は、
基本的に週末営業していますが、
営業日は事情により変更しますので、
ららさんのブログをご確認ください。

スケジュール空いていたら、また森でライブします。
ブログ、FBなどでお知らせしますので、
またぜひ遊びにきてください。

レポート番外編に続く・・・

PS:ヤスさん、素敵な写真をたくさんありがとうございました。
おかげでレポート書けました~。(^^)/

GW河口湖レポート②

さぁ森のライブレポート②です。

私が個人的に聴きたいがため、とも言えるけど
topoさんに2回目のソロをお願いしました。

Imgp1294a

topoさんの音色は笛そのもの。
森に響き渡る・・・。

Imgp1307a

さらにさらに私の我がままなお願いで、
即興セッションを私の拙いパーカッションとともに・・・
すーさんもパンデイロで参入。
このとき私のカホンを叩いている姿が
下を向いて髪振り乱し、「さだこ」みたいだったと。(^◇^)

Imgp1311a

そしてこれもある意味あり得ないレアなコラボ、
すーさんとtopoさんで、
topoさんのオリジナル「また、明日」を。
すーさんのギターがなぜかやたらいつも以上に

・・・・ステキに聴こえる。

Imgp1316a_2

客席の中に入って生音でサンポーニャ。
旅の追い風となりそうな予感、
強くて優しい風の音がしました。

レポート③につづく・・。

GW河口湖レポート①

さぁゴールデンウィーク終わりました。
報告したいことたくさんあり過ぎて、
とても長くなりそう。

時間の許す範囲で少しずつUPしていきます。
今回、河口湖編は全て、
ミキさんとともに静岡から足を運んでくださった
ヤスさん撮影の写真をUPしながらレポートします。
ヤスさんありがとう~~(^^)/

まず、いつもの森が今年もオープンしました。
河口湖、森の湖の楽園 コカリナのお店。
お店の前のデッキで、オープン記念コンサート開催。

毎年この日、(あるいは30日)に
ライブをやらせて頂いてなんと今年は8年目になるそうで。
つまりコカリナのお店がここにオープンしてから
8年目の春を迎えたということ。
今まで大変なこともいろいろあったけど、
今年もオープンおめでとう。
ららさんの明るさと粘り強さがこの森を支えています。
続けることはすごいことだと改めて深く感謝です。

そしてそんな今年のオープン記念ライブに、
GWを利用して風の向くまま気の向くまま、
「笛一本ひとり旅」を決行しようと高速バスに乗り、
河口湖までやってきたのがこのひと~、山下topo洋平

Imgp1207a_3

topoさんの大事な旅の一日目に
ここで私たちと演奏することを選んでくれてとても嬉しい。

Imgp1209a

topoさんのソロから始まり、
久しぶりにケーナ・サンポーニャとオカリナのデュオも。

Imgp1220a

気持ち良いこと、この上なし、であります。

Imgp1238a

Pおじさんもご機嫌よろしく、
(笑っているように見えないかもしれないけど笑っている)

Imgp1237a

FOMALHAUTは「first of may(若葉のころ)」ほか数曲。

Imgp1270a

なんとレアな、(元アンデネス)あこちゃんと、
たかちゃんのデュオも聴けたのであります。

お店の前のデッキには席が足りなくなるほど
たくさんのひとが集まってくださって、
ホントに嬉しかった。

レポートその②に続く・・・・

2013年5月 1日 (水)

そしてipadmini

来ましたよ、ipadmini。ってもう6日前のことですが。(^^ゞ

2013042709120001

まだまだ各アプリと格闘中。

どこをタップしたらいいのかぜんぜんわからないぞ、
・・・ってとこから始まって、

 
たとえば・・・
写真はいちおう撮れるけど
撮ったデータを小さくするにはどうするんだろう・・・?
編集アプリがあるのだろうけど、
どれがそれなのか、アップルストアをうろうろするばかり。(*_*)

たとえば・・・
一度入れたアプリを削除したくて、
いろんなとこ覗いてみたけど
そういう「項目」(アプリケーションを削除するとか)が
どこを探しても見当たらない。

ネットで方法を調べたらなんと
アプリそのものを長押しすると
アプリの横にバツ印×が現れ、アプリがブルブル震える。(笑)
その×をタップすればあっという間に消える、という具合で、
(スマホはみんなそうなのかな?)

あぁそっか、こういうのがアップルさんなんだな、
直感的な作業、ってやつなのね。
なにもブルブル揺らさなくても、と思うけど、
これぞ遊び心、ってことなのでしょう。

win(窓)98で育ったわたくし、マックさえ触ったことなし。
いちいちそういうのが面白くて
発見するたびうひゃひゃと笑っております。

まぁそのうちきっと・・・・、

使いこなしたり使い倒したりできるであろうと。(笑)
もしかしたら来年は手帳替わりに
ipad片手に打ち合わせ、なんてことになっているかもよ。
(ムリムリ

それにしても連休に間に合ってよかった。

*****************

さて4月29日は森のライブで、ipadもデビューでしたが
ケーナのtopoさんも来てくれたり、
新人(?)ギタリスト S氏森に初登場、
とか、いろいろたくさん書きたいことあり、
写真入りレポート書きますので
今すこしお待ちください。

なんて言ってるとね、
もう明後日は栃木行きなのですよ。

key、転調、難しい曲もあり、準備もしなくちゃ。(^'^)ふぅ。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介