フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

Organic Market in Zappa

「オーガニックマーケットinZAPPA」というイベントに、
Taca&Taka夫妻とともに行ってまいりました。

zappaさん、というと
もしかしたら聞き覚えのある方もいるのではないかな。
古庄の企画ライブ「Dear Friends」とうシリーズで、
何度かライブをさせて頂いた
ギャラリーcafeの zappaさん。
ギャラリーカフェのときには、
カフェごと、お借りできるスペースだったのだけど、

いつの間にやら、知らないうちに
カフェは建て増しリフォームにより
倍以上の広さになっていて、
とってもステキなオーガニックレストランに
変身していました。

イベントはそのzappaビルの駐車場と
そこに隣接する公園を使って
もの作りのアーティストさんたちが
各ブースでいろいろなものを販売するというもの。
木工、ガラス工芸、野菜、などなど。

その中に、いつもお世話になっている
コカリナ製作の長橋さんのブースがあって、
このイベントの情報も長橋さんからGET。

というわけでまずは
昨年11月にオープンしたという新しいレストラン、
「From Organic」のランチの写真から。

2013_0331_115308imga0022a

1500円のランチを頼んでみました。
こちら↑前菜。キッシュ、人参のスープなどなど。

2013_0331_120926imga0025a

季節野菜のパスタ。ひとつひとつの野菜が美味しい。

2013_0331_123746imga0029a_4

デザートとドリンクも付いてこのお値段、
悪くないと思う。

イベント会場に行くとイキナリ、牛肉の固まりを
くるくる焼いてるひとがいる。
岡村牧場のご主人です。
お肉すんごく美味しい。

2013_0331_131128imga0016a

そして長橋さんのコカリナのブースです。

2013_0331_140946imga0017_2

本業が忙しい方なので、
長橋さんのコカリナは、なかなか入手できません。
今日買えたひとはとてもラッキー。
わたしも迷わず3本ゲット。

持ってないわけじゃないのにね。
なぜってそれぞれ個性があって
一本一本違うんだもの。(笑)

(^^ゞ

一日楽しかった。
たかちゃん、たかさん、佐々木さん、
長橋さん、ありがとうございました~~(^^)/

つなひき

四泊五日で合宿に行っていた娘が帰ってきました。
居ない間の5日間は楽だった。
部活の送り迎えもないし、夕食の支度も1回で済むし。
何より一番楽だったのは、
朝、娘を起こさなくてもいい、ってこと。

そんなのんびりの5日間、
夜はねこたちとまったり。

2013_0329_223919imga0984

シェルとマルが、
このヒモで遊ぶの!ダメ、わたしが遊ぶの!と
取り合っているところ。まるでつなひきみたい。

猫が2匹いると、こんなことも起きるわけです。

相変わらず仲悪い2匹。
この距離が精一杯。あと5センチ近づくと
バトルが始まります。

このあと、年上のシェル(左)はヒモをあきらめて
ぷいっとどこかに行ってしまいました。

2013年3月27日 (水)

本番30分前

きのうは演奏のお仕事@静岡葵タワー。

余裕の到着だったのに、
隣りの駐車場とタワーの連絡口との関係がわからず
一度下ろした機材をまた車に載せて移動したりで、^^;
すっかり時間を食ってしまって、
機材&楽器搬入できたのは、
スタンバイ時刻の30分前。

そういうとき、相棒下山氏のセッティングは神業のごとし。
私が打ち合わせをしている間にすっかり完了。
オカリナ並べて、着替えして、いちおうの化粧直しなどして、
あっという間にスタンバイ時刻となりました。 ふぅ・・・。

以前何かの番組で、上原ひろみさんがこんな話をしてました。

彼女は世界で活躍するピアニストだけれど、
じつはライブのブッキングも共演者へのオファーも
なにもかも自分でやっているそうで、
やらなければならない仕事が多すぎて
いつもいつも半端なくドタバタしているんだって。

ライブ直前まで雑用が山盛り、
落ち着く時間もなくそんな調子なので、

ライブ本番になると、
あぁやっと楽しい時間がやってきた、と
本当に嬉しくて嬉しくて、
ピアノを弾く瞬間が何にも代えがたい至福の時となるそうです。

上原さんの話に便乗するのはおこがましいのだけど、
きのうはそんなバタバタの末にスタンバイだったので、
それと遠からずの感覚があり、
オカリナ吹き始めたらもう気持ちよくて幸せで、
ほんとに楽しかった。(笑)

帰りはちょいと足を伸ばして
新東名清水のネオパーサでお茶して帰ってきました。

さて、4月中は演奏予定少なく、
企画の種はいくつかあるので日程が決まってきたら
随時お知らせいたします。

まずは連休前半、4月の29日、
いつもの森でオープニングライブです。
なんと今年は森がオープンして8年目となるそうです。

4月29日(日・祭)午後1時くらいから
河口湖 森と湖の楽園 コカリナのお店前デッキ
◆出演予定メンバー 今年はすごい!!
   ★FOMALHAUT ★山下topo洋平 ★Tacaco ★すーさん


そう、ケーナ・サンポーニャのtopoさんが遊びに来てくれます。
森でtopoさんのケーナが聴ける機会はそうありません。
ぜひぜひお誘いあわせのうえ、遊びにきてください。
晴れるといいなぁ。

お待ちしております。\(^o^)/

2013年3月26日 (火)

カテリーナの森から生まれた古楽器たち

去年の3月23日、九州駆け足旅の2日目、
大分の松本さんの工房(カテリーナ古楽器研究所)に伺いました。

そのときの写真です。↓(昨年3月23日大分県山香町)

2012_0323_144430imga0485

で、今年の同じ日付、
3月23日に東京早稲田のLIFEとういギャラリーで
松本さんがてがけた古楽器の展示会と、
ご家族での演奏会が開かれるというのででかけました。
<「カテリーナの森から生まれた古楽器たち」展示と演奏会>

2013_0323_200622imga0025

気軽に弾ける可愛い弦楽器ライヤ↑や笛からチェンバロまで
作ってしまう方なのです。

2013_0323_200044imga0014

こちらはウード。この展示会のために上京する前日に
出来上がったそうです。

2013_0323_201354imga0032

ステージは演奏者全員で丸く内側を向いて座り、
客席がその周りを取り囲むかたち。
写真は松本氏、チューニング中。↑↓
チェンバロも調弦が必要。

2013_0323_200124imga0016

そうだった、この感じも懐かしい・・・。
バロックコンサートはチューニングが多いのです。

休憩中や、曲間も常にチューニング。
この間、音は鳴っているのに静けさがあって、
なんとも気持ちよく穏やかなときが流れます。

2013_0323_201114imga0030_2

2013_0323_212857imga0034_3

演奏している楽器すべてが自らによる手作りで、
(譜面台さえもこのために作られたそう)

大分の、カテリーナの森ではお米を作るところからの
半自給自足生活。
古民家を改造したお家に暮らし・・・。

自分が作ったものを食べて生活し、
自分が作った楽器で音を奏でる・・。

だからそういう「音」がする。

自然とともに暮らすひとの音、
穏やかでゆるぎない、音。

松本公博氏、奥さんの照さん、長男の未来くん、
長女のまいかさん、
パーカッションの田中さんだけは家族ではありませんが、
一家の音を支えていました。

終わったあと、照さんに、
ご家族いつも仲がいいですね、 と言ったら
「やだとんでもない!!フツウの家族よ、いつも喧嘩」 
なんて言ってたけど、

少なくとも演奏しているときのご家族は、
ときおり目を合わせながら穏やかな笑顔で、
あぁいいなぁ、家族で音楽できるって。
家族全員で演奏できるって、
ほんとすごいことだと思った。

未来くんやまいかちゃんは、
小さい頃から公博氏が作る楽器の音を聴いて育ち、
ルネッサンスやバロック時代の音楽が
当たり前に流れる家で大きくなってきたんだよね。

松本家のみなさんはきっと、
むかしむかしルネッサンス時代のヨーロッパの教会で
楽師をしていた仲間に違いない。

演奏に耳を傾けていると
その時代にタイムスリップしていくようでした。

公博さんは、私の顔を見るとすぐに、
どう?竹笛は割れたりしてない??と、
気遣ってくださる。

ほんとにほんとに、
すてきすぎるくらいステキなご家族です。

また、お会いできる日を夢みて。

2013年3月25日 (月)

東京懐かしツアー

23日(土曜)は大分の松本さんご一家のコンサートを見に、
(大分ではなく)東京にでかけました。

コンサートのレポートは次回、とさせていただいて、
まずは2日間のあれこれを。

25年来の友であるゆーこせんせとご一緒に
まずは五反田のTOCに。
買い物してうまいお蕎麦食べて、次は高田の馬場に移動。

2013032316010001

高田馬場駅前、BIGBOX健在。
ここから早稲田まで、てくてく歩く・・・。
この道筋は東京時代、たくさんの人と出会った場所。

2013032316250000_3

早稲田の穴八幡です。懐かし~。
神社の石塀に沿うように建っていたカレーやさんが
無くなっていて残念だったな。

こちらは本殿が立派になってて驚いた。

2013032316250003

むかし、20数年前、この近くに住んでいたことがあって、
そのころ、ワークショップの合間に
ここで遊んだりおべんと食べたりしたんだよね。

で、むかし住んでたビルも健在だったので嬉しくて
思わず階段に足をかける・・・。

4階建ての4階、
ドリームランドと呼ばれていた広いワンルームに
女子3人で住んでいました。
(そのころはかろうじてまだ女子だった)

部屋に上がるために、
まず2階まで、この螺旋階段を上るんだけど・・。↓

2013032316340000

こんなに狭くてきゅうな階段、毎日上り降りしてたんだなぁ・・・。
今だったら
この階段見ただけでここには住まないと思う。(笑)

ここにはたった1年しか暮らしてないけど
思い出がたくさん。
元旦那と出会ったのもこの年だった。
濃い時間を過ごしました。

**********************************

さて途中端折って、いきなりですが翌日の朝。
ホテルからの風景はこんな。
ビル立ち並ぶ、これぞTHE、東京。
2013032408470000

池袋から東京駅に移動。

2013_0324_125113imga0041_5

↑途中、中央線から、市ヶ谷あたり?桜満開美しや。

そして東京駅。
先週オープンしたばかりのKITTEをうろつく。↓

2013032413080001

この大きな桜の絵は、裏を見ると巨大なハガキ、でした。

エスカレーターに並ぶ人の列、
レストランに並ぶ人の列、
でもなぜか階段とエレベーターは空いてるという怪。

そして丸ビルを覗くと・・・、
南三陸町支援 チリのモアイ像。
ゆうこせんせにちょっと似てる・・・。

2013032414200000

丸ビルもKITTEも見るだけなら目の保養。
ショッピングするには値札のケタに馴染みがなくて。^^;

お上りさんの東京見物編はこれにておしまい。
ゆうこせんせ、お付き合いいただきありがとにゃんした。(^^)/
よく歩いたね~。

明日はカテリーナ松本一家のコンサートの模様をアップします。

2013年3月24日 (日)

オカリナ教室報告♪

先週、20日水曜春分の日は、
いつもお世話になっているベーカリーカフェSHIONにて
オカリナ教室、でした。

オカリナの基本を学ぼうというレッスン。
生徒さんはSHIONさん含めて3人と少なかったけど、
なかなか実のある楽しいレッスンでした。

いや・・私が一番楽しかったというべきか。(^^ゞ

221714_439697916115233_1360015081_n

531640_439697832781908_1414196509_n

この日は、1回のレッスンで、
1曲アンサンブルを仕上げてみよう、と、
C菅用、F菅用の楽譜を用意しました。

2013032000030000


みなさん初心者なのにちょっとハードル高かったかな?
とも思ったけど、心配無用だった。
over the rainbow 、合奏できちゃいました。
よかった~・・・。みんなすご~い。(ToT)

で、休憩のコーヒータイムのとき、
こんなキュートなバースディケーキが現れてびっくり。
サプライズですーさんがケーキを準備してくれてたなんてね。
(ちゃんとろうそく5本立ってるのよん)

420406_439698122781879_1298619040_n

なんとTaca&Taka夫妻からはお花を・・・

426409_439698152781876_1732698654_n

そしてSHIONさんからはこんなにステキな
手作りのペンダントを頂いて・・・。

487787_616163821731969_2022665540_n

なんて幸せものなんだ・・・。

キャンドルの火を吹き消しながら、
こんなふうに誕生日を祝ってもらったのは・・・
いったい何年ぶりだろう?と思ったりして。

前日、facebookでも、
ほんとにたくさんのお祝いのメッセージを頂いたのでしたが、

いつも側にいてくれるみんなの優しさと暖かさを
あらためて感じて、

ほんとに嬉しかった。

誕生日から続けてこの日、みんなからもらった暖かさが
わたしの力になっていく気がしました。

みんなのおかげでこれからも頑張れる。

ありがとう。\(^o^)/

2013年3月21日 (木)

春眠暁を覚えずとかいう問題ではない

3月19日、
古庄55歳の誕生日の朝、
私が目覚めたのは車の中でした。

午前6時20分、空は明るくなってた・・・。

なぜそんなことになったかというと、
早い話がプチ家出?のような。

春休みに入っても引き続き部活で忙しい我が娘。
疲れているのはわかるけど、
リビングの床(ホットカーペット)で寝てしまって
起こしても起こしても起こしても起きない。

だいたい小さいころからひじょーに
寝起きの悪いひとなのだけれども

耳元で叫ぼうがやさしく起こそうが蹴っ飛ばそうが、
あらゆる作戦を行使しても、とにかく起きない。

ちょっとだけ頑張って、
そこからたった徒歩5秒、
自分の部屋のベッドに移動するだけでいいのにね。

娘が寝ているそこは、
私がふとんを敷いて寝るべき場所なので、
どいてもらわなくちゃ困るんです。

いやこういう状況、
きのうきょうに始まったことではないのだけど、
いつか我慢の限界というのはやってくるもので、

起こす、起きない、を繰り返してしばし、
ため息をつく頃時計を見ると数時間が経過。

もういい!!

娘の耳元で、

母はこれから家を出ていくゆえ、
このままここで寝ようが何をしようがご勝手に。
明日の朝はどうぞ自分でちゃんと起きて
電車で部活に行ってくださいそれではさようなら!

と申し述べて速攻、家を出たのであります。

まぁ正直言えば
当初はちょっとコンビニにでも車を停めて、
時間つぶして1~2時間したら帰ろう、なんて思ったのだけど

家の前で車に乗ったらなんだか急に眠くなり、
ミニバンのうしろ、いつも機材載せる荷台においてある、
常備のクッションを敷いて、
ちょっとだけ寝よ、・・・と思って。

そう、お察しのとおり、
朝までそのまま爆睡してしまったというわけです。

・・・^^; 暖かい日でよかったよ。

目が覚めて家に戻ったらなんと
娘はちゃんと起きていて、でかける支度をしてました。

そして何も言わずでかけました。

しばらくしたら電車に乗った娘からメールが・・・。

「お誕生日おめでとうございます」

55年目の誕生日は、
忘れがたい日となりました。

2013年3月17日 (日)

お彼岸ですね

きょうは午前中、子供会で少し演奏を。
4月から1年生になる子から、6年生まで。
やっぱりいいなぁ、こどもたち。
好奇心いっぱいで無邪気で・・・。
娘の小さい頃がとても懐かしくなりました。


そうさきみはこの地球に

光つなげるため

命ひとつ抱いてきたんだ

 
その目の中に


・・・なんて歌詞の歌があったっけなぁ。
そんなことを思い出してしまった。

午後からは、父とふたりで母のお墓に。
お彼岸でお参りのひとがけっこう来てました。
天気は良かったけど富士山は見えず。

Malu

で、いきなりですがマル嬢。
娘がスマホで撮った写真です。
猫って下から見上げた顔がいちばん可愛い、と思う。

2013031519280001

そしてこれは金曜日の晩御飯。
とっても久しぶりに瓦そば作りました。

これで3人分、・・・多すぎた。(^_^;)
けど冷めてもチンして食べられるのが瓦そばのいいところ。
焼きそばでもなくつけそばでもないお蕎麦。
色がグリーンなのは茶そばを使っているからです。

2013031617110002

で、またマル嬢。自分の足を抱えて寝ております。
彼女の肉球には黒い星がひとつ。

・・・というわけで、
本日は大変脈絡のない記事でございました。m(__)m

2013年3月15日 (金)

平日のランチ

先日、たかちゃんが遊びにきて、
ひさしぶりに平日のランチにでかけました。

2013031212180001

かなりおひさしぶりのフォーシーズンズランチ。
トマトチーズソースのロコモコを頂きました。美味し。

2013031212550000

調子に乗ってパンケーキまであっという間に完食。
しゃべりながらだと食が進んでしまう女子のサガ、
(ってあたしはもう女子じゃないけどね、
と、言われる前に言っておく。)

2013031214550000

んでもってうちに帰ってきたら
マルがやたらたかちゃんに甘える甘える。

そしておしゃべりは止まらないのであった・・・。

ライブの話、桜の話、あのときの話、病気の話。
そしてこれからどんなライブを企画しようか、の話も。

来月の終わりには楽園もオープンするので、
森でのライブも楽しみです。

2013年3月11日 (月)

オカリナ教室のお知らせ

★オカリナ教室@SHION  のお知らせです★

 3月20日(水・休) 午後2時より、
 終了は3時半~4時くらいまで。ミニライブあり。
 参加費:1000円 ドリンク&おみやげのパン1個付

 ベーカリーカフェSHION
    富士市中島346-1 0545-63-5256
 

 オカリナをお持ちの方は、
 どんなオカリナでも
 (プラスチックもお土産ものでも)OKですので、
 ご持参ください。
 また、オカリナを持っていないけど、やってみたい、
 という方も、OKです。予約時にお知らせください。

 
 この教室は、オカリナを持っているけど
 吹けないのでやめてしまった、という方が
 意外にたくさんいらっしゃることと、
 やってみたいけれど、習いに行けない、という方に、
 
 少しでもオカリナのことを、持ち方、吹き方を
 来てくださったみなさんと一緒に楽しく探り、
 学んでみよう、という企画です。

 興味のある方はぜひぜひご参加ください。
 お待ちしております。

 ご予約は、090-4119-0420(古庄)まで。
 

2013年3月10日 (日)

きのうは・・・

きのうは病院ボランティアコンサートでした。
駐車場の寒桜が満開でとてもキレイだった。
(写真撮れませんでした)

病院は、毎回、やるたびに違って、
自分の中でも何かが変わり
考えさせられる場所。

患者さんのためのコンサートだけど、
演奏しているときに、
患者さんのため、とは思わない。
ひたすら、音色に、音楽に、集中するだけ。

その音色が少しでも、
聴くひとの癒しになればと願うけど、
やっぱり吹いてるときにそんなことは頭にない。

それでいいのだ、 と思う。

点滴のブザーが鳴ったり、
涙をこぼされる方がいても、
吹くことだけに集中し続けられるように
やっとなってきた気がする。

演奏者の名前などは告知しない。
外部からの見学者は絶対に呼ばない。
演奏者の活動宣伝は一切してはいけない。

この、きっちりとした病院の規定があるから、
気持ちよく演奏することができる。

何者でもないわたしが、
ただ、オカリナの音色を届ける、という
とてもシンプルなことに立ち戻れる。

わたしにとってたいせつな場所です。

****************************

明日は3月11日。もう2年経つのですね。
忘れられないから、忘れたい。
忘れたいけど忘れられない。
震災に関することについて何か書こうとすると
やっぱり今でも筆が止まってしまう。

2013年3月 7日 (木)

一祥庵 蔵のコンサート その②

その①からの続きです。

558024_431798710238487_1087612286_n

古庄鈴木コンビはサザエさん、サリーちゃんから
スティービー・ワンダーなどあれこれ。

482589_431798876905137_1672784462_n

コカリナ持って・・・
何が可笑しくて笑ってるのか自分でもわかりませんが、
この写真で少しでも、私が元気でいることが
伝わったら嬉しい・・。(心配かけておりますゆえ)

541018_431798926905132_1497239864_2

最後は全員で「童神」を。
ギター、一五一会、三線、ぜいたくなセッション。
楽しかったなぁ・・・。

そう、そういえばこの翌日の「題名のない音楽会」で
佐渡裕さんがこんなことを言ってました。

「音楽する、って一緒に生きてることの証でしょう?」

11186_431799073571784_1299078636_n

ほんとにそう思う。
企画してくださった石田さんに感謝です。

石田さん、菅井さん、長谷川さん、里花さん、しほちゃん、
またぜひご一緒しましょう。(^^)/
おっともちろんメインのすーさんもね。^m^

この日遠くから近くから、足を運んで下さった皆さま。
ありがとうございました。\(^o^)/

2013年3月 5日 (火)

一祥庵 蔵のコンサート その①

前日の雨がウソのように晴れて、
日差し強く暖かい午後、
新東名を使って藤枝岡部まで。

一祥庵は、
大旅籠柏屋資料館の中にある和食のレストランで、
ご覧のとおり、立派な蔵です。

Img_9265

蔵のコンサートは、
静岡中部で活躍する「凪nagi」さん(+会津里花さんと長谷川さん)
このユニットと、
古庄&すーさん、 この2組のライブとなりました。
本当はもうひと組、ルゥ&yopyさんが出演のはずでしたが
インフルエンザで欠席ということに・・。
お会いしたかったけど残念でした。早く良くなりますように。

2013_0302_153841imga0994

↑凪さんたちリハ中~、前を横切る本日のメインさん。

2013_0302_150229imga0988

サウンドチェック中~。
会津里花さん、は一五一会を弾き、歌う方です。

2013_0302_160958imga0997

左から、パーカッション菅井さん、三線、石田さん、
一五一会、里花さん、 オカリナ長谷川さん。

2013_0302_163140imga0004

そして凪のボーカル、しほさんも参加。
透き通った美しい声が気持ちよく響きます。

72664_431798336905191_1929156591_n

さてここからは、わざわざ遠くまで夫婦で来てくれた
たかちゃんが撮ってくれた写真をアップ。
凪さん演奏中、客席にいるわたしたち。
里花さんのMCが楽しくて笑っているとこ。

541659_431798813571810_1266875631_n

ここからわたしたちのステージです。
「響」の文字がこの空間を演出してくれます。

レポートその②に続く・・・。

2013年3月 4日 (月)

ありがとう。

土曜日は藤枝岡部 一祥庵で、蔵のコンサート、
無事終了しました。
とっても楽しいライブでした。

ライブレポートを書く前に、
前の報告の記事について少し書きます。

メール、電話、コメントくださった皆さま。
本当に本当に本当に

ありがとうございました。

お見舞いのお花を頂いたり、
娘のお友達からもメールもらって・・・。

私ごときのブログをいつもチェックしてくださる方がいる、
気遣ってくれるひとがこんなにいる、って思ったら
ひとり涙ちょちょぎれました。

ご心配なく、と言いつつ
ご心配をおかけしてしまいました。

病名がわかって、
処方された薬を飲み始めて4日、
症状がずいぶん軽くなり、
本当に楽になりました。

痛みが軽減したのでちゃんと寝られます。
ふつうに寝られるってなんて幸せなんだろう。

しばらくの間は堂々と仕事をサボり、
堂々と昼寝して、
堂々とのんびりゆっくりモードでいきます。

明日は
たくさん嬉しい出会いがあった、
蔵のコンサートの写真をアップします。

(^^)/

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介