フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

新春オカリナコンサートその②

今年もリクエストコーナーを設けました。
記入され戻ってきたリクエストの紙はなんと85枚!!
抽選でFOMALHAUTのDVDをプレゼントします、
というのが効いたもよう。(笑)

その中には1枚に3曲4曲、書いている方もいて、
のべ100曲以上のリクエストを頂いてしまいました。^^;
さぁどうする?

201301273

↑そのたくさんのリクエストの中から選んでいるところ。
数が多くて難航しました。
当然のことながらカバーしきれず、
当たらなかった(?)方にはごめんなさい。m(__)mでした。

542311_411451208939904_2082013385_n

201301276_2

↑たかちゃん熱唱。
↓この日映したスライドの写真はすべて
たかちゃん撮影のものです。
宇宙の写真は宇宙で撮ってきたらしい。
(ウソです。ネットで集めてくれました)

つまり、オカリナコンサートと銘打っているけれど、
たかちゃんの歌と写真がなければ、
このコンサートは成立しません。

552513_411451245606567_1105795441_n

Jupiterのときには宇宙の写真を・・・
花、木漏れ日、木々、赤ちゃんの笑顔、
あったかい写真ばかりです。

75795_411451295606562_228807780_n

そして最後、アンコール曲、「希望という名の光」↑
たかちゃんは、この日初めてのピアノ弾き語り。
私はカホン(パーカッション)を叩き、
サリーちゃんのパパはシンセサイザーを担当。

アンコール曲はもちろんこの曲をと決めて
仕込んでいたのだけど・・・

つまり、最後の最後まで、カホンとシンセは使われず、
なぜキーボードがふたつあるのか、
お客さんはずっと疑問だったことでしょう。^m^

555390_411451285606563_775340322__2

アンコール含め2時間強のコンサート。
無事終えることができてほっとしました。

来てくださったたくさんの皆さま。
本当にありがとうございました。

江尻生涯学習交流館 館長の赤堀さん、
今年も大変お世話になりました。
ありがとうございました。m(__)m

また来年もここでお会いできるよう、
今年も1年頑張ろう、と心に誓った日でありました。

次回追記にて。   つづく。

新春オカリナコンサートその①

なんと12日ぶりのブログ更新です。m(__)m
前記事にあんなこと書いたけど、
旅に出ていたわけではありません。
さかのぼり日記②は下書きのまま望郷の彼方へ・・・。
申し訳ナス。(*_*)

27日の日曜日、清水区江尻生涯学習交流館にて、
新春オカリナコンサート、無事終了しました。

まずはともかく、コンサートの様子を。
新婚のたかちゃんの旦那さまタカさんと、
5年前に館長さんと私たちを繋げてくれた
fukikoさんがが撮ってくれました。(多謝)

319885_411313002287058_416321877_n

ここでのコンサートは今年で5年目。
嬉しいことに年々お客様が増えて、
なんと今年は160人を越える方が足を運んでくださって、
キャパMax150のホール、
椅子が足りなくなり、通路までいっぱいになりました。(*_*)

601132_411289952289363_1290044747_n

FOMALHAUTのリハーサル時。↑
去年に引き続き、今年もスクリーンを使用。

201301272

こちらはライブ本番、スライド上映はこんなふう。
ステージ上は真っ暗。暗闇の中での演奏となります。
じつはこのとき↑ごくわずかな光を頼りに、
老眼鏡かけて譜面をガチ読みしている私。(^・^)

148362_411451205606571_2066240786_n

22103_411451202273238_2019969570_n

64975_411451248939900_61149357_n

相棒Pおじさんの髪型はなぜかサリーちゃんのパパ。

・・・・・というところでその②に続きます。

2013年1月19日 (土)

さかのぼり日記①

またもや1週間のご無沙汰です。

2013011316050001

先週、マチュピチュに・・・・。
いえ、インカ帝国展に行ってきました。
@県立美術館。

2013011316050002

・・・めちゃ混んでました。
平日の空いてるときに行きたかったなぁ・・・。

いやそれより、
マチュピチュに飛んで行きたいよぉ。(T_T)
旅に出たい病・・・再発。

2013年1月12日 (土)

2匹の猫と暮らす

お正月も10日を過ぎて、
あっという間にいつもの日常が戻ってきました。

今年はじつにダメダメなお正月でした。
といっても、お嬢は、はや2日から吹奏楽部の自主練習。
ふたりで静岡まで買い物にも行ったし
けして母子して寝正月だったわけではありません。

ただわたくし、年賀状が書けなかった・・・。(-_-;)
ブログも更新できなかった・・・。

会社の、父個人の、弟夫婦の、娘の、
年賀状を一手に引き受け、全て作り終わったら、
プチっと糸が切れたようにパソコンに向かえなくなり、
最後に残った自分の分を作る意欲を
すっかり失ってしまったのであります。

七草過ぎるころに、ようやくとりかかれたというわけで
今年の年賀状は大変遅くなってしまったのでした。

m(__)mすまん。

ちょうど創作意欲が無くなっていたころ、
我が家の猫たち2匹の合流を決行、

・・・というのは、じつはあとから来た若いほうの猫、マルは
今まで私の練習スタジオが定宿となっていて、
前からいるシェルが居るリビングに入れる時間が
限られていたのでした。
なぜかといえば、前からいたシェル嬢はマルを見ると
怒ってひきつけを起こすほど相性が悪く・・。
相談した獣医さんからも、
「一緒に飼うのは無理かもしれない」などと
言われていたのでした。

それを少しずつ少しずつ、対面時間を伸ばし、
少しずつ少しずつ慣らしていって、
このたびやっとやっと、
24時間同じ部屋で過ごすことができるように
なったというわけで・・・。

なんだかんだで、こうなるまで足掛け3年・・・。
長かった・・・。(T_T)

でも一緒にいられるようになったからといって、
この2匹、おたがいまだ仲良しではないし、
ときおり激しいバトルにもなります。

それでも同じ部屋に居られるようになったのは
すごいことです。私と娘にとっては、
感動の事実なのであります。

2013_0111_111329imga0662

ふと気がつくと私の右と左に一匹ずつ座っていたりして、
それは猫好きな私にとって、なかなか幸せな空間。

くっついて寝たり、おたがい舐め合ったりするくらい
仲良くなれればいいんだけど・・・。

年賀状製作の意欲は欠落しましたが
猫たちと一緒に、猫のおかーさんになったかのような
不思議な年明けでした。

さ、今月末のコンサートにむけて
宿題もたくさん。よし、
気持ち切り替えてがんばるぞ~~(^^)/

2013_0111_112452imga0707a

2013年1月 2日 (水)

あけましておめでとうございます

Take04a

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介