フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 夕焼け&PRIDE | トップページ | あのときのししとう »

2012年10月 3日 (水)

山頂からの風景

先日の日曜日は台風で、
地区の運動会は途中で切り上げになり、
おかげで富士サンバ踊らずに済んで、
綱引きもしなくて済んで、
今年はたいへん楽をしました。

その後も予定していたことが変更になったので、
早目にお嬢を迎えに行き、
その後雨風ビュービュー吹き荒れる中、
めずらしくがっつりテレビを見てしまった。

イッテQ(イモトのマッターホルン登頂)。

Entry_img_182

マッターホルンてこんなにすごい山だったのね。

一度だけ、
わけあって富士山に登ったことがあり、
一度だけ、
ネパールで軽いトレッキングをしたことがあるけれど、
それはそれで良い体験でしたが
特別登山に興味があるわけではなく・・・。

でもイモトの挑戦を見ていたら
山に登る人の気持ちが少し、
ほんの少しだけだけど、
わかる気がした・・・。

そんな大変な思いをして登らなければ、
頂上からの景色を見ることはできない。

けして後ろを振り返らない。
どんなにしんどくても、
前を見て一歩一歩進んでいくしかない。

そのとき頂上で見える景色は自分だけのもの。
誰も共有できない景色だろうと思う。

孤高の風景。

きっと人生の頂上も、
自分だけにしかわからない。

まぁ・・・運動会ごときで
綱引きやらずに済んでよかったとか言ってる人には
崇高すぎるお話ではありますが。(^^ゞ

« 夕焼け&PRIDE | トップページ | あのときのししとう »

日記・コラム・つぶやき2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕焼け&PRIDE | トップページ | あのときのししとう »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介