フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« コカリナのお店ライブ終了♪ | トップページ | お知らせふたつ。 »

2012年9月19日 (水)

母は強し?弱し?

きのう18日は「カイワレ大根の日」だったそうです。
ナビが教えてくれるのはいいんだけど、
なぜカイワレなのか理由を教えてくれないので、
毎日、「なぜだ??」ともやもやしてしまう私。

きのうは県内西のほうで突風の被害も出たらしく・・。

こちらでも、時間は短かったけどかなりの雨が降りました。
ちょうど娘の迎えと重なってしまった。

10日くらい前にも、やはり暴風雨で、
一番ひどいときにちょうど娘を迎えに行く時間が重なり、
まさにバケツをひっくり返したようなどしゃぶり。
車に乗ると、屋根に叩きつける雨の音で何も聴こえない。

家を出たのはいいけれど、道路は冠水状態、
近くのループの陸橋はすでに雨が流れて
川みたいになっているし風も強くてまさに嵐。
ワイパー全開にしても目の前が見えない。ひぇ~。
怖くていったん車を停めてしばし・・・。
ほとんど引き返したい気分に襲われたのでしたが・・・。

でもそんなとき頭の中で響くのは、
「娘のお迎え、私が行かなきゃ誰が行く?」
という己の声でありまして。
こういうときだけ、ダンナがいたらいいのに、と
ちょっとだけ思ったりするんだけどね。(笑)

でも母は強し、と自分でも思う。
母であることが私に力を与えてくれるというか。
たかが大雨くらいでひるむわけにはいかない。
私が行かなきゃお嬢はうちに帰れない。

というわけで意を決して川のようになっている陸橋に
ゆるゆると(?)突進していったのであります。
・・・怖かったよ~。(ToT)

でもそんな状況がずっと続くと思ったら
ごく局地的な大雨だったようで、
3~4キロ走ったところできゅうに小雨になってしまった。
ふぅ~、なぁんだ・・・、よかった引き返さなくて。(笑)

そんな思いをしながら迎えに行くとね、
お嬢、車に乗り込むやいなや、
当たり前のようにスマホ取り出しLINEなんか始める。
それはいくら母は強くてもさすがにカチンときてしまう。

「(-_-メ)・・・あのねぇあなたねぇ・・・」

なぁんてこのあと、大雨より怖い雷が落ちた?かどうか、
・・・は、想像にお任せ。

そんなある雨の日の古庄家、でございました。(^^ゞ

« コカリナのお店ライブ終了♪ | トップページ | お知らせふたつ。 »

日記・コラム・つぶやき2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コカリナのお店ライブ終了♪ | トップページ | お知らせふたつ。 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介