フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

夕焼け&PRIDE

きのうの夕暮れ、イオンにて買い物を済ませ、
外に出たらこんな空が広がっていました。
ほんのひとときで、刻々と色が変わってゆくのが美しい。

2012092517490001

・・・しばし呆然。

そしたらきょうの夕方もこんな夕焼けになりました。

2012092617480000_3

う~ん・・・秋だね~、LIVEだね~。
同じ空は二度と見られない。

そしてお約束の動画を。

コカリナのお店、ららさんが撮ってくれたものです。
この日はときどきパラパラと雨が降ったり、
お日様が顔を出したり、不安定だったので屋根の下にセット。

今井美樹さんのPRIDE、をコカリナで。
このコカリナはららさんが製作したものです。
きれいな色が付いているのですが、
立ち木染めといって、木が成長するときに色水を吸わせて
染めたもの。
何本か持っているソプラノの中でも特にお気に入りの1本です。

これもLIVE感たっぷり。とちゅう間違えたりもして。(^^ゞ
ときどき後ろを飛び交うのはヤマガラくんたちです。

2012年9月26日 (水)

KOHARU♪

アップするタイミングを逃し、
だいぶ時間が経ってしまいましたが、
動画を一本アップします。

7月にやった比奈カフェ(比奈家具)でのライブ、
「笛とギターと歌と絵の音楽会」より、
オープニングの曲、「koharu」(こはる)。

この動画はたかちゃんが置きっぱなしで撮ってくれたものです。
(たかちゃんありがと~っ(^^)/)

この動画、ライブの始まりがぜんぶ映っていておもしろい。
たかちゃんがツイッターに写真上げてるのも、
ユカシ画伯が描き始めるところも、
撮影隊・・・サムライや、カメラの竹下さんが撮影しているお姿、
(このとき高森氏はいずこに?)
そして何気に後ろを通り抜け、
カメラでパチリと写真撮る比奈カフェ店主藁科氏。
着物美人noriちゃんの後ろ姿もうつくし。

で、このとき竹下さんが撮ってくださった写真がこちら。↓

_61q1934a

う~ん・・やっぱり違う、プロのお仕事。

このところこうして、動画や写真を撮っていただくことが多く、
イヤでも自分を客観的に見ることになるわけで。

演奏も見た目もライブの構成も一音一音も、
良いことも悪いことも、全て、自分に返ってくるというか。
己を知るには絶好の素材なんですね~。

自分で思っている自分が今までよりも、
等身大に近づいている気がする。

良いことはより良く、悪いことは修正しつつ。
特に、一音一音、自分の吹き姿とともに見られるのは
音源と違うところ。
どう吹いていたかがリアルにわかるのはありがたい。

撮影隊の皆さまにあらためて感謝です。m(__)m

そして明日は、
コカリナのお店でららさんが撮ってくれた動画を
アップする予定です。

2012年9月23日 (日)

えんちゃん受賞のお知らせ

きのうゴールドコンサートに出演していたえんじろうくん、
「歌唱・演奏賞」を受賞したそうです。

えんちゃん!おめでとう~~\(^o^)/

授賞式、見たかったなぁ~~。
ネットでは生中継していたそうなのですが・・・。

私にとって息子のような、いや年の離れた弟のような、
唯一のオカリナ友達である
えんちゃんの活躍はとても励みになります。
私が差し上げたオカリナで、カナリヤを吹いたそうで・・
当日の朝、そんなメールをもらって
なんだかとっても嬉しかった。

うん。私も頑張ろう。(^^ゞ

リレーフォーライフ

リレーフォーライフIN長泉での演奏、無事終了しました。
私たちの演奏は終わったけれど、
イベントじたいは
こうして私が夜中にブログを書いている今も続いています。
リレーフォーライフとは、
青空の下に集ったさまざまな人たちが、
がんに立ち向かう日々の思いや体験を語り合い、
リレー方式で24時間歩きながら寄付を募るイベントです。

2012092215090000

バルーンアートのともさん。↑

2012092217220002

高校生吹奏楽バンド、みゅーたんと↑ 
うちの娘と同い年の女の子4人組です。

2012092216140000_3

MCの高橋裕一郎さんスナオマサカズさん、
&、長泉プロレスの皆さま。↓

2012092217200000

日が落ちると、キャンドルに火が入れられる点灯式に。
このときの音楽をFOMALHAUTが務めさせていただきました。

↓これはがんで亡くなった方のための席です。

2012092218200000

2012092218540000

私自身にとっても、
母と過ごした闘病の日々を思い返す一日となりました。
あのときはいろいろあった。
でも思い返すと、母と語り合えて、
たくさん泣いて笑って、幸せな日々でした。

こういうところで演奏させていただくのは
母の導線、かな。

フェイスさん始め、スタッフの皆さま、
MCのスナオさん、裕一郎さん、共演の皆さま、
お会いできてよかった。

ありがとうございました。

(^^)/

2012年9月21日 (金)

お知らせふたつ。

明日のイベント(リレーフォーライフ)と、
えんじろうくんゴールドコンサートに出演!!のお知らせ

9月22日(土)は、リレーフォーライフというイベントに出演します。
byFOMALHAUT。

リレーフォーライフIN長泉

チームふぇいす、リレー・フォー・Live!
・Faith(16:00~)
・石川多恵(16:05~)
・FOMAL HAUT(16:25~)
・池谷直子(16:45~)
・みゅーたんと(17:15~)
・MC:高橋裕一郎
リレーフォーライフとは、
がん患者と家族を支援するイベントです。
会場は旧長泉高校グラウンド。
静岡がんセンターの近くです。
母が入院していたとき、病室の窓からグラウンドが見えて、
そのときはまだ高校が存続していたので、
元気な高校生の声が聴こえていました。
病院でも演奏させて頂きますが、
こういう形でほんの少しでもかかわることができるのは
嬉しいことです。
イベントは他の出演者さんたちにお会いするのも
とっても楽しみ。
お近くの方、お時間ある方はぜひ遊びに来てください。
お待ちしております。
*******************************
そしてもうひとつ嬉しいお知らせ。
浜松で活躍しているオカリナ奏者のお友達、
このブログにもよく登場してくれる えんじろうくんが
同じく明日22日、東京、国際フォーラムで行われる
ゴールドコンサートに、
ピアノの亮子さんとのユニット、「音心」で出演します。
(えんじろうくんのブログへのリンクはコチラ。)
ゴールドコンサートとは、障害者のための音楽コンクール。
80数組の中からファイナリストとして選ばれて、
明日が本番です。
私もときどき演奏させてもらう彼のオリジナル曲、
カナリヤを演奏するそうです。
なんだか自分のことのようにドキドキしてしまう。
頑張れえんちゃん!!
後に、おそらくテレビ放映があるのでは?と思います。
えんじろうくんをご存じの方はぜひ応援メッセージを。
書き込みのリンクは コチラです
 

2012年9月19日 (水)

母は強し?弱し?

きのう18日は「カイワレ大根の日」だったそうです。
ナビが教えてくれるのはいいんだけど、
なぜカイワレなのか理由を教えてくれないので、
毎日、「なぜだ??」ともやもやしてしまう私。

きのうは県内西のほうで突風の被害も出たらしく・・。

こちらでも、時間は短かったけどかなりの雨が降りました。
ちょうど娘の迎えと重なってしまった。

10日くらい前にも、やはり暴風雨で、
一番ひどいときにちょうど娘を迎えに行く時間が重なり、
まさにバケツをひっくり返したようなどしゃぶり。
車に乗ると、屋根に叩きつける雨の音で何も聴こえない。

家を出たのはいいけれど、道路は冠水状態、
近くのループの陸橋はすでに雨が流れて
川みたいになっているし風も強くてまさに嵐。
ワイパー全開にしても目の前が見えない。ひぇ~。
怖くていったん車を停めてしばし・・・。
ほとんど引き返したい気分に襲われたのでしたが・・・。

でもそんなとき頭の中で響くのは、
「娘のお迎え、私が行かなきゃ誰が行く?」
という己の声でありまして。
こういうときだけ、ダンナがいたらいいのに、と
ちょっとだけ思ったりするんだけどね。(笑)

でも母は強し、と自分でも思う。
母であることが私に力を与えてくれるというか。
たかが大雨くらいでひるむわけにはいかない。
私が行かなきゃお嬢はうちに帰れない。

というわけで意を決して川のようになっている陸橋に
ゆるゆると(?)突進していったのであります。
・・・怖かったよ~。(ToT)

でもそんな状況がずっと続くと思ったら
ごく局地的な大雨だったようで、
3~4キロ走ったところできゅうに小雨になってしまった。
ふぅ~、なぁんだ・・・、よかった引き返さなくて。(笑)

そんな思いをしながら迎えに行くとね、
お嬢、車に乗り込むやいなや、
当たり前のようにスマホ取り出しLINEなんか始める。
それはいくら母は強くてもさすがにカチンときてしまう。

「(-_-メ)・・・あのねぇあなたねぇ・・・」

なぁんてこのあと、大雨より怖い雷が落ちた?かどうか、
・・・は、想像にお任せ。

そんなある雨の日の古庄家、でございました。(^^ゞ

2012年9月17日 (月)

コカリナのお店ライブ終了♪

日付かわってきのうになってしまいましたが

いつもの森での、いつものライブ、無事終了いたしました。

足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。

ときおり雨がパラパラと。 ときおり青空も顔を出し、

森はやっぱり過ごしやすかった。

午後からときおり休憩を挟んで日が落ちるまで。

いったい何曲やったのだろう。

最後のほうは懐かしい歌謡曲やフォークソングも。

あの頃の曲は、案外覚えているものです。

帰り道、森を出たところでシカに遭遇。

もう少しで接触するところだった。(*_*)

おかげでそのあとの道も、何かが飛び出してきそうで、

緊張して運転していたせいか疲労感マックス。

眠気に襲われながらのブログ更新。(-_-)zzz

ららさん、パパさん、妹さん、ありがとうございました。

すーさん、サムライにも感謝。アラレさんもありがと~。

おやすみなさい。

2012年9月15日 (土)

明日はコカリナのお店にて♪

けさ、車のエンジンをかけたら、

きょうは、老人の日です と、ナビがおっしゃった。

(新しいナビはなぜか、
  きょうは何の日かというのを教えてくれます)

そう、きょうは地区の仕事で、

敬老会の記念品を袋に詰めて、

ご老人のお宅に配って歩きました。

若い人が少なくなって、もちろん子供も少なくなったけど、

ご老人はこんなにいらっしゃる??

・・・とあらためて高齢化を実感。

嬉しいのは、どこのお宅に行っても、

「暑い日に大変ね~、ご苦労さま、ありがとう」

と必ず声をかけてくださる。

自分より長く生きている人から、

学ぶべきことはたくさんあるね。

****************************

さて明日は河口湖森と湖の楽園 コカリナのお店にて

すーさんとゆったりライブです。

午後1時くらいから。

一足早い秋の森へ、ぜひご一緒に。(^^)/ 

お待ちしております。

2012年9月14日 (金)

鎌倉

鎌倉

鎌倉に来ています。
いとこが急に亡くなり、葬儀でした。
ちょっと切ない遠出。

今月は泣くこと多いなぁ。
由比ヶ浜から、駅まで歩いてみました。

御成り通りは小さくてオシャレな店がたくさん。

来たことあるはずなのに、記憶と一致しない。
まるで知らない街みたい。

これから帰ります。

2012年9月12日 (水)

ある日の夜

数学・・・きらい。

2012090923430001

あ~~課題終わらん!!もう寝る。

Dsc_0180a_2

出演は、娘の代役、MALUでした。

黒い富士

今朝の富士山、こちら太平洋側から初冠雪が見られたそうで、

(わたしは見逃しました・・(-"-))

今年はずい分早い・・・。

FBでも冠雪の富士山の話題でいっぱいでしたが、

じつはきのうの夜の富士山もすごかった。

20時半ころ、

娘を迎えに行くため、山に向かって車を走らせていたら、

山の向こう側で何度も稲妻が光り、

そのたび夜空に、

大きくてまっ黒い富士山のシルエットが

どぅぉ~んと浮かび上がるのであります。

・・・雄大で神秘的で・・・・

あぁなんと表現したらいいだろう・・・

じっさい、口から出た言葉は・・

「おぉ~っ、か、・・・かっこええ~!!」

なさけないねぇ。(-_-;) 

この年になっても、こんな言葉しか出てこない。

でもほんとにすごかったんだって。

あんな光景、初めて。

山の向こうはきっと激しい雷雨で

困っている人がいたら申し訳ないと思いつつ、

ときどきこんなサプライズがあると、

夜のお迎えも悪くない?かも。(笑)

2012年9月11日 (火)

お知らせ♪

またもや突然ですが、16日(日)、
河口湖森と湖の楽園コカリナのお店にて、ライブ開催します。
すーさんのギター(ギターのすーさんとも言う)
・・・とご一緒に。午後1時くらいから。

今度は忘れ物をしたから、じゃなくて、
娘が友達と富士急ハイランドに行くことになったので。
どうせ河口湖まで行くのならば、
ということで ライブ 決定いたしました。

森はかなり涼しくなってきたようです。
残暑厳しい折、
ぜひ森でひと息ついて残りの夏を乗り切りましょう。
みなさまのお越しをお待ちしております。

↓ライブのお知らせとは関係ないけど
先日発見した仔猫シェルの写真。可愛かったなぁ~~)^o^(

Pa120070al

2012年9月 9日 (日)

Congratulations\(^o^)/

お世話になった棟梁Mさんに敬意を表したく、

きのうは訃報の記事を書いたのでしたが

きょうはめでたい日でありまして。

じつは大切な友人、ボーカルのたかちゃんの誕生日であり、

結婚式でもありました。

今ごろ長野の避暑地にて、親族のみの結婚式を終えて

ほっとひと息ついている頃でしょう。

人生の新たなページを歩きだしたたかちゃんに

心から祝福を送ります。

たかさん、(ダンナさんもタカさん)

ここで言うのもなんですが、(笑)

たかこをよろしく。

I wish you both always be happy and solve all problems together!
(^^)v

2012年9月 8日 (土)

訃報

我が家に来たことのある人は、
入り口がどこなのか、2階建てなのか3階建てなのか、
玄関入るとすぐに階段だし、倉庫につながるドアもあるし、
・・・というわけで
ちょっと変わった家だね、と言います。

この、倉庫の中に建て増しリフォームした形の、
不思議な家を建ててくれたのは
若い頃宮大工をしていたMさんという大工さん。

ここだけではなく、父が住む母屋もMさんが建てたもの。

P4010101al_3

この写真は2004年、増築中の我が家と、
作業休憩中のMさん。

きのう、Mさんが亡くなったという知らせを受けました。

現役を引退して時間があるからと、
何ヶ月もかかって、たったひとりで、
この家を建ててくれた・・・。

きっちりした腕のたつ職人さんだけど、
とても気さくで、やさしくて、
大きい手のひらで、心ひろくて、大好きなお父さんだった。

哀しくて涙が止まらない。

ホロホロ泣きながらMさんの写真を探していたら・・・・

Yuishell

こんな写真がでてきたよ。
我が家にやってきたばかりの仔猫シェル嬢と、
小学校1年生の娘。
この写真はリフォーム直前の、ワンルームだった我が家。

チビだったシェルが、
壊した壁の穴の中に入ってしまって出られなくなり、
あげくに壁を伝って屋根裏まで逃走して大騒ぎになり、
Mさんに助けてもらった。
我がまま言って、細長いテーブルを作ってもらったことや、
娘の身長に合わせてベッドを作り直してもらったこと・・・、

・・・いろいろ思い出したらまた泣けてくる。
お世話になったお礼は言い尽せないほど。

Mさんありがとう。心からご冥福をお祈りします。

埴生の宿♪

先日曜日、ユカシちゃんの個展を見にいった帰り道。
お嬢のお迎えのついでに、
撮影に良さそうな場所をリサーチしようと行った星山にて。

ipod touchであれこれお試し撮りをする藤原氏の横で、
ノホホンとオカリナを吹いていたトトロ古庄。

そのときの素材が・・・
まさかこんなにステキな動画になってしまうとは!!

2012年9月 5日 (水)

wonderful world♪

一昨日の日曜日。
7月に一緒にお絵かきコラボのライブをした、
サノユカシちゃんの個展を見に、
富士宮にある芸術空間あおき さんに
行って参りました。

サノユカシExhibition 『wonderful world』

2012_0902_144811imga0442a

緑多き別荘地のような青木平の一角に
ステキな佇まいのギャラリー。

2012_0902_141040imga0430a

小さな作品たち。
思わず我が家に連れて帰りたくなるような。

2012_0902_141127imga0433a

こちらも。↑

2012090213380000

個人的に一番心とらえられたのは↑この絵。

2012_0902_141223imga0438a

画伯の許可を得て撮影モードに突入の↑サムライ藤原氏。
作品の写真撮影はご遠慮ください、というのが普通だけど、
ユカシちゃんは違います。

「ぜんぜんオッケー!!うれしぃ~~~(^'^)」 

そういう人柄が全ての絵に現れています。

2012_0902_135716imga0426a

Tシャツやカンバッジの販売もあり。

2012_0902_135726imga0427

私はゴキゲンなおはぎTシャツを購入。

やっぱりユカシワールドはワンダフルでした。
彼女の自由な目線、発想、表現、に触れ、
おおいに刺激された一日。

2012_0902_180922imga0470

帰りには星山にて、こんな美しい空に遭遇。
雲がすごい!!
左にチラリと見えている山は富士山。
ときおり稲妻がオレンジの光りを放っていました。

また彼女と一緒にできる楽しいイベントを企みつつ
・・・眺める空は広し。 (^^)v

企画固まったらお知らせします。お楽しみに。(^^)/

2012年9月 4日 (火)

ハナウタ♪

なんとまぁ、気がついたらもう9月じゃぁありませんか。
先週26日に定演が終わって、娘はやっとやっとの夏休み、
・・・・と思ったら
母とは一日ショッピングにでかけただけで、
(写真は静岡109にて)

2012082916570001a

あとは課題と試験勉強に追われ、 そしてあっという間に新学期。
高校生って忙しいのね。(-"-)

それでも、お嬢はほんの少しの休みで睡眠不足を取り戻し、
体調も気分も上向きになったようで、
ときおりハナ歌がでるようになりました。

私は背中でそのハナ歌を
聴くともなしに聴いていて思わず笑ってしまった。

曲のラインナップがすごい。

いきものがかり「風が吹いている」
からの、美空ひばり「愛燦々」
からの、チックコリア「スペイン」

この順番、この脈絡のなさに呆れて笑ってしまったわけだけど、
でもつまり、ハナ歌になるほど、
どれもが彼女の身体に入っている音楽だということ。

ジャンルがどうとか、いつの時代だとか、誰の曲だとか、
そんなことはどうでもよくて、
彼女にとっては全て同等な「音楽」であり、
同じ線上のラインナップなのですね。
まさにボーダレス。そういう世代。

そうだ、これでいいのだ、
と、・・・またひとつ、娘に教えられた休日、でありました。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介