フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

春の嵐?

Img

きょうはどしゃぶり。

洗濯もの、乾かないけど乾燥がゆるむのはありがたい。

静電気、まだビリビリ来ますから。

春休みももう少しで終わり、という週末ですが

先週遠出をしたので今週はたまっている仕事や

家のことなどを。

上の画像はパステル曼荼羅アートの新作です。

やっぱり青い色、好きだなぁ。)^o^(

2012年3月30日 (金)

facebook始めました。

冷やし中華始めました、みたいなタイトルになっておりますが
遅ればせながらやっと、FB始めました。

twitterはまだ手が出せず。
・・・というか本来ブログの更新だけで精一杯なわたくし。
今回の九州旅行をきっかけに
遠くの人ともすぐに繋がれる手段としても、
FBは便利かな、と思いました。

しかしまだ何が何やら。
FBやっている方は古庄の名前で検索してみてください。
(まだリンクの方法わかりません)
ライブのお知らせやブログの更新も
リンクされる・・・?と思うので。(たぶん・・・)(^^ゞ

さてさて、ずいぶん温かくなってきて、桜もちらほらと咲き始め、
娘の入学準備も整いつつあります。
新調した制服(当たり前だけど)ですが、
手長ザルの娘、ソデが短く、直しを頼みました。
HARUTAのローファー、紺のハイソックス。
中学生だったのに。
なんだか女子高生っぽくなってきました。

楽しみでもあり、ちょっと心配でもあり、の、春。

2012年3月28日 (水)

九州の旅その2

前回(その1)から続く

松本さんの息子さんとお嬢さんは
baobabという兄妹ユニットで演奏活動をしています。
オフィシャルwebはコチラ

フィドルとボーカル、ギターのユニットで、
ケルトの風を感じる美しいオリジナル曲。ステキです。
九州を中心に活動されていますが、
静岡や東京にもツアーで来ることがあるそう。

松本さん宅を出発したあとは、
baobabのCDを聴きながら下関へ・・・。
雨のドライブではありましたが、あっという間の3時間。
ナビはエライ。この私が知らない土地で
迷わず目的地に辿り着けるのだから。

その夜は20年来の友人宅で、
(ケータイから投稿したとおりふぐ三昧ご馳走になり)
遅くまで語り合ったのでありました。

Dsc_0024a

写真は友人の愛猫、クロネコのレンくん。
物の影にいると目だけが光る。
炊飯器の上に座るのがお気に入り。

この家に前回来たのは10年以上前でした。
少しの間、会えずに、・・・と思っていたら
10年も経ってた・・・。でもなんにも変ってなかった。

彼女は変わらず、
いや以前にもましておだやかな笑顔で、
流暢な下関弁を話すのでした。(^^)

翌日、名残惜しく後ろ髪引かれつつ・・・

Dsc_0027a

関門橋を渡り・・・福岡空港へ。

3日間、旅の友だった車を返して
空港でまた懐かしい友人と待ち合わせ。

2012_0324_175322imga0490

今を・・・昔を・・・行ったり来たりしながら
懐かしい話に花が咲きました。

会いたい人に会えた旅。
たくさん泣いて、たくさん笑った旅でありました。

思うに・・・。

旅というのは長くても短くても、遠くても近くても、
行けるときには行ける。
行けないときにはどうしても行けないもので・・・

じつに絶妙なタイミングで「旅」はやってくる。

たった3日間、日本を出たわけじゃないし、
おおげさなことは言えませんがそれでも
今回の旅はこのときしか行けない大事な旅でありました。

懐かしい人に会って、何度も涙こぼれ、
念願だった、お墓にお参りもできて・・・。
やはり人生でであった人はすべて、
「ご縁」で繋がっている・・。

普段顔を合わせるひと、めったに会うことのない人、
さらには亡くなったひとも、
自分の小さな意図とは関係なく、
縁はしっかり繋がっているものだと・・。
あらためて感じた次第です。

今回の旅で会えたみんなに、またきっと、会えますように。
大切な人たちが、幸せでありますように。

感謝と祈りをこめて。 (^^)/

2012年3月27日 (火)

九州の旅その1

1日目、熊本にて・・・

Dsc_0006a

イキナリですが、連れて行って頂いた
馬肉専門のお肉やさんです。
馬、馬、馬、の文字に圧倒。(^^ゞ

2日目大分にて・・・

Dsc_0015a

泊まった宿は朝霧が美しく見えるので有名な
由布院の花由さん。
残念ながらこの日は雨で、
宿から景色も見えなかったのですが
杵築市に向かう途中でどーんと美しい由布岳が
姿を現しました。 美しか~。

2012_0323_120131imga0474

宿を出発して約1時間、
古楽器研究家、
松本公博さんのお宅にお邪魔しました。
以前から、一度大分の工房(ご自宅)に伺いたいと
思っていました。 今回の旅で実現。
松本さんは20年前、良い「竹」を求めて大分に移住。
半自給自足の田舎暮らしは今でも大変、
とおっしゃっていましたが、
家族全員で楽器作りのワークショップや
演奏活動も・・。
本当にステキなご家族です。
12年ほど前に、ギタリストの田代さんから
紹介して頂いて以来、
竹の笛を作って頂いています。

2012_0323_120926imga0479

お嬢さんが作ってくれたお料理。
お昼をご馳走になりました。

2012_0323_143423imga0483

古民家を改装したお家の中に
何気に飾られている古楽器の数々。

2012_0323_144430imga0485

音楽の話、楽器の話、尽きることなく、
楽しい時間を過ごしました。

・・・「その2」に続く。

2012年3月25日 (日)

ただいま。

2012_0324_182142imga0496a

(写真は福岡空港の夕日)

昨日、無事帰って参りました。
思い切って行ってみれば、九州は近かった。
特に福岡から静岡のフライトは1時間ちょっとで、
あっという間。

熊本から福岡まで、
レンタカーの走行距離は全行程430キロ。
どこでも人が親切で温かく、
本当にいい旅ができました。
また機会があれば「ふらっと」
明日にでも・・・行きたい。=^_^=なんてね。
今はそんな気分です。

旅のことはまたあらためてレポートすることにして。
まずは帰宅のご報告。

(^^)/

2012年3月24日 (土)

由布院の旅館

由布院の旅館
娘とふたり旅、
一泊目は由布院の宿で温泉に。
お料理も美味しくて、
ひさしぶりに贅沢しちゃったかな〜。
きょうは下関の友人宅にお邪魔してます。

下関といえば、ふぐ。(^o^ゞ
これまたなんと贅沢な。
すっかり写真撮るの忘れてしまいました〜。

明日は福岡にて、なつかしい友人に会う予定です。
(^^)/

2012年3月23日 (金)

九州2日目(^^)/

九州2日目(^^)/
早くも2日目の朝となりました。
大分はしとしと雨が降っています。
きのうは晴れて、熊本空港に着陸するときには
凛々しい阿蘇が見えました。

きょうはこれから、
古庄の竹笛を作って下さる松本さんのお宅へ。
その後下関に参ります。
(^^)/゛

2012年3月21日 (水)

大掃除

きのう、突然娘が自分の部屋を片付け始めました。
「旅行前にちゃんと部屋を片付けといてね、」と言ったのは
わたくしなのですが・・・、

出かける前の忙しいときに、何もそこまで、というほど
徹底的な大掃除になってしまった。

「いらないものは思い切って捨てます。」と言い切って
小さい頃から大切にしていたぬいぐるみ、
ビーズやおはじき、スーパーボール、
集めていた消しゴムや文房具などなど、
次から次へとゴミ袋がいっぱいになっていく・・・。

見ていた私のほうが圧倒されて、
ねぇ、これも捨てちゃうの?えっ、これも?いいの?
なんて少し慌ててしまった。(^^ゞ

「もう高校生ですから。子供っぽいものは。」
などとおっしゃるし・・・。
「おかーさん、決心が鈍るようなこと言わないで」
などともおっしゃるし・・・。

はぁ・・・失礼しました、と答えながらふと・・・

娘が勢いよくゴミ袋に詰めている
このたくさんのぬいぐるみやおもちゃたちに
いったいどれくらい親が(つまり私が)お金使ってきたんだろ・・?
などと思いめぐらせてしまった。(笑)
いやお金の問題じゃなくて。
15年という月日は長いようで
こんなふうにあっけなく・・・ 
ある日突然ゴミ袋行きだなんていと寂し。

中には頂いたものもたくさんあるし、
思い出のものもあるのに・・。

なんてね。ちょっと寂しい気持ちになったのは
本人じゃなくて母のほう。

でもまぁ、これもまたひとつ大人の階段を登る通過点。

思い切りよく片づけたおかげで娘の部屋は
女子高生らしく(?)なりました。
新しい教科書も並んでピカピカの一年生。

*******

というわけで明日から3日間、短い旅にでかけます。

行って参ります。(^^)/

2012年3月19日 (月)

手紙

訳あって、きのうはずっと長い時間、
お手紙を書いておりました。

前屈姿勢だったからか、なんとなくけさは腰が痛い。(笑)
まったくこれしきのことで、と思うけれども
年にはあらがえず。
でもきっとすぐに治ります。そんな感じ。

一昨日、土曜日は娘の卒業式。
みんな号泣するなか、うちの娘は笑っておりました。

母としてはいろいろな思いこみあげ、感無量でした。

「義務教育を終えて・・・」という誰かの言葉に
あぁ、そういえばそうだったのね、と・・・。

「義務」という言葉が不思議な気がしたのでした。

その言葉を借りるならば、
娘が義務教育を終えた報告をしに、今週、九州に参ります。
(木曜から土曜まで)

熊本、大分、そこからいっきに関門を渡って下関に。
そしてまた福岡に戻る形でそこから静岡空港へ。
その行程がたった3日間という、駆け足の旅で、
ひと所にゆっくりとどまれないのがとてもとても残念なのですが
それでも念願の九州、
会いたかったひとたちに会うための旅に、
行ってまいります。(^^)/

ケータイよりブログ更新できればと思っていますが
できるだろうか・・・?(^^ゞできるといいなぁ。

ときおりチェックしてみてください。

2012年3月14日 (水)

3・11

3月11日の朝、庭の梅の木にウグイスが来ました。
ホーホケキョ♪と何度も美しい鳴き声が聴こえてきて、
なんだかとても幸せな気分になりました。

また、春が来たんだなぁ・・。

去年のこの日がどんな一日だったか・・・。
自分がどこで何をしていたか、

この国の誰もがきっと忘れないでしょう。

去年、地面が揺れたとき、
私はTacaちゃんとメールでやりとりしてました。
たしか4月に予定していたライブについて・・・。

あ、地震、揺れてるね、と送信。
・・・大きくはないけれどいつまでも揺れが止まらず、
体験したことのない感覚でした。

あのあと、娘を学校まで迎えに行き・・・
その後テレビを見て、
あまりのことに言葉がなかった・・・。

***********

今年のこの日も、Tacaちゃんと、
去年のことを話したりしながら、

一緒に比奈カフェ(比奈家具)にライブを見に行きました。

オテテというピアノデュオのおふたりと、
サギさんというギターボーカルの限定ユニット。

そしてイラストレーターのサノユカシさんが、
3人の奏でる音を聴きながら即興で絵を描くという

音楽と絵のコラボライブ。

14時46分には会場にいる全員で黙とうを・・・。

2012_0311_151950imga0302

家であの時間を待つよりも、
気持ちのいい音楽を聴いて過ごしたい。
私たちはそんな選択をしました。

デモに参加した友人もいたし、
被災地に足を運んだというひとも。
テレビの前で黙とうした人もたくさんいたでしょう。
何気に過ぎてしまった、というひとだって。
それぞれが、それぞれの場所で・・・。

2012_0311_145924imga0299

オテテトサギさんのゆったりした気持ちいいサウンド、
そしてユカシさんの即興のイラスト。
座っていた席のすぐうしろには3歳くらいの男の子。
赤ちゃんの声も聴こえていました。

ゆったり流れる優しい時間。

2012_0311_153948imga0308

ユカシさんとは近いいつかに、
比奈カフェでのライブでぜひコラボを、とお約束。

2012_0311_154023imga0309

(↑ライブが終わったときには
窓ガラスにもステキな絵がいっぱい)

夜は娘と、娘の友達のkanaちゃんも一緒に
patapataで食事。

2012_0311_201911imga0321

終始やさしく楽しい時間が流れました。

この一年を越えて、
震災の傷はまだまだ癒えていないけれど
時はまた新しい時間を連れてくる。
無常(とどまらない時間)の中で、
後悔しない毎日を送ってゆけますように。

2012年3月11日 (日)

ウクレレ♪

愛娘が書いた詞に、パパが曲をつける。
歌っているのはもちろん娘と息子。
コーラスはママ、ウクレレはパパ。
その上画像は家族の写真。

そんな、絵に描いたような、
みごとな親バカぶり全開の動画をご紹介します。

私はまるで親戚のおばさんみたいに
泣かされてしまいました。

親戚のおばさんだって、他人だって、バカになる。
可愛いすぎるふたりの歌声。

ガンタさんの動画、「ウクレレ」です。

(ちなみにガンタさんちでは、パパママじゃなく、
子供たちはとーちゃん、かーちゃん、と呼んでいます。)

2012年3月 7日 (水)

Valle del Cactus(サボテンの谷)

カクタスハウスでのカクタスライブ
(byFOMALHAUT ~春を呼ぶオカリナ~)

月曜日の夜のライブ、しかも雨、にもかかわらず
たくさんの方が来てくださいました。

カクタスとは、サボテンのこと。
つまりカクタスハウスとはサボテン屋?サボテンの家?(笑)

今回、小さな新曲を(ライブでは)初披露。
じつはこの曲、デュエットオカリナを練習しているときに
自然に生まれた曲なのですがタイトルが浮かばなかった・・・。

だいたいわたくしいつも、
曲のタイトルがなかなかつけられなくて。(笑)
ヒントをくれるのはいつも友人や娘なのです。

というわけで。
「この曲にタイトルをつけるとしたら
どんな言葉が出てくるでしょう・・・?」
「どんなイメージが浮かぶでしょう?」

とお客様に投げかけたところ、
今回このライブを企画してくださった土屋さんから
「ふしぎなカクタス、はどう?」とのお言葉。

私のこの曲のイメージは、
深い渓谷に沿った道を馬に乗って旅をしている・・・。
そんな絵が浮かんでいたのです。
それはアメリカのアリゾナあたりなのか、
ケルトの森なのか、はたまた南米なのか・・・。

家に帰ってから「CACTUS」という言葉を調べてみたら、なんと、
英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、
そしてポルトガル語までもが同じ Cactus なのですね。
(じゃぁ日本語の「サボテン」はいったいどこから来たんだ?)

いろいろ調べているうちに、
大きなサボテンがたくさん生息する渓谷が
どこかにきっとある、という気がしてきました。(笑)

そうか、それならば、スペイン語で「Valle del Cactus」と
名付けよう。・・・と決めたのはきのうのこと。

カクタスライブに来てくださったみなさま。
ありがとうございました。
ライブスタッフの皆さま、土屋さん、ありがとうございました。

カクタスハウスはステキなイタリアンのレストランです。
お近くの方はぜひ一度。(^^)/

それでは Valle del Cactus 聴いてみてください。(^^ゞ
吹いているのは同時にふたつの音が出る デュエットオカリナ。
パーカッションはお客様&Pおじさんのシンセの音。
さてどんな風景が見えるでしょう?
よろしかったらぜひコメントを。(^^)/

まずは日曜日の報告から。

4日、日曜の朝はどんよりと曇った空模様でしたが、
河口湖に向かう139号線の道路状況問題なく、
すんなりと富士急ハイランドに到着。
入り口ゲートで娘たちを下ろしてから
かりんさんと待ち合わせしていたショッピングセンターに。

2012_0304_133257imga0274

パステル和(なごみ)アート展が開催されている会場に
お邪魔しました。

2012_0304_133504imga0280

せっかくなので私もパステルで曼荼羅アートを
体験させていただくことに。)^o^(

2012_0304_133546imga0282

かりん師匠にあれこれ教えてもらって
描いた作品がこちら。↑ 

2012_0304_133624imga0284

曼荼羅アートは塗り重ねていくのではなく、
パステルを消していくのが基本です。
描き(消し)進んでいくと楽しくてハマっていく。
でもやめ時が難しい。うーん、深いね。(笑)

万華鏡を覗いたときのような、美しい幾何学模様が
出来上がっていきます。

もともと私が石に描く絵も曼荼羅系。
手法や材料は違えど、共通するものがあるので
色の使い方など発見もあったし、

何より楽しくて楽しくて、老眼鏡かけて没頭しました。
ほんとにステキな時間でした。

*********

その後かりんさんとふたりでゆっくりランチ。
いろんな話、むかしの話、こころの話・・・。
これもまた深く良い時間・・。

ふと気がついたら外は雪。
あらま大変! ノーマルタイヤで来ちゃったのに~。(^_^;)

というわけで急いでハイランドにいる娘に連絡。
零下2度、凍結注意の電光掲示が出ている雪の中、
青木ヶ原~朝霧高原(139号)を
ドキドキしながら走り抜けて帰って参りました。
ちょ・・・ちょっと怖かったぜ~。(-_-;)

*********

かりんさん、裕子さん、ありがとう。(^^)/
良い一日でした。

河口湖森と湖の楽園
コカリナデッキでのFOMALHAUTライブは
4月30日(月祭)に決定いたしました。

道路凍結することのない、(笑)
気持ち良い新緑の季節。
森の中でのライブは格別です。
みなさまぜひお誘いあわせの上。(^^)/

2012年3月 6日 (火)

カクタスライブ終了♪

日付変わってさきほど、帰宅しました。
藤枝カクタスハウスでのライブ、無事終了しました。
きょうは雨ふりの一日で・・・
足元の悪いなか、来てくださった皆さま
本当にありがとうございました。

きのう、河口湖からの帰りは雪に降られ、
きょうは雨の中の運転。

ライブ後の充実感と、終わった安堵感。
さらに心地よい疲労感に包まれつつ、

きょうはバタリと3秒で眠ってしまいそうです。

この2日間の報告はあらためて。

(^^)/

2012年3月 4日 (日)

明日は藤枝♪

明日、3月5日(月)は
藤枝カクタスハウスにてライブです。

FOMALHAUT LIVE~春を呼ぶオカリナ~
@藤枝カクタスハウス  藤枝市高洲25-7  
open18:30  start19:00 
途中休憩(コーヒータイム)あり、終了21:00 ¥2500 
要予約 054-635-6403(カクタスハウス)

平日夜のライブですが、
すでにたくさんのご予約を頂いているようで
嬉しい限りです。

残席少しあるようです。
ご希望の方はカクタスハウスまでご一報ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。
(^^)/

東京・河口湖

きのうは急なお葬式で東京へ。
(お葬式はたいてい急ですが)

91歳で亡くなった叔母。
痴呆になって7年、
介護していた家族は大変だったようです。

でも孫やひ孫に囲まれた写真がたくさん。
愛されていたことが伝わってくるような
満面の笑顔。

亡き顔も美しく、迷いなく、召されてゆきました。
神道葬儀、玉串奉奠でありました。

大田区の斎場から
とんぼ返りして夕方、PTAの懇親会へ。

そしてきょうは河口湖方面に。
娘は友達と富士急ハイランド。
私は別行動で楽園のかりんさんと打ち合わせなど。

だいぶ春めいてきたといっても、
富士山の北側ではまだ道路端に雪が残っているようで、

道路状況が少し心配ですが。(^^ゞ
万が一チェーン規制などされていたら
無理せず引き返すつもりです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介