フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

草刈り日和

きょうは奉仕作業(校庭などの草刈り)で学校に。

2011073109420002

朝早く、雨のあとで若干気温も低く快適?
・・・と思っていたらぐんと上昇、
けっきょくジリジリと暑い中での作業でした。

2011073109420003

麦わら被って、保冷剤をタオルで巻いて暑さ対策は万全。
草の匂い、土の匂いにまみれて、
汗だくになるのも悪くない。

保育園の頃から数えると12年、
夏の恒例だったこの奉仕作業も一応これでひと区切りかと。
仕事を終えてふと気がついた。

子育てには必須である学校行事やPTAの仕事。
子供が少ない地区なので
役員じゃなかった年はたった一年だけ。
毎年順番で役が回ってくるから
逃げられるわけもなく。

でもよぅ頑張ってきたなぁと思う。
誉められることは何もない私だけど、
これだけは自賛したい。

(でも子供がふたり、三人いる人とは比べようもなく。
頭が下がるばかりです。)

さ、卒業まであと8ヶ月、もうちょっと頑張るべ。(^^ゞ

2011年7月30日 (土)

けっさんおわった。

このところ、本業が忙しい日々でした。
父とふたりで細々と営む自営業ではありますが
こんな小さな会社でも、
年に一回この時期だけは外せない
決算というものがありまして。

一年間の会社の経理を全てひっくり返して確認。
多くてもせいぜい6ケタ、7ケタだっつぅのに、
それでも一円でも違うと大変なことになるので、
この数日間は数字と格闘の日々となります。

○○をやりながら○○をやる。

たとえば音楽聴きながら本を読む・・・。
テレビ見ながらメールを打つ・・・。
電話をしながらりんごの皮をむく・・・。
オカリナ吹きながら踊る・・・。

これはなんでもない。

でもむかしから算数が嫌いなあたくしは、
数字とにらめっこしてるときだけは
ほかのことがまったく受け入れられないので、

伝票くって検算しているときに

側でテレビなどつけられると・・・マジ、キレます。

話しかけられても・・・ホボ、キレます。

なのでなるべく孤独に、
なるべく音のない場所に籠って、

黙々と仕事をします。

だからこの仕事が終わるとほんとに嬉しい。
どこか旅に出てしまいたくなるほどの、
いやオカリナ吹きながら
ヽ(^o^)丿踊りたくなるほどの

解放感っ!!\(^'^)/。

・・・いや、終わって嬉しいのは回りの人たちかも、

ね。(^^ゞ

というわけできょうは髪を切りにいくぞ。

2011年7月25日 (月)

アナログとは。

「アナログとは、まったく同じものが作れないもの。
 アナログとは、劣化していくもの。
 本来、人間の感情や表現はアナログなのである。」

*********************

アナログ放送が終わりました。
当日、古いテレビをたくさん乗せた軽トラを見ましたが、
当日にテレビを替えた家がそんなにあったんだろうか?

アナログ放送が終わるからといって
別にどうということはないけれども
アナログ世代はブラウン管とともに育ってきたので
レコード、カセットテープ、ビデオ、・・・・

こうしてひとつずつ「アナログ」と言われるものが消えていくのは
すこし寂しい気もするのであります。

だって扉付きのテレビなんて、見たことある?
自慢じゃないけど、小さい頃家にあったし。(^'^)

いやまぁしかしとりあえず、
「終わる終わる~ついに終わる♪」という歌が
テレビから聴こえなくなって、よかった。

さて時々みかけるこのお家。↓
2011072518090000

見るたびに、あらあら悲しそうなお顔、と思ってしまう。
これも・・・アナログ?

2011年7月22日 (金)

本日の青空

2011072217210000

きょうは弟夫婦が来訪。
母の墓参りをしてから、父の誕生祝いを一緒に。

墓園からの帰り道。
見上げたらこんな空。

明日からまた暑くなりそうです。

信号待ち

2011072118250000

信号待ち、見慣れた川沿い。
なんだか空がきれいだったので。

きのうは暑くなく、
気持ちのいい風が吹いておりました。

猛暑の中休みのようなこんな日は
どうも眠くていけません。

2011年7月19日 (火)

富士山一周

なでしこJAPAN決勝戦、ダイジェストで見ました。
かっこいいなぁ~。
あのパワーと技術を見ていたら
女らしさってなんだろう?と思ってしまった。女は強いのだ。
政治家ももう少し・・・女性が増えればいいのに。

**************

さてきのうは都留市まで行って参りました。
行きはカーナビに従って御殿場回りで我が家からの距離95キロ。
予想通り渋滞で現地到着までに3時間。

都留市にある「しらいみちよ」さんのアバンスタジオは
築200年という古民家でありました。

2011071815310000

録音ブースはこちら。↑
ジブリの世界に入り込んだような雰囲気のある佇まい。

2011071815300004

障子一枚隔ててミキサールームが。

デジカメを忘れてしまったので写真はケータイで。
あ~、ツーショット撮らせて頂けばよかった・・・。
しらいさんとは初めてお会いしたのにとても居心地よく、
楽しいレコーディングの時間を過ごしました。

しらいみちよさんはムササビの保護活動や植樹活動など、
自然保護にも力をいれていらっしゃるシンガーソングライターで、
名前を知らない人もきっと知ってる、あの、
「パラマウントベッド」のCMを歌っていた方。
声からわかる、気さくで優しいお人柄。

今回しらいさん作曲の企画CDに、
オカリナで参加させて頂いたわけですが
透き通ったしらいさんの歌声とオカリナが
どんなふうに聴こえてくるのか・・・
出来上がりがとっても楽しみです。

またひとつステキなご縁を頂きました。
しらいさん、ありがとうございました。
紹介してくださったららさんに感謝です。(^^)/

帰りはナビ推奨ルートに逆らって河口湖回りでいつもの道を。
ふむふむ家までの距離76キロ・・・って行きと20キロも違うじゃん!!
などとひとりブツブツ言いながら、帰路は2時間かからず。
けっきょく富士山を一周してしまったわけで。

なるほどこんなひとりドライブも悪くないね。(^^♪
富士一周の景色に感動した一日でありました。

****************

さて。8月は今のところライブ予定がありません。
恒例だった十里木などの企画コンサートは昨年で終了しました。
新しい企画を考え中ですが、
案はあっても、イベントには何よりスタッフが必要なので、
もしお手伝いしてくださる方がいたらぜひご連絡ください。

今年受験生の娘は夏休みなく塾通い。
・・・というわけで母も送り迎えなど忙しく、
そんな状況なのでもしこの夏、ライブがあるとすれば
コカリナのお店などでいきなり「明日やります!」などとゲリラ的に。
その際には必ずブログでお知らせしますので
ときどきチェックしてみてくださいね。(^^)/

おっと台風接近中、みなさまお気をつけて。

2011年7月17日 (日)

プチエコーライブ無事終了♪

2011_0717_131927p7170211a

写真はプチエコーさんの裏の畑から望む富士山です。
きょうは気持ちいい快晴。
夏の間は、こんなにすっきりと富士山が見える日は珍しい。

そのかわり・・・いや、ほんと、暑かった~。

そんな暑さ頂点になる午後のライブに
足を運んでくださったみなさま。
ありがとうございました。m(__)m
プチエコー加藤ご夫妻に感謝。
お世話になりました。
シフォンケーキ美味しかった~。

お客様とお話しながらの、楽しいライブでした。

***************

帰宅後、夜になって外に出たら
北の空低くまるで北斗七星のような
点々と光る「星」が見えました。

毎年この時期、天気のいい夜に見える星。
富士山の山小屋の灯りです。

今夜もあの山にはたくさんの人が登っているんだな。

下界からみれば雪のない夏の富士山。
でも山頂はきっと凍える寒さ・・・。

***************

さぁ明日は富士山の向こう側に行ってきます。
(^^)/

2011年7月16日 (土)

明日はプチエコーでライブ

7月17日、明日は富士宮歌声カフェプチエコーにて、
FOMALHAUTのライブです。

◆午後1時半より ◆2000円(ケーキ・ドリンクつき)
 休憩を挟む2ステージ。

◆お問合わせ・ご予約は
  050-7538-3160 プチエコーまで。
  プチエコーさんのMAPはコチラ


今回はFOMALHAUTで、オリジナル中心のライブです。
御席、わずかに残っているようです。お早目にご連絡ください。

皆さまのお越しをお待ちしております。(^^)/

*****************

そして18日の月曜は都留市までレコーディングに。
あるボーカルの方の録音のサポートに参ります。

詳細は後日ご報告を。(^^)/

2011年7月15日 (金)

topoライブ追記♪

今回わたくしはゲストで参加させて頂きましたけれども
ライブの主催側でもあり、
一ファンでもあり、オーディエンスでもありました。
topoさん始め、QUARTETの皆さまに感謝と敬意を表し。
メンバー紹介をば。

110710061a

渡辺かづきさんのピアノは
美しくキラキラと瞬く星くず。水面に揺れる灯。

110710078a

国分さんは常にニコニコ。
こんなに楽しそうにベースを弾く人がいるだろうか?

110710040a_2

ご存じパーカッション栗山、略してパークリ。
「丑年生まれです。何事も牛歩のごとく遅いです。」などと言いながら
大地の鼓動のようにゆるぎないリズムを刻む男。

110710031a

そして、ケーナ・サンポーニャ、モンスター山下topo洋平。
トポとはモグラのことだそうで。
モグラくんはなんと笛吹きながら歌も唄います。
どこまでも突き抜けてゆくケーナの音色。

笛吹く姿はまさにKOKOPELLI。

110710030a_3 

そしてこれがアメリカインディアンに伝わる
妖精ココペリ。笛の音色で人々を幸せにしたそうです。

20091013_3205875 

くりそつだ・・・。

またぜひこんな機会があれば嬉しいです。
来てくださったみなさまに感謝をこめて。(^^)/

110710121a

2011年7月13日 (水)

アルバムアップ

先日のtopoLIVEのアルバムを作りました。

リンクはコチラ↓
http://www.photohighway.co.jp/tp/202_f.asp?key=2360542&un=28831&m=0&pa=&Type=202

撮影はたかちゃん。
今回もたくさんいい写真を撮ってくれたので
どれを選んでいいやら・・・わからなくなりました。
(たかちゃんありがと~っ(^^)/)
音が聴こえなくて残念ですが、
当日の雰囲気が少しでも伝われば嬉しい。

ブログ左の、LIVE PHOTO LINK からも行けるように
なっております。

覗いて見てね。(^^)/

2011年7月11日 (月)

TOPOライブ無事終了~(^^)/

いやはや、すんごいミュージシャンたちの
すんごいライブでございました。
楽器も荷物もカメラもまだ車の中。
・・・というわけで打ち上げのケータイ写真を1枚アップ。

2011071018210000

おっと、やっぱりあと2枚アップ。

2011071018200002

本日の打ち上げご飯は
フォーシーズンズのハワイアンローカルプレート。

2011071018200001a_2

ライブレポートなどなどは次回アップいたします。
topoQTのみなさま、お疲れさまでした。(^^)/

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。m(__)m

BENオーナーの石川さんとスタッフのみなさま。
出店してくれたSHIONさん、
スタッフのたかちゃん、すーさん、かなちゃん&ゆい、
みんなご協力ありがと~っ。(^^)/

2011年7月 9日 (土)

明日はBENにて(^^♪

さてさて東海地方、どうやら梅雨が明けたらしいところで、
明日はいよいよtopoライブです。

3月13日に開催されるはずだった
山下topo洋平2ndアルバム発売記念ライブin富士!!
延期になっておりましたがやっと明日実現いたします。

◆7月10日(日)午後1時半開場 午後2時スタート

◆出演はtopoQUARTET。

◆ケーナ・サンポーニャ 山下topo洋平
◆ピアノ 渡辺かづき
◆ベース 国分航一
◆パーカッション 栗山豊二
◆ゲスト オカリナ・リコーダー 古庄

◆会場はcantina cafe BEN 富士市浅間上町13-44
                     (富士インター南)
◆チケット3000円 ドリンク別500円
◆ベーカリーカフェSHIONさんの出店あり。
(美味しいパンとシフォンケーキなど)

◆予約問合せ:090-4119-0420

お席はまだ少しありますので、当日直接受付までどうぞ。
キットゼッタイ!!いいライブになりまっせ~。(^^)v
皆さまのお越しをお待ちしております。\(^o^)/

2011年7月 8日 (金)

七夕

きのうは七夕さま。
少し涼しかったけれどお天気あまりよろしくなく、残念でした。

さて。そろそろアナログ放送が終わります。
このところアナログ放送の画面には
「アナログ終了まであと○○日」と
大きくカウントダウンの表示が出るようになりました。

母屋のテレビは、
すでに地デジ対応のものにはしているのだけど、
アナログでなければ見られない番組があるので
(ご年配が好む「ちい散歩」とかね)
画面は今でも常にアナログになっています。

アナログ放送が終わる日は
父の誕生日だったりするので
「今年は誕生日まで、
テレビがカウントダウンしてくれるなぁ、」
なんて、のんきなGさんなのであります。

しかし太平洋戦争を知る世代の父は、
このところの政府のテイタラクにも呆れているけれど、
「電気使用制限令」に対して過剰に反応。
特にこの、「令」という文字に警戒してしまうのだって。

戦争が始まっても国内に影響はなく、
最初はとても平和だった。食糧も物も豊富だった。
そのうち政府は本当のことを隠すようになり、
徐々に「○○令」が発令されるようになり、
それを守らない人が逮捕されるようになり、
物も食糧もなくなり、
お国のため、という大義名分がまかり通るようになる・・・。
学校に行けなくなり、竹槍を持たされ、
そして東京は焼け野原になった。

電力会社や政府の情報操作による
「令」だとすれば、戦争中と同じだ・・・と。

戦争を知らない世代には、少しおおげさに思えるけれど、

テレビの画面に映る被災地の様子は
焼け野原を思い出させるそうで・・・。
「あの時と同じだ」というその世代の声もまた真実。

本当の意味での平和を、しみじみ願う・・・

今年の七夕でありました。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介