フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

富士周辺ミニ観光ツアー<オマケ編>

さてオマケ編は
富士花鳥園で撮ったフクロウの写真をアップ。

2011_0626_155107p6260133a

フクロウは「福を呼ぶ」などと言われておりますが

2011_0626_155142p6260134aa

ネイティブアメリカンによれば、
思慮深く、智慧を持つものの象徴、とされています。

2011_0626_155305p6260139aa

こんなに近くでカメラを向けても動じず、
じっとこちらを見つめ返すフクロウたち。
ちなみに上の3枚は、私のカメラとフクロウの間に
ガラスなどのさえぎるものはありません。

2011_0626_155749p6260152a

首がくるりと180度後ろまで回るのは、
眼球が動かないから、なのだそうです。
なるほど、眼球が動かないから動じないように見える。
視線定まらず、キョロキョロ落ち着かない人は
フクロウから学ぼう。

2011_0626_155440p6260146a

ミミズクも、フクロウです。
耳のように見えるところは耳ではなく「羽」。

アップで迫っているうちに、
すっかり彼らの目力に引き込まれてしまいました。

富士周辺ミニ観光ツアー<後編>

白糸の滝から富士花鳥園へ。
ここは以前、「富士国際花園」でしたが、
いつの間にか名称が変わってました。

2011_0626_143329p6260043a

2011_0626_143148p6260038a

2011_0626_145123p6260078a

ご覧のとおり↑美しいベコニアに囲まれた園内には、
↓フクロウがたくさんいます。

2011_0626_151235p6260097a

フクロウのショーもあり。↑↓

2011_0626_150223p6260083a

2011_0626_143901p6260050a

インコが肩や手や頭に乗ってきたり・・・。

2011_0626_144051p6260057a

↓エミューと語り合ったりできるのであった。

2011_0626_144557p6260071a

そしてこちらはエミューの森。↓

2011_0626_152240p6260107a

雲が切れて、森の間から富士山が見えました。
朝霧高原から見える富士山はごつくてワイルド。

2011_0626_152648p6260113a

その後工藤夕貴さんの↓カフェナチュレでお茶を・・・。

2011_0626_162032p6260157a

贅沢で楽しい観光ツアーでありました。
次回「おまけ編」に続く。

2011年6月29日 (水)

富士山サイダー

観光ツアーレポートの途中ではありますが、

暑い!暑すぎるっ!只今34度。
せめて除湿だけでも、と思ったらエアコン壊れて動かないし。
いやいや、このまま節電しましょう。

2011_0623_211258p6230025a

「しずおか茶コーラ」と「富士山サイダー」
コンビニでみつけました。
白糸の滝でも売ってました。
お茶のコーラ、お茶の味、しませんけれども。

まぁまぁ、暑い日にはきりりと冷やして。(^^)/

富士周辺ミニ観光ツアー<前編>

26日の日曜日、遠方から友来たる。
・・・というわけで富士山周辺ミニ観光~♪

由比で桜えびを堪能したあと白糸の滝に。
ここに足を運んだのは何年ぶりだろう・・・。

2011_0626_134220p6260010a

前に来たときは水が少なくてショボショボな滝でありましたが。
(それがいつだったか思い出せない・・・)

2011_0626_134626p6260014a

今回は雨季だからか、水量も多く、見ごたえあり。

2011_0626_134911p6260019a

マイナスイオン満喫いたしました。
20年来の友。
話尽きることなく、楽しい時間を過ごしました。

2011_0626_135038p6260024a

↓あらら、通行止めに気付かない人たち。

2011_0626_135343p6260029a

音止の滝のほうも通行止めの箇所多く、
これはたぶん3月15日の富士宮の地震で
落石などがあったのでは。

さてこのあと「富士花鳥園」に。
次回「後編」に続きます。

2011年6月27日 (月)

御心の天になるごとく。

英和女学院 楓の会での演奏、無事終了いたしました。

2011_0625_112052p6250002a

写真はセッティング&リハーサル時。↑
Pさんは演台の向こうでシンセの音源チェック。
ステージに乗るとL1のタワースピーカーも小さく見えます。

この場所に立ってみると
若かりし頃のいろんな瞬間がフラッシュバック。

クリスマス礼拝の聖歌隊。
キャンドルを持って歌ったハレルヤコーラス。
文化祭、音楽会、リコーダーソロ演奏。
この場所が私のステージと言えるものの原点であったこと。
そして祈りの原点であったこと。
(もちろんあの頃、祈りの意味など考えたことはなかった)

思いだした、というよりも、
再体感したような・・・。

卒業してから30数年という月日が経ち・・・。
またここに立つことができるなんて、
思ってもみなかった。

恥ずかしながら ひとりしみじみと感涙してしまった
帰りの車中でありました。(^^ゞ

演奏依頼を下さった同窓生のAさん、役員のみなさま、
校長先生、来てくださった皆さまに心から感謝を。

2011_0625_112115p6250004a
(礼拝堂のステンドグラスはキャンドルの模様)

ありがとうございました。m(__)m
私にとって意味のある大切な一日となりました。

2011年6月23日 (木)

おさななじみ

きのう、幼馴染が事故で亡くなった。
仕事中、運転していたフォークリフトが横転。即死だったそう。

おさななじみ・・・正確には、弟の同級生。
小さい頃はよく一緒に遊んだ。

ここ数年は、
近所に住んでいても、顔を合わせることはほとんどなかった。
彼は四六時中、働いていた。

マイホームを建てたから。
独身だったけれど・・・。
まだ見ぬ家族のためだったのだろうか・・・。

仕事をふたつもみっつも掛け持ちしていた。
ある日の早朝、コンビニに行ったら彼がレジにいた。
「あ、おはよう」と声をかけたら
なんだか嬉しそうに、

「金はなくても、家は建つぜ」と言った。

家を建てて、その家のために、その家に居られないほど
彼は働いた。

そして仕事中の事故・・・。

彼は幸せだっただろうか?

・・・余計なお世話だと思いながら考える。

ひとつだけわかること。

早く亡くなってしまう人は、

みんないい人ばかりなんだよ。

・・・冥福を祈ります。

=^_^=

2011_0621_084928p6210018a

ネコが寝ている姿ってホントに・・・

平和だなぁ。

*********************

きのうはボーカルのまきねぇが夫婦で来訪。
急きょ仕事をサボって一緒に比奈カフェでランチ。

我が家に戻ってお茶していたら、
旦那のゆうさんの具合が芳しくなく・・・。

なぜかというと彼はネコアレルギーでありまして。
みるみるうちに目や皮膚にアレルギーの症状が出始めたので、
早く帰ったほうがいい、ということに。(笑)

せっかく来てくれたのになんだか申し訳なく。

ネコ好きなのに、ネコアレルギー、ってつらいねぇ。(T_T)

2011年6月20日 (月)

25日(土)は英和にて。

きのうはPおじさんと打ち合わせ&リハを。
25日、英和女学院、楓の会。1時間の演奏です。

1105890250_0

↑古庄の母校、英和の礼拝堂。
私が在校していたウン十年前とは違って
レンガ造りの立派なものになりました。

Reihaido

建て替えたあとも、天井の梁は昔のまま。

けして優等生ではありませんでしたが、(どちらかというと問題児?)
毎朝の礼拝、文化祭、スピーチコンテストなどなど、
輝く青春時代の(*^_^*) 思い出がたくさんつまった場所・・・。
ここで演奏できることは感慨深く、本当に嬉しい限りです。

6月25日(土)午後1時から。静岡英和女学院礼拝堂にて。
飯野先生の講演のあと、FOMALHAUTの演奏で、
終了は15時30分。一般入場できます。

皆さまのお越しをお待ちしております。

(^^)/

2011年6月15日 (水)

今年のびわ

110614

今年もたくさん採れました。
我が家の裏庭にあるビワの木。
毎年ヒヨドリがたくさんやってきます。
鳥たちの分を残して収穫。

*******************

先週、遠方の友人に送ろうと思って
新茶を買ってきたところに、
静岡でも基準値を超すセシウムが検出されたとのニュース。
送るほうも何やら気分的に少し送りにくく・・・
送られたほうは心配したかもしれません。m(__)m

原発事故以来こんなふうに、
ものごとがまっすぐに伝わらなくなった気がします。
風評被害、もしかり。

政治家の方たちがやっていることはまったくわけがわからんし、
あんなに大きな震災が起きて、
たくさんの方が亡くなって・・・
今も被災地の惨状が伝えられているのに、
それなのに同じこの国のどこかでは、詐欺も盗みも殺人も起きる。
人間ってやつはほんとに・・・。

でも、それでも。

空は青いし、富士山の雪はとけるし、
ヒヨドリたちは今年も
ギーギーと競いながらビワをついばみ、
鳥たちが落とした種から、
新しい芽が出て育っているのであります。

今年のビワはこれがまた・・・甘くて美味しいんだ。

何があっても、
変わらないものがきっとある。

それだけは見逃さずにいたいものです。

2011年6月12日 (日)

たまにはこんな休日も。

きょうはPTAのフリースロー大会でありまして。

110227028a

こういうものに参加するのも今年が最後だから頑張ろうと・・

2011061209370000a

・・・思っていたのに得点稼げず、
私はまったく役に立ちませんでしたが
ほかの人たちの活躍でチームは3位。
(写真は他チームです。私は写ってません)

*********************

そして午後からは久しぶりに娘と静岡へ。
PARCOや109でお買いものして、
ふたりで仲良くクレープなんか食べちゃって。
タワレコでCDなんか買っちゃって。

まるで中高生デートのような・・・。

帰りの車内では
買ったばかりのユニコーンのアルバム♪をかけつつ。(笑)

こんな日も、たまにはよか、でしょ。(^^ゞ

2011年6月 6日 (月)

GRUNライブレポート♪

長泉町cafe GRUNさんでのライブは今回が2回目。
前回は1月にゲストにえんじろうくんをお迎えしての
通称えんちゃんツアーでした。

前回は昼~夜の移動でバタバタとせわしなかったのだけど、
今回は早い時間から準備開始。
お店の外観も撮ってみました。

2011_0604_153056p6040004a

お店の横にはオーナー三輪さんの畑が。
ここで採れた新鮮なお野菜がピザやパスタに。

2011_0604_153111p6040005a

お店の裏でみつけたマンホールの蓋です。
美しいので思わずパチリ。↓

2011_0604_152959p6040003a

前回同様、今回も早くからご予約のお客さまで満席となり、
嬉しい限りです。

2011_0604_190411p6040015a

きょうの写真はPおじさんの奥さま、
よっしーマネージャーが撮影。

フラッシュを使わず撮ってくれたので少々ブレあり。
でもはっきりピンが合うより、(最近は特にね)
遠目か、ちょっとブレているくらいがありがたい。

2011_0604_191435p6040025a

GRUNさんにはグランドピアノがあるので、
下山さんは生音とシンセ音源の使い分けができます。

2011_0604_192547p6040035a_2 

私もオカリナ各種。デュエット、リコーダー、竹ホイッスル、
今回はテナーリコーダーも使ってみました。
(撃沈したけど)
ふたり合わせての音源の数といったらいったい・・・?
(・・・などと言いつつ、数えたことがないので不明

2011_0604_194226p6040064a

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

2011_0604_194618p6040074a

GRUNさんでのライブ、次回はなんと!クリスマスイブ。
12月24日(土)に開催することになりました。
今回ご来場できなかった方はぜひお早目のご予約を。
素敵なクリスマスソングをたくさん仕込んで参ります。

GRUNさんHPのライブ報告はコチラから。

2011年6月 5日 (日)

不思議なネコたち

きょう、帰宅すると、我が家の妹ネコのマル嬢の、
エサとお水の器がふたつ、
まるで「ごちそうさまでした」と言わんばかりに
きれいに重ねて置いてありました。

たまたまそうなったのか・・・?実に不自然。

娘に聞くと、「私はまったく触ってない」と言うし・・・。
じゃぁマルが自分で重ねたわけ?
いったいどうやって???なんのために???

もう一匹の姉さんネコ、シェル嬢は、
私が帰宅する少し前になると
部屋の中をくるくる歩き回るのだそうです。

「シェルが歩き始めて少しすると、
お母さんの車の音がするんだよね・・・。」

ほぇ~?・・・どうしてわかるんだろ?

娘が帰宅するときにはないことなので、
残念ながらこれ、私は絶対に見られない光景。

下山さんちのネコさんは
ご主人の留守中、じぶんが吐いたものの上に
申し訳ないと言わんばかりに
ちゃんとティッシュがかけてあったりするそうで・・・。
これもまた留守中にのみ、起きる現象とのこと。

人が見ていないところで、
ネコはいったい何をしているんだろう・・・ね???

******************

さてさてきょう(日付かわってきのう)のライブ、
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

FOMALHAUTのみでのフルステージは久しぶりでした。

新曲はけっきょく、
老眼で見えない譜面をチラ見しながら(なんのこっちゃ)
ことなきを得ました。

きのうは脳が譜面をスキャンできたら、
なんて書いたけど、
覚えることと、ソラで吹けることと、演奏することは大きく違います。
譜面をチラ見では表現できない。
ただ覚えたって表現はできない。
身体に入らないと歌えない。

だけども。

それもまた、未熟であるがゆえ。

はぁ・・・道のりは遠い。(笑)

写真アップとライブレポートは次回に。(^^)/

2011年6月 4日 (土)

記憶の写真

娘が小さい頃、よくきれいな風景を見ると、

「おかぁさん、今、写真撮ったよ」
と言っておりました。
カメラで撮る写真じゃなくて、
頭の中に記録する写真だそうで・・・。

それはちゃんとあとからもう一回取り出して
見ることができるんだって。

子供ってすごいなぁと感心。、
この子は天才かもしれない・・・なんて親バカ。

そんな娘も成長して中学生になり、
そういえばあの頃頭の中に記録した写真って
まだ取り出せるの? なんて聞いたらば

ん? ・・・無理。 

だって。(笑)

悲しいかな、それが大人になるってことなのかもね。

きのうは相棒Pおじさんときょうのライブの打ち合わせ。
イキナリ新曲の譜面が目の前に。
「これ、あしたやろう」

ま、いつものことなんですが。(笑)
この年になるとね、一晩で頭に入れるのは至難の業。

本番で楽譜を見ればいいわけだけど、
老眼鏡かけないと見えないのよ。
だから意地でも頭に入れる。入れるしかない。

ぁーぁ、譜面丸ごと、
脳がスキャンできたらいいのに。

・・・というわけで本日19時より、
長泉町カフェGRUNにて2ステージのライブです。

行って参ります。

2011年6月 2日 (木)

牧之原チャリティ追記

先日の牧之原でのチャリティコンサート事務局のAさんが
中日新聞の記事を送ってくださいました。
恐縮しつつ・・・感謝でございます。m(__)m

20110529makinohara

中日新聞ネットの記事はこちらに。↓

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110530/CK2011053002000150.html

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介