フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

平日午後のチャリティミニライブ

きのうはパンを買いにベーカリーカフェSHIONさんに。
計画停電に当らない日でも、
できる限りの電気を消して節電している店内で、
試作のドーナツとお茶などご馳走になりながら、
震災後の話や計画停電のことなどおしゃべり。

SHIONさんでは被災地の子供たちに送る文房具を集めていたり、
ペットと一緒に過ごせる避難所の設置を求める
署名運動に協力していたり、
身近でできることを考えて行動している彼女に感服。
そしてさらにこんな企画を提案してくれました。
もちろん私も快諾。速攻で日程決定いたしました。

第2回元気をだそう会 4月13日(水)@SHION

■元気をだそう会とは
被災者の方の応援も大事な中ですが、
私達まわりの方も色々精神的にショックが大きく
元気がなくなっているため
少し元気を取り戻す為に、
計画停電の時間を一緒に過ごし、
パンの試食をしたり、世間話したり、
ワークショップをしたり 
少しでも元気になれたらと思いついた会です。

■今回は、オカリナのチャリティーミニライブを開催予定。
参加費は500円です。
時間は午後1時30分~2時30分。
いただいた参加費の全額を
「日本赤十字社東北関東大震災義援金」に寄付いたします。
お問合わせ・お申込みは 0545-63-5256(SHION)まで。
Shionmap

***************
停電に当たらなくても電気を使わず生音のソロで、
オカリナ・コカリナ・リコーダー・デュエットオカリナ
持てる楽器を駆使してやらせて頂く予定です。

お近くの方で、
平日お時間取れる方はぜひいらしてください。
お待ちしております。(^O^)/

本当のこと②

14基の原発増設見直しへ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00001112-yom-pol

yahooのトップでこのニュースみつけました。
うんうん、そーだよ頼むよ管さん、と祈るような気持ち。

もちろん被災地への支援も復興も大切なこと。
でもどうか同時に、原発の見直しをしてほしい。

太陽光や、風力発電というのは、
クリーンで尽きない資源ではあるけれど、
コストがかかるうえに天候に左右されるので
安定した電力が得られない。

・・・だからとっても難しいことなのだろうと思う。
増発の見直しはできても、
減らしていくことはできないと言う人も。

それでもなんとか、なんとか少しずつ、
いま日本にある54基の原子炉を減らしていく方向に
いかないものだろうか。

もし電気を溜められるものができたら
ノーベル賞ものなんだって。
原子力の研究しているエライ科学者のみなさま。
どうかそちらの研究してくださいませんか。

つづく。

2011年3月30日 (水)

本当のこと①

先日の日曜日、来月のチャリティイベントのための打ち合わせを。
曲出しをして、keyを合わせて。構成考えて。
インストならば気にならないけれど
歌というのは当然歌詞が付いてくる。
いつも以上に、言葉の力を重く、強く、感じてしまう。

打ち合わせを終えて、
ボーカルのたかちゃんと一緒に
ピザが際限なく食べられるお店「patapata」に行きました。
待ち時間1時間以上の大人気店。
パスタもデザートも美味しくて、
全てのコースで焼き立てのピザが次々とサーブされるシステム。
値段も1100円のコースからデザート付き1500円までとお手頃。
こりゃ毎日行列ができる訳です。
久しぶりにちょっと贅沢な気分を味わいました。

お店に入れるまで待ち時間があったので
近くの本屋さんと、楽器やさんまでお散歩。
いつもなら車でススイと行ってしまう道。
あら?歩いてみれば案外近い・・・。

本屋に入って気になってしまうのは
なぜかエネルギー資源や自然環境の本。
今まで手にとったこともないような・・・。

原子力は電気を作り出す資源として、
火力、風力、水力、太陽光と比べても、
もっとも安価であり・・・。
CO2を出さない最もクリーンな資源です。


何をもってして「クリーン」なのだろう。
放射能は「汚染」と言うのに。

原因が何であれ、事故を起こしてしまったら、
安価であるとは、言えないよね。
電力会社の保障は莫大なものになるでしょう・・・。

地球上の原油は40年で無くなってしまうと言われています。
天然ガスは100年で無くなります。

上の記述。初めて聞いたわけじゃないのに
今まで実感なかった。アラブ諸国の情報操作、と言う人もいるし。
だけど今は胸に突き刺さる。
それが本当かどうか、ということじゃなく。
「だから原子力じゃないとダメなんだ」という繋がりだとしたら。

40年後、私はきっともう居ないだろうけど、
娘は?娘の子供は?
7世代後の子供はどうなるのだろう。

本当のことを知りたいと、
みんなが思っているんじゃないかな。
原子力じゃなくては ダメな訳・・・・。
どうしてだろう?って。

だけど今は原子炉が収束に向かってくれることを
祈るしかないのです。

つづく。

2011年3月25日 (金)

チャリティライブのお知らせ

毎日何かやりきれないニュースが続いています。
目に見えないものへの恐怖。おさまらない買占め・・・。
でも被災地では復興に向けて頑張っている人がたくさんいる・・・。
何が起きているのか、世の中はどうなってゆくのか、
どの情報が正しいのか、私たちは何をするべきなのか、
アタマがクルクルと忙しい・・・。

前回掲載した「ホピ族からのメッセージ」には
多くの方がアクセスしてくださいました。
ありがとうございました。
また、北山耕平さんのサイトのトップにも、
掲載されていますので、そちらもご覧ください。

きょうはライブのお知らせを。

4月24日(日)、駿東郡長泉町の杉山商店店舗跡地にて、
午後1時半より、チャリティコンサートを開催します。
主催の杉山さんは難病ALSの患者さんでありまして、
杉山商店、というのはご自宅の一階で、
以前ご夫婦が経営していたマーケット。
現在、店舗は広いスペースとなっています。
その元店舗兼ご自宅も計画停電の地域内で、
人工呼吸器で命を繋ぐ杉山さんは、停電に備えて発電機を常備。
気の抜けない毎日を送っていらっしゃいます。
当初はALS協会に寄付という形のチャリティを企画していましたが、
今回は震災の義援金に、ということになりました。
出演はFOMALHAUT with Tacaco。入場料500円。
そのほかに募金箱を設置させて頂きます。
どうぞ皆さまご参加ください。地図はコチラ

そして4月29日(祝・金)、河口湖森と湖の楽園コカリナのお店にて
午後1時くらいから時間の許す限り。
コカリナのお店&FOMALHAUT 5周年記念ライブを開催します。
河口湖全体では約500名の被災者を受け入れ、
窓口になっている楽園は、
約100名の被災児の受け入れが決定したそうです。
そんな子供たちと楽しい時間が共有できれば、嬉しいし、
外部からもたくさん参加して頂いて、
森の中でゆったりと、心取り戻すようなひとときになれば、
と思っています。
こちらも出演はFOMALHAUT with Tacako。
参加費無料。こちらも募金箱を設置させて頂きます。

どちらの地区も計画停電の指定地域なので、
停電に当るようならば生音で。
停電に当らなくてもできる限りの節電ライブにいたします。

また、5月29日には牧の原市相良総合センターいーらにて、
牧の原市主催のチャリティコンサートに
FOMALHAUTで出演します。詳細決定次第お知らせします。

2011年3月21日 (月)

ホピ族からのメッセージ

友人から送られてきた、ホピ族からのメッセージです。
これに関連する記事を、時期をみて書こうと思っていたところでした。
興味のある方は読んでみてください。
そして、リンクを貼って頂ける方は、お願いします。
こちらyoutubeの動画です。
ホピ族は、最近の日本や世界中の危機に関して、
公式な宣言を出すことにした。

私たちの世界がバランスを崩して
危機に見舞われている今、
ホピの人々は、日本の人々や世界中の人々のために祈っている。

私たちは皆、母なる地球の大いなる変化の時に遭遇しているが、
このことは、私たちの先祖が予言していたことだ。

私たちの予言や儀式によって、
今聖なる土地である地球が泣いているのがわかる。
私たちの子供達は、
彼らの未来において命のバランスをとるため、
ホピの言葉に注目している。

母なる地球と全ての命にバランスをもたらすため、
ホピと同じように、祈りに参加してほしい。

私たちの先祖が言っていたように、
よい心を持って祈ることによって、
これらの出来事から教訓を学ぶことができると信じている。

私たちホピの人々は、
この祈りをダライラマの祈りや
世界中の人々の祈りとともに繋ぎ、
日本と地球と全ての命に癒しを送ろうとしている。

この変化の時、私たちは世界中の全ての人々が、
その生き方にバランスを取り戻すことができるよう祈る。

この変化の時を
私たちが通り抜けることができる道があると、
ホピは言っている。

母なる地球やその上の全ての命に敬意を払い、
優しく地球の上を歩きなさいと。

私たちが、
未来に繋がるような心を取り戻すことだと。

庭に花を植えることによって、私たちの聖なる命を敬い、
水をあげることによって、
私たちの子供の世代の全ての命を敬う。

あなた達の心が、
母なる地球を敬うホピの人々の心とともにいられることを願う。

「クワク ワ ロルマニ」
(ありがとう。未来が良い世界になりますように!)

リー・ウェイン・ロメイエステワ
キクモングウィ(シュンゴパヴィ村の村長)
ホピ

2011年3月20日 (日)

日々刻々と・・・

日々刻々と変化する被災地の状況、そして原子炉の状況・・・。
同時に人の気持ちも考え方も少しずつ変化してきて、
とにかく元気なところに住む人たちは、
以前と変わらず元気に働き、元気に消費し、
日本の経済がしぼんでいかないように支えなくては、
という声が多く聴こえてくるようになりました。
ほんとにその通りだと思います。

買い溜めが起きるのはみんなが不安になっているからで、
お店に品物がなくなっているのを見れば
さらに不安を掻き立てられるという悪循環。

みんなが心痛めているから不安にもなるわけで。
でもネット上では、上島作戦 (ダチョウ倶楽部の)などといって、
「俺が俺が・・・いやどーぞどーぞ」と譲り合おうと
声掛け合っている動きもあるそうで、
少なくとも略奪が起こるようなことはないのだから
日本人の高い精神性を信頼しつつ、
日々全てのことが回復していくように
やっぱり自分が身近でできることを、
焦らず少しずつやっていくしかありません。

自粛という形で中止や延期になっていたライブ・コンサートも、
余震や停電にかかる地域では
まだ開催が難しいかもしれないけれど、
かからない地域では、できればどんどん開催して頂きたい。
元気なところから元気になれるように、
音楽は必ず役に立てると信じています。

きのうは「50ウン年」の人生の中でも
最も感慨深い誕生日でした。
16年前にも、誕生日の翌日、地下鉄サリン事件が起きて
あの日のことも忘れられないのだけれど・・・
200年前だったら、とうに平均寿命の50代。
こうして年を重ねてこられたこと・・・。
無事に生かされていることへ、感謝の一日でありました。
生かされているものにはやるべきことがあります。

メール、電話を下さったみなさまありがとう。(^^)/

2011年3月18日 (金)

電力に頼る生活

きょうはこれから計画停電です。
停電を受けて塾もお休みになり、急ぎの仕事も多くなり、
生活のペースがずいぶん変わりました。

しかしこうして電気がとぎれてみて初めて、
笑ってしまうくらい私たちは全てを電力に頼っていることに
気づかされます。

停電してもガスは繋がっている。
でも給湯器は電気で動いてるからお風呂をわかすこともできない。
水は止まらないけど停電で地下水をくみ上げることができないから
断水する可能性が高いと、
さきほど市の広報が節水を訴えておりました。

電気器具などの小さい電力は充電できるものもあるけど、
大きな電力は備蓄できない。
川向こうの中部電力から東電に送電するには
周波数の変換機が必要で、
それはすでにあるにはあるけれど
変換できるのはわずかな電力なので、
今回のようなときには微力にしかならないようです。

おっともうすぐ停電だ。電源落とさなきゃ。
続きはまた。
本日はこれにて。

2011年3月16日 (水)

コンサートとイベント延期のお知らせ

きのうの地震で止まっていた水道も
朝にはもとに戻り、きょう一日、通常の生活ができました。
掃除も洗濯もできたわけですから・・・
(おかげでニオイも消えたし)
ありがたいことです。

たった一晩水が出ないだけで
トイレの水は流せず顔も洗えずと、不便を感じてしまうのだから
何日も断水、停電、暖もとれず充分な食糧もない被災地は
どれほどだろう・・・。
その中には家族を亡くした人も。怪我をした人も。

猫のオシッコで大騒ぎしている場合じゃない。

予定されていた計画停電もきのう地震があったことで中止になり、
これもまたありがたく・・・。

東電に文句言ったり感謝したり。
我ながらわけがわかりませんな。

さて本題のお知らせです。
今週の土曜(3月19日)に
駿東郡清水町地域交流センターにて予定されていた
「泉のまち音楽会 ~春の風コンサート~」は
地震と計画停電のため延期になりました。

なお、4月10日に岩本山公園にて予定されていた
イベント 岩本山春の市 も延期となりました。
ご了承ください。
両方とも
日程は未定です。

・・・夕方、運転中にkiroroの「生きてこそ」がかかり
娘と一緒に歌っていたら
なんだか涙がこみ上げてきてしまった。

今こうして感じていることを・・・言葉にするのは難しい。

いつかきっと音にして届けよう。

昨夜の地震

揺れました~。ちょっと怖かった。
ズズン、と音がして縦揺れ。その後はぐいぐい揺さぶられ
棚のものが落ちたり食器が割れたり。

3時間経った今も
時折ミシっとイヤな音をたてて余震がきています。

直後には火事も出たようでサイレンの音が響き・・・
どこかではガス漏れもあったそうで・・・
そして断水。

娘はフットワーク軽くテーブルの下に逃げ込んで
落ち着いたものでした。

しかし我が家の一番の被害は・・・

愛猫シェル嬢が驚いてオシッコちびりながら
家じゅうを走り回ったこと。

でも揺れてる最中には気がつかなかった。

揺れが落ち着いてふと見ると、
部屋のあちこちになぜか妙に匂う水滴が・・・

それから窓を開け放ち、まずは割れた食器を片づけてから
部屋じゅう拭き掃除。ほぇぇ~。

その間、各地の皆さまからたくさんメールを頂きました。
ご心配おかけしました。ありがとうございました。

そんなわけでこちらは大丈夫です。(^^ゞ

なんだか毎日気が抜けない日々ですが、
みなさまもどうか気をつけて。

2011年3月15日 (火)

やはり・・・

富士市全域と言っていたのに
予定は変更され市内の一部に・・・。
きょうも万全を期して準備したけど、
うちの電気は停電せずに繋がっています。

振り回されてみんな怒っているよ~、東電さん。

でも節電だけはちゃんとしておこう。
東電のためではなくもちろん被災地のために。

ところで、少し時間差ありますが、
13日に共演するはずだったパーカッションの栗山氏が、
11日に仕事で行った石巻で被災され、
心配していたのですが、
無事東京に戻ることができたようです。
ほんとによかった。ほっとしました。

先日中止したtopoQUARTETライブは延期となりますが、
無事メンバーが揃ってのリベンジができたときは、
特別なライブになるのではと思います。
今の段階ではまだ日程立てられませんが、
その日を心待ちにしています。

聞き慣れないふたつの言葉

きのう、3時20分より予定されていた計画停電
全ての電源を切って待機していましたが、
時刻を過ぎても電気が切れた気配はなく、
変更の報道があったのは3時30分過ぎ。
結局夕方5時から6時半くらいまでの1時間半の間、
静岡県東部では富士市(の一部)だけが停電となりました。

短い時間だったし、外出も避けていたので
我が家としてはどうということはありませんでしたが。
しかし予定になかった千葉の被災地でも停電したとのこと。
きょうも予定は大幅に変更されているようで・・・。
人工呼吸器、透析、
電気がなければ命をつなげない人もいる・・・
医療機関は二転三転する変更に対応できず
悲鳴を上げているようです。

どうしてこういうことになってしまうのだろう?東京電力。
釈明を聞いてもまったく理由がわからない。

連日テレビから聴こえてくる聞き慣れない単位、
マイクロシーベルト
私たちはこんな危険と背中合わせに、
便利な電気を得ていたわけですね。

知っている人がいるはずなのに、
目をつぶって知る必要がない、としていたこと。

明らかになった今でもそれは続いてる・・・。

きょうも正午過ぎから停電です。
今の予定では。

「・・・計画停電ってさ、
焼肉定食とともに4字熟語の代表になるかもね」

と言って笑わせてくれたのは わが娘。

はやく被災地で苦しむ人たちに救援物資が届くように、
少しでも笑顔がもどるように、

祈るばかりです。

2011年3月14日 (月)

富士川を挟んで

川向こうは中部電力。川のこちらは東京電力。
というわけで富士も計画停電の指定地域です。
15時20分より19時まで。
被災した地域のことを思えば
たった3時間か4時間の停電では申し訳ないくらい。

でも実際にはこの3時間のためにけさから右往左往。
発注先の紙の加工やさん、
電気が止まってしまうと急ぎの仕事が納期に間に合わない。
紙を生産する工場は、常に機械を止めることなく
24時間回し続けているのです。

いつもはそれほど忙しい会社ではないのに
きょうは朝から電話が鳴りっぱなし。
停電になる前に、今のうちに今のうちにと、
みんな急ピッチに仕事を上げようと・・・。
大都市に比べれば大したことはないかもしれないけれど
地方都市の小企業もちょっとしたパニック。

まるで空気のように、当たり前に使っている電気のことを
日本中がこんなに真剣に考えているのは
初めてのことではないでしょうか。

常日頃、地球温暖化防止のために節電を、
と意識していたつもりだけど
実際にはこういう状況になって初めて
あちこちのスイッチを切っている自分も情けなく・・・

とにかく今できる小さなことから。
被災された方のことを思えば小さすぎることだけど。

長時間の停電にも対応できるように
長い間使うことのなかったキャンプ用品を引っ張り出して
急ぎメンテナンスを始めました。

きょうはパソコンも、これで閉じます。

2011年3月13日 (日)

きょうはこれからBENさんに。

まだライブ中止の連絡がとれないお客様がひとりいらっしゃるので、
会場前でお待ちします。

きのうは予約のお客様に中止の連絡を・・・。

「とてもライブを楽しむ気分ではなかったので
中止にして頂いてよかった」と言ってくださる方もいて、
ほっと胸をなでおろした次第です。

ライブを中止にしなければならないということは、
演奏者としてとても無念なことではあります。
こんなときだからこそあえて演奏する、というプレイヤーもいます。
それも正しい選択だと思う。

私の選択は、
人を集めるべきではないと・・・。
いつ何が起きるかわからないときには、
演奏するほうも聴くほうも、
どちらも家族とともにいるべきという選択。
被害にあわれたたくさんの方のことを思うと
その傍らで音楽を楽しむことは難しい・・・。

演奏家は演奏することしかできなくて、無力だけれど
状況が落ち着いてから、
きっとやれることはたくさんあるでしょう。

新潟の仮設住宅で演奏させてもらったときの、
あのおばあちゃんの笑顔を思い出しています。

2011年3月12日 (土)

長いいちにち

友人知人の無事が確認できてほっとしているのと同時に、被害の大きさも少しずつ明らかになってきて、余震もまだ続いている状態で気が抜けない感じではありますが・・・

夕方から買い物に出たのだけれど、スーパーでは品薄ということもなく、買いだめをしている人もあまり居なかったし、ほぼ通常通り。

富士山はいつも通り凛々しい姿で鎮座し、空は青く暖かく、鳥が鳴き・・・北のほうで起こっていることと、見ている世界のギャップに少し戸惑いさえ感じました。

大津波警報と避難勧告が出ていたこともあって、メールをたくさん頂きましたが(ご心配おかけしました。ありがとうございます) 実際には避難することもなくうちでじっと待機。今は注意報にかわったのでほっとしています。

明日のtopoQUARTETライブの中止については、楽しみにしてくださった方には、大変申し訳なく思っています。 あらためて日程をきめて、延期という形で開催する予定です。

********************************

大自然の力の大きさ・・・恐ろしさ・・・。

人間が作った原子炉、原発の恐ろしさ・・・。

人ができること、人ができないこと、人がしてはいけないこと、

考えさせられることたくさん・・・。

topoライブ中止のお知らせ

明日3月13日(日)富士cantina cafe BENにて予定されていた「山下topo洋平2ndアルバム発売記念ライブin富士」は、中止にさせて頂くことになりました。

こちら富士では大きな被害はないものの、長時間の停電、海岸に近い道路が通行止めになっております。我が家も海岸に近く、避難通告が出ております。

東北地方の被害を見れば言葉にならないほど胸が痛みます。こんなひどい被害は今まであったでしょうか・・・阪神大震災をも思い起こします。

各地のみなさま、どうか今後もお気をつけて。怪我などなさいませんように。

また追って更新いたします。

2011年3月 9日 (水)

椅子

2011022110330001特別珍しくもない、ただの「椅子」ではありますが、

これ、我が家(母屋)の食卓で40年間使っていたものです。

たとえば電球がひとつ切れると連鎖反応みたいに、

ほかの電球も続けて切れたりすることがあるけれど、

6脚あったこの椅子が、

突然次々に壊れるという事態になりました。

その壊れ方は様々で、

座る面がパキっとふたつに割れるものあり、

足の部分が抜けるものあり・・・。

まるで、そろそろその時期、と申し合わせたみたいに。

やっぱり、八百万(ヤオヨロズ)の神はいろんなものに宿るのです。

40年間毎日、食卓を囲む家族の体重をささえ続けてくれました。

特に亡くなった母は、この椅子に座る時間が一番長かった・・・。

長い間、ありがとう。

・・・そして新旧交代。 

食卓に座るのは毎日のことだから。

速攻「ニトリ」にて新しい食卓椅子を購入いたしました。

・・・・つまり八百万の神も新旧交代なのか?

それともヤドカリみたいに、移動なのか?

ま、どちらにしても。

現実的には、急な出費、フトコロ痛し、というお話。(笑)

2011年3月 6日 (日)

母校にて

2011030612250001 本日の富士山です。 山頂にかわいい雲がかかっております。 きょうは母校の音楽部OG(オバサンガールズ)による合唱の練習に行って参りました。 本番は来月だというのに、練習に参加できたのはきょうで2回目。 曲によっては譜面を追うのが精一杯というテイタラク。頑張って自習せねば~。

ところで。6月にわが母校にて、FOMALHAUTのコンサートを開催して頂くことになりました。中学、高校の6年間、毎朝の礼拝や文化祭の思い出が詰まった母校の礼拝堂で演奏できるのは、本当に嬉しい限りです。 6月25日(土)どなたでも入場できます。演奏は午後2時くらいからですが、詳細はまた後日お知らせします。参加費無料。 お近くの方はぜひいらしてくださいませ。静岡市葵区西草深町(英和女学院) 近くにコイン駐車場もあります。

そして。一週間後の日曜(3月13日)はいよいよ山下topo洋平QUARTETライブ!@BEN。ゲストで参加させて頂くのも楽しみですが、私もオーディエンスとしてカルテットの演奏を現場で聴けるのが何より楽しみなライブです。 まだお席残っておりますので、みなさまどうぞご予約はお早目に古庄まで。(^^)/ お待ちしております。(詳細についてはLIVE INFOをご確認ください)

2011年3月 1日 (火)

HOTひといきコンサート追記

110227001_3たかちゃんが撮ってくれた写真をアップします。由比本陣公園の入り口はこんな。

110227004_2 梅もいいなぁ。美しい・・・。 今、わが家の老梅にも毎日メジロが来てます。

110227018 公園の外の小さなお堀ではカメさんが甲羅干ししてました。

110227026_2 由比といえば桜えび。桜えびのつるし雛?

110227032 12時のチャイムを合図に始まるHOTひといきコンサート。

110227040 たくさんの方が足を運んでくださいました。

110227058コンサートの模様は外のスピーカーからも聴こえていました。久しぶりに演奏を聴きに来てくれたオーパスタの歌姫スパ子とりょーまくん。ついこの前歩きだしたばかりだったのに、もう走りまわってる・・・。葉を落とした枝の影が根っこのようにも見えてこれもまた美し。

じつはこの由比本陣公園、スパ子と初めて一緒に演奏した場所で、アンデの井上さんやギターのすーさんと初めて出会った場所でもあります。懐かしいなぁ。(笑)

改めまして。遠くから来てくださったみなさま、ありがとうございました。(^^)/同窓生のみなさま、安さん、みきさん、人と人との繋がり、ご縁を、あらためて感じた宿場町のコンサートでした。

そしてたかちゃん、いつもながらきれいな写真をありがとう~(^^)/おかげでブログアップできたよ~。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介