フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

お知らせ♪

来年、1月22日(土)は午後と夜、ふたつのライブが予定されております。午後の部2時からはdear friends企画第4弾として、浜松在住のオカリナ奏者、えんじろうくんとのデュオライブ。@富士zappaビル2階caféスペースにて。

そして夜の部、午後7時からは長泉町のcafé grunさんにて、FOMALHAUT live。こちらはなんと年明けを待たずしてすでに満席になっているそうで嬉しい限りなのですが、予定にしてくださっていた方はごめんなさい。

午後のライブのほうはまだお席がありますので、そちらにもぜひ。(^^)/

なお、清水静岡方面では、1月30日(日)午後1時半から、清水江尻生涯学習交流館のホールにて、新春オカリナコンサート。byFOMALHAUTwithTacako(ヴォーカル須賀貴子)参加費無料です。こちらのご予約は054‐367-3321交流館まで。

2010年11月27日 (土)

西の空に向かって・・。

2010_1127_170056pb270079a病院でのボランティアコンサートを終えての帰り道、運転しながらカメラを見ずにシャッターを押しました。(片手運転は危ないのでやめましょう) 

日が落ちて、西の空の色が刻一刻と変わっていきます。青から緑へのグラデーション、そして少しずつ消えてゆくオレンジの光・・・。そんな夕暮れのわずかな時間。このときの空の色が一番好きです。 こんな色のお皿やマグカップがあったら・・・こんな色のグラスがあったら・・・こんな色の洋服があったら・・・。迷わず連れて帰るでしょう。

2010_1127_170740pb270089a_2そんな美しい空を追いかけながらのドライブ・・・。きょうのライブのひとコマひとコマがフラッシュバックする幸せなひととき・・・。 きょうは完全生音のコンサート。単音ソロも回を重ねてきたからか、少し感覚が変わってきました。こころもとなさが消え、 以前は頭の中で同時に鳴っていた鍵盤や弦の音も消えて、 自分のオカリナの音だけに集中・・・。ほかの楽器とピッチを合わせる必要がないので、いつもは使わない(使えない)ティアーモ黒陶のソロ用を使用。 オカリナたちが自由に鳴り、音が空間を舞っているような感覚・・・。

終了後、オカリナテーブルの周りにたくさんの方が集まってくださいました。オカリナたちも写真を撮られて、照れていたような・・・(笑) 聴いてくださったみなさまに心から感謝。 病院での演奏は私にとって、とても大事な仕事です。

さてそして来週は幼稚園での演奏。120名の子供たちが待っていてくれます。どんなことになるのでありましょうか。>^_^<

そしてそして。先日の1123ライブ@EN 、ガンタさんがブログにレポートを書いてくださっています。→コチラ  Pおじさんのブログにも。→コチラ

2010年11月24日 (水)

1123ライブ終了~♪

ENでのFOMALHAUTライブ、無事終了いたしました。ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。

きょうがお初の新兵器もなんとか支障なく発音してくれて、ほっ・・・。 今回はオカリナやコカリナのように土や木でできた笛とはまったく真逆な楽器、「ウインドシンセ」 を使用したのであります。

ウィンドシンセとは、こ~んな楽器。
Wx5gsPおじさんはデジピ&シンセサイザー4台、(通称コムロセット)そしてこのウインドシンセ。まさにシンセ祭り。(祭りだったのか?) これを使った曲は2曲ですが、自然で素朴なオカリナの音色(ねいろ)とこのデジタル音色(おんしょく)。どんなふうに聴こえていたのでしょうか。今後も少しずつ取り入れていきつつ、表現の巾を広げていけたらいいな、と思っています。 

・・・というわけで、穴ぐらのゴジラは火を吹いていたわけではなく。 デジタル音と格闘しながら、息で鳴らすシンセサイザーを吹いていた、というわけでした。まだこの楽器についてはわからないことだらけなので、今後も引き続き穴ぐらでお勉強せねば。

ま、ともかくであります。ライブはFOMALHAUTの演奏に加え、そんなデジタル音色を使った曲もあり、ガンタさんのウクレレと三線でそよそよと沖縄の風が吹き、じんちゃんのギターと歌で盛り上がり、じつに贅沢なライブになりました。あれやこれや我がままを聞いてくれたじんちゃんと、遠くから来てくれたガンタさんに深く感謝。これをきっかけにまた次回の共演につなげていきたいと思っています。  

2010年11月22日 (月)

1123ライブ前日

ども。相変わらず穴ぐらのゴジラです。きのうはPおじさんと最終リハの半日でございました。

こんなふうに練習(音楽)の日々を過ごしているとふと思うことあり・・・。(注:常にというわけではありません。サボっているときも多々、だけどね。) 自分の技術の限界はわかっているし、この年になってどこに(何に)到達したい、とかいう大きな目標があるわけでもないのに、その時々、演りたい曲が目の前にあるからそれに取り組む、その繰り返し・・・。そんな小さな動機が少しずつ自分を動かして、前に押し続けているんだなぁと・・・。自分の能力や技術に限界はあっても、その小さな動機の繋がる道はどうやら限界がないらしく、尽きることはないのです。うん、きっと・・・。年をとって笛が吹けなくなることがあったとしても。

なぁぁんてことを考えたりしているうちにきっちりと日々は過ぎてゆき、 いよいよライブは明日です。

今回はね、FOMALHAUTは小さな挑戦を試みています。傍から見たらたいしたことじゃないかもしれないけれど。 オカリナとピアノ、というだけではなく、もう少しこんなこともしてみたい、ということへのトライ。新兵器登場!!

見届けてくださる方はぜひ明日、ENに足を運んでください。 ガンタさんとの共演も滅多にない機会なので、私たちにとってはそれだけでもスペシャルです。

いつもは夜のライブが定番のENですが、あしたは特別、午後2時オープン、午後3時スタートです。どうぞお間違えのないように。じんちゃんがテーブルにお菓子も用意してくれています。みなさまぜひお誘いあわせのうえ。 お待ちしております。(^O^)/

2010年11月17日 (水)

仕込み中~♪

どうも。穴ぐらのゴジラです。 このところブログ更新がままならず、いつもチェックしてくださっている方にはごめんなさいです。 日々の生活は滞りなく、先日は子育て真っ最中のスパ子のお宅で押しかけお勝手ライブなどをやらせて頂いたりもして・・・。(すーさん企画の出張ライブ。小さい子供たちのハンパない喧騒の中での演奏。オカリナ吹きながら子供たちを見ているともうめちゃくちゃ可愛くて可笑しくて。楽しかった~)

あんなことそんなことなども書きたいと思いながらもなかなかパソコンに向かえず、ただいまどっぷりと穴倉の人となっているわたくしであります。籠ってなにをしているかというと、 なんのことはないのですが来週23日のライブの「仕込み」をば。 いったい何を仕込んでいるのか、というのは当日のお楽しみ、ということにしておきましょう。

しかし・・・毎度のことではありますが、EN でのライブはいつもこんな感じで・・・直前になって、普段はやらないいろんなことをやってみたくなるのです。困ったものです。

というわけでみなさま。(^^)/ 仕込みの結果は、ENのライブにて公開。お待ちしております。

ほぇ~・・・ねむい~はやくねなくちゃ。・・・・・

2010年11月11日 (木)

ウルトラライトの母ゴジラに倒されるの巻

寒くなってまいりました。・・・というわけで去年から欲しかった某ユニクロの「プレミアムダウンウルトラライト(コートのほう)」を買いました。 娘に、「ブラックとダークブラウン、どっちがいいかな」と聞いてみたら、「茶色のほう」 と言うし。 そだね、ちょっと光沢のある素材だからおばさんには黒はちょっと派手かもね、と素直にダークブラウンにしたのであります。

ダウンといっても薄くて軽くて小さくなるしやわらかいし、着ている感じがしないくらい。ユニクロのまわし者じゃないけど、これは1着もってるととても便利。あちこち旅してた頃にこんなのがあったらよかったのになぁ・・・ヒートテック、サラファイン、暖パン、どれもわかりやすいネーミング、お手頃なお値段、ユニクロさんはほんとに商売上手でございます。

ところで後日その、プレミアムダウンウルトラライト を着て買い物をしていたら、私の後ろを歩いていた娘がなんと言ったか?こともあろうに・・・

「お母さん、ヤバいよ、それ着てると、ゴジラみたい」

茶色のほうがいいって言ったのアナタでしょ~が?おかーさんは黒木メイサのつもりだったのに~。(なんちゃって) それにしても・・・ゴジラ・・・あ~あ。

2010年11月 5日 (金)

ガンタさん来たる!!

嬉しいお知らせです。今月23日のFOMALHAUT LIVE@EN。 ゲストにじんちゃんと、もうひとり、東京からなんと!奈良ガンタさんが来てくれることになりました。ウクレレとドラムの先生でもあり、さらに三線、パーカッションとマルチに楽器をあやつるガンタとーさん。

いつもお教室で忙しいガンタさんなので、共演は難しいだろうな・・・と思っていましたが、この日は幸い、奇跡的に?オフ、とのことで、ラッキー(*^^)v 下山Pおじさんは小躍りしております。(笑)こんな機会はめったにないと思います。FOMALHAUTとガンタさんの共演、じんちゃんも加わって最強グレードアップ! スペシャルなライブになること間違いなし、です。 みなさまぜひとも、お誘いあわせのうえ、いらしてください。\(^o^)/

ガンタさんとはかれこれ20年を越えるお付き合い。(ブログ左の「FRIENDS」を参照してください) 心熱く優しい人。・・・なんて書くとね、「ゆっちゃんやめてくれ~」というご本人の照れる声が聞こえてきますけれども、これはほんと。彼の奏でる音もしかり。

11月23日(火曜祝日)@富士市厚原 ENにて、午後2時オープン、午後3時スタートです。2000円プラス1オーダーで、ご予約承っております~(^^)/

2010年11月 1日 (月)

ハロウィンの森♪

きょうはクレエライフ&木藝舎さん主催の「ちいさなクラフト展」でのライブ、晴天とまではいかない曇り空でしたがときおり青空も顔を覗かせ、無事、野外でやることができました。演奏している途中、向かいの山の木々のオーラが色とりどりに輝くのが見えて、美しかった~。

20101031120900032010103112110000写真は「チョコリンガーズ」のおふたり。 ジンバブエ、ショナ族の「ムビラ」という楽器を演奏します。 北九州からなんとヒッチハイクで静岡まで。この楽器を持って基本ヒッチハイクで移動、国内のあちこちで演奏活動しているのだそうです。すごいなぁ・・・。

2010103112570001こちらがムビラの内側。円形の被いになっているのはひょうたんの底で、ボトルキャップ(王冠)がたくさん付いています。 そういえばむかしむかしそのむかし、まだ20代だった頃、「ショナ族のムビラ」(まんまタイトル)というカセットテープを持っていた私・・・。 なんだかとっても懐かしく、80年代のあの頃にいっきにタイムスリップ。 ムビラの音だけ聴いていると、静岡の森からアフリカ大陸にどこでもドアここはどこわたしはダレ?

2010103112240000_42010103112230000_4ワークショップや出店、展示、などとっても素敵なものばかりで、気持ちのいい一日を過ごさせて頂きました。声をかけてくださった(上の左の写真)shionさんに感謝です。

2010103112260000_32010103112090002_3主催のクレエライフのマナさん、木藝舎の八木さん、ありがとうございました。そして聞いてくださったみなさまに感謝。 そうそう、かけつけてくれたyasuさん、ミキさん、ミッシェル嬢。差し入れまで頂いて。ありがとうございました。(^^) 久しぶりに歌声が聞けて嬉しかった~。

またみなさまにお会いできることを願っております。(^^)/

ところで・・・行きは迷わずすんなり行けて、案外近いと思えた足久保の森・・・なぜか帰り道ではカーナビの罠にハマり、何度も同じ側道に導かれるは、静清バイパスに乗れず、道を聞こうと思って寄った交番におまわりさんは不在・・・「ここはだれ~?わたしはどこぉ~?」 結果、ゆうに30分は遠回りの帰り道。なんとか帰り着いて、めでたしめでたし、なのでした~。(^^ゞ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介