フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 年の瀬には早いけど | トップページ | 本日はENにて »

2010年10月21日 (木)

初冠雪

山梨側からは先月すでに初冠雪が観測されて3週間以上経ちましたけれども、昨日やっと静岡県側からの初冠雪が観測されました。 霞んではいたけれど、確かに山頂の雪ははっきり目視できました。 山頂の気温は零下4度だって。

下界は過ごしやすい秋の風が吹いているのに、すぐそこに見えている山頂はすでに真冬の気温。別世界なのですね・・・。。

目に見えていることと、その場所に立つことはそれほど違う。もちろん冬の富士山を体感したことはないので零下4度の凍った山頂を想像するしかないのだけれど。

以前友人たちと富士山に登ったときのこと。今は亡きひとりの友人が、5合目、6合目、と登ってゆく途中にこんなことを言って笑わせてくれました。

「あそこに見えているのは富士山だろ?じゃここはどこだよ?」

だから、今歩いてるここも富士山なんだってば!(笑) 

山は長い道のりを経て山頂に登り切る瞬間まで、目の前に立ちはだかる「山」。

そして、山頂に立たなければ見ることができないパノラマ・・・。

っとここで突然話題変換。11月23日(火曜祝日)、じんちゃんの店、EN でライブ開催が決定いたしました。午後3時スタート、・・・というのは土曜の夜のライブが主のENでは異例の開始時刻です。 これはライブが終わったあと、そのまま打ち上げに移行するためなのか、それともそのまま延々夜までライブが続くのか、(なんてね) ・・・というわけではありませんけれども、この日は飛びの祝日でありますから、夜遅いよりは午後遅いほうがゆったりゆっくり楽しんで頂けるのでは、と考えた故です。じんちゃんにはいつも我がまま言ってしまいます。(笑)そして、そんな我がままを聞いてくれるじんちゃんの店ですから、FOMALHAUTはいつもはやらないことをやってみたりして、(もしかして踊るとか歌うとか? ・・・なんてね)きっとスペシャルな午後になることでしょう。

ところでこのライブに向けて、Pおじさんから「新曲出してね」なんて言われているあたくし。曲作りは富士山に登るようなもので・・・山頂にたどり着かないと見えてこないパノラマ。えいやっと力ずくでできるものではなく、慎重に考えたってダメ。 只今五線譜にメモったモチーフと格闘中・・・。 というわけで一句。

「山頂は霞んで見えてまだ遠く、ここはどこだとつぶやいてみる」 ・・・なんてね。(笑)

« 年の瀬には早いけど | トップページ | 本日はENにて »

日記・コラム・つぶやき2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年の瀬には早いけど | トップページ | 本日はENにて »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介