フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

台風通過

こちら静岡県東部では、今朝からずっと雨が降り続いていますが暴風とまではいかず、比較的穏やかなまま台風は南の海上を通過したようです。

中学の文化発表会は半日に短縮されましたが、合唱はしっかり見てきました。茜色の約束、頑張っていましたよ~。美しいコーラスでした。

明日は 晴れのち午後から雨、というこれもまた気が抜けない予報なのですが、(笑)

きょうと明日のイベントは雨でも決行、ライブも屋内でやるそうです。 お近くの方はぜひおでかけください。 前日の会場の様子など クレエライフさんのブログ に最新情報が載っています。 できれば明日、雨がすっきりと上がって、野外ライブができることを願って、私たちも楽しみに参ります。 FOMALHAUTのライブは午後2時から、静岡市足久保 satoにて。shionさんのおいしいパンもぜひご賞味ください。 ♪(^^)/

2010年10月29日 (金)

台風接近

一昨日あたりから気温が下がって一気に冬の気配。それでもこちらは関東よりも少し温かいようですが。 そして同時に台風接近・・・。 週末にドンピシャ、という感じになってまいりました。

でも注意して台風予報を見ていると、当初より進路が少しずつ南下、進み方も速くなっているようなので、31日日曜には、うまくいけば台風一過、晴天が望めるのでは???と少し期待しています。

明日30日は娘の中学では文化発表会。クラスごとの合唱披露の日です。こちらは体育館での催しなので警報さえ出なければ予定通り、ですが暴風域に入ってしまうと登校不可。

そして31日、日曜は久しぶりの野外。静岡足久保の森「sato」で「投げ銭ライブ」の予定です。クレエライフ&木藝舎さん主催の、「小さなクラフト展(カジュアルアートとハロウィンの森)」というイベント。29日現在、明日からのイベント自体は雨天でも屋内で決行、という予定になっているようですが、ライブも屋内でやっちゃうのかどうなのか?(笑) それとも案外雨が上がって気持ちよく外でできたりしちゃうのか。安倍川の上流のほうなので、雨量によって川の水量なども心配されますが、今のところは状況次第というところであります。

ライブのあり、なし、会場の状況についても最新情報がわかり次第、ブログにてお知らせしますので、予定にしてくださっている方は、ご面倒ですがときどきチェックしてみてください。ませ。

そういえば今年は野外ライブの機会が少なく、こんなふうにお天気の心配をするのは久しぶり。もし雨が上がったら、FOMALHAUT今年最後の野外ライブ、ということになります。やっぱりなんといってもオカリナやコカリナの音色は青空の下で聴くのが一番。森の中ならばさらに・・・。演奏する側にとっても一番、なのであります。 

さてお天気の神様はどんな答えを出してくれるのでしょうか・・・。(^^)/

2010年10月24日 (日)

kurikoライブ終了~♪

きのうはkurikoさんのライブにゲスト出演させて頂きました。いいライブでした・・・。ご来場のみなさま、ありがとうございました。共演のmioちゃん、じんちゃんもありがとう。

特に彼女のオリジナル曲の数々。その中でも新曲「リズム」はピアノの相棒mioちゃんのアレンジが素晴らしく、その1曲をふたりが大切に育んできたことが伝わってきて、思わずホロリと涙してしまった・・・。

前にも書きましたが、じんちゃんの店はステージがなくなって、店の中、どこで演奏してもいいようになっています。客席は演奏者の前後左右に。 kurikoは1ステージと2ステージで歌う位置を代えて、2ステージ目ではなんとスピーカーの上に座っての弾き語りから始まるという演出。(ん?演出なのか?必然だったのか?<笑) それもまたすごくいい感じ。

私が参加した曲では、kurikoさんと正面で向き合って演奏する形になったので、彼女の顔を見つめながら・・・。(笑) こういうの、照れくさい、という人もいるかもしれないけど、本番でこのシチュエーションは今までにないもので、とっても新鮮。 正面から彼女のギターと歌がそのまま直線で伝わってくるから、息も合わせやすく集中もできる・・・。

今年はkurikoさんとこうして一緒に演奏する機会が持てて、彼女の純粋で真摯な姿勢に学ぶことも多く、たくさん刺激も受けました。 感謝です。

今回のライブはCD発売記念だったわけですが、早くも次回のレコーディングを期待する声もあり。またいろんな形で音作りにかかわっていければ嬉しい。くぅりぃこれからもよろしく、です。(^^)/

ところで。きのうはライブの前に娘の塾の保護者会というものがあり、リハを終えて本番までの間にそちらに向かったのでありますが・・・・・中2も後半になってくると、いよいよ高校受験の4文字が現実的になってきます。内申点?志望校? 本人も大変だけれど、これからは母も心しないと~~。

2010年10月23日 (土)

本日はENにて

Kurikolive20101023bkurikoLIVEです。20時30分スタート。チャージ1500円。ピアノはmioさん、ゲストはじんちゃん、そして古庄。みなさまお誘いあわせの上、ぜひENにおでかけください。

先日こわーい夢を見ました。 オカリナケースごと全部忘れる夢。現場に着いて、先方と打ち合わせをして、さぁセッティング、と車を開けたらオカリナケースが丸ごとない。楽器がなければもうどーしようもありません。家に戻れる距離ではなく、時間はどんどん迫る・・・夢の中で焦りながら、誰かリコーダー持ってませんかぁ?と探しまくっていた私・・・。もしリコーダーがみつかったとして・・・どんなライブになっていたことやら。私はリコーダーでいったい何をしようとしていたのでありましょうか。(笑)幸いその本番前には目が覚めてほんとによかった。

時間に間に合わない夢と、楽器を忘れる夢は、その恐ろしさを忘れた頃に、ちゃんと見るようになっているらしい・・・。(笑) 明日(きょう)もちゃんと持ち物チェック。そうそうジャンべも忘れずに。(^^)/  みなさまのお越しをお待ちしております。

2010年10月21日 (木)

初冠雪

山梨側からは先月すでに初冠雪が観測されて3週間以上経ちましたけれども、昨日やっと静岡県側からの初冠雪が観測されました。 霞んではいたけれど、確かに山頂の雪ははっきり目視できました。 山頂の気温は零下4度だって。

下界は過ごしやすい秋の風が吹いているのに、すぐそこに見えている山頂はすでに真冬の気温。別世界なのですね・・・。。

目に見えていることと、その場所に立つことはそれほど違う。もちろん冬の富士山を体感したことはないので零下4度の凍った山頂を想像するしかないのだけれど。

以前友人たちと富士山に登ったときのこと。今は亡きひとりの友人が、5合目、6合目、と登ってゆく途中にこんなことを言って笑わせてくれました。

「あそこに見えているのは富士山だろ?じゃここはどこだよ?」

だから、今歩いてるここも富士山なんだってば!(笑) 

山は長い道のりを経て山頂に登り切る瞬間まで、目の前に立ちはだかる「山」。

そして、山頂に立たなければ見ることができないパノラマ・・・。

っとここで突然話題変換。11月23日(火曜祝日)、じんちゃんの店、EN でライブ開催が決定いたしました。午後3時スタート、・・・というのは土曜の夜のライブが主のENでは異例の開始時刻です。 これはライブが終わったあと、そのまま打ち上げに移行するためなのか、それともそのまま延々夜までライブが続くのか、(なんてね) ・・・というわけではありませんけれども、この日は飛びの祝日でありますから、夜遅いよりは午後遅いほうがゆったりゆっくり楽しんで頂けるのでは、と考えた故です。じんちゃんにはいつも我がまま言ってしまいます。(笑)そして、そんな我がままを聞いてくれるじんちゃんの店ですから、FOMALHAUTはいつもはやらないことをやってみたりして、(もしかして踊るとか歌うとか? ・・・なんてね)きっとスペシャルな午後になることでしょう。

ところでこのライブに向けて、Pおじさんから「新曲出してね」なんて言われているあたくし。曲作りは富士山に登るようなもので・・・山頂にたどり着かないと見えてこないパノラマ。えいやっと力ずくでできるものではなく、慎重に考えたってダメ。 只今五線譜にメモったモチーフと格闘中・・・。 というわけで一句。

「山頂は霞んで見えてまだ遠く、ここはどこだとつぶやいてみる」 ・・・なんてね。(笑)

2010年10月16日 (土)

年の瀬には早いけど

10月も半ばになり、来年のライブの予定をスケジュール帳に書き込んだりしていると、あらあら今年も終わりですわね、という感じになってまいります。 そーだ、そろそろ年賀状のことも頭の隅に置かないと、気がついたときには年末、ってことになる・・・。 本当にあっという間の一年。

まだまだ終わっていない今年を振り返ってみると、大きな変化の年、でありました。 演奏の場も広がり、ライブ本数も徐々に増えてきた一方で、毎年続けてきた十里木コンサートが終結。終わること、始まること、続いてゆくこと、がめまぐるしく交差し、それにリンクするように、人との関係の中にもたくさんの変化が起きました。

年のせいか最近は、成長するとか精進するとか努力するとか、たとえば向上心だとか、ひとつステージが上がるとか。・・・そういう言葉の意味合いが今までとは少し違って聞こえてくるようになりました。 確かにそれは大事なことだけれど、むしろ逆に、無駄なことだったり、いいかげんなこと、不真面目なこと、怠惰も、間違いも、迷うことも、とっても必要なのだと思う。 誤りがあって、誤りを許してこそ、初めて人は成長する・・・。もちろん誤りをごまかすのではなく、正当化するのでもなく、という但し書きが付きますけれども。

広くて深い心が持てるよう、これからも、間違いながら、精進したいと(笑)・・・思います。

2010年10月13日 (水)

14歳

少し前になりますが、彼女の歌をテレビで見ました。中川あゆみさん、14歳。娘と同い年です。この歌を初めて聴いたとき、同じ歳の娘を持つ私は 「う~ん・・・・」 と唸るだけで言葉が出なかった・・・。 彼女と同じではないけれど、両親の離婚を経験している娘は、いったいどう感じるのだろう?と聴かせてみたところ、娘の感想は・・・

「(歌詞が)おもっ、・・・(歌が)うまっ!」

・・・という、いたって軽く、いたって短く、わかりやすいものでございました。(笑)

親の立場で聴いても、本人の立場で聞いても、重くてつらい歌ではあります。 でも彼女は紛れもなく、うちの娘と同じイマドキの中学生。明るさも強さも持ち合わせていて・・・。そのままを受け止めて、そのままを生きている。 この曲を世に出すには、大人たちの思惑も見え隠れするけれど・・・。 彼女が歌で羽ばたけるように、ひそかに応援したいな、・・・と思います。

2010年10月11日 (月)

お知らせ♪

すっかり秋らしくなって、日中の空は青く高く、夜は南の空にFOMALHAUT(南のひとつ星)も見えるようになったので、空を見上げることが多くなりました。

きのうの夜は、筆でしゅっと書いたような、ほそ~い三日月が美しかった・・・。大きな満月も圧倒される美しさだけど・・・月は日々光る姿を変えて魅せてくれますね。

さてお知らせです。

10月31日、日曜日。
ちょっとステキなイベントに参加することになりました。
静岡のアートフラワーギャラリー「クレエライフ」さんの主催で行われる
 ◆小さなクラフト展 ~カジュアルアートとハロウィンの森~
 ◆会場は 木藝舎ワークショップギャラリー sato
       静岡市葵区足久保奥組字掘下212
       tel 054-296-7676

Mokugeisya_map_2

このイベントは30日(土)、31日(日)と2日間行われますが、
FOMALHAUTの参加は31日のみ午後2時からの演奏で、
投げ銭ライブです。野外なので雨天時は中止となります。
私たちのほかにも、チョコリンガーズ という
ムビラ(アフリカの楽器)を演奏するユニットが出演。(12時から) 
クラフトアートやパン、お菓子、などの出店も多数、
ワークショップなども開催されるようです。
詳細はクレエライフさんのブログをご覧ください。

じつはこのイベント、以前お世話になった富士のベーカリーカフェ、SHIONさんの紹介で急きょの出演が決まりました。もちろんSHIONさんも出店。(31日のみ)会場は森の中、ツリーハウスなども建っています。(クレエライフさんのブログに写真がアップされています)投げ銭ライブは初めてかも~。(笑)どんな1日になるのか、とっても楽しみです。お近くの方はぜひ遊びに来てください。(^^)/

2010年10月10日 (日)

ゆめこんさぁと終了~♪

昨日は大雨の中、無事川崎から帰還。(^^ゞ 住吉こども文化センターの「ゆめこんさぁと」は盛況のうちに終了いたしました。会場には 赤ちゃん連れのママも、ご年配の方も・・。

こ文のコンサートの主役はなんといっても子供たち。 1歳にも満たない小さい子がニコニコしながら手拍子してくれるって、なんて幸せなことだろう・・・と思った瞬間つい涙腺がゆるんでしまうわたくし。  小学生の子供たちの歌声に、今度はこ文の先生方がウルウル・・・。  子供たちのためのコンサートはいつも、子供たちのおかげで素晴らしものになっていきます。私たちはそのお手伝いをするだけ。 巾広い年齢層に対応できる この「こ文メンバー」(FOMALHAUT&まき&竹内くん) 最小かつ最強です。(と自負

ご来場のみなさま、ありがとうございました。 そして住吉こども文化センターのスタッフのみなさま、大変お世話になりました。 また呼んでくださぁい。(^^♪

さて帰り道。心配していた3連休初日の渋滞・・はさほどのことなく、それよりも雨がすごかった。 この天候でまた幼稚園などの運動会は順延だそうで・・・連休の予定を変更した人も多かったのではないでしょうか。  

雨のドライブでは集中力を切らさないように、ひとりでずっと歌いながら帰ってきました。ほんとは運転しながら笛が吹ければ・・・いいのに。(笑) 

2010年10月 7日 (木)

茜色の約束

このところ娘は毎日、朝練があるからと、早起きをして学校に行きます。部活の朝練ではなくて、近づいている文化発表会のための。クラスごとに合唱で競う合唱コンクールがあるから。 中学生になると、「合唱なんてめんどくさ~い、」という子がいておかしくないと思うけれど、 娘のクラスは案外みんなまじめに合唱に取り組んでいるらしく、昼休みに誰かが歌い出すと、男子も加わって大合唱になっていくのだとか。 「そういうのっていいでしょ~?」なんてとっても楽しそうに話すので微笑ましいくらい。(笑) 娘のクラスが選んだ曲は、いきものがかり の 茜色の約束 という曲。 どんな出来上がりになっていくのか、文化発表会に行くのがちょっと楽しみです。 というわけで、NHK中学合唱コンクールの映像を上げてみました。「茜色の約束」 

2010年10月 5日 (火)

日曜日の富士山

2010_1003_124622pa030067a2010_1003_124535pa030065a一昨日の富士山です。 特に夕方から雨になる前、こんな富士が見られることがあります。でっかいUFOが山頂に着陸しているようにも見えます。あの雲の下はどんな天候なのだろう?  娘が小さい頃は、「富士山、お帽子かぶってるね~、マフラーしてるね~」なんてかわいいことを言っていたものですが・・・。

さてさて今週末、9日(土曜)は久しぶりの川崎です。住吉こども文化センターでのコンサート。 今回もFOMALHAUT&ボーカル小形麻紀。そしてもうひとり、ギター&ボーカル、竹内くんが参加してくれます。川崎の各こ文コンサートはこのメンバーで、というのが定番になってきました。

住吉こ文から頂いているリクエストの中にはあのAKB48の「桜の栞」という曲もあり、いくらなんでも私とまきねぇでAKB・・、というのは無理があるので、(笑) 今回はオカリナバージョンでしっとり演奏させて頂こうと思っております。

お近くの方はお子様連れでぜひ。(^^)/ 午後1時半から。入場無料となっております。会場へのアクセスについてはホームページでご確認ください。

ところで全国ニュースになっている「かみつきザル」はPおじさん在住の三島からわが富士に移動、今現在、どうやらじんちゃんのお店あたりにいるらしい・・・。 

2010年10月 3日 (日)

えんじろうくん&遠州焼き

きのうは浜松、歌声cafe Triangleさんにて、浜松のオカリナ吹き えんじろうくん とFOMALHAUTのデュオライブ、無事終了いたしました。 FOMALHAUTとして浜松で演奏するのは初めて。 しかもえんじろうくんと共演!!一度一緒にやってみたいと思っていたけれど、こんなに早く実現するとは思っていませんでした。 実現したのはPおじさんの、「浜松に行こう!!」というひとことから。  

お客様はTriangleさんの常連さんが集まってくださって、開始時刻にはなんと満席に。オーナーの西川さんも笑顔で迎えてくださって、みなさまのおかげで、暖かくステキな時間になりました。 オカリナ同士のハモリも美しく気持ちよく・・・。えんじろうくんのオリジナル曲は どこまでもえんじろうくんらしく純粋で素朴。

このライブはぜひ富士でも再演したく、dear friends企画第4弾として、開催する予定です。日程が決まり次第お知らせします。(^^)vお楽しみに。

2010_1002_172243pa020061a写真は、西川さんが作ってださった「遠州焼き」 なんとっ、お好み焼きに刻んだ黄色いタクアンが入っています。 そうそうこれ、ケンミンショーで見たことあるある!!。 しかしこちら東部にはないものです。 同じ静岡県でも東の端と西の端ではまったく違うんだな~。 ライブの前にこの遠州焼きを頂いて、終わったあとにはさらにカレーまで頂いて帰って参りました。 西川さん(^^)/美味しかったです~。ご馳走さまでした~。

でも遠州焼きの写真はしっかり撮ったのに、ライブの写真を撮りそこねました~。(ToT) 

今回のライブで、遠く感じていた浜松がいっきに近くなった気がします。来てくださったみなさま、そして西川さん、古田さん、そしてえんじろうくん、ありがとうございました。

またぜひ、浜松のみなさまにお会いできることを願って。(^^)/

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介