フォト

KOKOPELLI

FRIENDS

  • Tomoko Nara  & shizune,yoshinori
    大切な友人たちです

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

LIVE PHOTO

  • 2010/08/21 DEAR FRIENDS vol3(with Kuriko)
    ライブ・コンサートのアルバムです♪ 画像が残っているもののみ、 随時アップしています。

LIVE PHOTO LINK

summer concert in 十里木

無料ブログはココログ

« お知らせ♪ | トップページ | 年の瀬には早いけど »

2010年10月13日 (水)

14歳

少し前になりますが、彼女の歌をテレビで見ました。中川あゆみさん、14歳。娘と同い年です。この歌を初めて聴いたとき、同じ歳の娘を持つ私は 「う~ん・・・・」 と唸るだけで言葉が出なかった・・・。 彼女と同じではないけれど、両親の離婚を経験している娘は、いったいどう感じるのだろう?と聴かせてみたところ、娘の感想は・・・

「(歌詞が)おもっ、・・・(歌が)うまっ!」

・・・という、いたって軽く、いたって短く、わかりやすいものでございました。(笑)

親の立場で聴いても、本人の立場で聞いても、重くてつらい歌ではあります。 でも彼女は紛れもなく、うちの娘と同じイマドキの中学生。明るさも強さも持ち合わせていて・・・。そのままを受け止めて、そのままを生きている。 この曲を世に出すには、大人たちの思惑も見え隠れするけれど・・・。 彼女が歌で羽ばたけるように、ひそかに応援したいな、・・・と思います。

« お知らせ♪ | トップページ | 年の瀬には早いけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生まれた後は全部私の責任でしょ…。と言う言葉がひどく突き刺さります。
過去も未来よりも今を生きていることを、じっくり大切にしないといけないって感じました。

cloverえんじろうくん
ちょっと重たい話題になってしまいました。(^^ゞ
娘と同い年だと思うと
他人ごととは思えなく・・・。
14歳といえば、子供と大人の狭間を行ったり来たり。
自分のことを思い起こせば、
自分の責任、なんて言えるようになったのは
30歳を過ぎてからだった気がします。
彼女がこの歌を超えて、
ステキな歌い手さんになっていくことを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ♪ | トップページ | 年の瀬には早いけど »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介