フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

あしたはSHIONさんにて。

日付かわって当日になってしまいましたが、きょうは31日(土)ベーカリーカフェshionさんでのライブbyFOMALHAUT、でございます。ご予約は満席だそうで嬉しい限りです。

ニクバナレについてはご心配おかけしました。フツウにしていれば痛みはまったくありません。階段は、ゆっくり上れば大丈夫。でもまだ降りるときは一段ずつ。

そんなふうにゆっくりゆっくり歩いていると、なんだかいつもと少し・・・時間の感覚が違います。いつもならば10分でできることが、30分くらいかかってしまうのだけれど。それはそれでなかなかいい、と思える・・・。

明日(きょう)のshionさんのライブも、そんな感じでいこうかな。階段を、一歩ずつ。

2010年7月29日 (木)

ニクバナレ

それは一昨日のこと。我が家のギャル猫マルが、キッチンのガスレンジの上、火にかかった鍋を覗き込んでいるのをみつけたので、 あわてて駆け寄ろうとしたそのときであります。

左足がつってふくらはぎの奥でぐきっと音がして痛みが走り、その場に座り込んでしまった。 なんというか・・・コムラガエリのときの痛みをさらに強くしたみたいな・・・。鍋を覗き込んでいたマルは驚いてすぐにそこから逃げてしまったので、黒コゲにならなくてよかったのだけれど、

私はそこから立ち上がれなくなりました。痛くて左足を床に付けることができないのであります。ヤバい・・・やっちまったかも~。その日はとにかく様子をみようと、父の杖を借りてやりすごしたのでありますが、

きのう病院に行って診てもらったところ、ふくらはぎの筋肉が一部断裂。・・・要は肉離れでございました。「だんれつ」も、「にくばなれ」もなんかヤ~な響き。 でもま、自分でやっちゃったんだからしょうがない。筋肉を酷使しているスポーツ選手ならいざ知らず、私の場合は明らかに運動不足と年による四肢の衰え。あんまり認めたくないけどそーゆーこと。 そーいえば数カ月前、大事なライブの直前に自分で自分の指をうっかり切っちゃったピアニストのおじさんがいましたけれども。(笑) そんなつもりは微塵もないのに自分で自分を痛めてしまうってのは悲しいものがあります。よね~?Pおじさん。

階段を上れるようになるのに2週間、その後は再発をふせぐためにマッサージとかストレッチをしたほうがいいそうです。歩けなくなって真っ先に考えたのはライブのこと。オカリナ吹くのには困らないけれども、機材を積むこと、あ、車の運転! ・・・は、右足さえ使えればだいじょぶ。家の中のことは片足をひきずりながらすればいいだけだからなんとかなるよね。・・・ほっ。 でもね、実際動いてみるとかなり不便。何をするにも足を引きずりながら。でも急がず、あせらず、と言い聞かせながら動いております。

いつまでも若いと思ってちゃいかん。と思うのと同時に、ちょっとぉ、ちゃんとぉ、年は年なりにぃ、身体が錆びないようにしていかないとぉ、ともつくづく思ったりするキンチョーの夏ニホンの夏、なのでありました。

2010年7月24日 (土)

今日も暑い・・。

2010072119050001写真は3日前の夕方の、西の空、です。毎日暑い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 私が子供のころの夏は、夏休みの宿題は涼しい朝のうちに、と言われておりましたがここ数年は早朝からセミが鳴き始め、気温もぐんと上がってしまうから、午前中早い時間から熱中症の危険があるのだそうです。

一昨日、は弟夫婦が来ていたので一緒にお墓参りに行ってきました。標高800メートル近くに位置する墓苑でも日差しは熱く、墓石は、触れないほど高温になっておりました。お墓の掃除をしていると汗だくに・・・。でも下界と違うのは「ヒグラシ」が鳴いていること。同じセミでもヒグラシの羽音はほっとするような涼しさを感じます。 8月7日(土)にコンサートが予定されている十里木高原は富士山の麓、標高1000メートルに位置する別荘地です。 今年は別荘地内の鴇田さん宅にて。鴇田邸のお庭にはいつも蝶が舞い、ヒグラシが鳴いています。ぜひこの日は暑さを逃れて、のんびり音楽を楽しむ一日にして頂きたいと思っております。駐車スペースあり。ぜひおいでくださいませ。

それから、7月31日(土)午前11時より、ベーカリーカフェSHIONさんでのオカリナコンサートbyFOMALHAUT、残席わずかとなりました。ライブ途中の休憩には焼き立てのドイツパン&ドリンクをお出しすることになっております。音楽を聴いておいしいパンとドリンクがついて、1500円はとってもお得っ!。ご来場くださったみなさまには今回もFOMALHAUTのPV(DVD)をお土産にプレゼントさせて頂きます。ご予約は0545-63-5256 shionまで。地図などの詳細はLIVE INFOをご確認ください。みなさまのお越しをお待ちしております。\(^o^)/

2010年7月21日 (水)

努める力

猛暑でございます。 ここ数年、7月の終りから8月の始めに、梅雨明け宣言がないままに十里木のイベントの日程が近づき、毎年当日の天気を心配しておりましたが、今年は早々と梅雨明け・・・。同時にセミが鳴き始め、いっきに真夏に突入してしまいました。

この暑いさなか、吹奏楽部のコンクールを控えて、娘は猛練習の毎日です。帰宅するとリビングにドタリと倒れこんでしばし爆睡。着替えなさい、とか、御飯だよぉ、とか、耳元で大声を出さないと起きない・・・。 でも。部員数が足りないという理由で、コンクール参加はもしかしたら彼女にとって今年が最初で最後になるかもしれず、少しの間大変かもしれないけど、きっとあとから振り返っていい思い出になることは間違いないから、「頑張れ~」と励ましている母です。

そんな娘がある日唐突に、「おかぁさん、努力ってなんだろう?」と投げかけてきました。自分は今までの人生、(つったって、たった14年・・・)あまり努力ってしてこなかった気がする・・・。でも努力しないと成績が上がらないとか、努力しないと上手くならない、のだとすると、これから「努力」をしなくちゃいけない。でも努力っていったいなんだろう・・・?どうしたら、努力できるんだろう・・・?  と、考えたのだそうで・・・。

そしてまた唐突に、「ねぇ、ネコは努力してる?」と聞くのであります。

・・・うーん・・・ネコは別に・・・努力とういより、本能で生きてるかもねぇ・・・

そこでうちのじーさまがすかさず口を出し、「努力ってのは人間だけの観念なんだよ」

すると娘、「どうして人間は努力しなくちゃいけないんだろう・・・」

うーん・・・努力しなくちゃいけない、というのが人間の観念だとすれば、動物の中で人間が一番強欲で、一番傲慢で、一番頭がいい、と思っているから・・・、なのかもしれないよね。

なんて。そんな家族の(ヘンな?)会話のあと、母は母なりに、「人」の努力とは何かを考えてみました。 努力とは、特別なことじゃなく、頑張ることも 特別なことじゃなく、ただ、「続ける」ことなのではないかと思う。諦め、焦燥、苦悩、生きていればいろんなことが起こるけど、それでも、生き続ける、やり続ける、・・・続ける力のことを「努める力」と言うのではないかな。それは観念ではなくて、本当は誰にも備わっている力、なのではないかと思う。

と、娘に話すと。「ふん、ふん、・・・なんかちょっと・・・わかった気がする・・・かも。」

てなわけで・・・・もうすぐ14歳の娘、今年は熱い夏になりそうです。

2010年7月18日 (日)

クラシックス終了です

きのうは東京渋谷、公園通りクラシックス、渡辺かづきさん、渡辺亮さんのデュオライブ、無事終了いたしました。 今回ゲストに呼んで頂くことになって、一緒に演奏させて頂けるだけで身に余る光栄、と思っておりましたが、終わってみればそれ以上、素晴らしい経験をさせて頂きました。かづきさんに心より感謝です。

東京を離れて13年近く?・・・以前渋谷駅で降りたのはもうずい分前のこと、駅前のスクランブル交差点はいまや私にとってテレビで見る都会の風景・・・。そんなお上りさん状態のあたくし、渋谷の人ごみに圧倒されながら射すような日差しをあびて、楽器ケースを抱え、ガラガラと荷物を引きずって公園通りに向かったのであります。

2010_0717_121531p7170057a写真はセッティング風景。亮さんとはこの当日が初対面でありましたが、きさくな方で初めてお会いしたとは思えず、(笑) 音合わせ、リハーサルもサクサクと進みました。 第1部はかづきさんと亮さんのデュオ。今回は初の試みという、ブラジルの作曲家Egbert Gismontiの名曲5曲をおふたりでノンストップで演奏するという50分間のステージ。一瞬たりとも目と耳が離せない、圧倒される演奏でした。素晴らしかった・・・。

2010_0717_125508p7170062a第2部は私が加わって、それぞれのオリジナル曲を。亮さんの「河の色」はまさにとうとうと流れるアマゾン河を船で上っていく、という壮大な風景が見える10分以上の大作で、譜面の上での打ち合わせはわずか。 ジャングルの大河を上り・・・だんだん河が細くなり・・・チョウが飛び・・・という、音から見えてくる風景を語ってくださったので、私は途中、オカリナで鳥の声など自由に入れさせて頂いて・・・本当に心躍る楽しいセッションでした。 おふたりが演奏する曲はどれも10分以上などで、時間でとらえると長いはずなのだけど、聴いていても、演奏していても、まっったく時間を感じませんでした・・・私の頭にある「1曲」という時間の観念はなんだったのだろうか・・・。(笑)本当にあっという間の密度の濃い2時間、きっと聴いているみなさんも同じだっただろうと思います。

静岡から新幹線やバスを使って遠くまで足を運んでくれたみなさま、本当にありがとう。そのほか、来てくださったみなさまに心から感謝です。

かづきさんのブログにもライブレポートが書かれています。次回、またこのような機会があれば、もっとたくさんの方にぜひぜひぜひ!聴いて頂きたいと思います。かづきさんと亮さんのデュオライブは9月にも予定されているそうなので、ぜひチェックしてみてください。

*************

ところで、まったく違う話題で大変大変恐縮ですが、さっき笑っていいとも増刊号を見ていたら、久しぶりにオカリナネタの「こさぶろう」が出てました。口笛を吹きながら鼻の片方の穴にティッシュを詰め、開いているほうの鼻の穴でオカリナを吹いておりました。曲はアムロナミエのCAN YOU CELEBRATE? しかもちゃんと口笛とハモっていた~。 ひゃ~、笑った~。

えっ?マネなんかしませんよ、絶対にっ。・・・
( ̄▽ ̄)/

2010年7月16日 (金)

夢の続き

持っている中でも、これは私にとって永久保存版、と思える一枚が、古謝美佐子さんの「天架ける橋」というCD。 先日kurikoさんに貸し出していたそれが却ってきてテーブルの上にあったので、久しぶりに聴いてみようかな、と、なにげにぼんやりライナーノーツなどを眺めていたら・・・あれ?

明日、公園通りクラシックスで共演させていただく、渡辺亮さん(パーカッション)のお名前と顔写真がその中に。大好きな古謝さんのCDにも、参加されていたのですね。 

渡辺亮さんのサイトは←こちら。

きのうはkurikoさんのCDの、仮ミックスが上がってきたので、ふたりでそれを聴きながら、細かい調整部分を確認・・・。今回参加させて頂いた曲は彼女のオリジナル、「夢の続き」という曲で、歌うことを夢みてきた彼女の、ずっと変わらない思いがこめられた曲なのであります。ナチュラルでとてもステキなCDになりそうです。

ここ数年、素晴らしいミュージシャンの方と共演の機会を頂いて、本当に幸せなことだと感じています。明日も、かづきさん、亮さん、おふたりとの共演。 緊張はありますが、こんな機会を頂いたことも、私にとっての、「夢の続き」のひとつであることを感謝して。大切に、楽しんでこようと思います。(笑)

さて。その明日のクラシックスのライブにて。 かづきさんの快諾をいただいたので、来てくださった皆様に、僭越ではありますがFOMALHAUTのPV(dvd)をプレゼントさせて頂くことになりました。 まだお席は少し残っているようなので、関東方面のみなさま、ぜひぜひ、いらしてください。渋谷公園通りクラシックス、午後2時スタートです。お待ちしております。詳細はLIVE INFOにてご確認ください。

それではみなさま、♪あした渋谷で2時っ!♪byきくちももこ

2010年7月11日 (日)

ブログ開設3年!

きのう10日は亡くなった母の誕生日でありまして。生きていれば75歳、大相撲が好きで場所中は毎日かかさず中継を見ていた人なので、今の相撲界のあれこれを見ていたらさぞ嘆き悲しんでいただろうねぇ・・・なんて家族で話しながら、故人の誕生日を祝ったりしたのでした。

そしてきのうは同時にこのブログの誕生日でもありました。HPも、ブログも、はたして更新していけるのか、と思いながら立ちあげてあっという間の3年間。そして今日からは4年目に突入です。続けてこられたのはひとえにいつも読んでくださっている皆々様のおかげ・・・。こころから感謝です。m(_ _)m

きょうは参議院選の投票日で、テレビはどこも当選速報。まだあまり選挙に関心のない娘は「どこもテレビやってないぃ~」と文句言っておりますが、しょうがないよね。 どうやらこの国の政治はまたしばらくねじれたままになりそうですが・・・。

さて。先日アップしたFOMALHAUTのPV(動画)について。当ブログに貼ったものは、ブログ更新によってどんどん下に沈んでゆくので、常に見られるように右上の「最新情報」のところにウェブページを貼りました。まだご覧になっていない方はぜひ!!そちらからどうぞ。 そして、このPVのDVDを、ライブに来てくださった方に無料で配布させて頂くことになりました。パソコンやテレビなど、フルスクリーンで見て頂ければ嬉しいです。 ライブの日程は右上の「最新情報」内、「日程決定の最新ライブ情報・・・」か、左上のメインホームページ内、LIVE INFOでご確認ください。

2010年7月 8日 (木)

JUPITER by fomalhaut

謎の・・・と予告していた動画が出来上がりました。撮影・編集・構成は謎のサムライ藤原コーキー氏。どうぞご覧ください。なお、FOMALHAUTのサイト、「オ・ン・ガ・ク」のページからも飛べるようになっております。 youtube ←こちらからは直通リンク。少し大きい画面でご覧頂けます。

2010年7月 5日 (月)

もうすぐ七夕、天の川。

みなさまお暑うございます。なんだろうこの真夏のような熱さ・・・。きのうもかなり暑い一日でしたが、 17日に予定されている渋谷公園通りクラシックスでのライブのリハーサルで千葉方面に参りました。 ゲスト参加なので、本当はリハーサルの時間を取っていただくのは申し訳なかったのですが、渡辺かづきさんとは5月に1度しかお会いしたことなく、2度目にお会いする日が本番当日、というのにビビった未熟なわたくし。(笑)リハのお時間取っていただくようにお願いしたのでした。でも本番前にかづきさんのピアノを生で聴くことができてほんとによかった・・・。

なんというか・・・かづきさんのピアノは「天の川」のようでした。キラキラした光がたくさん、ぐわぁ~んと、押し寄せてくるかんじ。(稚拙な表現しかできないわたくし・・・) 娘にそんな話をしたら、「それって『のだめ』みたいだね。」と。おぉっわかりやすい。確かに『のだめ』のドラマの中で光がたくさんピアノからあふれだすシーンがありました。 かづきさんが放つ光の川に溺れて沈んでしまわないような、(笑)美しい音色にしたい、いや、しなければっo(*^▽^*)o

パーカッションの渡辺亮さんとは、当日が初対面。お会いするのと同時に音合わせ、本番ということになります。そして、かづきさんも亮さんも私も、まったく同年代ということが判明。同級生ライブ!!どんなことになっていくのかほんとに楽しみです。せっかく頂いた貴重な機会を大切に楽しみたいと思っています。

東京方面のみなさま、このライブ必見、必聴です。まだ少しお席あるようなので、ぜひぜひぜひいらしてください。詳細は当ブログ右上、最新情報にてご確認ください。

そして、きのうはリハのあと、せっかくなのでついでにと、ちょうど誕生日を迎える千葉の友人宅にお邪魔しました。懐かしい話で盛り上がり、笑った~。アゴが外れるかと思った~。楽しい時間を過ごして帰って参りました。k夫妻、y先生、ありがと~っ。

蒸し暑さに閉口しながらも充実の週末でした。来週までライブはありませんけれども、今週は演奏、音楽にかかわることで、いろんな方にお会いすることになっています。 演奏活動が広がり、繋がっていくことに感謝をこめて。

2010年7月 1日 (木)

遡りアップ。

WC、パラグアイ戦残念でした。PK戦での決着というのは厳しいね。そうなったらほんとは各国の首相がジャンケンで決めればいいんだ、なんてどこかのコメンテーターが言ってたそうですが。 確かにそのくらいの責任が個人にかかるように見えてしまう。でもそれも含めてけして誰かのせいじゃなく、チーム全体の実力と運と、結果、なのであります。勝った笑顔も負けた涙も美しく、計り知れない努力の賜物。ほんとにいい試合でした。

さて。時は遡りますが、きょうは5月21日の静岡市役所HOTひといきコンサートと、6月26日アゼリアでのコンサートの画像データを、yasuさんが送ってくださったのでまとめてアップします。 どちらもアルパの長島さんとパブロさんとの演奏。

Imgp4992Imgp5005Imgp5009少し時間が経ってから写真を頂くと、過ぎてきた時間が一瞬よみがえるようで嬉しいものです。 

考えてみると音楽もチームプレイという意味では同じ。個人個人の努力はもちろん必要だけれど、チームになったときには心、気持ちが通じていなければけしていい音楽は奏でられないし、聴いている人に伝わらない・・・。それはリハーサルを重ねることだけではなく、大切なのは 信頼しあうこと、なのではないかな、と思います。

Imgp5199Imgp5205この日はけっこう蒸し暑くて、ポンチョのおふたりは額に汗をにじませながらの演奏でした。左の写真の右端に、撮影してくれたyasuさんの姿がちらっと、鏡の柱に写りこんでおります。 yasuさ~ん!ありがとうございましたっ。

さて今週末は病院でのボランティアコンサート、完全ソロ再び・・・。 そして17日(土)渋谷ジャンジャンもとい、公園通りクラシックスにて、渡辺かづきさん、渡辺亮さんのデュオライブにお邪魔する日、・・・のための打ち合わせとリハーサルなども控えております。夏バテしないように気をつけなくちゃ~。太らないようにしっかり食べよう。なぁんてね。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介