フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« いよいよ明日は・・・ | トップページ | 花の風まつり2010レポート »

2010年5月12日 (水)

満員御礼♪

六本木シンフォニーサロンでのアフタヌーンオカリナコンサート、無事に終了しました。ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。 

東京や川崎で午後のコンサート、となると、朝8時台には東名高速に乗ります。今回はPAにBOSE-L1使用、会場にグランドピアノはあるけれど、Pおじさんはデジピも必要。私もバスオカリナを含め12本、リコーダー、竹リコ、デュエットオカリナ、コカリナ、そんなこんなで機材&楽器満載の我が愛車に、相棒Pおじさんと、今回スタッフとして参加してくれたkentさんを乗せ、一路出発したのでありました。

都内の運転に自信がない私。海老名SAで運転はPさんに交代してもらって都内に。渋谷で高速を降りると、目指す六本木ヒルズはすぐ目前。(いやヒルズで演奏するわけじゃないけど) 雨は幸い小雨程度でよかった。

kentさんが手伝ってくれたおかげで搬入もスムーズに。セッティングもリハも本番も、会場がほどよいクローズ状態だったので集中できて・・・。L-1もまったくハウることなく、美しく鳴ってくれたし、バランスも問題なく、気持ちよい音で演奏できました。

緊張はあったけれど、1曲終えたらいつも通りの心持。(笑)ティータイムを挟んだ2ステージがあっという間でした。お客様からの手応えというのか、呼応というのか、すごく間近に感じられて、楽しい充実の2時間でした。

来てくださったみなさまの中には、約四半世紀ぶりに会った(笑)チェンバロ奏者のRさんを始め、娘の保育園時代に仲良く遊んでいたTちゃんのパパとママ、そのほか懐かしい顔ぶれもチラホラ見えて、胸がいっぱいになった一瞬もありました。先日栃木でお目にかかった秋元さんからも大きな花束を頂いて、嬉しかったです。みなさま本当にありがとう。

今回、シンフォニーサロンのオーナー、由美さんには特別にご配慮いただき、大変お世話になりました。そして何より、企画から運営すべてをコーディネートしてくださった鴇田さんに心から感謝です。それから、スタッフとして活躍してくれたkentさんやサロンのスタッフのみなさま、ありがとうございました。出会いが出会いをつなげていく・・・人の繋がりは本当に不思議です。

この六本木シンフォニーサロンでのコンサートも、次回の企画に繋がっていくことになりました。大変ありがたいことだと思っています。またみなさまにお会いできる日を楽しみにしています。

今回、写真を撮っていなかったので画像がありません。が、Pおじさんのお友達プランナーデザイナーの謎のサムライ、フジワラ氏がカメラを回してくださいました。どうやらそれは謎のDVDに編集されていくような・・・。???(笑)お楽しみに。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで。今回のライブにはケーナの山下topo洋平さんも顔を出してくださいました。9月には富士でのジョイントを予定しています。 そしてそして、なんといつも洋平さんと共演なさっているピアニスト、渡辺かづきさんもいらしてくださいました。かづきさんは洋平さんのほかにも、東儀秀樹さんなど、たくさんの有名アーティストと共演なさっている方です。

じつは、そんな繋がりで、なんと!かづきさんのライブに、ゲストで呼んでいただくことになりました。

7月17日(土)午後2時~、@渋谷/公園通りクラシックス 渡辺かづきさん(pf)渡辺亮さん(per)のデュオライブにお邪魔します。渡辺かづきさんのHPはコチラ

公園通りクラシックスと言えば、むかしの渋谷ジャンジャン。山手教会の地下です。四半世紀前に行ったことはあるけれど・・・それがなんの公演だったのかまったく思い出せません。(笑) 私のオカリナとかづきさんのピアノ、亮さんのパーカッション・・・未知の世界・・・いったいどんなセッションになっていくのでありましょうか・・・。ドキドキですが楽しみです。みなさまどーぞ、こちらもぜひいらしてください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして今週末は清水興津川上流の布沢にある、
久保田さんのログハウスにて、
「森の中でオカリナコンサート」と題されたライブがあります。
企画・主催は清水江尻交流館の赤堀さん。
雨天の場合はログ内で行うため定員があるそうですが、
晴天の場合はログ前の屋外ということで余裕があると思いますので、お問い合わせください。
チケット1500円、開場12時半、開演13時半
オープニングアクトでギターボーカルの歌あり、
そのあとFOMALHAUTの演奏です。
問合せは080-5133-3060(赤堀)まで。

« いよいよ明日は・・・ | トップページ | 花の風まつり2010レポート »

コンサートレポート2010」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
六本木シンフォニーホールでの東京デビュー、「FOMALHAUTアフタヌーンコンサート」おめでとうございました。そして、お疲れ様でした。
演奏&トーク楽しいコンサートでした。なんか心に新しいエネルギーをいただいたように感じました。
コンサートでは、FOMALHAUTのオリジナル曲が多数演奏されました。初めて聴いた曲ですが、なんか懐かしい感じを受けました。ピアノを演奏された下山さんは、楽譜も見ず、ピアノとシンセサイザーを同時に弾かれました。頭の中がどうなっているのだろうと感心し、その才能に驚きました。
コンサートでは、いろんな笛のコレクションを見せていただいき、説明くださり、演奏くださいました。この笛のコレクションにも驚きました。
会場には、四半世紀ぶり会ったという方やアーティスト、モノを創る作家の方も多数お見えになったとのこと古庄さんの交友関係の広さと徳に感心しました。
休憩の時間と懇親会の時間に鴇田様手作りのケーキ、ゼリー、和菓子、鮨、等々どれもおいしかったです。前日の朝7時から当日の午前1時まで料理に時間がかかったとのことです。お疲れ様でした。そして、おもてなし ありがとうございました。
六本木ヒルズを間近に見える場所に位置するシンフォニーサロンのオーナー、由美様は、若いのに立派なサロンを持ち、「すごいなぁ」と思いました。和やかなお人柄と美人・・・。心魅かれるものがありました(おっと、振り返れば私は、妻帯者だった。(;^_^A)。  )
懇親会では、FOMALHAUTの誕生秘話を私が質問すると古庄さんが語ってくれました。はじめてお聞きするお話に人と人との出会い、才能と才能の出会いの不思議さ、偶然の必然性(シンクロニシティ)に感心し驚きました。
次回の東京でのFOMALHAUTのコンサート楽しみにしています。(*^o^*)

となりの秋ちゃんさま
来てくださって本当にありがとうございました。
m(_ _)m 
お花も嬉しかったです。
サロンのオーナー由美さんはほんとにステキな方で、
おおらかで優しくて、
仕事もデキて、いいお母さんでもあります。
私もすっかりファンになりました。
鴇田さんと由美さんはコンサートの企画段階から、
ケーキやおみやげのクッキーのことをいろいろ相談していました。
おふたりの心こもったおもてなしがあって初めて、
私たちの演奏はその上に成り立っていたと思います。

サロンでのコンサートは次回も実現しそうです。
よかったらまたぜひいらしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ明日は・・・ | トップページ | 花の風まつり2010レポート »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介