フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

少年

私が病院のホールでコンサートの準備を始めたとき、その少年は、たったひとり広いホールの床に座って、ドリルを広げ、勉強をしていました。 何年生?と聞くと、「6年生です」しっかりしたお答え。勉強してるの?「はい。」とにこやかに・・・。

コンサートを終えると、その少年はオカリナテーブルを覗き込んで、「スケッチしてもいいですか?」と・・・。もちろん。どうぞご自由に。

少年はそれぞれの笛をささっとスケッチをしながら、「これはなんでできているんですか?」オカリナは土を煉って焼いたもの。こっちのコカリナは木製・・。「木?何の木ですか?」・・・これはね、屋久島の屋久杉なんだよ1000年以上生きた木なの。「へぇ、屋久島?ってどこにあるんですか?」好奇心で目をキラキラさせながら、矢継ぎ早の質問攻めにあいました。

彼がひとりでホールにいることが気になって、お母さんは?と聞くと、「家族はみんなおじいちゃんの病室にいます。ぼくは勉強があるからここに居ます。」同じくしっかりしたお答え。

少年の自立心と、純粋な好奇心に感心しながら、片づけをしていると、「どうもありがとうございました」と、彼は緑の折り紙で折った小さな鶴を私に手渡してくれました。・・・私にくれるの?「はい!」・・・ありがとう・・・。

オバさんはお返しにあげるものを何も持っていなかったので、さっき売店で買ったクリームパンをひとつ、少年に渡して、帰ってきたのでした。

2度と会えないかもしれない一期一会・・・。ステキな少年でした。

2010年5月28日 (金)

野外活動日和

娘は今日から3日間、学校のキャンプにでかけました。ここ数日は持って行く荷物の準備で大騒ぎ。去年行ったときの経験から、もし雨が降ったら・・・寒かったら・・・あれも持っていかないと、これも持っていかないと、と増える一方で、私から見たらいらんものばかり。 食料も自分達で調達して手分けして持っていくので、けさでかけるときのイデタチといったら夜逃げでもするんかいな、というくらいのお荷物。 でも、荷物が多くて後悔するのもまたよし。足したり引いたりしながら「ちょうどいい、」を学べるんじゃないかと、口を出すのはやめておきました。 

そして今日から3日間は、とりあえず私も日々の母業から開放される休日に。去年も、さてこの3日間何をしようか・・・と考えたのだけれども、キャンプ現地の天候が気になりなんだか落ち着かない3日間になってしまったのでした。 きっと今年もそんなもんでしょう。(笑)

明日はとある病院にてボランティアコンサート。久しぶりに生音、単独ソロです。 単音楽器のソロコンサートというのはなかなか難しいものがありますが・・・。 手を替え品を替え笛を替え話題を替え、やってみようと思っとります。

ん~でもって、その他の空いた時間は・・・。逆立ちの練習でもしよっかな。なんて そんなわけもなくきっと片付け&掃除に追われることでしょう。

みなさまもよい休日を。(^O^)/

2010年5月26日 (水)

さかだち

運転中によく聴くのはケルト系の音楽。伝統的なものも好きですが、リベラやケルティック・ウーマンも大好きで・・よく聴いています。美しい歌声にうっとり聞き惚れて、どこかとぉ~くのほうに連れていかれるのが怖かったりしますが。(笑)

先日、娘とふたりでいつものようにceltic womanを聴きながら運転しているとき、私が「美しいなぁ・・・どうしたらこんなきれいな声で歌えるんだろう・・・おかーさんなんか逆立ちしても無理だねぇ」などと独り言のようにつぶやいていたら、娘、

「だいたい逆立ちしたら声でないっしょ。っていうか、おかーさんその前に逆立ちができないじゃん!」

 

2010年5月24日 (月)

dear friends volー2♪

22日土曜はdear friends vol2、じんちゃんとのデュオライブ無事に終了いたしました。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。 そして手伝ってくれたkentさん、くりちゃん、PA担当のすーさん、ありがとう。

A100522002今回は陶器ギャラリーカフェ、風(fu~)さんには大変お世話になりました。営業日のスペースをお借りしただけでなく、ドリンクを担当してくださることになり、そのうえ、私たち出演者やスタッフにも、常に常にさりげなくお茶を差し出してくださる心遣い・・・。嬉しかったです。ありがとうございました。(写真はたかちゃん撮影~ありがと~っ(^O^)/)

A100522006じんちゃんの歌に泣かされ、おたがいで褒め合っているのかけなし合っているのかようわからんMCで自らも爆笑し、ほんとに楽しいライブでした。 じんちゃん、ありがと。  みんなの手を借りて、初めて出来る企画もの。・・・ということを改めて痛感いたしました。 「この企画、毎回見逃せません」なんて言ってくださった方もいて、嬉しゅうございました。 

このあとは少し時間もできそうなので、VOL3、くりちゃんとのライブに向けて、いろいろ練っていこうと思います。 

ところで。きのうの日曜は早朝から中学のPTA廃品回収。雨の中、濡れながらの作業を終えて、午後からは娘と静岡へ。テストも終わったし、このところライブ(外出)が多くて娘には少し不便させてしまったので、久しぶりにふたりでショッピングを。 最近ティーンズ雑誌(?)のようなものを読んでいる娘は、以前は「ケバイ・・・」と後ずさりしていたはずの109のショップにもいつの間にか詳しくなっていて、お目当ての店で計画的なお買い物・・。いつもの親子喧嘩に発展することもなく(笑) 新しくできた葵タワーのカフェでお茶などして、帰って参りました。

女友達とデート、のような半日でした。(o^-^o) 

2010年5月21日 (金)

HOTひといき。

2010052110160000静岡市役所HOTひといきコンサート、無事終了しました。市役所のスタッフの皆さま、そして聴いてくださったみなさま、ありがとうございました。 

しかし聞きしに勝るお客様の数・・・。平日のお昼に、200名以上の方が集まってくださいました。写真はセッティング&サウンドチェック時。 パラグアイの楽器アルパ、ペルーの人パブロさん、イタリア発祥のオカリナ。南米の曲、中国の曲。音楽に国境はありませんなぁ。

きょうはソロパートのとき、湧き上がるような拍手を頂いて、なんか・・・とっても嬉しかったです。 拍手を頂く、というのは本当に力になります。ありがとうございました。

しかし。HOTひと息ついている間もなく・・・。明日はdear friends、VOL2、じんちゃんとのライブです。@富士zappaビル2Fカフェスペースにて。午後1時半から。 今回は陶器ギャラリーカフェ、風(ふぅ)さんとのシェアライブとなります。展示してある陶器もステキなので、ぜひご覧ください(zappaビルは、富士市役所の通りを吉原方面に。マニュライフ生命ビルに隣接、焼肉安楽亭の西側。黄色い看板が目印です。1階に駐車場あり。ご存知の方はその先の体育館駐車場でも。)

そして明日は、歌うたい&ギター弾きであるじんちゃんに、私の笛がどう絡んでゆくのか。何も決めず、フリーの個所もいくつか。そして以前から何度も一緒にやっているゆるぎない名曲も・・・。MCも含め、楽しんで頂きたいと思います。石井さんの美味しいお菓子とお茶も・・。 席はまだ少し余裕があります。みなさまのお越しをお待ちしております。(^O^)/

2010年5月17日 (月)

興津川上流の森

2010_0516_121553p5160124a16日は興津川上流の山の中、久保田さんのログハウスでのコンサート。会場に向かう地図は頂いていたものの、目的地に近付いているはずだけど道はどんどん細くなる一方で、車一台が精一杯の、轍だけのデコボコ道・・・。こんな山奥に?と信じられなくなるようなロケーション。その周りの風景もさることながら、たどり着いてみたらそのログがあまりに立派なこと、ログの裏には清流が流れ、その川を臨むようにデッキが作られていて、池も、花壇も、陶芸のための小屋も、立派なマキストーブもあって、思わず「すごーい・・・シュテキ・・・」とつぶやいてしまった私。伺えばオーナーの久保田さんが建てたいきさつもじつに豪快で、「まず山をひとつ買いました。それからユンボを買いました。木を切って、道を作って・・・」とさらっとおっしゃる・・・。この立派なログを、木を切って、土地を均して、というところから始めて、ぬぁんとおひとりで建てられたのだそうです。

2010_0516_124641p5160136aコンサートはその美しく整備されたお庭で開催されました。雨天のことを考えて定員は40名だったのですが、開始時刻になると、あんなそんなこんな山奥に続々と約70名の方が集まってくださいました。迷った人はいなかったのだろうか・・・。(笑)

今回このコンサート、主催してくださったのはNPO法人「ザ・演芸」という非営利団体。理事は、「さがみ三太」さん。私は存じ上げなかったのですが、浪曲漫才で有名な方なのでありました。さすがプロの芸人さん。すべるような語り口調で、お客様の心をがっつりつかんでる・・・なんて感心して聞いていたら、「さてこれから名人芸の演奏を拝見するわけございますが・・・」って、ひょぇ~っ!なんちゅぅ・・・ 

というわけで滑舌悪いわたくしのMCにて、(笑)FOMALHAUTの演芸、いや演奏に引き継がせて頂いたのであります。 少し肌寒かったけれどもこのロケーション。笛と鍵盤の音色は木々の間を風に乗って気持ちよくかけぬけていきました。

2010_0516_124524p5160132a2010_0516_124712p5160139a今回も、遠くまで足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。そしてスタッフのみなさま、主催の赤堀さん、会場としてログを貸してくださった久保田氏に心から感謝です。忙しいのに手伝いに来てくれたすーさんも、ありがとう。

さて写真はログのデッキでくつろぐPおじさんと、謎のサムライフジワラ氏。このふたりが並んでいるとかなり怪しい・・・。六本木に続いて、フジワラ氏はここでもカメラを回し続けました。山あり川あり木も虫も花も・・・、素材にこと欠かない自然の中。この日の映像も謎のDVDに登場するのでありましょうか・・・。(笑)お楽しみに。

そして。時は前後しますが、土曜はゆかりちゃんのサポートで、病院コンサートでした。おばぁちゃんの嬉しそうな笑顔が忘れられません。病院スタッフのみなさま、ありがとうございました。

さて怒涛の5月も山場です。 今週末金曜日には静岡市役所にてHOTひといきコンサート。お昼休みを利用してのこのコンサートには、毎回200人くらいのオーディエンスが集まるそうです。お近くの方はぜひ。(詳細はブログ右上の最新情報をご覧ください)  土曜はdear friends企画2回目となります、お久しぶりのじんちゃんとのデュオライブ。富士zappaビル2fカフェにて午後1時半から。こちらもぜひ。

2010年5月16日 (日)

花の風まつり2010レポート

2010_0505_083235p5050059a2010_0505_083257p5050060a早いもので、栃木の那珂川町、花の風まつりから10日も過ぎてしまいました。さかのぼってのアップです。

那須塩原駅からレンタカーを借り、馬頭町まで約1時間のドライブでゆかりさんのお宅まで。リハーサルをして、例年のように温泉に・・・。そして今回の宿泊先は、ゆかりさんが指導しているコーラスグループのメンバーでもある、洋子さんのお宅。夜じゅう、カエルの合唱が聞こえる山の中・・・。洋子さんとのお話も楽しく、朝はお手製の朝ごはんを頂いて、贅沢過ぎる一夜を過ごさせていただきました。

2010_0505_142516p5050066a2010_0505_143137p5050070a2010_0505_143431p5050073a翌日、午前中に出演者揃ってリハーサルをして、それからコンサート会場である乾徳寺さんに移動。天気も良くて、汗ばむほどでした。

2010_0505_144129p5050077a2010_0505_144415p5050079a2010_0505_151510p5050091a2010_0505_152959p5050096a2010_0505_153234p5050100a2010_0505_153340p5050104a

なんと言っても、ゆかりさんのコンサートはコーラス隊が素晴らしい。若いママからご年配まで、みなさんほんとにパワフルで、圧倒されるほどなのであります。私とゆかりさん、ピアノのちづさんの娘たち3人もそれぞれ、フルート、バイオリン、トランペットで加わって、それぞれソロパートを担当。地元の方たちと一緒に作り、奏でるコンサート、というところがたまりません。(笑)

かかわって下さったみなさま、本当にありがとうございました。また来年もお会いできますように。

そして写真を撮ってくれたK姉さま、ありがとうございました。やっとアップできます。動画の編集は、容量と要領の問題あって苦戦・・・。なかなか進みません。どうなることやら・・・。

2010年5月12日 (水)

満員御礼♪

六本木シンフォニーサロンでのアフタヌーンオカリナコンサート、無事に終了しました。ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。 

東京や川崎で午後のコンサート、となると、朝8時台には東名高速に乗ります。今回はPAにBOSE-L1使用、会場にグランドピアノはあるけれど、Pおじさんはデジピも必要。私もバスオカリナを含め12本、リコーダー、竹リコ、デュエットオカリナ、コカリナ、そんなこんなで機材&楽器満載の我が愛車に、相棒Pおじさんと、今回スタッフとして参加してくれたkentさんを乗せ、一路出発したのでありました。

都内の運転に自信がない私。海老名SAで運転はPさんに交代してもらって都内に。渋谷で高速を降りると、目指す六本木ヒルズはすぐ目前。(いやヒルズで演奏するわけじゃないけど) 雨は幸い小雨程度でよかった。

kentさんが手伝ってくれたおかげで搬入もスムーズに。セッティングもリハも本番も、会場がほどよいクローズ状態だったので集中できて・・・。L-1もまったくハウることなく、美しく鳴ってくれたし、バランスも問題なく、気持ちよい音で演奏できました。

緊張はあったけれど、1曲終えたらいつも通りの心持。(笑)ティータイムを挟んだ2ステージがあっという間でした。お客様からの手応えというのか、呼応というのか、すごく間近に感じられて、楽しい充実の2時間でした。

来てくださったみなさまの中には、約四半世紀ぶりに会った(笑)チェンバロ奏者のRさんを始め、娘の保育園時代に仲良く遊んでいたTちゃんのパパとママ、そのほか懐かしい顔ぶれもチラホラ見えて、胸がいっぱいになった一瞬もありました。先日栃木でお目にかかった秋元さんからも大きな花束を頂いて、嬉しかったです。みなさま本当にありがとう。

今回、シンフォニーサロンのオーナー、由美さんには特別にご配慮いただき、大変お世話になりました。そして何より、企画から運営すべてをコーディネートしてくださった鴇田さんに心から感謝です。それから、スタッフとして活躍してくれたkentさんやサロンのスタッフのみなさま、ありがとうございました。出会いが出会いをつなげていく・・・人の繋がりは本当に不思議です。

この六本木シンフォニーサロンでのコンサートも、次回の企画に繋がっていくことになりました。大変ありがたいことだと思っています。またみなさまにお会いできる日を楽しみにしています。

今回、写真を撮っていなかったので画像がありません。が、Pおじさんのお友達プランナーデザイナーの謎のサムライ、フジワラ氏がカメラを回してくださいました。どうやらそれは謎のDVDに編集されていくような・・・。???(笑)お楽しみに。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで。今回のライブにはケーナの山下topo洋平さんも顔を出してくださいました。9月には富士でのジョイントを予定しています。 そしてそして、なんといつも洋平さんと共演なさっているピアニスト、渡辺かづきさんもいらしてくださいました。かづきさんは洋平さんのほかにも、東儀秀樹さんなど、たくさんの有名アーティストと共演なさっている方です。

じつは、そんな繋がりで、なんと!かづきさんのライブに、ゲストで呼んでいただくことになりました。

7月17日(土)午後2時~、@渋谷/公園通りクラシックス 渡辺かづきさん(pf)渡辺亮さん(per)のデュオライブにお邪魔します。渡辺かづきさんのHPはコチラ

公園通りクラシックスと言えば、むかしの渋谷ジャンジャン。山手教会の地下です。四半世紀前に行ったことはあるけれど・・・それがなんの公演だったのかまったく思い出せません。(笑) 私のオカリナとかづきさんのピアノ、亮さんのパーカッション・・・未知の世界・・・いったいどんなセッションになっていくのでありましょうか・・・。ドキドキですが楽しみです。みなさまどーぞ、こちらもぜひいらしてください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして今週末は清水興津川上流の布沢にある、
久保田さんのログハウスにて、
「森の中でオカリナコンサート」と題されたライブがあります。
企画・主催は清水江尻交流館の赤堀さん。
雨天の場合はログ内で行うため定員があるそうですが、
晴天の場合はログ前の屋外ということで余裕があると思いますので、お問い合わせください。
チケット1500円、開場12時半、開演13時半
オープニングアクトでギターボーカルの歌あり、
そのあとFOMALHAUTの演奏です。
問合せは080-5133-3060(赤堀)まで。

2010年5月10日 (月)

いよいよ明日は・・・

六本木シンフォニーサロンにて、「アフタヌーンオカリナコンサート」 です。 花の風まつりのレポートも、書いている途中ですが、一時中断。 きょうは機材のチェック、持ち物確認。まるで遠足の前日みたい。なんのかんの言ってもFOMAL HAUTとしては、今回のライブは東京デビューとなるわけなので、Pおじさんのチェックもいつになく念入り。いつぞやみたいに「あぁぁぁっ!!!譜面全部忘れたぁぁ!!」なんてことだけにはならないようにして頂きたいものでございます。(私もだけど。)

どのライブが大切とか、大切じゃないとか、そんな区別も差別もないのだけれど、それなりに特別力の入るもの、というのはあります。今回はそんな感じです。 平日の昼間だというのにもかかわらず、2か月前から満席に・・・。楽しみに待っていてくださったみなさまに心から楽しんで頂けるような演奏を、と思うと身が引き締まる思いでございます。(そして今回、満席により、来場をお断りしなければならなかった方は本当にごめんなさい。m(_ _)m)

そんな前日のちょっとした緊張感の中にいる私に、娘がひとことこんなことを・・・。

「いつも肝の据わってるおかぁさんにしては珍しいね。いいじゃん、楽しんでおいでよぉ」

・・・そだね。(笑)東京ライブ、楽しんできます。お会いできるみなさまの顔を思い浮かべながら、きょうは早くねよぉ。

2010年5月 7日 (金)

花の風まつり2010

行って参りました。栃木県那須郡那珂川町で行われた花の風まつり。天気が良くてよかった。取り急ぎではありますが、ゆかりさんのコンサートで、何かやって、と言われてイキナリ吹いたアンパンマンのマーチ悲しいバージョン(マイナー版)をK姉さんが撮ってくださったのでまずはアップ。(笑)あの、コンサートはこんな演奏ばっかりではありませんので念のため。写真とレポートは次回に。

ゆかりさんを始め、ピアノのちづさん、パーカッションの慎吾くん、PAの神成さん、そしてコーラス隊のみなさま、はなちゃん、ことちゃん、OJI、泊めてくださった洋子さん、乾徳寺さん、お世話になったみなみなさま、そしてコンサートに来てくださったみなさま。本当にありがとうございました。

来年もお会いできることを祈って。(次回レポートに続く)

2010年5月 3日 (月)

リハ×リハ×リハ

5月に突入してGW、道路も街も観光地も混んでおりますけれども、渋滞を避けながらの移動にて、1日、2日はリハーサル三昧の2日間でした。一昨日1日はすーさん&ゆかりちゃんと病院でのコンサートのリハーサル。きのう2日の午後は焼津まで、アルパの長島さんと、パブロさんのお宅で21日の静岡市役所HOTひといきコンサートのためのリハーサル。夜はじんちゃんのスタジオにて、22日のdear friendsのための・・。 3つ合わせると40曲くらいになるのかな・・・・。これがまた不思議なくらい重なる曲がありません。ん?当たり前かぁ、それぞれジャンルが違うんだから。 今月予定されている7本のライブの全曲となると、数えるのが恐ろしいくらいになっております。課題満載・・・やるべきことは山積み。本業の仕事も主婦業もあるのに、大丈夫なのか、私・・・。

しかし。ここをひとふんばりして乗り切ると、自信がつくのではなかろうか・・・、とも思うので、今年一番の難関になりそうですが、頑張ります。そして同時に、今後はもうちょっと上手にスケジュール組んでいけるように調整すべし。(笑)

でも、リハーサルはどれもほんっとに楽しい。こうして音楽にどっぷり浸かることができるのは、幸せなことだと思います。

さて。明日4日は栃木県那須郡那珂川町に向かいます。今年は那須でレンタカーを借りる予定。車での道筋、新緑潤う里山の風景が楽しみ・・・。せっかくの馬頭行きがわずか一泊二日の旅では残念ですが、欲張ってリフレッシュしてこようと思います。(笑) そして5日は馬頭町の乾徳寺さんでゆかりさんのコンサートに出演させていただきます。午後2時より。無料です。お近くの方も遠くの方もぜひぜひ、いらしてください。

それから。お知らせをひとつ。最新情報に載せておりました、11月27日に予定されていた国立音楽の森ホールでの山下トリオとのジョイントライブが、会場の事情により中止になりました。予定にしてくださった方はごめんなさい。東京でのジョイントは改めての企画となります。9月26日の富士でのジョイントライブは予定通りです。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介