フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

大雨のち快晴

今年初めてのいつもの森、河口湖森と湖の楽園、コカリナのお店前デッキでのライブは無事終了しました。 森に向かう道筋は霧と大雨で、139号線では対向車のタイヤがはじく水で前方がまったく見えなくなるほど。(怖かった~) 楽園に着いて、セッティングのさなかでもときおり森の木々を大きく揺らして、まるでねこバスが通ったかと思うような強い風が吹き、雨がパラパラと落ちていたのですが・・・。

きょうもまた何かに守られるように、開始時刻になると雲はすっきりと切れてお日様が輝き、風もすっかりおさまったのでありました。森の住人のリスくんやヤマガラさんたちも元気な姿を見せてくれて、厳しい冬を越えた森は、かわらず、今年も私たちを歓迎してくれているようでした・・・ 

2010_0429_143524p4290045aこの不安定な天候の中、足を運んでくださったみなさま。本当にありがとう。 平塚から、焼津から、三島から、甲府から、富士からと、本当に遠くからよく来てくださいました。m(_ _)m

演奏してくれたkuriちゃん、(左の写真)mioちゃん、すーさん、たかちゃん、そしてコカリナのお店のかりんさんとご家族のみなさまにも、心から感謝です。

そして。浜松から遠路はるばる来てくれた遠士朗くんと、初めてのデュオ(君の手)は、忘れられない一曲となりました。帰り道に見た富士山はくっきりと白く雪をたたえ、日が落ちたあとの低い空には、大きな満月が光り・・・。 

雨も、霧も、山も、月も、音も、声も、そして笑顔も、・・・全てが美しい一日でした・・・。

★コカリナのお店、かりんさんのブログにこの日の写真がたくさんアップされています。よかったら覗いて見てね。(^O^)/

2010年4月27日 (火)

週末のあれこれ

201004251827000先週末、土曜は母校のコンサートでした。 おばさんコーラス隊での出演。午前中にリハーサル、午後の部と夜の部の2回公演で、出番がコマギレだったので、出たり入ったりの長い一日でした。毎年同じことを言っておりますが、この日は年に一度、女子高生に戻る日。今年もキャピキャピと女子高生のように・・・、と言いたいところですが、6年目ともなると、現実的におばさんたちはさらに6年分おばさんになっている。高音が出ないとか、覚えられないとか、目が見えないとか、疲れるとか、(笑)ぼやきが多くなってきたぶん、正直デキもあまりよくなかったかなぁ・・・今年の現役本物女子高生のコーラス隊が素晴らしかったので、すっかり差をつけられてしまいました。現役音楽部の歌声は本当に美しく、「リベラ」かと思えるほどの透き通った響き・・・。(褒めすぎかなっ?) でも、現役ブラスバンドや合唱部と我々OGの合同ステージはやっぱり迫力でした。

そして、翌日曜は亡くなった友人の追悼法要があって横浜まで。懐かしい友人達にも会えて話せて、故人をしのびながら泣いたり笑ったりの、濃い一日になりました・・・。 帰りがけには娘とふたりで中華街に足を延ばしてみました。田舎娘のお嬢は中華街のキラキラしたネオンと飛び交う中国語に、「外国みたい・・・」と圧倒されておりました。初めてじゃないんだけどなぁ・・・。小さい頃に来たときのことは忘れてしまったらしい・・・。「北京ダック食べ放題」の看板に後ろ髪を引かれつつ帰路に。(北京ダック!!大好きなんです。今度、いつか、きっと!!

そして月曜は月末業務に追われつつ、家庭訪問もありまして。 本日はFOMALHAUTのリハ&打ち合わせ。木曜には河口湖、いつもの楽園コカリナのお店デッキでコンサートです。まだ少し寒いようですが、雨さえ降らないでくれればいいなぁ。今回はkurikoさんが初参加です。彼女の熱い歌声を森で聴けるのは、私も楽しみ!!みなさまぜひ、河口湖までおいでませませ~。

2010年4月22日 (木)

今度ね。

娘と一緒にテレビを見ていると、ときどき、以前友人たちと旅した場所が映ったりすることがあります。たとえばアメリカ、アリゾナの大地・・・。レンタカーを借りてキャンプしながらの旅でした。たとえばネパールの寺院。一泊300円の安ホテルに泊まって、自転車を借りてカトマンドゥの街を走って寺院まで・・。ここに行ったときはこんなことが、あんなことが、あったんだよ、などと娘に話すと、小学校低学年くらいまでは、「お母さんずるい!!自分ばっかり外国に行って。なんでそのとき私は居なかったの??」と怒っておりました。しょうがないよねぇ、まだ生まれてなかったんだから。(笑)

たとえば子供が「○○が欲しい」とか「○○が食べたい」とか「○○に行きたい」(ディズニーランドとかね)と言うとき、親はなんと答えるか。いちいち言う通りにできるわけはないので、そのつどそれについてマジメに話し合ったり、ときにはいいかげんに「はいはい、今度ね、」と答えることも多々あります。

ある日、へんな夢見た!!と憮然とした顔をして言うので、どんな夢かと思ったら、夢の中で彼女は見たこともない高層ビルが立ち並ぶ都市や、外国のリゾート地を、私と一緒に旅していたそうです。「あんなキレイなホテルに泊まりたいな、」と言ったら、私は「今度ね」と言って、寝袋抱えてキャンプ地に・・・。美味しそうな現地のご馳走を「食べたいな」と言ったら、またもや私が「今度ね」と言って、通り過ぎていったのだそうな。(笑)

娘も今年14歳。思うに14年間、私が言った「今度ね」が、娘の中で積み重なり、いつも話す貧乏旅行の話の記憶と一緒になって、そんな夢になったのだと思われます。

中学生になった今は、私が「いつか一緒に旅しようね」と言うと、「ううん、ひとりで行きます。」などとクールに言い放つ娘なのでありますが・・・。 もはや私と一緒に、ということよりも、彼女も国外へひとり旅ができるような、いやどんどん世界に羽ばたいていけるような、逞しい女性に成長していくことのほうを強く願う母であります。(でもホントは一緒に行ったら楽しいだろうなぁ・・・)

2010年4月19日 (月)

NO

先週末土曜は参観日。中学のPTA総会のあと、先生方とPTA役員の親睦会がありました。今年から役員なので初参加でしたが。二次会はシダックス。カラオケ店に入ったのはいったい何年ぶりだろう・・・。娘や息子と言ってもおかしくない年齢の、若い先生方のオンステージでありました。

日曜は久しぶりにゆかりちゃん、すーさんと打ち合わせ&リハーサル。ゆかりちゃんは歌う人なのですが出産、子育てで音楽活動は休止中。しかし施設に入所しているおばあちゃんのためにコンサートを開きたいということで、一回限りのライブを、来月に企画しています。

久しぶりに聞くゆかりちゃんの声は以前にも増して柔らかく、高音が伸びて美しかった・・・。ご本人曰く、出産して、子供に歌を聴かせるようになってから声が出るようになったかも、って。(笑)そういうことってきっとあると思うよ。母は強し、です。子育てが落ち着いてきたら、もっとたくさん歌って欲しいな。

本日、月曜は土曜の代休で学校はお休み。娘が家にいると、まったく仕事になりません。退屈だとか欲しいものがあるから買い物に行きたいとか、うるさく言うので仕方なくでかけることにしました。でもちょっとだけ待って。朝から忙しくて立ちっぱなしだったんだから、5分だけ座らせて、と私が言うと・・・

「ね、それって更年期の障害?」・・・・だって。

・・・・「の」を入れるなっつのっ。

2010年4月16日 (金)

冬なのか春なのか・・

なんだろうこの寒さ・・・。またもや冬に逆戻りしたような・・・。きょうの夜にはさすがにダウンジャケットを着てしまいましたよ。 いくら行きつ戻りつしながら春になる、といってももう4月も半ばだというのにね。この気温差に付いていけないと、風邪をひいたりします。気をつけましょう。

新学期が始まって10日、娘は毎日、「学校、めっちゃ楽しい!!」と言っております。いろいろと不安の多いこのご時世に、学校が楽しいと言える環境であるのは、とてもありがたいことだと思います。

今週末は、PTA総会などなど。日曜はリハーサル。

そして来週はおばさんコーラス隊で参加する、母校の音楽祭があります。GWに入ると、4月29日にはいつもの河口湖、楽園でのコンサート。今年初の我がホーム、コカリナデッキにて、by fomalhaut。今回はkurikoさんが参加してくれる予定です。

それから5月5日は栃木県那須郡那珂川町、乾徳寺にて、今年も岡倉ゆかりさんのコンサートに参加させて頂きます。毎年本当に楽しみにしている栃木行きなのであります。

というわけでのんびりしてはいられない・・・テーブルの上はすでにいろんな譜面が散乱。

2010年4月14日 (水)

お通夜に。

先日叔父が亡くなって、きょうはお通夜に東京まで。89歳の大往生だったようですが、叔父は若いときに手榴弾で指を亡くした負傷兵でありました。小さいころ、叔父の手を見るとドキっとしたことを覚えています。叔父はなんだか小さくなって、子供のような可愛らしい顔で眠っておりました。 人生の中に「戦争」の二文字を体験している人が徐々に居なくなり、いずれ戦争を知らない世代だけになるのですよね。

ところで。町屋斎場に向かう途中の駅のトイレに立ち寄ったとき、若い女の子が5人くらい、メイク直しをしていたのだけれど、全員が「目」に集中、マスカラでぐいぐいマツゲを盛っているのであります。ちょっと不思議な光景・・・。イマドキの女の子はみんな目を大きく見せることばかり考えているらしい。これも一時の流行りなのかもしれないけど・・・。

帰りの新幹線は空いていました。乗り越しそうになるほど、爆睡してしまった・・。(^-^;

2010年4月12日 (月)

ちょこっと補足

きのうはおばさんコーラス隊の練習で静岡に。 本番が近いので出席率も高く、先生の指導にも熱が入っておりました。 しかし女の人は年をとってくると、どーしていちいちうなづくようになるのだろうか・・・。先生の言うことに、はぁ、とか、うんうん、とか、なるほどね、とか・・・。でもうなづいているからといって、理解しているとは限らない、のであります。

きのうも日中は暖かい晴天で、電車から見た御殿山の桜がきれいでした。 駿府公園のお堀は散った桜の花びらでピンクに染まっておりました。

しかしきょうは一転、冷たい雨が降っています・・・・。

ところで、近日のブログ記事についてちょびっと補足を。
その① まきちゃんの結婚式で司会をしていたオナンちゃん。じつは彼女(彼?)は本格的なドラァグクィーンなのでした。デラックスなマツコさんなどと並んでwikipediaにもその名が載っている方なのでありました。おみそれいたしました。(ドラァグクィーンってなぁに?という方は、↑の「ドラァグクィーン」をクリック)

その② アンデネスさんの掲示板に、先日のお花見ライブの写真がたくさん掲載されております。掲示板に行ったらずずっと下までスクロールしてご覧ください。(お花見関係者のみなさま、ありがとうございます。) そして来年のお花見にはぜひ皆様も、お弁当持ってご参加ください。(^O^)/

2010年4月11日 (日)

お花見ライブ

2010_0410_122629p4100030a満開の桜にはやっぱり青い空が似合います。 きょうは毎年恒例、アンデネスさん主催のお花見ライブに行ってまいりました。予想通り、時折風が吹くと桜吹雪が舞い、空は青く、暖かく、本当に気持ちのいい一日でした。
葉桜になるはずだったのに、まるで散るのを待ってくれていたような、まさかの満点お花見日和。

2010_0410_135705p4100034a2010_0410_114802p4100025a入れ替わり立ち替わり、演奏する人、聞く人、食べる人・・・。 右の写真はミキさんが作って持ってきてくれたダッチオーブン料理でございます。

アンデネスの演奏には、チャランゴ&ギターの名手の康平さんや、パブロさん、そしてご隠居のかんなっちも加わって、さらにグレードアップ。なんか、みんなとってもかっこよかったなぁ・・・。

そのほか、アルパ長島氏とミッシェル嬢、ちょっとだけ参加のスパ子、kuriko、ピアノ弾き語りの北川友紀さん、すーさん、そして三味線の方も。今年もボーダーレスで素敵なお花見ライブでございました。

雪のように舞い落ちる桜の下、すっかり時間を忘れた一日でした。

2010年4月 9日 (金)

ココペリとは。

2008_0101_000000p1010009aならともかーさんが、Kokopelliくんのストラップをみつけて送ってくれました。そもそもこのブログのタイトルでもあるココペリっていったいなんなの?と思っていた方もいるのではないでしょうか。
ココペリというのはネイティブアメリカンに伝わる、笛を吹く妖精とも、いやじつは単なる虫、とも、言われている「伝説」であります。
ある村に、背中にコブのある笛吹きがやってきて、その村に豊穣をもたらした、という説、それとは逆に、いやほんとは村の女たちをたぶらかした、という説。いずれにしても真実はわかりようがないので、とりあえず笛の音色が豊穣をもたらした、という良いほうの説を・・・。笛吹きとして、そうでありたいほうを採用したい。(笑)ただ、笛吹く妖精・・・、とか言うと何か飛んで来そうだからやめておきますけれども。

さて。春なので、ってわけでもないけれど、テンプレートなど替えてみました。

そして明日はアンデネスさん主催のお花見ライブ。プライベートではありますが、3時間~4時間、みんな楽器を持ち寄って、常に誰かが演奏している、という楽しい宴会です。幸い桜もまだ完全には散っていないし、花吹雪の下で、ということになるかも。楽しみです。

Kokopelli

2010年4月 7日 (水)

BE HAPPY

2010_0403_114550p4030044a新郎新婦の許可を得て、まずは三三九度を終えたばかりのふたりの写真をアップ。お待たせしました~。ブログアップに時間がかかっちゃったけど。

てなわけで、先週の土曜はまきちゃんとゆうぞうくんの結婚式に行って参りました。身長の差もさることながら、年齢の差だってなんのその、一緒に生きることを誓い合う門出の儀式って、やっぱりいいものです。縁というのは目に見えないものだから、自分の中に確信がないと、なかなかつかまえることができないのだけど・・・。ここんちの新郎くんはまったくお若いのにゆるぎなくどこまでも一直線で、まきねぇさんをつかまえてしまったのでした。

まきちゃんとはかれこれ20年のお付き合いだけれど、こうして彼女の幸せそうな笑顔を見ることができて、ほんっとに嬉しい。これからもふたりの幸せを祈っています。

2010_0403_122613p4030054a2010_0403_135807p4030057a

さて、厳粛な結婚式が終わったあとは、私たちが祝賀の演奏させて頂く披露宴。事前に聞いてはいたけれど、オナンちゃん(右の写真)の司会がそれは楽しくて楽しくて、主役のふたりがかすむほど。軽快なO・KA・MAトークと花嫁よりも多い3回のお色直しでみんな度肝を抜かれながらも、会場はどんどんとオナンちゃんの罠にはまっていくのでありました。

2010_0403_140137p4030064a

2010_0403_140152p4030066a 2010_0403_140100p4030062a 我々演奏部隊は静岡南米チーム、FOMALHAUTチーム、関東沖縄じょうろチーム、そして若者boobeeチーム、それぞれメンバーが入れ替わり立ち替わり、足したり引いたり食ったり飲んだり弾いたり叩いたり歌ったり踊ったり泣いたり笑ったりを繰り広げ、そして最後は新婦まきちゃんのオリジナル曲、BE HAPPYを全員で。いやはやとにかく、楽しい宴でしたよ。

2010_0403_145335p4030081aお嬢ふたりも、贅沢にもじょうろのみなさまの演奏をバックに、「バタフライ」を熱唱・・・。これもまたホロリとさせられる一瞬・・・。

さてさて宴がお開きになったのちに、このあと二次会に向かったわけですけれども、その会場は以前暮らしていた高円寺。変ってしまった場所もたくさんあったけど、それでも私にとってはとても懐かしい街並みに懐かしい店の佇まい・・・。娘を連れて、30年前にアルバイトをしていた店に立ち寄ってみたら、その時のスタッフさんがそのころとまったく同じように変らずそこにいて、「ぎゃ~っ、どひゃ~っ!!うっそぉ~っ!!」(覚えていてくれたっ)・・・なんて嬉しい再会もあったりして、大きなおまけのような喜びをも頂いた、幸せな一日でございました・・・・・。

2010年4月 1日 (木)

きょうから4月。

2010_0330_162028p3300029aしとしとと静かな雨が降っております。 写真は一昨日の富士山。桜は満開のところと、まだ5分咲きくらいのところと、まちまちのような気がしますが。

今週末、土曜はまきちゃんの結婚式で東京へ。ミュージシャンの結婚披露宴なので当然ライブ披露宴。最初から最後まで、聞えてくるのは友人たちの生演奏・・・。 わたくしも演奏させて頂きます。

以前少し書きましたが、私は結婚式をインドで挙げてしまって、帰国後披露宴はやらずじまい。 真っ赤なサリーを着て、顔も名前もわからないインド人のみなさまに囲まれて祝福されたという、不思議な感覚の思い出が残っております。実際の生活とはかけ離れた異国での式典はいいような悪いような・・・。けして悪い思い出にはなっていないのだけれど、その後の結婚生活もそれに象徴されたように、現実に突き当たって崩れたような気もするので、やっぱり形はどうであろうが、自分と相手の家族、親戚、友人たちに囲まれ、祝福される結婚式が一番いいと、年を重ねてきた今は思います。っていうかほんとはそれが一般的なんだってば。(笑) ま、2度目に期待しよう。(・・・・未だ現実を見ない発言)

さて。3月、4月は役員や町内班長の交代、引継ぎでバタバタと・・・。 まだ今のところスケジュールはタイトではありませんけれども、5月からにわかに忙しくなります。今年始めたディアフレンズ企画に加えて、東京方面での演奏の機会も少し増えていきそうです。

新たに入手した笛にも取り組んでいますが、これがなかなか・・・ムズイ、手強い。無意識に指が動くまでには練習時間がそうとう必要・・・。ですが。今月末の河口湖でなんとか披露したいと思っております。お楽しみに。(^O^)/

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介