フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 変らないもの。変ってゆくもの。 | トップページ | お知らせ »

2010年3月23日 (火)

YELL

連休が終わりました。土曜、日曜と川崎のふたつのこども文化センターにてコンサートでした。

初めての錦が丘こども文化センターでは、ランチパーティとコンサートが合体したイベント形式になっていて、もちろんランチパーティがお目当ての子供たちが、たくさん来ていました。 その中の、卒業式を終えたばかりの6年生の女の子5人組が、音合わせとリハ中の私たちの近くにやってきて、彼女たちがオカリナと一緒に歌い始めたら、これがとっても素晴らしいコーラスだったので、本番でも歌ってもらうことに。

コンサート開始時刻になると会場は子供たちでいっぱいになりました。就学前の児童から6年生までの子供たち7~80人くらい。とにかくみんな明るくて元気。併設の施設からご年配の方もたくさん来てくださって、終始歌声が響く、楽しいコンサートになりました。

Ap3200009今回も、boobeebenzボーカルの竹内くんが参加してくれたので、ミスチルの「しるし」とオリジナル「follow」を。 

そして6年生の「旅立ちの日に」。高学年でも照れたり臆したりすることなく、素直でまっすぐな歌声を披露してくれて、おばさんは感動したよ。ほんと、素晴らしかった。

Ap3200014もうひとつ驚いたのは「いきものがかり」の「YELL」、じつは前日に館長さんから、「今からこの曲をお願いしたらダメですか?」とお電話頂いて、ともかく譜面だけは持って行ったのだけれど、大人はほとんど知らない曲。下山さんには初見で弾いてもらって、かろうじて知っていた私が急きょ歌うことになったのでありますが、子供たちの大合唱でかき消されるほど。「さよならはかなしいことばじゃない~♪それぞれの夢へとぼくらをつなぐエール!♪」・・・みんなの大きな声がホールに響き渡ったのでありました。

アンコールでも「もう一回エール!!」の声で、再びの大合唱。いやはや、いきものがかりのパワーには感服いたしました。

子供たちのコンサートは、その地域や環境、状況によって、毎回違うものになります。シャイな子供たち、ちょっと斜に構えた子供たち、素直でまっすぐな子供たち、いろんな子供たちがいて、いろんな楽しみ方があって、本当に面白い。今回も子供たちの笑顔に何度も胸が熱くなりました。 館長さんはじめ、スタッフのみなさまと子供たちに感謝です。

さて、帰り道・・・。3連休ですから。多少の渋滞は覚悟の上ではありましたが、下山Pおじさんは夜も演奏のお仕事をひかえていたので、ヒヤヒヤしましたがなんとかたどり着き・・・。

そして翌日、日曜日も再び川崎に。早朝には豪雨、強風、雷、で、どうなることかと思いましたが、この日も無事に現場到着。4年目の小倉こども文化センターでは、低学年から下の、小さい子供たちの笑顔がほんとうに可愛かった。ここでも館長さん、職員のみなさんにお世話になりました。ありがとうございました。

強行軍の2日間でしたが、無事に任務完了できてほっとしました。今回もFOMALHAUTとともに、2日間協力してくれたまきちゃんと竹内くん、ありがとう。

« 変らないもの。変ってゆくもの。 | トップページ | お知らせ »

コンサートレポート2010」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ふたつのこども文化センターでのコンサート、文と写真から盛況であったことが伝わってきました。そして、子供達がいきものがかりの「YELL」が好きなことも伝わって来ました。私も「YELL」、好きな曲の一つです。
そこで、お願いがあるのですが、五月の「風の花まつりコンサート」で「YELL」をオカリナとピアノで演奏していただけないでしょうか?
m(_ _)m 
 そう、リクエストです。今回の「風の花まつりコンサート」のテーマに合っているのか?、オカリナで吹ける音域なのかは、わかりませんが、出来たらで良いです。(*^o^*)
どうぞ、よろしくお願いいたします。

今年の1月の下旬に船橋市でグループ名:ホットサンドの「冬ぽかファイナルコンサート」があったのですが、メンバのピアニストの前田圭代さんにピアノソロの「YELL」をリクエストし、演奏していただき感激しました。下記URLは、その音源です。

前田圭代さんのピアノソロ いきものがかり 『YELL』音源

追伸
グループ名:ホットサンドの「冬ぽかファイナルコンサート」の記事を書いたついでに、その会場でホットサンドのリーダーの千葉一さんにご指導いただいた なかにし礼作詞、森田公一作曲の『青春(Youth)』を前田圭代さんのピアノ伴奏で観客全員で合唱しました。これも感激でした。
その音源と楽譜を下記に掲載します。お聞きください。


全員合唱 『青春(Youth)』音源

『青春(Youth)』楽譜・歌詞(pdf形式)

となりの秋ちゃんさま
yellを始め、いきものがかりの曲は
うちの娘も大好きです。
今年の乾徳寺さんでのコンサートは5月5日だそうです。
ご存知の通り、ゆかりさんのコンサートですから、
リクエストにお応えできるかどうか、わかりませんけれども、
できなかったらごめんなさいです。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変らないもの。変ってゆくもの。 | トップページ | お知らせ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介