フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

そして今朝。

(前記事からの続き)そして今朝、目覚まし時計の音にぼんやりと目が覚めて、あー、(PTAの)廃品回収の準備しなくちゃねぇ・・・さて車の荷台にブルーシート敷く時間あるかな・・・、と思った瞬間はっと気がつきました。「車にはまだきのうの機材が満載だよん、このままじゃ新聞雑誌、回収できないよん!」

うぎゃっ、と叫んで飛び起きて、ワタワタと機材楽器を下ろして片付けて、朝食をとるヒマもなく、なんとか回収の時間に間に合ったのだけど、このところつい面倒で積みっぱなしだった機材、やっぱりそのつど片付けないとかたじけないことになるぞと。(笑)肝に銘じたのでありました。

中学では、全員参加で子供たちと一緒に町内をくるくる回り、新聞雑誌、アルミ缶、ダンボールなどを回収するこんな日が年に3回ほどあります。他の地域ではどうなんだろうか?

ま、それはともかく。一仕事終えて午後から娘は友達と映画にでかけたので、私はやっとやっと、MJの「this is it」のDVDをひとりでゆっくり見ることができたのでした。これはやっぱり映画館で観たかったな~。今更遅いけど。(笑) 内容についてはいろんな方がもう語りつくしているけれど、ひとつだけ書くならば・・・。

50歳の彼の身体が打ち出すテンポは尋常じゃない。オンテンポじゃなく、もっとずっと先に先に、「居る」ように見えて・・。ほんの数秒、ワンテンポ先の未来に存在しながら、現実のオンテンポを打ち出している感じ。言葉にするのが難しいけれど、ほかのどんな一流のダンサーたちにもないリズム感・・・。きっと時間の感覚も音の感覚も、人とは違っていたのじゃないだろうか、と想像します。MJという人は、ずっと長い間、才能にあふれ過ぎていた自分と、自分以外の現実の世界との折り合いをつけるためにきっと想像できないほど苦しんできたのではないかしら・・・、と。最高のステージを作ってきた一方でいつももどかしい思いを抱えていたのかもしれない、なんて・・・あくまで私の主観というか、想像ですけれども。

と、いうわけで充実の週末のご報告、おしまい。 

新春オカリナコンサート終了。

きのうは「新春オカリナコンサート」と題して、清水江尻交流館での演奏。今年最初のFOMALHAUT、じつにじつに楽しい、あっという間の2時間でした。開始時刻少し前には満席になり嬉しい限りでしたが、3世代交流・・・、以前同所で和音のおふたりと一緒にクリスマスコンサートをやったときには子供たちと30代40代のご夫婦などが多かったので、すっかり選曲もそのつもりで決めていたのだけれど、会場には子供の姿は少なく、50代60代と思われる熟年の方がほとんど。おっ、とこれはプログラムを変更しなければ、と急遽リクエストコーナーを設けることにしました。 (注:和音~hitone~はユニットとしては昨年解散しております)

コンサート開始時刻になると小学校低学年と就学前の児童が10名ほど集まってくれたので、子供の曲も織り交ぜながら。後半は、途中の休憩時間に集まったリクエストの中からできる限りをワンコーラスずつ。中には「鉄腕アトム」なんて予想外の曲も頂いて、笑顔満載、手拍子満場、楽しいコーナーになりました。

来てくださった100名を超えるお客様に心より感謝。交流館の館長さんほか、スタッフの皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。PAでお手伝いしてくれたすーさんも、ありがとう。澄んだきれいな音を作ってくれました。

コンサート終了後、Pおじさんはレギュラーのお仕事で天城に向かうため速攻電車で移動、「片付けないでかたじけない」なんてダジャレメールに爆笑しながらすーさんと撤収を終えて一度帰宅、急いで夕飯の支度をして夜はお友達のkurikoさんのライブを聴きに厚原のENへ。

kurikoの心こもった歌声を聴いてあったかい気持ちで2度目の帰宅。時刻は12時を回っておりました。有意義な一日だったなぁ・・・。余韻に浸っていたいところだけど、明日は朝からPTAの廃品回収だから、やば。早く寝なくちゃ、とぼやきつつ2時に就寝爆睡したのでありました。・・・(続く)

2010年1月30日 (土)

少しずつ

少しずつ

石の数も増えて、いまこ〜んな感じです。
しかし石のぬり絵ばかりしてるばあいじゃぁありません。
明日(30日)は清水江尻交流館にて、コンサート。
どんな3世代のみなさまにお会いできるのでありましょうか。
明日はコカリナやリコーダーも駆使して、
子供たちが笑顔になるような、
楽しいコンサートにしたいと思います。
お近くの方はお子さま連れでぜひ。
お待ちしておりま〜す。(^O^)/

詳細はlive infoをご覧ください。

2010年1月26日 (火)

え~っ?もう?

娘と一緒にデニムのレギンスを買った、という記事を書いたのはついこの間だったと思うのだけど、あれからたった2ヶ月で、娘が「もう履けない」と言うのであります。まさか、と思って見たら、くるぶしまで隠れていた丈のものが、膝下15センチくらい、サブリナパンツのように短くなってる・・・。ウエストもキツキツで苦しそう。洗濯で縮んだわけじゃなく、当然娘の背が伸びているのだけど、今まで服がワンシーズンもたなかった、ということは一度もなかったのでびっくり、まさに成長期真っ只中の驚異を感じてしまったのでした。

丈の短くなったレギンスは、長い靴下を履くとかしてなんとかこの冬を乗り切って欲しい母に対して、当然娘は、ヤダ、そんなの恥ずかしくてアリエナイ!!のだそうで・・・。体の成長も心の成長も、親としてはひじょーに喜ばしいことだけど、ひと冬に2回服を買いなおす、というのはイタイよ、胸が、じゃなくてフトコロが。さらに今月から歯列矯正が始まったので、まさに福沢諭吉さまに羽がはえてパラパラと飛んで行く感じ。学校や塾にかかるだけじゃないんだなぁ・・。

先輩ママたちが言ってた言葉を思い出しました。「小さいときは手がかかる。手がかからなくなったらお金がかかる、それが子育て。」

はぁなるほど。

2010年1月24日 (日)

空青く

空青く

小春日和のような暖かさ。
富士山の雪はだいぶとけてしまったみたい。
空を見上げるとスポッテッドイーグルが…
うそ。トンビが2羽、
時計と反対回りにきれいな円を描いて
旋回しておりました。

静岡に向かう駅にて。本日の富士山。

(写真を回転するのを忘れてしまいました~。
ご面倒ですが首をかしげてご覧ください。)うひゃ~

慰問ライブ終了

きのうは焼津の岡本石井病院での慰問ライブでした。一緒に演奏する予定だったギター・ボーカルのパブロさんが急病のため参加できず、急遽アルパ長島さんと私がメインで演奏することになり、ケーナの井上さんは途中からご一緒に。あこちゃんも助っ人で来てくれたので助かりました。

予定変更になったおかげで久しぶりに井上さんのケーナとアメージンググレースを。共鳴してましたねぇビリビリと・・。(笑)気持ち良かった~。

パブロさん、お大事に。次回共演の機会を楽しみにしております。 

病院のみなさま、ありがとうございました。m(_ _)m 

明日は久しぶりに、母校のおばさんコーラス隊の練習に参ります。

2010年1月21日 (木)

再開、没頭。

Ap1210013ルーペ付きアームライトのおかげで、石のペイントを再開することにしました。老眼の不便さから描かなくなってどのくらい経つだろう・・・? 4年ぶりくらいかな。以前描いたもので、天日に当たって色あせしてしまったのも修復。新たに描いたものと合わせて並べてみました。写真だと大きさが分かりにくいかもしれませんが、一番右の石の横幅が11センチくらいです。

こんなんを描き始めたのはずい分前のことだけど、当初からこれはあくまでも作品なんてものじゃなく、単に「石のぬり絵」でありまして。幾何学模様のような柄のものは、石の中心に好きな色で点を置き、そこから気ままに外側に広げて色を乗せていくだけ。イーグルなどの絵はネイティブアメリカンのクラフトのデザインを参考にしています。

なーんも考えず、計画性なく、思いつくまま。画材のポスカは発色が良く、描いた上からまた上塗りができるので、まず失敗がありません。仕上りにポスターカラー定着用のスプレーでコーティングすれば水に濡れても大丈夫。

これの何が楽しいかというと、まず色を重ねて塗っていく作業が気持ちいい。現実逃避とも言えるほどなんもかんも忘れて没頭します。おかげで洗濯機を回すのを忘れたりして。描いてるとき、きっと超がつくほどアホなお顔になっているに違いない。(笑) 

海岸で拾ったなんでもない石ころが、色を乗せたとたんに個性を持ったイトオシイ存在になっていくのも楽しい。雨風にさらされ押し合いへし合い、ぶつかりあって角が取れ、まぁるくなった石ころくんの人生ならぬ石生に思いを馳せたり馳せなかったり。

こんなふうになーんも考えず、曲ができたらいいのになぁ・・・。(笑)

日々の時間を少しずつ使って、またしばらくの間没頭してみようと思います。(^O^)/石のアルバムが更新できるかな。

2010年1月17日 (日)

LIVE新年会

Ap1160004きのうは焼津の「てんせき舎」にて、アンデネス主催の新年演奏会にお邪魔しました。音楽好き、フォルクローレ好き、の方々が集まる、しかも演奏する人が多い宴会なので、お昼の12時に始まって、終了予定時刻の15時を回っても演奏は途切れることなく、1時間延長。(笑)あっという間の4時間、楽しかった~~~。 (アンデネスの掲示板に新年会の模様がアップされています)

Ap1160005左は新年会終了後の集合写真。(ふくちゃんが私のデジカメで撮影) お帰りになった方もたくさんいるので全員ではありませんが。 後ろの建物がてんせき舎というライブカフェです。学校の校舎のような、趣のある空間でした。 アンデの皆さま、主催お疲れさまでした。会場でお会いした皆さま、ありがとうございました。今年もまたお花見ライブを楽しみにしています。

そしてきょうは娘とふたりで混み混みのイーオンに。家から車で5分だけど、平日だったら駐車場も空いているのに、日曜となると遠くの臨時駐車場まで誘導されてしまう。でもちょうどいいお散歩になりました。普段あまり歩かないからねぇ・・・(^-^; 娘が欲しがっていた、動画が撮れるという新しいipod nanoを購入。購入の条件として、古い型のipodは私に引渡すこと。そして母のライブのときには動画撮影を娘の義務と課しました。怖い取り引き。(笑)さてどんな動画が撮れるやら。

2010年1月15日 (金)

トロの店

きょうは天気が良いので少し暖かくてほっとします。お日様は偉大です。今年80歳になる父はこの冬とても元気で、寒いからといって出不精になることもなく、きょうもひとりで新幹線に乗り、すたこらさっさと東京にでかけました。月に1回か2回は東京(品川近辺)にでかけて行きます。

品川は父が生まれ育った場所で、今でも同級生で仲のいいお仲間の何人かで集まって、ときどき会食をしたりしています。当然ながら揃って今年80歳になるご高齢でありますから、集まったときの会話はあちこち飛んだり同じ話の繰り返しになったり、キキマツガイ、イイマツガイ、ミマツガイでそれは楽しいことになるらしい。

いつぞや、どの店に入ろうかとビルの看板をあれこれ物色していたとき、友人のOさんが、「おい、トロを食わせる店があるぞ、あそこはどうだ?」と言うのでよく見たら、「占」の店の看板だったって。占いという字、確かに縦に読むと「トロ」だけど。(笑)

父はそんなお仲間のおかげで、母亡きあとも落ち込むことなく、お仲間の集合場所をネットでリサーチしたりするのを楽しんでいます。 父が元気でいてくれるから私も動けるわけで・・。 楽しみや生き甲斐があるというのはとてもありがたいことだと思っています。

さて。明日(16日土曜)はアンデネス主催の新年会にお邪魔する予定です。井上さん企画で焼津の「てんせき舎」というライブハウス(?)を貸しきり、ライブ新年会になるそうなので、もちろん楽器を持って。新年会というより、「新年大演奏会」になりそうな予感。いや予感じゃなくてきっとそーなんだけど。(笑)お昼の12時から。お近くの方はぜひ気楽に遊びにいらしてください。参加の御連絡は古庄か井上さんまで。

そして来週(23日土曜)も、焼津の岡本石井病院にて、アンデ井上さん(ケーナ・サンポーニャ)、パブロさん(ボーカル・ギター)ほか、のペルー組と、長島さん(アルパ)と私(オカリナ)という異色のコラボでの慰問演奏ということになりました。こちらは病院での演奏なのでお誘いできませんけれども、ライブの模様はブログで報告します。(^O^)/

2010年1月12日 (火)

冷たい雨

LIVE INFOを更新しました1月30日(土)13:30~「新春オカリナコンサート」@清水江尻生涯学習交流館。無料。三世代交流事業としてのコンサートなので、小さいお子さんからおじーちゃんおばーちゃんまでが楽しめるメニューを考えています。お子様連れでぜひ。

そして 2月13日(土)14:00~、dear friends vol1、@富士 ZAPPAビル2Fカフェギャラリーにて。1500円お茶とお菓子付。ケーキ教室の先生でもある、お友達の石井さんの焼き菓子をお出しする予定です。土曜の午後のカフェライブ。ぜひ気軽にいらしてください。(^O^)/

きょうは冷たい雨が降っています。こんな日の翌日に富士山が見えるとたぶん麓のほうまで真っ白になっていることでしょう。 

あ、明日の朝はゴミ当番だわ・・・この寒さの中、道路端に立つのはキツイなぁ・・・。(u_u。)

それでも静岡はほかの地に比べると暖かい冬なんだよね・・・。贅沢言っちゃいかん。(-o-)/ みなさまも暖かくしてお過ごしください。

2010年1月10日 (日)

ウユニ塩原

Ununi02きのうふと見たNHK、たぶん再、再放送ではないかと思われる「天空の鏡」という番組。 地球の裏側、アンデスの「ウユニ塩原」の映像に目を奪われました。抜けるような青空と真っ白な雲が見渡す限りの広い塩の湖に写り、どちらが本当の空なのかわからないくらい。

Imgac6cd9dbzik9zjそんな昼間の画像もすごいけど、夜、満天の星空が湖に映し出されるその映像はまさに宇宙空間でありました。行ってみたいなぁ・・・。ボリビア、マチュピチュ、ウユニ塩湖。以前旅をしていたときには行きたい場所の候補外だった南米が、今はとっても気になります。

この週末の3連休は、娘の塾が連日であるのでなかなか動きがとれません。きのうはすーさんとリハを。きょうは猫を病院へ。新入りの「マル」が自分で引っかいたらしく目を傷めてしまいました。ちょっと元気がありません。

ところで。以前お知らせした「dear friends」という古庄企画ライブの一回目は2月13日(土)に決まりました。会場は富士市中央町のzappaビル2Fカフェにて。(富士市体育館の近くです)時間は午後2時より。第一弾のお相手はいつもサポートをしてくれるギターのすーさん、こと鈴木英敬さん1500円(お茶とお菓子が付きます)

すーさんと2~3回リハをしてきましたが、これがなかなか楽しくて。一緒に演る人が変わると、好きなジャンルや弾き方、音色、全てが変わってくるので、当然選曲も、オカリナのkeyも使う管も吹き方も違ってきます。世界が広がるというか、おたがいが勉強しあえるというか、そんな相乗効果もあり、なかなか良い空気感が作れているのではないかな、っと思います。 ぜひぜひ、聴きに来てください。そしてこの企画はvol2、vol3、とお相手が代わり、同じ会場で、気楽に聴きに来ていただけるカフェライブ形式で続けていく予定です。近日中にはLIVE INFOに詳細を。(次回は4月ごろの予定)

それから少し先ですが東京でのコンサートの日程は5月11日火曜日、午後2時から。byFOMALHAUT。会場は六本木シンフォニーサロン。料金は3000円(お茶とお菓子付き)平日の午後ですが、ぜひ。詳細は追ってお知らせいたします。

2010年1月 8日 (金)

ルーペ付きアームライト

ルーペ付きアームライト

すーさんから頂いたアームライト。
フタを開けるとおっきなルーペが付いてます。
スゴイ!ケータイメールも良く見える〜)^o^(
ついでに手のシワもはっきり見える〜。(T_T)
さっそく何か活字を見よう、と、
なぜかそこにあったのは通販生活。

これなら石のペイント、再開できるかも。
よし新しいポスカを買ってこよう。(^O^)/

2010年1月 5日 (火)

姿が見えないと思ったら

姿が見えないと思ったら

こんなところに。
知らないで回したら大変なことになるよ。(^^;;

母宛ての年賀状

2年前に亡くなった母宛ての年賀状が数枚届きました。
その差出人の方々にはその年に喪中の葉書を出しているので、
母が亡くなったことを知らないはずはありません。

ただ差出人の方々には共通点がありました。 
みんな母の同級生。つまり70代半ばのご高齢。
うちの母が亡くなったことを忘れてしまったのだと思います。

亡くなった家族に宛てて賀状が届くということに
父は少々不満げな様子だけれど、

私はなんだか微笑ましく思えて、
母がまだ元気でいる、と思ってくれているんだったら、
それでいいじゃぁないの、と思うのです。

それにね。
自分の行く末(20年後)だってきっとそんなふうに、
いろんなこと忘れてしまうだろうから。(笑)
母に賀状を下さったみなさまが、
健やかな笑顔で、長生きしてくださることを願って。

2010年1月 2日 (土)

キキマツガイ初め

キキマツガイ初め

けさ、娘が「おかあさん、わたし学校に行きたい」
などと言うので、
お正月休みも待てないほど学校が好きなのかと思ったら、
「GAPに行きたい」と言っていたのでした。(^^ゞ

というわけできょうは娘と静岡まで買い物に。
ひさびさ電車に乗りました。
写真は駅のホームから撮った本日の富士山。

2010年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます

Esozai_07お正月休みはゆっくり、と毎年思うのだけれど、なかなかそうはできない三が日。みなさまのお正月はいかがですか?

今年も変わらず、いつも幸せがみなさまの側にありますように。充実の時を過せますように。いつも笑顔でいられる一年でありますように。

さて今年のコンサート第一弾は1月30日(土)午後1時半より、清水、江尻生涯学習交流館にて、新春オカリナコンサートbyFOMAL HAUT、です。幼児からお年寄りまで、親子3代が楽しめるコンサートを、とのことなので、ジブリの曲から昭和の懐かしい曲なども演奏する予定です。詳細分かり次第LIVE INFOにて。お近くの方はお子様連れでぜひいらしてください。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介