フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

ジョイントライブ終了~♪

Adsc_6438今回もいいライブでした。いやライブだけでなく、本当にいい一日でした。気持ちのいい疲労感に包まれております。 会場に来てくださったみなさま、ありがとうございました。手伝ってくれたスタッフのみんなもありがとう。そしてBENの石川さん、客席の準備、音作り、全てが気持ちよく、快適に演奏できました。心から感謝です。そして共演の山下topo洋平トリオのみなさま、4日間のツアー、お疲れさまでした。最終日にこのジョイントを組んでくださったことにも感謝です。

こういう企画のライブを作るのは大変なこともあるけど、終わった瞬間に次回のことを考えているし、topoさんの極上のケーナの音色、ケーナとオカリナの音が重なったときの美しさ、他のメンバーひとりひとりが奏でる響きも全て含めて、もっとたくさんの方に聴いて頂きたいと強く思ってしまうのだからこれはもう止められないのであります。(笑)

次回がいつになるのかわかりませんけれども、次回をまたぜひお楽しみに。

ライブレポートはあらためて。ふくちゃんが撮ってくれた写真はまたアルバムにする予定です。

2009年11月28日 (土)

明日はいよいよ・・・

ジョイントライブです。山下トリオは神戸、京都、と連日のライブを終えて、3日目のきょうは四日市にて。 明日の朝、名古屋から新幹線で富士に到着の予定。 ツアーの様子はtopo氏のブログにさっそくアップされていますので、行ってみてください。

前日だからやること満載、のはずだけど何から手をつけていいやら・・・。などと思いながら家事に追われております。

明日のライブはきっとスンバラシイライブになります。残席わずか。明日当日でもかまいませんので御連絡くださ~い。(^O^)/ BEN 0545-53-2008 

2009年11月24日 (火)

ならぬ、は、ならなかった。

きのう、「よし、きょうはTHIS IS ITを観に行こう!」と娘に言ったら、
「おかぁさん無理だよ、きょうは塾があるから」って。
そうだった・・・忘れてた~ 休日だけど塾の日だった・・・。
私ひとりで行くのもなんなので・・・じゃなくて。
娘の送り迎えをしなければならないから当然私も無理なわけで。
結局したかった片付け物も思うようにできず、
かわりに、
再放送していたテレビの「のだめカンタービレ」を観て笑いました。
(全然かわりにならないけどね)

きょうは相棒Pおじさんとジョイントライブの打ち合わせとリハを。
いやリハというよりほとんどが雑談を。
でも不思議とその雑談がライブを作る。(笑)
あとは当日を待つばかりとなりました。

ジョイントライブの残席はあとわずかとなりましたので、
ご予約の連絡はお早めに頂ければと思います。m(_ _)m

ところで。うちのリビングに
ケアベア」というクマの小さな縫ぐるみがありまして。
それを見たPさんが、「それって何?クマなの?」
私「クマですよ。えっと、なにベアっていうんだっけ?」
Pさん「えっ?何人部屋?」

どーしてそこいっちゃうかなぁ・・・
という本日の聞きマツガイ大賞でした~。

2009年11月22日 (日)

インフルエンザ渋滞?

寒くなりました。パチパチっと静電気がイタイ・・・。
乾燥してるってことですね。

きょうは休日だからということもありますが、
夜半に救急医療センターの近くを通ったら、
ハザードを点けた車がたくさん停まっていて驚きました。
見ると駐車場にも診察待ちらしき車が一杯で、
道路まで車が溢れている状態。
救急医療センターの前はよく通る道だけど、
今までそんなにたくさん車が停まっているのは見たことがなく、
これがインフルエンザだとすると、ちょっと怖い光景でした。
娘の友達も新型インフルで学校をお休みしています。
ライブも目前だし、注意しなければと思います。
みなさまも御気をつけください。

きのうは母の三回忌。
富士山も美しく、空も青く、暖かくて、いい一日でした。
空を見上げると母が笑っているようでした。
一週間前に足を挫いてひととき歩けなかった父も
なんとか回復したので一安心。
家族が元気でいてくれるのは本当にありがたい。

さて明日の休日はいろいろ片付けものをしなければ、(ならぬ)
と思っているのだけど・・・
「This is it」を観に行かなければ(ならぬ)とも思っている私・・・。
どっちの「ならぬ」が勝つのだろーかっ。

2009年11月20日 (金)

きのうきょうあした

そういえばむかしそんなタイトルの歌があったような・・・。

きのうはジョイントライブの告知でコミュニティFMラジオF カフェプランツという番組に出演させていただきました。この番組に出させていただくのは3回目。 少し慣れたとはいえ、たくさんの人が聴いていると思うと生演奏は緊張します。きょうは下山さんの曲、「花・ゆめ・月・星」を。 寒い一日だったのでオカリナのピッチを調節するのにちょいと苦労してしまいました。

ラジオエフのスタッフのみなさま、ありがとうございました。m(_ _)m

22日の日曜日にも、FM沼津の朝の番組でジョイントライブの告知とFOMAL HAUTのCDをかけていただくことになりました。有難いことでございます。日曜の朝9時から、沼津コーストFMが聴こえる地域の方はぜひ聴いてください。

ところで。今行っている歯医者さんの待合室と診察室のBGMで、ときどきFOMAL HAUTの曲が流れています。自分の曲が流れている中で、大口開けて治療を受けているというのはどういうものか・・・。 シュー!!とかキュィーン!!とかいう音の合間に、オカリナの音が聴こえてくるのであります。なんかとっても恥ずかしい。(笑)

さて明日は母の三回忌。お天気良さそうで良かった。旅立った人の時間は止まっているけれど、残った人の時間はあっという間に過ぎてゆきます。 いや、もしかしたら知りえない形で、同じ時間を生きているのかもしれないけどねぇ?

2009年11月17日 (火)

どうでもいい話

夕飯にカレーを作ったら、学校から帰ってきた娘が、

「あ~、家じゅうカレー臭がする~」って。

あ・・いや・・・それだけのお話。(^^ゞ

2009年11月15日 (日)

本日の夕空

本日の夕空

帰りの新幹線車中です。一番好きな空の色。
都会で見るとまた一味違います。
山下ご兄弟とのリハはサクサクと楽しく終了〜。
晋平さん洋平さんおふたりに時間を割いて頂いて感謝です。m(_ _)m
ケーナとオカリナは二つの音が鳴っているだけで美しく、
やっぱり良いです。幸せな音空間でした。)^o^(
本番はさらにきっと。

みなさまお見逃しなく。(^^)v

しかし。東京の電車は便利だね。
所要時間はもちろん、
次の駅の階段や出口の場所までパネルで示してくれてる。
その上きょうの運勢まで。
親切過ぎる気がするケド。(^-^;

さて帰ったら忙しい日々。頑張りまっし。(^-^)/

本日の富士山

本日の富士山

風は少々強いけれども気持ちよい秋晴れ。
新幹線車中から投稿です。
きょうは山下ご兄弟とリハーサルのため東京へ。
こだまは空いてます。
出がけにちょっと心配事ができてしまったので
きょうもとんぼ返りになりそう。
東京行きはいつもそんな。(^^ゞ

2009年11月12日 (木)

お詫びとお知らせ

今月末(29日)のジョイントライブが近づいて参りました。きょう、古庄のアドレス帳よりライブインフォとして県内在住の方にメールをお送りいたしましたが、ライブ開始時間と電話番号に誤りがあって、ご迷惑をおかけしてしまいました。ライブスタートは午後2時です。詳しくは左のLIVE INFOでご確認くださいますように。 さらに本日、古庄から再送のメールだけが届いたという方は、?マークだったと思います。ごめんなさい。m(_ _)m

今回もきっと前回を上回るほど良いライブになると思います。なんたってあの!山下トリオとのジョイントです。みなさまぜひいらしてくださいね。

それから。ラジオFの出演が決まりました。11月19日(木)午後3時半からのオンエアでジョイントライブのインフォメーションと、生演奏をいたしまっす。byFOMAL HAUT。番組はカフェプランツ。パーソナリティは千野真紀さんです。よかったらぜひ聞いて下さい。FM84.4MHz。富士・富士宮・沼津・蒲原あたりまで聴こえます。

娘の学校では新型インフルで学級閉鎖のクラスが出ました。今週末の行事も中止になりました。毎日マスクをしての登校です。みなさまもどうかお気をつけて。

2009年11月10日 (火)

MALU

MALU

子猫どうした?もらい手見つかった?
と聞かれる今日この頃。(^^ゞ
じつはこの通り、すっかり我が家の子として
すくすくと育っております。
「マル」って名前もつけちゃったし。
オカリナの棚には乗って欲しくないのだけどねぇ(-_-;)
落ちたら割れるよ。(TOT)
でもかわいいからこうして写真撮っちゃうわけです。
もとからいるシェル嬢は相変わらずフゥフゥ怒って近寄りません。
多少時間がかかっても、少しずつ慣れてもらうしかぁりません。
(-.-)=3

2009年11月 9日 (月)

心の川

きのうは母校のOGによるおばさんコーラス隊の練習に行ってまいりました。合唱の練習は心和みます。自分の声がみんなの声に重なって溶けていく瞬間、疲れも溶けていくようでした。

A_091一昨日はソンコ・マージュさんのライブのお手伝いをさせて頂きました。
ソンコさんは、ギターを持たないときは、栃木なまりで気さくに話してくださるごくごくフツウのお父さんなのだけれど、ステージでギターを持った瞬間、語り始める瞬間、歌い出す瞬間にスイッチが入ると、違う存在にかわってしまう。
いい演奏だとか心に沁みるとか、そんな言葉では言い表せない、ただただ大きく、ゆるぎない「存在」でありました。 

A_101ずい分昔、東京の高円寺に住んでいたとき、アパートのすぐ近所に稲生座というライブハウスがありました。今では音楽の殿堂、と言われているそうですが、小さくて狭くて暗くてけしてキレイとは言えない、20人入れば一杯になってしまうようなライブハウス。ソンコさんは今も定期的にそこに出演しているのだそうです。

オペラシティのステージも、稲生座のステージも、きっと何も変わることなく同じようにギターを抱え、同じように語り、歌うのでしょう。

素人ながらPA担当でステージに張り付き、ソンコさんのスイッチが入る瞬間にリンクしながら、ステージの音を作っていくのは、とても貴重な経験でした。感謝です。

70歳を過ぎて、ゆるぎない歌声で、これからもまだまだ頑張る、とおっしゃる姿勢に脱帽したのと同時に、「いったいいくつまでこうして、演奏していられるんだろうか・・・?」と考えていた自分がアホらしくなったりもして。(笑) 

ソンコ・マージュ(心の川という意味だそうです)さんはギターをこよなく愛し、アタウアルパ・ユパンキの遺志という使命を持って、生きる悲しみ、憂い、喜び、を謳いあげる、インカの長老でありました。

またいつかお会いできることを心から願いつつ。

2009年11月 6日 (金)

レギンスとは。

先日、ユニクロに娘の服を買いに行きました。今年はヒートテックを早めに買わないと・・・去年はすぐに売り切れになっていたので。 ニュースでも話題になっていたけど、この不景気にユニクロだけは駐車場渋滞が出るほど混んでおりました。で、ヒートテックとともに購入したのがデニムのレギンス。ジーンズのように見えて薄目のストレッチ素材。このブログを読んでくれている団塊の世代のお父さんにはなんのことやら?かも。 まぁ早い話がムカシで言う、足にぴったりしたちょっと長めのマンボズボンのようなものです。(そーなのか?<笑) 娘は色違いで2本買って、それじゃ私も、と1本買ってみたわけでありますが、

家に帰ってまず娘がはいてみたらこれがオヤバカ抜きにしても異常に似合う。(笑)かっこいい。 で、そのあと私もはいてみたらば・・・。娘が目を丸くしながらため息ついて、「おかーさん、むかしのお父さんが履くやつみたい」って、はいはい、モモヒキのことね。

そりゃわかってましたよ。似合わないことくらい。だったら買うなよって話だけど。あは。 でもストレッチ素材で動きやすいしウエストはゴムで楽だし、暖かいじゃん。 そしたら娘が「家にいるときだけにしたほうがいいよ」って。 ・・・くぅ~ 言われなくてもそーしますっっ。

さて。気を取り直して今週末の予定。7日土曜はアルゼンチンギターの巨匠、ソンコ・マージュさん(日本人です)のライブをサポートします。といっても演奏するわけじゃなくて、ライブスタッフ、機材担当として参加させていただきます。ソンコマージュさんについては村上龍氏、立松和平氏がともに絶賛しているギタリストとして、以前からお名前は存じ上げておりましたが、演奏を聴くのもお会いするのも初めて。 いつもご一緒するアルパの長島さんがソンコさんとお親しいそうで、今回のライブは長島さんの企画で実現したものです。会場は先日お世話になった静岡の家具店、校倉さんのギャラリーにて。人数限定でチケットがすでに早くから完売しているとのことなので、お知らせとしては役に立たなくてごめんなさい。 ソンコさんは1935年生まれ。私の両親と同じ世代です。 今も現役で演奏活動を続けていらっしゃることだけでも驚異ですが、誰もが 魂に響く、と言う巨匠の演奏を楽しみにしています。 ライブの模様はまたブログにて。

2009年11月 2日 (月)

最高の一日でした

2日前まで大荒れのお天気と言われていた日曜日。予報は微妙にズレて、晴天に恵まれました。

Apb010002森に向かう途中で撮った富士山。すっかり冬の顔です。富士山西側の道ではちょうど紅葉が終わり、黄色い葉が舞い散る中をドライブ。 河口湖側(北側)から見る富士は、雪がキラキラピカピカと光ってそれはそれは美しい・・・。森に到着するとすぐに、何やらおいしそうなものがデッキのテーブルに並び始めたので、お芋をほおばりつつセッティングを。

Apb010010ダッチオーブンで作った鳥ごはんと、ららさんお手製のきのこ汁のランチを頂きました。 開始時間直前まで、さぁきょうはどんな曲をやろうか?なんてPおじさんと打ち合わせ。 最初の曲だけ決めて、あとは自然に森が時間を進めてくれるのであります。 この日も森は私たちの演奏を一緒に楽しんでくれたようで、ときおり曲に合わせて木の葉を大量に降らせたり、風が通り抜けていったり。いろんなアクションを起こしてくれます。木漏れ日もキラキラ輝き、 来てくださったお客様の笑顔も加わって、スンバラシイ演奏会になりました。

Apb010013Apb010014Apb010019Apb010022Apb010027そしてこの日もまた、雨がポツリと落ちてきたのはそろそろ終わろうかという頃。今年はこうして一度も濡れることなく、お天気の神様に守られました。これは本当に有難いことです。 

来てくださった皆様、ありがとうございました。あこちゃん、遠くからありがとね。たかちゃん、急に歌を振ってしまってごめんなさい。でも快く歌ってくれてありがとう。すーさんもギターサポート感謝。写真もありがとう。偶然出会えたかずきくんも、歌をありがとう。長橋さん、久しぶりに会えて嬉しかった。ふくちゃんもね。 そしていつも手伝ってくれるみんなと、森の番人ららさんに心から感謝です。

森は厳しい冬を越えて、私たちが行くのをきっと待っていてくれると思います。暖かくなったらまた森でお会いしましょう。 ららさん、来年もまたよろしくお願いしまっす!

一夜明けたら、きょうはとっても肌寒く、北海道ではドカ雪が・・・。もう冬はそこまで来ています。 今週末にはまた少し暖かくなるようだけど、皆様も風邪などひかぬよう、お気をつけください。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介