フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

Ap6280072今年になって、3回、虹を見ました。それまで何年も見逃していたのに。今日も夕方6時過ぎ、南の空にきれいな虹が出ていました。左の写真はその反対側、北に聳える富士山の頂上に厚く雲がかかり、その上空の雲がうっすら赤く光ってきれいでした。 この写真を撮ったのは近所にあるゲームセンターの屋上駐車場にて。 今日は娘と娘のお友達と一緒に卓球をしに行って、その後ゲームセンターでお譲たちがプリクラを撮っている間に母はクレーンゲームなどを。(笑)

Ap6280074ゲームセンターの騒音はいただけないけど、こんなふうに過す休日は久しぶり。 最後に美しい空を見て、なんだか心洗われるようでした。 じつは娘、ここに行く前に大泣きをして。 理由は書きませんけれども 思春期、友達とのちょっとしたやりとりで傷ついたりすることもあります。 誰が悪いか、誰が正しいか、という話はなんの解決にもならないし、ヘタな慰めもまったく役に立たないけど、涙が尽きるまで泣いたり叫んだりすることはとっっても役にたちます。それにはとことん付き合います。(学校のお勉強は勘弁してもらっても。<笑)  娘はさんざん泣いたあと、お腹がすいて、笑って、お腹一杯食べて、卓球して遊んで、虹を見て、すっかり気持ちがクリアーになったようです。・・・・メデタシ。

2009年6月26日 (金)

お知らせなど。

けさはマイケルジャクソンの訃報を、特に驚くこともなく、なんだか淡々とした気持ちで聞きました。特別ファンというわけではなかったけれど、同じ1958年生れ。10代の始め・・・ジャクソンファイブが大好きでした。あの頃のマイケルは可愛かった・・・。 今日はファラフォーセットの訃報も。 おふたりのご冥福を祈ります。

LIVE INFO更新しました。7月25日(土)河口湖森と湖の楽園「森のお祭り」 25日(土)26日(日)の両日、楽園では「森のお祭り」というイベントを開催します。 25日(土)午後1時半からコカリナのお店前デッキでのライブです。 出演は和音~hitone~・グルーポアンデネス・FOMAL HAUT そしてゲストに山下“topo”洋平さんをお迎えします。

この2日間のイベントでは、もの作りワークショップ、瑞穂舞、フルート演奏、清水国明さんのミニライブ、山根麻以+visionsのライブなどもあるそうです。イベントのタイムスケジュール、出演アーティストなどの詳細は、「森のお祭りブログ」をご確認ください。

山根麻以さん、会いたいなぁ。ずーっと前に一度春日ハチさんのライブを見に行って、一緒に食事したことがあるんだけれど覚えているでしょうか。日程が同じになればきっとお会いできるだろうけど・・・。

それから。先日のオーパスタライブの画像が、ENのライブギャラリーにアップされております。直行便は コチラ  左の、「LIVE PHOTO LINK」からも行けます。よかったら覗いてみてください。

ところで先日のフリースロー大会後の筋肉痛は、思ったとおり翌々日からきました。けっこう痛くて、やばいぞこのまま50肩か?と思ったけれどもなんとか治まりました。(笑) 

娘のテスト期間が終わって少しほっとしてます。 テスト勉強に付き合わされて、教科書を読んで問題を出す、なんてこともしてみましたけれども、社会も理科もとうに忘れ去った事柄ばかり。そいえばこんなん習ったっけなぁ~??? 数学なんて特に、問題解いたら全部答えが違ってて、(爆)逆に娘から教わる始末で・・・。(まだ中一なのに~) 「ごめん、おかーさんは教えるのむりっ!!」 情けないことでございますが・・・。 母ギブアップ。娘よ頑張れ。

2009年6月24日 (水)

パスタライブレポート

Ap6200032今回のオーパスタライブは特別、と、何度も書きましたが、どんなふうに特別だったのかは、ボーカルのスパちゃんの、この柔らかい笑顔が、全てを語っているのでは、と思います。 ライブをやろう、という話になったときには、妊娠8ヶ月ではきついんじゃないかと、当然反対の声もあったし、私も少し心配しました。でも考えてみれば、いつものようにパワー全開でやらなくても、ゆっくりほっこり、ときどき休んだりしながら歌うようなライブがあってもいいわけで、オーパスタならばたとえばスパが歌えなくても強力なもうひとりのボーカリスト、じんちゃんが歌えばいい。なんとなれば古庄ねーさんがオカリナ吹くというのもアリなのではないかと。(笑)

Ap6200049Ap6200020というわけで万端な(?)準備期間を経て、ライブ当日を迎えました。 たくさんのスパちゃんファンの皆さんが開店前からかけつけてくれて、開店と同時に満席になってしまった。 座れなかった方はごめんなさい。 今回はスパ子がピアノの椅子に座り休憩している間に、じんちゃんソロもあり、私のオカリナwithじんちゃんのギターで「のかぜ」など、一味違ったオーパスタを楽しんで頂けたのではないかと思います。

ちなみに私は回を重ねるごとにますます庶務業務が増えて(オーパスタの用務員さんとも呼ばれておりましたが)今回の使用楽器は、ジャンベ、鈴、ネイティブ太鼓、オカリナ、リコーダー、ピアニカ、ギター、ピアノ。 そしてじんちゃんも、ギター、ボーカルのほかピアノも弾き、太鼓も叩き、足で鈴も鳴らし、コーラスも、と大忙しでございました。(笑)

Ap6200005Ap6200064じつはこのユニット、30代40代50代の3人で構成。スパが途中のMCで、「それぞれが40代50代60代になっても続けていきたい・・・」なんて言うので思わず「おいおい!マジで?」(笑)と。 うーんそうか・・60代かぁ・・・想像したくないような気もするけど・・。でもほんとに、変わらずにやれたらそんなに嬉しいことはありません。

Ap6200046Ap6200061何はともあれ、スパと赤ちゃんが体調良好のうちに無事に終了してよかった。ライブ中、おなかの赤ちゃんはずっと動いていたそうです。 えんのスタッフのみんなに感謝。(最年少スタッフモネ嬢もね。) そして今回、いろんなことを了解した上で、ライブに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。暖かいライブになるのは、ひとえに暖かいお客様だからこそ、と実感しました。

スパ子が出産を経て、子育てが始まると、オーパスタはしばらくの間活動休止になるのか、はたまた今度は赤ちゃんをおんぶしながら歌う人になってゆくのか、(笑)まったく未知数ではありますが、どうやらこのユニットは私が60代になっても続くらしいので、のんびりじっくり見守っていただければと思います。(笑)

そして今回の画像はふくちゃん撮影by私のデジカメ、で。ふくちゃぁぁん!ありがとう~~  

ところで。画像見て思ったんだけど、帽子被ったねーさん、ちょっとスナフキンみたいじゃねっ?(またはノッポさん)

2009年6月22日 (月)

満員御礼♪

先週土曜日のオーパスタライブ、無事終了いたしました。EN開店時刻前からお店の前に列ができるという嬉しい異常事態(笑)から始まり、暖かく楽しいライブになりました。来てくださったみなさま、ありがとうございました。

翌日曜(きのう)は朝早く起きて、娘のお弁当を作って吹奏楽の講習会に送り出し、私はPTAのフリースロー大会に出場。 夜はめずらしく町内のママ友の飲み会に参加。 というわけで、ライブレポートは次回に繰越です。ただ今画像編集中~~今少しお待ちください。

フリースローは、初体験でした。町内で編成するチームの頭数が必要、というだけで参加したのですが、これがなかなか楽しくて・・・小学校からずっとPTA主催のレクリエーションを楽しいと思ったことはなかったのだけど、(笑)初めて、「またやりたい」と思えた競技でした。でもやっとコツをつかんできた、と思った頃には終了。(笑)明後日くらいには確実に腕が上がらなくなるでしょう。(笑)

さて、今日から7月終盤まで、ライブ・コンサートは小休止です。7月25日(土)には河口湖森と湖の楽園で「森のお祭り」というイベントがあります。近日中には詳細をLIVE INFOにアップします。今回は特別に、なななんとっ!!山下topo洋平さんをゲストにお迎えする予定でっす! ・・・お楽しみに。

2009年6月19日 (金)

ワオン!

こちら(富士)に戻って来てから早12年・・・。その前は20年という長い年月を東京で暮らしたわけですが、ときどき懐かしく思うのは、渋谷や新宿のような都心ではなく、暮らした沿線の商店街や、小さな公園だったりします。

20年の間に引越しを7回。 駅で言うと、都立大~東北沢~阿佐ヶ谷~高円寺~新高円寺~早稲田~荻窪~野方、と移動。(笑) 特に中央線沿線の中野~高円寺~阿佐ヶ谷あたりの商店街は、今も機会があればひとりでひたすら歩き回ってみたい、なんて思います。

こちらに帰って来てからは、どうしても大型店舗で買い物をするしかなくて何か味気ない・・・。商店街とはいったい何が違うのだろうと思いおこしてみると、東京の各町の商店街はイコール駅から家への帰り道・・・。毎日必ず通る道なので、顔見知りの八百屋のおじさんや肉屋のおばさんが声をかけてくれたり、献立のアドバイスをしてくれたり、おまけしてくれたり。商店街の端っこの、お気に入りの喫茶店(今はカフェとも言う)で本を読みながらひとりでお茶してさらに寄り道・・・、家に向かうその道のりは、ただ買い物をするためのお店が並ぶ道ではなくて、日々のいろいろな思いや人との繋がりとともに在る道、「生活」そのもの、だった気がします。

そして現在、こちらでは家から車で10分圏内に大型スーパーが4つ。その4店舗を用途ごとに使い分けしてマイバッグ持って渡り歩く生活。(笑) そうそう、ついに私もワオンポイントカードなんてものも使うようになりました。 ワオン!! と鳴くのが可愛くて。(笑)ニャオン!でもよかったな。(笑)  しかし今や無人のレジまでできて、さらにネットで宅配してくれるスーパーも・・・。 ますます人との繋がりがなくなり、買い物が味気なくなりますね。 人の手を通してお金を払い、人の手を通して物を受け取る、というのが正しい買い物なんじゃないのかっ?なんて、懐かしさとともに思うのは、年をとった証拠なのかも。 ま、便利になったは確かなんだけどね。

さてさてそんなわけで(どんなわけだ~?)明日20日はO★PASTAのライブ、@ENです。何度も書きましたが、今回はちょっと特別な、あったか~いライブになると思いますので、みなさまぜひいらしてください。 明日は通常のENのライブの開始時間より1時間早い19:30のスタートです。 お待ちしておりまぁぁす。

2009年6月18日 (木)

粋な人

あれれ?遠くの空でバリバリとカミナリが鳴ってます。今日もまた夕立でしょうか。 去年も梅雨時にはしとしと雨が降るという感じではなく、スコールのような豪雨が多かったけれど、今年も同じかもしれませんね。地すべりや鉄砲水が心配な年になりそうです。

きのうは川崎のとあるご老人の会での演奏。地区の敬老会のようなもので、婦人会の方々が昼食を準備、給仕されていて、町内会長さんのご挨拶などのあと、私も一緒に食事を頂いて、そのあと30分ほど演奏しました。 会場は公会堂の集会室で畳敷き。生音でやる予定だったのですが、集まった方の人数も40人以上と多かったので、急遽ステージの隅のほうにあったカラオケセットを使用しました。カラオケエコーもなかなかのものです。(笑)

私の演奏が終わったあと、ひとりのご婦人が踊り(舞踊)を踊られました。 に着物を着てらして、扇子を持ち、ゆっくりステージに上がられたと思うと、背中を向けて準備運動と称して、いきなりスクワットを始めたのであります。(笑) 息子さんらしき方がおもむろにカセットテープをかけたのだけれど最初の音が出ない。「もう一回!!最初からっ!」となかなか威勢のよろしいお婆さま。(笑) 側に座っていた婦人会の方がそっと私に、「この方、じつは94歳になられるんですよ」と耳打ちしてくれました。 ひょぇ~っ!! とても94歳とは思えない艶のあるお顔としっかりした足取り。情感たっぷりの舞でした。でかっこよかった。 2曲踊り終えると、「ほらね、この年になってもちゃんと振りも覚えてます」とおっしゃって、爆笑と拍手喝采を誘ってました。 すごい!!もう脱帽です。

参加されていたみなさんは、とってもお元気なご老人ばかりで、なんだか圧倒されて帰ってきました。いや~、楽しかった。 年は関係ないですね。 

さて帰りの新幹線こだま自由席。3席のほうの窓側に座っていたら、通路側の席にびしっとスーツを着こなしたビジネスマンらしき男性が座りました。座るとすぐにノートパソコンを開いてキィを打ち始めた・・・。少しすると空いている真ん中の席にくしゃっと紙袋を敷いて、その上に輸入物らしき高そうな(笑)チーズと、ワインを無造作に置き、片手でワインを飲みつつ・・・キィを叩く・・・。 ふーん、ワイン、チーズ片手に車中で仕事ですかぁ~、ちょっとかも~。と思いつつパソコンの画面をちらっと盗み見たら、(笑)なーんだトランプゲームじゃん。 惜しい!これがお仕事してたらちょっとかっこよかったかもね。

いや、だからどうって話じゃございません。(笑)

2009年6月16日 (火)

そろそろ2周年。

今日こちらは夕方からずっと雷が鳴っていました。先日梅雨入りしたようですが、今年もゲリラ豪雨や猛暑の夏になるのでしょうか。 

明日は川崎、鹿島田まで。 とあるご老人の会での演奏ですが、今回は久しぶりの単独ソロなので、楽器を抱えて新幹線で行くことにしました。

HPとブログを開設してから、来月でちょうど丸2年になります。更新が続けられるかどうか心配しながら始めたブログだったけれど、なんとか続けて来られました。これもひとえに、読んで下さっているみなさまのおかげです。ありがとうございます。 相変わらず脈絡のない、稚拙な文章だったりしますが、これからもどうぞご愛顧のほどを。o(_ _)o 

2009年6月14日 (日)

変わらないもの

怒涛の週末が終わりました。忙しかった、というのではなく、なんというか、いろいろ考えたり感じたり、振り返ったり先のことを思ったり、頭と心が忙しい一週間でした。そんなこんなを書く前に、

まず昨日土曜は、いつもお世話になっている和音~hitone~のすーさんの企画で、ヴィラージュ富士(特別養護老人ホーム)でのライブ。FOMAL HAUT&和音で、1時間ほど演奏させていただきました。 お父様が入居されていることもあって、すーさんが2年半前から望んでいた慰問ライブ。その思いを叶えるお手伝いをさせて頂いて、あったかい気持ちをたくさんもらいました。すーさんのご家族を始め、聞いてくださったご年輩の皆様に楽しんで頂けたことが本当に嬉しく、何度も涙しそうになりました。すーさん、tacaちゃんありがとう。和音~hitone~のブログはこちらです。

Ap6130006そしてその夜は吉原の祇園祭りに・・・。

あけて今日はオーパスタのリハーサル。エスパーM子のお腹は会う度に大きくなり、赤ちゃんは元気に育っているようで何より。ママの顔になりつつある彼女の笑顔とともに、週末のライブはきっととびきり楽しいものになるでしょう。お近くのみなさま、ぜひお越しください。

さてそしてところでじつは。この一週間思っていたこととは何かというと、ちょっと抽象的なお話になるかもしれませんが、 常に全ては変わり続けている、ということ。人間の細胞も、7年で全てが入れ替わるのですから、7年前の自分は今はどこにも存在しないのです。 変わらないように見えているものも実は変化し続けていて・・・。 回りの状況も、社会も、人の気持ちも、人間関係も、全てが無常で・・・。生まれては消えてゆくもの。 何かにしがみつくと、変化することが恐ろしくなるけれど、変化を受け入れれば、新しいものと、それでも変わらないものとが同時に見えてくる。 

人は永遠を欲しがるけれど、永遠なんて言葉じたい、人の都合のいいように考えられる範囲の言葉でしかないのだから、もし神様がいたとしても、人に都合のいいような永遠は見せてくれないつぅことです。

変わらないもの、(永遠)とは、きっと人間が考えられる範囲を超えたもの。見ることも触ることも、分析することもできないもののこと。あるいは、変わり続けるもののこと。

たとえば地球の真ん中で、燃え続ける火のような。 

誰にも見ることも触ることもできないものなのに、私たちはその真上に悠然と立って、なおかつ永遠を欲しがっていたりする。同じ場所に立ち続けて何千年もの時間を生きてきた木の心さえ知ることはできないのにね。

だけど誰もが、本当は、地球の真ん中で燃える火のように、触ることも見ることもできない炎を持って生きているんじゃなかろうか。・・・・・・そんなことをつらつらと考えながら、同時に、自分の真ん中にある、「ずっと変わらないもの」を思い出したり探したり、していたのでした。

それがみつけられたかどうかはともかく・・・・。(笑)相変わらず答えの出ない、そんなこんなお話・・・今日のところはこれで・・・おしまい。(笑) 

2009年6月 9日 (火)

キキマツガイ

さっき娘が私に、

「ねーおかぁさん、巨大イカ、っているじゃん?」というので

巨大イカ?うんうん・・・」 

「誕生日が同じなんだよ」 

「??イカと?え?誰と?」 

「・・・戸田えりか!!」

ありがちな聴き間違いのお話でした。だは。

(ありがちなのか?)

2009年6月 7日 (日)

灼熱のステージ

三島の、水とホタルのフェスティバル、無事終了しました。 イベントの常で、搬入セッティング、リハから本番、撤収まで、長い一日でしたが、待ち時間には下山夫妻と一緒に、近くのボリビア料理のお店、「ピカパウ」までちょっとお散歩したりして・・・。

Ap6060076このお店の通りも「ホタル祭り」を開催していて、静岡東部で活躍しているフォルクローレバンド「ミルカミルカ」のメンバーがピカパウの店頭でライブをしていることを小耳にはさんでいたのでした。 ミルカさんの演奏はノリがよく迫力満点。そしてオヤジバンドらしくときにコミカル。(笑) サルティーニャを食べながら、しばしの時間、演奏を楽しませて頂きました。

会場に戻るとステージ上では地元の若者ラップバンドが熱演中で、そのあたりから人がぞろぞろと集まり始めて、日が落ちる頃にはステージ前は人で一杯に・・・。それはもちろん演奏を聴くために集まってくれた方もたくさんいたはず、(?)ですが、多くはイベントの最後に行われる抽選会がお目当てで。(笑)

Ap6060090Ap6060080さてライトが点いてステージが明るくなると、なんだかとってもトロピカル~な雰囲気に・・・。(写真はMC中のPおじさん) いざ本番になりステージに立ってみると、なんとこのライトが強力でめちゃくちゃ熱いのであります。シミもシワも見えなくなってそりゃけっこうなことでありますが、まるで真夏の炎天下のような暖かさ。 オカリナの体温もじわじわと上がり・・・。ピッチが上がってしまうのではと心配になるほど。 1曲2曲と進むうち、私自身もじわじわと汗が流れてきて、終わる頃には汗が目に入るくらい汗だくになってしまった。

Ap6060098ライトが眩しいのと汗で(笑)客席があまり見えなかったのだけれど、ほんとにたくさんの方に聴いて頂くことができて、充実のステージになりました。関係者のみなさま、ありがとうございました。お疲れさまでした。  そうそう最後にホタルを放すのを楽しみにしていたのだけど、大量に何十匹(・・・匹?でよかった?)をいっぺんに放すのかと思っていたら、一匹ずつそっと投げるようにして放っていました。緑の小さな光がふわふわとステージの屋根のほうに上がっていきました。 まだもう少しの間、源兵衛川ではホタルが見られるそうです。

天気回復し、夜には美しい月を見せてくれた空にも感謝。 そして今回の写真は仕事帰りに見に来てくれたすー(おば)さんが撮影してくれました。すー(おば)さんありがと~~う。(*゚▽゚)ノ

2009年6月 5日 (金)

エスパーM

今日はちょっと肌寒かったので、あったかいものが食べたくて、夕飯は鍋にしてしまいました。 明日は水とホタルのフェスティバル@三島楽寿園。予報では雨が降りそうな・・・いや曇りのち晴れかもしれず、微妙な感じではありますが、まずは雨が落ちないことを祈って。お近くの方はぜひ遊びにいらしてく~だ~さいっ。

きょうはオーパスタのボーカル、スパ子が突然の訪問。彼女はいつも突然やってきます。だけど不思議なのは、毎回それが絶妙なタイミングで、さっきまで仕事が忙しかったのに、よし一段落ひと休みしよ、ってときだったり、用事が変更になってぽっかり時間が空いてしまった、なんてときに決まってふっと現れる。 あ、そうだメールしよ、と思うと同時に彼女のほうからメールが入る、なんてことはしょっちゅう。 この前なんて、彼女の家の近くに用事があったので、連絡せずに寄ってみたらば留守。いいやそれじゃ帰ろうと、そこから離れた場所で買い物を済ませて車を出そうとエンジンかけたら彼女から電話。そのとき彼女がいたのはそこから100メートルも離れていない場所でした。 スパ子のスパはスパゲティじゃなくてほんとはエスパーのスパなんです。(笑)

そんな彼女のお腹には、今新しい命が宿っています。8月の予定日が私も待ち遠しい。そしてそんな特別なこの時期に、オーパスタはライブをします。6月20日@EN。お腹の赤ちゃんと一緒にのんびりと、ほっこりあったか~いライブになると思います。ぜひいらしてく~だ~さい。

2009年6月 2日 (火)

ひとり紅白

今年79歳になる父は、今も自分で車を運転し、ひとりでどこにでも出かけていきます。今月から75歳以上の高齢者は、運転免許更新時に、講習予備検査(認知機能検査)というものを受けることになったそうですが、先月すでに高齢者講習を済ませた父は、かろうじてその検査を受けずに更新できて、まったく問題ない、とお墨付きをもらったと、言っております。 ほんとかなぁ・・・?

ここだけの話、(笑) 父は車庫入れがとっても下手になりました。 でもとりあえず足腰は丈夫だし、呆けてもいないので、ひとりでどこにでも出かけられるというのはとても有難いことではあるのだけど、本人が自覚していないところで誰かに迷惑をかけてしまうことがあっては困るので、やっぱりちょっと心配。

そんな80歳を目前にした父が大好きなのが桑田佳祐さん。「ひとり紅白歌合戦」のDVDにハマっていて・・・暇があると見てます。「クワタは上手いよなぁ、」とご満悦。 そんなとこを見てると、まだまだぜんぜん後期高齢者じゃありません。自分では後期じゃなくて、末期高齢者だって、相変わらず言ってますけどね。(笑) まだまだ元気で長生きしていただきたいものです。

さて今週末6月6日土曜は三島楽寿園にて、「水とホタルのフェスティバル」に出演します。PおじさんとあたくしFOMAL HAUTは18時50分頃の出演。入場無料です。イベント終了後にホタルを放すそうなので、そちらもぜひ。 お天気に恵まれることを祈って。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介