フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 埴生の宿 | トップページ | お知らせ »

2009年5月10日 (日)

花の風まつりその2

お待たせしました。花の風まつり第2弾。コンサート当日の模様です。この日は午前中に岡倉邸で音合わせとリハーサル。お昼にセッティング、SC、午後3時より本番でした。和太鼓・パーカッションのたまにゃんは高知在住、ピアノの千鶴さんは那須烏山から、私は静岡から、考えてみるとすごい編成。(笑)

この、広域から集合した即席(おばさん)バンドを楽しみに、来てくださる方がたくさんいる、というのも不思議な話でありますが、それはもちろん、ゆかりさんの存在がここ那珂川町にあるから。

4a108ef0600fA759

ムカシから天真爛漫な人でありましたが、年を重ねておばさんパワーを蓄え、(この際自分は棚に上げておくよ・・<笑)さらにさらにパワーアップした感があります。 今年のライブでは前半じっくりしっとり、言葉を大切に、小田和正さんの「今日もどこかで」などを歌い上げて、中盤、なんとアバのダンシング・クィーンを歌うという進行に驚かされました。(笑) 

A4f0_2地元のゴスペルグループ、olioliの皆さんと一緒に歌って踊って、と、ここまではふむふむなるほどと、まだ想定範囲でしたが。(笑) ・・・本番でイキナリお客さん全員を巻き込んでダンスレッスンが始まったっ。 たぶんね、150人(以上?)くらいの方が来ていたと思うのだけど。ほとんどの方が、「You can dance~!!」って踊るわけですよ。お寺の境内ですよ? その上、曲の途中で、仕込んであった花びら(生花)、大きなダンボール一杯分が客席に一斉に撒かれたのでありました。(地元のお花やさんが無償で提供してくださいました)

Ap5050060←これはその直後の写真です。 ゴスペルグループ、olioliの皆さんも、ゆかりの明るさが伝染したように明るい!(笑)たぶん当のみなさんは実感ないと思いますけど、年に一度しか会わない私には、メンバー全員が、年々ますますパワフルに、ますますオープンに、ますます元気に、なっているように感じます。おばさんが団体で元気一杯なんだからこれはすごい!!  しかし境内にいる人が、(大人も子供も老人も)み~んな一緒に踊ってる絵はもっとすごかった。(もちろんその中で私も踊っていたのですけどね) あとから思い起こすと、あれはね、楽しくてパワフルで、なんつーか、そうインドの映画みたいでしたよ。ミュージカル仕立ての。

Ap5050052Ap5050041Ap5050056Ap5050063そんな空間を作り出してしまうのが、「岡倉ゆかり」という人なのであります。それだけじゃなくてね、この大盛り上がりのあと、また彼女がしっとり歌い上げると、会場のあちこちで涙をこぼす人が何人もいて。私も毎年やられて(笑)しまう。なんかね、なんというか。ゆかりが作り出す「ライブ」には生きる喜びが溢れているんです。溢れちゃって、いるんです。(笑) 笑いと涙がたくさんあってね。ほんとに胸がほかほかして。

70d612cc_2154bE1b15faaCc5c1494千鶴さんのピアノが優しく響き、たまにゃんも和太鼓爆叩、娘を含めた子供バンドも演奏。私もオカリナ・コカリナを気持ち良く吹かせていただきました。・・・というわけで、開催中には雨も降らず、最後まで守られて、今年のコンサートは無事終了いたしました。PAの神成さん、乾徳寺さん、花の風まつりにかかわるスタッフのみなさん、那珂川町のみなさん、コンサートに来てくださったみなさんに感謝。そして共演の千鶴さん、たまにゃん、ゆかり、ありがとう。

それから私のデジカメに動画を残してくださった上に、たくさん写真を撮ってくださった秋元さん、ありがとうございました。ここに使わせていただいた写真は全て秋元さん撮影の画像です。

みなさま、来年もまた花の風でお会いしましょう。 

乾徳寺さんのHPはこちら。 ←トップページ左の「お知らせ」をクリックすると当日の写真が見られます。

ゆかりさんのブログはこちら。です。

« 埴生の宿 | トップページ | お知らせ »

コンサートレポート2009」カテゴリの記事

コメント

ゆっちゃん、こんにちは~
ねえちゃんに教えてもらってブログ読ませていただきました。埴生の宿の笛の演奏に涙してしまいました。

ときどき、ブログ読ませてくださいね。

また、会いたいな~^^v

ひきつづき、元気で、楽しく、ご活躍くださいね。

雅子

マ・サ・コ!!ちゃんっ!!
いやぁ~~~びっくりしました。
嬉しい!!ありがとう~~
会いたいねぇ~~。

ゆかりと一緒にコンサートをして、
いつかマサコちゃんと行ったシアトルのことを
思い出していました。
大勢のアメリカ人の方から、
子供のように純粋ね、と言われていたゆかりの歌は
今も変わらず、心を打ちます。
マサコちゃんも身体に気をつけて、元気でいてね。
いつかまた富士山周辺ツアーしましょう。(^O^)/

ゆっちゃん、レポートありがとうございます!
写真もいっぱい、そしていろいろ書いてくださって・・・感謝感激うるうる~デス
そして~なんとマサコちゃん!!!
3人でシアトルへ行った日々をなつかしく思い出しますねー!!
ゆつと一緒に「いっつでも神様が~♪」って歌いましたよね!!
あれからかれこれ15年・・・ですね。
ゆつとこうやって一緒に音楽でいろんな人とつながれること、本当に嬉しく幸せに思います。いつも遠いところ、ありがとう!
たまちゃんもね~あの劇団の日々から・・・・こういう日が来るなんてね・・うれしいです。
K姉もね~ありがとうです。

コメントを書いて、絵文字を挿入しようとしたら、絵文字が出な~い!Why?
(先日もそれで四苦八苦してたら名無しになってしまったのです)
なんと、その間にゆかりさんのコメントが増えてました!
(そういえば先日もその間にゆつさんのコメントが増えてました)
二人同時にコメントしようとすると、絵文字が出なくなるんでしょうか?
いや、そういう問題ではなかったみたいですね~。
九苦十苦しているうちに出ました。Why? 
ま、それはいいとして(笑)。


おかげ様で、
行かなかったのに、コンサートの雰囲気がよ~くわかりました。
「岡倉ゆかり」さんという方はそういう方ですよねぇ~、うんうん。

会場のお子さん達に向かって、『手のひらを太陽に』を
元気いっぱい歌っている・・・というような、
私の常識からは、泣くような場面じゃないときにも、
なぜか見ているうちに涙がこぼれてしまうことがあります。
何かが降りてくる? 踊るインドの神様か、
アメリカ人にも感心される、恐いもの知らずの(笑)仏様か・・・? 

最初の年にそのエネルギーにやられて(笑)以来、
お宅のお嬢様と並んで皆勤賞だったのに・・・グズングズン。


富士山周辺ツアー開催の折には、
ワタクシも馳せ参じたいと願っております。
 

ゆかちゃん
ほんとにね。シアトルのあのときとまったく変わらず
ゆかりが歌い、私は笛を吹き。(笑)
今につながっているのがとっても不思議です。
ブログにはいろいろ勝手失礼なことを書きました。(笑)許してね。

それから。
今回は(今回も)岡倉家ご親戚ご一同の皆様に大変お世話になりました。
くれぐれもよろしくお伝えくださいね。
来年もきっと行くからね。

K姉さま~
うちのパソコンも時々同じ症状になります。
98だとフラッシュが利かないらしく動く絵文字が静止してるし(笑)

ダンシングクィーンね、インド映画なんて書きましたけど、
おばさん(いや熟女)がみんなで踊るという意味では
マンマ・ミーアそのものだった気がします。
いやほんと、すごかった。(笑)動画、姉さんにも送るね。
それから。
富士山周辺ツアーは姉さんがいないと成立しませんから。当然です。ふへっ( ̄▽ ̄)

ゆつ元気 コンサートのレポート楽しく読ませて頂きました 昨年私が行った時はゆつ達に会えず淋しかった
ゆつの臨場感たっぷりのレポート…。やっぱりゆつは文章が上手いね
パワフルなゆかり、ゆつ、環の写真に嬉しくなりました。
ありがとうねー

乾徳寺副住職様が撮られた 「花の風まつり 岡倉ゆかりさんコンサート スライドショー」

こんばんは。
乾徳寺副住職様にYahoo!フォトに撮られた写真をアップロードしていただきました。

乾徳寺副住職様ありがとうございました。

☆写真とスライドショーを見ることが出来ます。
下記のリンクをクリックしてください。

・「すべて表示」をクリック

・スライドショーでは、「Flashなし」を選択してください。

・オリジナルサイズの写真をダウンロードすることが出来ます。
 サムネール画像をクリック→中サイズ画像が表示される。→表示:「オリジナルサイズ」をクリック(または、中サイズ画像クリック)→オリジナルサイズで表示される。→右クリックして「名前をつけて画像を保存」をクリック。


乾徳寺副住職様が撮られた 「花の風まつり 岡倉ゆかりさんコンサート スライドショー」


miyokoさま~!
これまたびっくり。
書き込みありがと。嬉しいです。
去年はすれ違いだったんだっけ?
その前は私が2年間行けなかったしね。

今年もすんばらしいコンサートでした。
文章のプロに上手いなんて言われちゃうのは
とても光栄でございますが。(笑)
こんな拙いブログでも読んでくれる人がいるのは
嬉しい限りです。
またときどき遊びに来てね。 

となりの秋ちゃん さま
いろいろほんとにありがとうございます。
秋元さんの写真に助けられてレポート書きました。
アップ作業大変だったと思います。
乾徳寺副ご住職にも
くれぐれもよろしくお伝えください。


なんだか同窓会のようで、すっごく楽しい状態になってますね。ブログって不思議ですね。
今年のコンサートも色々な方にサポートしていただいて成り立ってるんだということがよく分かります。
ほんと皆様に感謝です。
もちろん、ゆかり、ゆつ、ちずさんにもね!!
音楽楽し~♪

たまにゃん(^O^)/
ブログ、ほんとに不思議でおもしろい。

動画も見られたり写真も。音源も貼り付けられるし。
たまにゃんとこもブログ出したらいーのに~。(笑)

誰が読んでくれているかわからないまま書いているんだけど、
こうして思わぬ反応が返ってくると
単純にとても嬉しかったりします。(笑)

そして動画はただ今たまにゃんの太鼓ソロの部分を編集中~。
少々おまちを。

いやいやほんとに皆でワイワイと楽しいデスネ!!
今日、乾徳寺副住職さんとお話しました。
彼も「いやーいろんな人からいい写真だねって言われてね~、写真ほしいんですけど~とか言われたりね~」なーんてニコニコ、ちょっと意外な展開、みたいな感じでした。
ネット、ブログ・・・・ってほんとに新しいシェアのツールなんでしょうねえ・・・
でもゆつさん、皆さん、コンサートについていろいろ書いてくださって本当にありがとうございます。
うれしいです~感謝感謝です。

ゆかり~
なぜかこの花風は
しつこくその3とかその4までレポートしてしまうんだよねぇ。(笑)
今回は秋元さんのおかげで動画編集を勉強させていただいて、
よかったです。
行けなかった人、会えなかった人に
少しでも現場を感じてもらえれば嬉しいなぁ。
olioliの皆さんにもよろしくお伝えくださいね~(/ ^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 埴生の宿 | トップページ | お知らせ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介