フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 行って来ます。 | トップページ | 埴生の宿 »

2009年5月 6日 (水)

花の風まつりその1

行って参りました。栃木県那須郡那珂川町で毎年このGWに行われる「花の風まつり」。去年は那須塩原駅前でレンタカーを借りたのですが、今年は宇都宮本線「氏家」からバスで馬頭町に向かいました。(昨年の記事はこちら

Ap5040003宇都宮駅で少し時間があったのでここは当然、宇都宮餃子を食べなくちゃでしょ。フカヒレ餃子が美味でした。 氏家から馬頭町まで、田植えが終わったばかりの美しい田んぼの風景を楽しみながら、約50分で乾徳寺さんに到着。懐かしい友人夫婦との10数年ぶりの嬉しい再会もありました。

Ap5040019Ap5040034Ap5040036Ap5040006写真は乾徳寺さんの境内に続く小道。深い緑の森の入り口に溶け込むような佇まい。鳥の声が聴こえて思わず心なごみます。

Ap5040016境内にある藤棚。この下に立つと甘い香りがします。山には山つつじ、山藤、山桜。里山が一番美しいこの季節に町をあげての「花の風まつり」が行われるようになって今年で7年目になるそうで・・・。最初の年から参加させて頂いて、もう7年もの月日が経つんだなぁとしみじみ・・・。それぞれの子供たちもみんな中学生になって、親の背を超えるほどの成長振り。 再会してすぐに、岡倉石朋氏の展覧会が開催されている本堂の片隅でなんと、

みんなで集まって宿題をしてました・・・。エライねぇ。おばさんはびっくり。楽しいことだけにとらわれない現代っ子、なのですね。

Ap5040025 Ap5040021

Ap5040022_3

Ap5040039_2

この日は翌日のコンサートのための打ち合わせを済ませて、ゆかりさん一家他のみなさんとご一緒に温泉に入って、のんびり過しました。宿泊は町営の、「緑の交流館」というところ。空を見上げると、暗い空に月の光に照らされて、山が黒く浮き上がる・・・。雲は美しいグラデーションを描き、ゲコゲコといつまでも蛙の合唱が聴こえるほかは、ほんとになーんにもない、山間の合宿所。こういうところに身を置くと、いつまででも空を見上げていたくなります。

Ap5040029ここに来るのは、コンサートのため、というのはもちろんなのだけど、この場所での、こういうひとときがとても大切に思えるから。富士山麓の森とはまた違った、自然の力を感じます。

・・・というわけで、かつてないほどの盛り上がりを見せた花の風コンサートの模様は次回のレポートで。 ちなみに本日6日、共演した和太鼓の環さん(通称たまにゃん)の車に同乗させてもらって帰ってきたのですが、覚悟していた連休最終日の渋滞はまったくなく、実にスムーズでございました。たまにゃん、お世話になりました。ありがとう。

« 行って来ます。 | トップページ | 埴生の宿 »

コンサートレポート2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行って来ます。 | トップページ | 埴生の宿 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介