フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

ヤギモクチャリティコンサート♪

A藤枝にある「ヤギモク住まいる工房」でのチャリティコンサート。交流のあるアンデネスさんが何度か出演していたこともあって、2ヶ月に一度行われていることなど知ってはいましたが、出演させて頂くのはこれが初めて。ところが移転のため、これがここでの最後のコンサートになるとのこと。

A_2長く続けてきたチャリティだったそうで、お客様も毎回いらしているらしい常連さんのような・・・聞きなれた方が多いようでした。多いときには150名の方が集まるそうです。この日も大勢の方に聴いていただきました。ありがとうございました。

A_3この日はこのチャリティの常連であるアルパの長島さん、ウッドベースの三村さん、ソプラノのミッシェルさん、と、私、の4人で。中国の二胡の曲、「睡蓮」「燕になりたい」を始め、「the rose」「アメージング・グレース」などなどを。ミッシェルのたどたどしい日本語と流暢な英語のごちゃまぜMCがなんとも楽しい。

A10そして同じくこのコンサートに何度も出演しているアンデネスの井上さんとかんなっちがペルー人ギタリスト、パブロさんとともにゲスト出演。一緒に「エル・コンドル・パサ」を演奏させて頂きました。またもやケーナとのデュエットを体感・・・。光栄でした。今回も共演の皆様、住まいる工房のスタッフの皆様、来てくださった皆様、そしてお手伝いくださった皆様に感謝です。そして当日お客さまで来てくださって、写真を送ってくださった杉山さん、ありがとうございました。(^O^)/

さてさて明日はお天気良さそうでほっとしています。河口湖、森と湖の楽園、コカリナのお店にて、午後1時半より。出演はPおじさんと私、フォマルハウトとギターのすーさん。あと、歌の飛び入りゲストがあり?かも?(笑)ゴールデンウィークの入口ですから、まだそれほどの渋滞ではないでしょう。(なんて甘いかな?) みなさま、どうぞお誘い合わせのうえ、遊びにいらしてくださいな。(^O^)/

それから。GWは今年も栃木県那須郡那珂川町(元馬頭町)の「花の風まつり」に参ります。 5月5日(火・休)午後、馬頭町の乾徳寺さんにて、行われる「岡倉ゆかりさんのコンサート」に出演させていただきます。お近くの方はぜひ。(^O^)/

2009年4月27日 (月)

Hallelujah♪

LIVE INFO更新しました。4月29日(水・休)@山梨県河口湖「森と湖の楽園」 <コカリナのお店&FOMAL HAUT 3周年記念コンサート> 午後1時半から。詳細はLIVE INFOでご確認ください。

先週末、25日の土曜はまったく違う2つのコンサートを掛け持ちでした。ひとつは母校の音楽祭@静岡AOIホールにて。私は合唱のメンバーとして、(OG)昼の部で3曲、15分のステージに出演。夜の部は欠席させて頂いて、昼の部のステージが終わったあと、藤枝に向い、ヤギモク住まいる工房で行われるチャリティコンサートに出演。

この母校の音楽祭にOGが出演するようになって、今年で6年目になりますが、なんといっても現役高校生と同じような気分になれる(気分だけね)魅惑の(笑)ステージなのです。その時代の音楽部メンバーで構成、指揮指導のY先生もかわらず現役時代のままなので。

今年はエンディングに現役ブラスバンド&音楽部と合同でさらに2曲歌うことになっていて、 私はステージリハーサルのみの参加となったのでありますが、中学、高校6年間を通してクリスマス礼拝で歌い続けた「ハレルヤコーラス」(ヘンデルのメサイヤ) 30うん年ぶりで歌ってみたら自分のメゾパートのメロディと歌詞が、今でも完璧にアタマにも体にもしっかり記憶されていることに自分で驚き、恥ずかしながらそんなことでちょっとジ~ン・・・と来てしまいました。

しかし学生のときにはなーんんんにもまっっったく考えないで歌っていた歌詞。 宗教曲だからアタリマエだけど、<KING OF KIGS and LORD OF LORDS~♪ハレルヤハレルヤ・・・and He shall reign forever, and ever>って、すごい歌詞だったんだなぁ・・・。今思うと神もキリストも讃える気持ちなんかまったく持たないまま、(まぁ今も無宗教ですが)ただ仲間と一緒に歌うことが楽しいだけで歌ってましたね。 そして今も基本はそれ。音楽は気持ちを繋げてくれるし伝えてくれる。 でもたとえば歌なら言葉を大切にしたいと思うし、声、音色、響き、メロディ、アレンジ、いろんなことに目が、耳が、今はちゃんと大人なりに働いとるようでございます。(笑)

さて。次回はヤギモクチャリティコンサートの写真をアップです。

2009年4月25日 (土)

アシュリー

Dna6_photo009アシュリー・ヘギさんがが亡くなったというニュースをテレビで見ました。享年17歳・・・。通常の人の約10倍の速度で老化が進むというプロジェリアという病気を患っていた彼女。患者数は世界で30人という難病です。

「私がプロジェリアだということには、ちゃんとした理由があるの。神様が与えてくれたものだから、すてきなことなのよ。」

「とっても難しいけど・・・もし生まれ変わっても、私はもう一度私になりたい。だって、私は私でいることが大好きだから」

忘れられない彼女の言葉。

私と娘にとって、アシュリーは天使でした。可愛い声と、可愛いしぐさ。100歳を超えるほどの肉体を持ちながら、純粋な魂を生きぬいた彼女の冥福を心から祈りたいと思います。

それから・・・人は愚かなことをする生き物です。つよしくん、許してあげようよ。ねぇ。

2009年4月22日 (水)

やっと着地

きのうライブレポートをアップしたあと、気がつくと「次のジョイントはいつ頃がいいんだろうか・・・・・?」なんてことをアタマが勝手に考えていたので、「オイオイ今週末はふたつコンサートがあるのに、いいかげんに次に切り替えをせなあきまへんで、ねーさん!」などとひとり突っ込みしていたら娘が、

「お母さ~ん、あした家庭訪問だからね~」と間延びした声で言うのでありました。

ぎょぇっ!そーだった。明日だった!

それから慌てて掃除ですよ。今まで、小学校では「玄関先でけっこうです」という先生が半分。リビングでがっつり話していく先生が半分、だったけど、中学の今度の担任の先生はどうなんだろうか?・・・なんて考えてもしょうがないので、とにかくどちらでもいいように大掃除。

バッタバッタと動き回ったおかげでなんかとってもスッキリ。やっと着地できた感じ。(笑) 

で、家庭訪問は玄関先にて、ほんの7~8分で終了~。

さて週後半です。次の譜面に集中します。 25日(土)藤枝ヤギモク住まいる工房にて、アルパ&オカリナ&ボーカルのチャリティコンサート。19時からです。詳細はLIVE INFOでご確認ください。お近くの方はぜひ。

2009年4月21日 (火)

ジョイントライブ後のつぶやき

うーん、ヤバイです。 ジョイントライブの反響(メールや電話ありがとうございます)が大きいこともあるのだけど、私自身も余韻が治まらず次のことにアタマが切り替えられません。(笑) こういうときって、仕事や日常の雑事をこなすのがとてももどかしい。 数時間でもいいから振り返りながらぼーっとしていたいと思うのだけどそうもいかず、何か雑事をしながらもアタマの中では今も山下洋平さんの「It's fine today」や全員でやった「カスカリータ」が鳴り続けています。

ご好評を頂き、何人もの方が涙してくださったり、コンドルに乗ってどこかにぶっとんで(笑)しまったらしいこのライブ。 もちろん私自身も洋平さんのケーナ・サンポーニャとのデュエットはこの上なく気持ちいい瞬間だったし、申し訳ないくらい楽しかった。 (笑)

たぶん自分が持っている力や、自分が出している音以上の何かが、聴いていた方に伝わっていたのだろうと思うし、もちろんケーナとオカリナの相乗効果というだけでなく、美しい音を作ってくれたPAの石川さんの力や、来てくださったお客様の暖かいエネルギー、全てがバランスよくひとつになって、特別な音空間が出来上がっていたのだろう・・・と思うのであります。

洋平さんとのデュエットについては、あとから自分の感覚を思い出してみると、たとえば磁石の傍に金属を置くと、その金属も磁力を帯びてある意味同化するじゃぁないですか。 そういう感じだった気がします。つまり洋平さんが持っている(あるいは洋平さんを通して出されている)磁力のような目に見えない音のチカラがこちらにも伝導されて共鳴していた・・・というような感じ、といったら伝わるでしょうか。

もうひとつ、ふと思いついてあぁそうか、と意味もなく腑に落ちてしまったこと。洋平さんのケーナ・サンポーニャは「空」の音色なのであります。 キンと透き通った・・・そりゃもうポケットにはとても納まらない、大きくて広い空。オカリナは足元の「土」の音色。空と大地のハーモニー、だった、のでしょう。 だから、空と大地のある、どこかの「風景」に持っていかれた、という声が多かったのかもしれない・・・。

おっ、なんだー?いつから詩人になったんだー?(笑) でもほんとに、あとから客観的に見るとそういうことなんじゃないかと。

そしてもちろん洋平さんの、というだけに留まらず、洋平トリオ3人の演奏はほんとに素晴らしかった。晋平さんのピアノのひとつひとつの音と響きが立ち上がって聴こえてくる・・・洋平さんの笛はまるで卓越したダンサーが魂そのままを踊ってるようで、栗さんの太鼓はそれをしっかり支える大地の脈動。

3人とも音への集中力はハンパじゃなく、音楽をただ演奏しているのではなかった。奏でている・・・?という言葉も足りない。うーん私が表現できる言葉の限界を感じるなぁ・・・。もうとにかくいろんな意味で感服、勉強になりました。 彼らの演奏をもっとたくさんの方に聴いて頂きたいと、心から思います。

もちろんまたジョイントできればこんなに嬉しいことはありません。

それから。  我がfomal hautの演奏もご好評頂いて本当に嬉しかったです。相棒Pおじさんの名曲「満月」、洋平さんと栗さんに入ってもらって、キラキラ光るまん丸の満月になりました。「君の手」もみごとなデュエット曲に・・・。もっと時間に余裕があったら、Pさんはいろんな機材でいろんな音色を使いたかっただろうと思います。

今回はライブレポートらしきものが書けず、なんだかひたすらつぶやきのような・・・会場に来られなかった方には大変申し訳ない記事になってしまいましたが。(笑) ふくちゃんが撮ってくれた「アルバム」の写真で、少しでも現場の風を感じて頂ければと思います。

今回も、かかわって下さった全ての人と、ご縁に心から感謝。(^O^)/ ありがとうございました。

2009年4月19日 (日)

アルバム完成

今日は、きのうのライブに東京から来てくれたガンタさん一家と一緒にFUJIサファリパークに行って参りました。迫力あるクマの喧嘩を目撃したり、ライオンに餌をあげたり、 ウォーキングサファリで気持ちよく森を歩いたりして、夕方には駿河湾の美味しい生シラスを食べにいき・・・と、いぇぃめっちゃホリデイな楽しい一日でございました。

今日撮ったサファリの写真もあるのだけれど、まずその前にジョイントライブの写真を上げなければ・・・と思ってSDカードを開けてみたらば、今回もふくちゃんが撮ってくれた写真は力作ぞろい。いい画像がたくさんあってブログに上げるだけではもったいないので、急ぎ「アルバム」←(リンクされています)  ・・・を作ってしまいました。クリックで行ってみてください。

アルバムについての補足: 53枚の画像がありますのでスライドショーでご覧いただくことをお勧めします。スライドショーで見るには、アルバムに入って「スライドショーでみる」というところをクリックしたあと、出てきた画面の左下の、三角矢印あたりにカーソルを当てると「スライドショー高速」などと出てきます。

なお、このブログ左の「LIVE PHOTO LINK」からも「アルバム」に行けるようにしましたが、写真のダウンロードや直接リンク、またはフォトハイウェイを通して写真の購入をご希望の方は、事前にこちらまでご一報下さいますようお願いいたします。

QUENA&OCARINA JOINTLIVE終了

お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。演奏する側としてだけではなく、聴き手としても、企画者としても、実り多く意味深いライブでした。 ライブ報告というより、きっと伝えきれないであろうたくさんの思いを、少しずつ書いていけたらと思いますが、まずは共演の山下トリオと、相棒であるPおじさん、それから手伝ってくれたスタッフの皆様、BENのオーナー石川さん、そしてご来場くださった方々に心から感謝です。

ありがとうございました。

2009年4月17日 (金)

ジョイント前日です

いやはや時の経つのが早くて・・・。ジョイントライブが明日に迫ってしまいました。今回のこのライブは、私にとってちょっと特別なものなので、当日がやってくるのはとても嬉しいのだけれど、楽しみでいる間の時間が終わってしまうのがビミョーにさびしかったりしています。チケット制にして良かったことは来て下さる方の顔が事前にわかるところ。今回は東京から、横浜から、鎌倉から、と遠方からわざわざ来て下さる方もあり、本当に嬉しい限りです。

ジョイントのお相手である山下トリオのお三方については・・・

山下晋平さんのプロフィール  山下洋平さんのプロフィール  栗山豊二氏のプロフィール それぞれをクリックで。

人のつながりというのは本当に不思議なものです。このつながりがまた新たな糸につながって、広がっていけば嬉しい。

当日チケット、少しあります。来られる方は直接いらしてください。お待ちしています。

ところで。おなじ笛吹きの娘にはどうしても見せたかったこのライブ、なのですが。学校が始まったら授業参観とPTA総会がバッチリ重なってしまうことがわかりました。もちろん私も授業参観には行けないわけだけど、同時にママ友に声をかけることもできず、残念です。なんで土曜日に参観・・・?  娘に小声で、「学校休んじゃえば?」と言ったら「ライブは見たいけど学校は休みません」って。 デキた娘でございます。

それでは。ライブ報告をお楽しみに。

2009年4月12日 (日)

ポックリさんが転んだ

LIVE INFO 更新しました。4月25日(土)ヤギモクチャリティコンサート「アルパ&オカリナ&ヴォーカルの夕べ」@ヤギモク住まいる工房 藤枝小石川 出演はこの他、ベースの三村さん、さらにサプライズゲストをお招きして。 19時スタート 入場無料です。お近くの方はぜひ。

きょうは合唱の練習で静岡に。帰りに駅に向かうためバスに乗っていたら、歩道を歩いていた若い女の子がコケるのを目撃。あ、危ない!・・・転んだまま立ち上がらないので怪我しちゃったのかと心配しながらよく見たら、転んだのに片手にケータイ持ったまましゃべってる。やっと立ち上がったところをさらによく見たら、ポックリみたいな、軽く10センチ以上はある超~高~いヒールの靴を履いておられました。

のっそりと立ち上がり、相変わらずケータイ片手にめちゃくちゃ歩きにくそうで、背中丸めてまるで麦踏んでるみたいで・・・。 そりゃ若い頃はオシャレするために多少寒いの我慢して薄着で、なんてことあるけど、何もわざわざ高いお金出してあんな転びやすいポックリを買って、苦労して歩くことないのにねぇ。・・・と、おばさんは不思議なものを見た気分になったのでした。

2009年4月11日 (土)

これが噂の・・・

Ap3290004つけナポリタンです。@アドニスの・・・と言えば地元の人は、あー、元祖ね、とご存知だと思いますが、なにそれ?と言うひとがほとんどでありましょう。なにやら去年の秋頃あたり?に東京12チャンネルの「チャンピオンズ」という番組で、元気のない商店街を応援しようという企画で、我が地元の「吉原商店街」が選ばれ、(つまり元気のない商店街に指定されたということでもあります。確かにシャッター通りと呼ばれていることは事実です。) ご当地グルメを作ることになって、麺の達人さんが考案したのがこれ、「つけナポリタン」というわけです。 この話を初めて聞いたのは去年。地元の人からではなく、その番組を見た東京在住の人から。当の商店街に行っても「つけナポ」で盛り上がっている様子はなく、話題に上ることもありませんでした。 だいたいですね、東京12チャンネル、こちらでは映りません。ケーブルTVを契約している家以外は。だから番組自体を地元の人が見てなかったというわけです。 

しかしその後しばらくして、じわじわと地元で話題に上るようになってきて、現在は吉原商店街だけでなく、富士市内の10店以上がつけナポリタンを出すようになり、「つけナポリタンマップ」なるものまでできています。

店によって違うらしいけど、番組で出来上がった元祖つけナポは鶏をベースにしたトマトスープにちょっと縮れたパスタを付けて食べる、「つけ麺」であります。ご当地グルメにするために、地元の鶏肉を使い、なぜか桜海老をパスタにからめてあるのが特徴。 富士宮やきそばがあまりにも有名になってしまったので、それに対抗するために、静岡県内はB級グルメ激戦地(?)になりつつあります。

で、肝心なつけナポのお味は、というとね。これめっちゃ美味いっ!!・・・っっというほどではない(笑)・・・けれど、うん、ふつうにオイシイ。これもアリだよね、しばらくしたらまた食べたくなるかもね、・・・という感じ。実に微妙なのは、よく考えたらわざわざ「つけ麺」にしなくても、これ、たとえばスープスパゲッティでもいいんじゃないのか・・・? と思えちゃうとこかな。(苦笑) でもお箸で食べるところも「売り」らしいし、ま、いっか。 

どう発展していくのかわかりませんけど、富士のどこかで「つけナポリタン」のノボリをみつけたら一度は食べてみてもいいんじゃないでしょうか。

さてきょうはアルパの長島さん、ウッドベースの三村さんとリハーサルのため静岡まで。おふたりとも60歳を超えた世代なので、世のおじさまがたがそうであるように、おふたりもダジャレの連発であります。 

明日はおばさんコーラス隊の練習で再び静岡へ。両方とも本番は25日です。(昼:メイプルコンサート@AOI/夜:ヤギモクチャリティコンサート@藤枝ヤギモク展示場)お近くの方はぜひ。詳細は追ってお知らせします。 

2009年4月 8日 (水)

桜満開お花見ライブその2

Ap4050057Ap4050058Ap4050064Ap4050062お待たせしました。5日のお花見ライブの画像アップです。←ありえない2ショット、(笑)すーさんのギターとのデュオで何曲か。(注:ありえないとは「珍しい」の意)これがなかなか気持ちよかった。 そしてふくちゃんが撮ってくれた桜↑がなんとも可愛くて美しい・・・。 この日、こんなふうに演奏していると、時間が経つにつれ、少しずつギャラリーが増えてきて、気がつくと周り360度、私たちを取り囲むように座って聴いてくださっていたので、どっちを向いて演奏したらいいのかわからなくなりました。(笑)

Ap4050070Ap4050080Ap4050066 Ap4050075 ←これもちょっとありえない、古庄ボンボを叩くの図。あこちゃんが歌うというのでかわりに叩かせてもらいました。 私が持参したジョイントライブのフライヤー(チラシ)を、井上さんが、聴いていた方に配ってくださったのだけれど、100枚以上あったのがあっという間になくなってしまいました。

Ap4050038←ウクレレ軍団のおじさまたちの演奏風景。ユル~いハワイアンに心地よく揺れました。  アンデネスメンバーと一緒にやったスカボロ・フェアやラ・マリポーサも、ほんっとに楽しかったです。井上さん、ありがとう。来年も誘ってくださいね~。

さてさて。書くのを忘れていましたが、「リンク」6件追加しました。えーと、GANTAさんのブログ、山下洋平さんのブログ、遠士朗くんのブログ、それから和音~hitone~のブログ(書いているのはすーさん)kurikoさんのブログ、kentさんのブログ、で~す。

そしてそして、今年も春がやってきたので大好きな「森」がオープンします。河口湖森と湖の楽園「コカリナのお店」前のデッキでライブ。4月29日(水・休日)午後から。ぜひ遊びに来てください。

2009年4月 7日 (火)

サンポーニャ&オカリナ

Ap4070098きょうはラジオエフの放送、カフェプランツという番組で、山下“topo”洋平さんとFOMAL HAUTの共演で生演奏をさせて頂きました。洋平さんが奏でる音の存在感、3人の音がひとつになったときの心地よさ・・・。3人のうちふたりは単音楽器だというのに、この広がりはなんだろう・・・?単にサンポーニャとオカリナのデュオというだけではないような、音の深さを感じる瞬間がありました。

Ap4070099写真はセッティング中のスタジオ内の様子です。洋平さん(右)と千野さん(左)。サウンドチェックが終わると放送までの間、ジョイントライブの会場であるBENさんで食事と打ち合わせを・・・。そして放送本番のあとは、我が家の練習部屋にて、当日やる予定の曲を何曲かリハーサル。具体的な「音」が聴こえてきたことで、もうますますますます、当日が楽しみになりました。

遠いところをわざわざ来てくださった洋平さんに感謝。そしてPおじさん、ありがとう。みなさまぜひぜひジョイントライブにいらしてください。お待ちしております。

前後しちゃったけど明日はお花見ライブの第二弾を。・・・きっと。

ピカピカの一年生

本日(もうきのうだけど)娘の入学式無事終了、中学校生活がスタートいたしました。明日までに学校に提出する書類やら何やら・・・これがけっこう大変で。ドタバタしていたらもうこんな時間。(夜中の1時半でっす) お花見画像第2弾をアップしそこないました。

で、明日(今日)はラジオ、&18日のジョイントライブの打ち合わせとリハで、山下洋平さんが東京から来てくれることになっています。 きっと後手後手になってしまうと思いますが、追っかけご報告いたします。

明日、じゃなかった、本日午後3時半、ラジオエフ、カフェプランツをぜひ聴いてくださいね。

2009年4月 5日 (日)

桜満開お花見ライブその1

Ap4050026Ap4050031_2Ap4050039_2

アンデネスさん主催のお花見に行って参りました。去年も参加させていただいたのですが、今年もいい具合に桜は満開、花曇のような、でも途中から日が射して、さすがお天気に強いアンデネスさんです。行くときにちょうど草薙の「さくらマラソン」が行われていて、「マラソン最後尾」と書かれたプラカードを横目にランナーと同じ速度で前進。(笑)マラソンに見とれていたら、県立美術館の入り口を通り過ぎてしまいました~。

Ap4050045Ap4050048Ap4050054_2

到着すると、もう皆さんすっかり揃ってご馳走が並び、アンデネスさんの演奏も始まっていました。食べたり、演奏したり、演奏したり食べたり。(笑)ときどきハラハラと桜の花びらが舞い落ちる中、ステキな時間を過しました。みなさんありがとうございました。

ふくちゃんが、私のデジカメでたくさん写真を撮ってくれたので、明日も数枚アップします。ふくちゃん、ありがとう。

さてです。あさって7日はまたラジオエフに出演します。84,4MHz。先日と同じカフェプランツという番組ですが、18日にジョイントライブをする山下“topo”洋平さんと一緒におしゃべりと生演奏をいたします。出演は午後3時半から。パーソナリティは千野真紀さん。ぜひ聴いてくださ~い!!

2009年4月 1日 (水)

春うらら

Photoこちらは場所によってではありますが、桜が満開になりました。左の写真は娘が遊びに行ったときに撮った近所の公園の桜、ケータイの画像です。 

きのうは母の親友が神戸からお墓参りに来てくれたので一日各所をご案内。墓園のある場所は少し高いところにあるので桜はまだ蕾でしたが、母が元気な頃によく見に行っていた潤井川の桜は満開に。(次の写真) 天気がイマイチで富士山が隠れていたのが残念でした。

イマイチと言えば、疲れが出たのか私の体調イマイチで、今日は休んでしまいました。

20090331uruigawa_sakura力が出ない、足がガクっとして。ひたすら眠い。でも熱はなし。一日寝たので、たぶん明日は復活する予定。(笑) 

というわけで今日も早く寝ます。 そうそう、吉原商店街の「つけナポリタン」については次回書きます。

それから。18日のジョイントライブが近づいて参りました。チケットご予約くださっている皆様、ありがとうございます。ご予約がまだの皆様はどうぞお早めに。 これはね、もう見なきゃ、聴かなきゃ、ぜったい損っ!!です。詳細は左のLIVE INFOをご覧ください。ブログ「プロフィール」のところからメール送信できます。ご連絡をお待ちしております。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介