フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

川崎ツアーレポートその2

Ap21501372月15日、小倉こども文化センターでのコンサートには、本当にたくさんの方が来てくださいました。 そもそも、ここのセンターの館長のFさんが、最初に私たちを呼んでくださったのがきっかけで、こども文化センターでのコンサートが広がってきたのです。 ここ小倉は3年目。センタースタッフのみなさんが力を尽くしてくださったおかげで、今年の会場は満席になりました。

Ap2150143Ap2150163この日早朝から新幹線で来てくれた下山Pおじさんとまきねぇとで、1時間半のステージを。小倉の子供達は少し緊張しながらも、前にお行儀良く並んで歌ってくれました。その歌声にまたほろりと・・・。(笑)

Ap2150177Ap2150158 3年経って、ここでのコンサートが近隣の方々に知って頂けるようになったこと、昨年も来て下さった方が今年も楽しみに来てくれていたことが嬉しく、継続することの力をしみじみと感じました。

Ap2150182川崎といえば東京から目と鼻の先。オカリナに限らず、演奏者はいくらでもいるはずなのに、それでも「私たちを、」と言ってくださることにも深く感謝です。 演奏できる場所があり、聴いてくださる方がいる、というのは幸せなことです。

演奏することって、料理を作ることと似てるなぁと思うのです。誰かのために美味しいものを作って、美味しかったと言われたら嬉しい。・・・毎日、食べることは生活の中の当たり前なことだけれど、そのなんでもない一食一食が、私たちの身体を生かす力になっているように、なんでもない一食の「音楽」が、同じように私たちの中の何かを生かす力になれば嬉しい。

そりゃ人それぞれ好みはあって当然だけれど、押し付けがましい料理ではなく、小難しい注釈が付く料理でもなく、ただただふつーに、美味しいものを作って、食べてもらえればそれでいい。

子供たちは何が食べたいかなぁ・・・?なんてね、子供たちの笑顔を思い浮かべながら作る料理は楽しいものです。

いい料理人でありたいです。美味しい音楽を届けたい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あれ?レポートから横道反れたかな?(笑)  しかしなんだろうこの寒さ!東京方面は雪が降ったそうですね。温度差があると体調崩しやすくなりますから。どうかみなさまもご自愛ください。さぁライブ一週間前。頭の中は当日のメニュー一色になってきました。当日はどんな料理ができるでしょうか。

2009年2月26日 (木)

お知らせ

3月3日ラジオエフに出演する時間が変更しました。 コミュニティFM放送、radio-f(ラジオエフ)84,4MHz 3月3日、(火)午後3時ではなく、時から、に変更なりました。cafe plants(カフェプランツ)という番組。(番組は変わらず)静岡県東部周辺の方は是非聴いてください。\(^o^)/

2009年2月22日 (日)

川崎ツアーレポートその1

Ap2140030お待たせしました。一週間前の川崎こ文のレポートです。(時間が経つのは早いなぁ・・・) 14日は井田こども文化センター。今回は新しいPA機材、BOSE L1を持参しました。私の後方に見える細長い棒みたいなのがスピーカーです。それがどうした、って話ですが、荷物も縮小できて、セッティングが楽。モニタースピーカーもいらないし、音がいいのでリハーサルのときから気持ちよく、演奏している私たちと聴き手が同じ音を共有しているという安心感がなんとも言えず、「良い!」のですよー。

Ap2140034 Ap2140051 今回、オカリナではディズニーの曲を中心に。そしてboobeebenzのボーカル竹内くんとまきちゃんの歌、笛で遊ぼうコーナー、みんなで歌おうコーナーなどなど、1時間半のステージ。 竹内くんは以前じょうろくらぶの小学校ライブに参加してくれたときから3年ぶりの再会でした。彼が参加してくれたおかげで平均年齢がぐっと下がり、(笑)子供たちも、熱唱する竹内くんを、魅了されたように、じ・・・っと見つめておりました。

Ap2140052Ap2140054Ap2140066

Ap2140067井田の子供たちはみんな元気一杯で、大きな声でビリーブとポニョを歌ってくれました。最後には前に出てきてくれて、この楽しそうな笑顔が何より嬉しいんだよねぇ~!(笑)

さてコンサートが終わると、ピアノのPおじさんは速攻で撤収にとりかかり、ひとり電車で天城の仕事に向かいました。当初の予定は変更、その夜のギャラリーSIONでの演奏は、私とまきちゃん、&竹内くんでやることになったのでありました。どーする??ピアノ弾いてくれる人がいなくなっちゃった。(笑) なーんてそこはそれなり。演奏を記憶するのが得意なキーボードを連れて、たった一人でやっていたことがこういう時に役に立ちます。 ・・・というわけで、バレンタイン夜の部、ギャラリーSIONでは、スピーカーも立てず、来てくださったお客様とひざを付き合わせ、プライベートライブのような形で、ほとんど生音、生声、生ギターの演奏を聴いていただいたのでしたが、ステージとは違う形のそんなライブに少しとまどいつつも、まきねぇは「雪の華」などを熱唱。竹内くんも自身の新曲を熱く歌ってくれました。その間近な生の歌声に、思わずほろっと・・・。オバサンはこのところすっかり涙もろくなってしまったようでございます。(笑)みなさんとのおしゃべりも楽しく、1時間半があっという間でした。

その夜はTママのお宅にお世話になりました。心地よい疲れで爆睡してしまった夜でした。・・・というところで15日の小倉こ文のレポートは次回。

2009年2月19日 (木)

お知らせ(時間変更)

ただ今川崎ツアーレポート編集中ですが、アップする前に、お知らせをひとつ。FOMAL HAUT、ラジオに出演します。コミュニティFM放送、radio-f(ラジオエフ)84,4MHz 3月3日、(火)午後2時からcafe plants(カフェプランツ)という番組。スタジオで生演奏&トークで10分前後になりそうです。 富士、富士宮、芝川、富士川町、沼津周辺の方は是非聴いてください。\(^o^)/・・・遠くの方はごめんなさい。m(_ _)m

当初オンエアの時刻が午後3時半になっておりましたが、午後2時に変更になりました。)

また少し寒さがぶりかえし・・・こうして行きつ戻りつしながら、だんだん春になっていくのですね。花粉症も本格的になってきて、飲み薬、目薬、点鼻薬の3点セットでなんとかしのいでいますが、やっぱり薬を飲むと眠くなるのが困るなぁ・・・。  同朋の皆様もお大事に。(・・・ってこの前も書いたっけ~。)

2009年2月15日 (日)

川崎こ文ツアー終了~

14日、井田こども文化センターでのコンサート、ギャラリーSIONでのコンサート、そして15日、小倉こども文化センターでのコンサートにご来場くださった皆様、ありがとうございました。今回は2つのこ文、どちらも子供たちが元気一杯で、その歌声に何度も胸が熱くなってしまいました。一緒に歌ってくれた子供たちがとにかく可愛くて。素直で真っ直ぐな歌声にはかなわない。(笑)

そして14日はいつものメンバーに加えて、boobeebenz(ブービーベンツ)のボーカル、竹内くんが参加。鮮やかな色を添えてくれました。 その模様は写真とともに後日レポートいたしますが、まずはお世話になったこ文のスタッフの皆様と、ギャラリーSIONのTママ、ありがとうございました。そして3会場ともに、来て下さった皆様に心から感謝です。

今回もしみじみとこんな言葉が浮かびます。継続は力。子供は宝。美女と野獣。なんでやねん。

では。おやすみなさい。

2009年2月14日 (土)

なんだろうこの天気

春の嵐、というんでしょうか。生暖かい風が吹き、ときどき叩きつけるような雨の音がしています。明日の予想最高気温は23度だそうで・・・寒くないのは有難いけど、なんだか拍子抜けするほど春が早く来そうですね。

さて明日(今日)は川崎です。井田こ文には、飛び入りでボーカルの竹内くんが参加してくれることになりました。楽しみです。帰ったら久しぶりにライブレポート提出いたしま~す。

2009年2月13日 (金)

あれ、もう金曜日

明日は川崎、井田こども文化センターに参ります。相変わらずいろんなことが同時進行で手際悪く、先ほどまで娘の友チョコ作りを手伝ったりして、夜中になってやっと譜面書きをしている私でございます。ふぅ。 今回も2日間のこ文ツアー。14日の井田は初めて行くので、またどんな子供たちに会えるのか、とっても楽しみです。 お近くの方はぜひお子様連れでおでかけください。そして14日の夜はギャラリーSIONにてバレンタインコンサート。 こちらは20名様限定となりますが、ゆったりお話しながらのトークライブになると思います。こちらもぜひ。そして15日日曜は小倉こども文化センターです。会場の地図などは、LIVE INFOでご確認くださいますように。 さて譜面書きもうちょっとがんばろ。今回はディズニーシリーズ~

2009年2月10日 (火)

杉花粉飛来

今年もやってきましたよこの季節が。少し前から兆候はあったのだけど、今朝からガツンときました。くしゃみ3連発。一日中鼻がグスン状態です。早めに薬飲んでおけばよかったなぁ・・・とこれもまた毎年思うのだけれど。

「あーあ、今年もまたおかぁさんのオヤジみたいなくしゃみが始まるんだぁ・・」と娘。オヤジみたいで、どーもすいやせんでしたっ。

同朋の花粉症のみなさまもお大事に。

2009年2月 6日 (金)

お知らせ

A20090418fri LIVE INFO更新しました。4月18日(土)QUENA&OCARINA JOINT LIVE@富士cantina cafe BEN  先日もここでお知らせしましたが、山下“topo”洋平トリオとFOMAL HAUTのジョイントライブです。詳細は左のLIVE INFOをクリックでご覧ください。 洋平さんのHPはこちらです。土曜の午後のひとときをぜひケーナとオカリナの音色でくつろいで頂きたいと思います。みなさまぜひいらしてください。チケット予約始まりました。お早めのご連絡をお待ちしております。 古庄のブログのプロフィールより、メール送信できますので、そちらからもどうぞ。

2009年2月 5日 (木)

ブロックフレーテ

今、息つぎの難しい曲に取り組んでいて、そういえばと思いついて昔やっていたリコーダーの楽譜を引っ張り出してみました。譜面を見たら当然吹いてみたくなり、ここ数日すっかりブロックフレーテの人になっております。テレマン、バッハ、オットテール、コレルリ、ヘンデル・・・いいなぁ~、バロックリコーダーのための曲は、ちゃんとそのために作られているのだと実感。若いときは何も気づかず考えずに吹いていたなぁと・・・。今ならもう少し違う表現ができるかもしれない。 オカリナと運指がまったく違うので、混乱しないようにあまり触っていなかったのだけれど、指のトレーニングにもなるし、一部アルトリコーダーを本格的に復活させようかと思っています。

しかしライブなどで使うとなると大きな問題が。私が使っているバロックリコーダーは415。半音近く低いピッチなのであります。オカリナは基本440、コカリナは442。うーむ・・。

で。復活はともかくリコーダーが息継ぎの難しい曲のヒントになったかというと、なんの解決策にもなっていないのでありました。あは。 

チェンバロの音が懐かしいなぁ・・・

2009年2月 4日 (水)

発表会♪

娘のエレクトーンの発表会が今週末に控えています。今回は小指骨折を理由に練習不足で自信なし。数日前の今日になって、「弾けない・・・」と落ち込んでる・・・。 さぁこういうときどうする。(笑)喝を入れるのか、発破をかけるのか、慰めるのか、励ますのか。 練習不足は何を言っても本人の問題でありますから。発表会までの時間を精一杯頑張るしかありません。当日ボロボロになってもよし。ただし言い訳しないこと。あとは言うことなし。

しかし・・・発表会前ってイヤなもんだよねー。私も子供の頃はイヤだった~。

なのに今では、こうして毎度発表会のようなライブをするようになっているのはどーしてなんだろうか?(笑)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介