フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« お知らせ | トップページ | 先週の写真など。 »

2009年1月16日 (金)

さがさないでください

先日、娘とふたりで山手線に乗ったときのこと。途中で一組のカップルが乗ってきました。車内はそこそこの混み具合。私たちのすぐ横にいたそのふたり、男の子のほうは迷彩色のパンツにごっついブーツを履き、下唇に7個くらいピアスが刺さってる・・・。ちょっと柳原KN子似の女の子は短いパンツでふくよかな太ももを惜しげもなく出して、ジャケットには缶バッジがたっくさん。

彼女は彼の顔を見るでもなく、ひたすらケータイに目をやりながら、鼻にかかった声でこんなことを・・・「ねぇ、あたしって、ジャマ?」 すると唇ピアスの彼、彼女を見るでもなく宙をみつめながら間延びした口調で、「べつにジャマじゃねーけどぉ、おれ寝起き悪いの、怒るなよぉ~」

彼女は相変わらず彼の顔を見ずに無表情で同じことを・・・「ねーあたしって、ジャマ?帰ったほうがいい?」  彼、「どっちでもいいよぉ~」 ・・・ど、どっちでもいいんだ・・・

彼女は怒るでもなく追求するでもなく笑うでもなく、「あーあたしぃ、家にメール入れなきゃぁ」と言って、メールを打ちながら、一文字ずつ、「さーがーさーなーいーでーくーだーさーいー」と声に出すのでありました。・・・・・つまり彼と一緒に居たい、ってことね。

その後ふたりは連れ立って電車を降りていったのだけれど、きっと彼女はその後も無表情で「あたしってジャマ?」と聞き続け、彼は「べつにー」と言い続けるんだろうなぁ・・・。それにしても、おたがい顔を見るでもなく感情を表すこともなく、ひたすら無表情でケータイ打ちながらのこんな会話って・・・非日常的というか生活感がないというか、まるでテレビを見ているような、まさに柳原KN子のネタのようで妙に可笑しかったのでした。

うちの娘は唇のピアスに軽いカルチャーショックを受けたようで、「ご飯食べるときどうするんだろう・・・?」としきりに心配しておりましたが、「東京はいろんな人がいておもしろい・・・人間観察できるね」 だと。  ・・・・ 通りすがりのふたりに、幸多きことを祈ル。

« お知らせ | トップページ | 先週の写真など。 »

日記・コラム・つぶやき2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | 先週の写真など。 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介