フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 森フェスタ終了~♪ | トップページ | 森フェスタレポートその1 »

2008年11月 4日 (火)

同い年ということでひと言だけ。

・・・なんてもったいぶったタイトル。(笑)

小○哲哉氏逮捕のニュース、逮捕の理由に驚きました。てっきりミュージシャンにありがちな大麻か何かと思ったら、5億円詐欺・・・。しかも著作権売買にからむ・・・。面識も何もないけれど、ただ同じ年生まれです。(それがどーしたって話) ちょうど小室氏が全盛期の頃(1990年代半ば)、娘を妊娠。ちまたに流れている音楽はほとんどがTKファミリーの曲で、昼間のカラオケ屋で働いていた時だったので、毎日イヤというほど耳に入ってきました。 正直あまり好きではなかったけど、彼はこういう音楽を生み出す天才なのだろうな、と思っておりました。それでも30代半ば過ぎてのブレイクだから遅咲きとも言えるわけで、少なくとも10年は苦労してきたミュージシャンのはず。

しばらくして娘が3歳くらいのときかな?彼と破局したばかりのTKさん(同じイニシャルなのね)をディズニーランドでお見かけしました。奇行が噂されていたけど、ショップで靴下を買い、レジでお金を払うと、その場で(レジの前で)靴を脱いで大騒ぎしながら買ったばかりの靴下に履き替えていました。その30センチ後ろに並んでいた私・・・周りの人の迷惑顧みず、というよりむしろ自己主張しているようにも見えて、他人ながら彼女の痛々しさが伝わってきたのを覚えています。

たったそれだけのニアミスの話ですが・・・。

なんというか、ミュージシャンならば誰でも売れたいと思うのだろうけれど、TK氏は日本で一番売れた人のはず。 人生ってわからないもんです。成功することと、生きることは違うんだな。

ちなみに。TK全盛期の頃に生まれたのでTKのことを知らない娘は、けさのワイドショーで何度も写るロン毛のTK氏を見ながら、

「ねぇ、この人、ボクイケメ~ンの加納英考にそっくり!!」と言っておりました。うーん時代は巡る、時は流れる・・・。(笑)

さてさて。たかこ姫が撮ってくれた森フェスタの写真が早くも本日届く予定なので、これから頑張ってライブレポートを書こうと思いま~す(^O^)/

« 森フェスタ終了~♪ | トップページ | 森フェスタレポートその1 »

日記・コラム・つぶやき2008」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。正直僕もTK氏の曲はあまり好きになれなかった口です。でもあの頃日本中に広がっていたんですよね。僕がいた寮でも、隣の部屋から大音量で流れていたのを思い出します。

僕は一昨日生まれて初めて大沢さんのコンサートを聴きました。とても怖い体験もして、大沢さんの演奏はとてもCDに収まるものではないと言うことが判りました。
TiamoFaenzaの音のすばらしさにも、涙が止まらなくなりました。もっともっと吹いて、いつかあのオカリナを触れられる人間になって見せます!絶対なります!

自分のことばかり書いてごめんなさい。古庄さんもライブ活動、影ながら応援させていただきます。

★遠士朗くん
なに?恐怖体験って?と思って
遠士朗くんのブログを読ませてもらいました。
大沢さんもすごいけど、あなたの聴き方すごい。(^O^)
でもほんとに、状況も気持ちもよくわかりました。

大沢さん活躍されてますね。
私は彼のコンサートを見たことがないんだけど、
彼作のダブルを持っているので、
息を入れたとき、これは大変な楽器だと、
これを吹きこなせるとしたらすごいテクニックなんだなぁと、わかりましたよ。
ダブルでさえ、今までのオカリナを越えているので・・・
普通に吹くだけならばまだしもだけど、
気持ちをこめて吹けるほど使いこなすにはまだまだです。

faenzaは最近になってようやく使えるようになりました。気持ちを入れられるようになってきたかな。
あの微妙な音色の違いは、オカリナ吹きだったらわかってくれると思います。
だから遠士朗くんのこういう書き込み、ほんとに嬉しいです。

遠士朗くんも今月ライブがあるんだよね。

おたがい頑張りましょうね。
あ、そうそう「睡蓮」の件ですけど、
どこに譜面を送ったらいいか、
ご住所などメールで教えてくださいね。(^O^)/

あーーーーっ!

睡蓮のこと、楽譜を用意してくださったなんて申し訳ないことです。
Faenza、やはり古庄さんが持っておられるのはこれだったのですね。以前テンホールズで店主さんが値段だけ言ってました。ヤマハには9日までFaenzaが販売されています。ヤマハの前を通るたびに、心臓がドキドキする通勤をしています。

LIVEの時の心境、理解していただけてなんだかほっとしました。自分が変な人ではないかと不安になっていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森フェスタ終了~♪ | トップページ | 森フェスタレポートその1 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介