フォト

KOKOPELLI

FRIENDS

  • Tomoko Nara  & shizune,yoshinori
    大切な友人たちです

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

LIVE PHOTO

  • 2010/08/21 DEAR FRIENDS vol3(with Kuriko)
    ライブ・コンサートのアルバムです♪ 画像が残っているもののみ、 随時アップしています。

LIVE PHOTO LINK

summer concert in 十里木

無料ブログはココログ

« 週末のあれこれ | トップページ | ★お知らせ★ »

2008年9月12日 (金)

旅の思い出~インド編その1~

いざインドの旅について書こうと思うと、いったい何から書き出したらいいのだろうと、数日考えてしまいました。 私がインドを訪れたのは1992年の秋・・16年前です。そのたった一回の、しかもわずか1ヶ月半ほどの旅だけでインドを語れるわけもなく、友人の中には半年、一年旅した人も数人・・・。だけどさすがに、インドに行ったら成り行きで結婚式を挙げてしまった、というノーテンキはそうたくさん居ないだろうと思うので、(笑)そんなお話をしてみます。

Photo

上の写真はナシックのガートです。ナシックはインド西部マハラシュトラ州にあるヒンドゥー教の七大聖地のひとつ。有名なクンブ・メラの祭りが開催される場所でもありますが、バラナシよりも比較的庶民的なこじんまりしたガートです。ここにはひとりで行きました。

ここに着く前、私は東京で一緒に暮らしていた彼とともに南インドを回るツアーに参加していました。ツアーを終えたらそのまま帰国せずに、おたがいインド国内の別々な場所に2週間のひとり旅をして、その後デリーで合流する予定でした。 

その南インドのツアーガイドをしてくれたSさんが、「あなたたちふたりは一緒に暮らしているのにどうして結婚しない?」とインド人らしい率直な疑問を投げかけてきたことから始まり、日本に居るときには「まぁそのうちね」とか「たぶんいずれは・・・」で済んでいたその答えが全く通用せず、「いずれするなら今すればいい」というインド人哲学(?)に押されるうちに「それもアリか?」ということになり、あれよあれよという間にデリーで結婚式を挙げることになってしまったのでありました。

デリー在住のSさんが現地で結婚式をコーディネートして待っていてくれるというので、私は予定通りひとり旅を決行。ボンベイ(今はムンバイ)からひとり列車に乗り込み、以前から行きたかった聖地ナシックに向かったのでした。

A

写真はガートで出会った愛する子供たち。彼らに会うために、毎日ガートに通いました。この写真から16年という月日が経っている・・・ということは、今のこの子たちはすっかり大人になっているんだなぁ・・・。ここで見知らぬ子供たちと過した数日間が、ひとりで歩いた旅の、一番の思い出です。

というわけでこのシリーズはまだまだ続く・・・happy01scissors

« 週末のあれこれ | トップページ | ★お知らせ★ »

思い出すこと」カテゴリの記事

コメント

インド。
暑い国。特別な国。

オカリナ姉さんにとっては一層熱くて特別な国なのでしょうね。

シーリズ楽しみにしております^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末のあれこれ | トップページ | ★お知らせ★ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介