フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

たまには衣装の話でも。

最近ナマイキで困ってしまう娘なのだけど、反面頼りになるな、と感じることも多くなりました。たとえば衣装。 明日のライブ、どっちにしようか、なんて迷っていると、「明日はこっちでしょ!」ときっぱりと決めてくれたりしてね。

一緒に買い物に行ったりするとけっこううるさくて、「それはおかぁさんには似合わないからやめたほうがいいよ」とか、「同じようなの持ってるじゃん!」とか・・・。

でも逆に「おかぁさんはこの色が絶対似合うと思うよ」なんて言われると、情けないくらい安心してしまう。(笑)最強の味方っていうか、誰がなんと言おうと、娘が似合うって言ってくれるんだからこれでいいのだ!!という気分になります。(笑)・・・これも親バカ?

ところでときどき、「どこで買うんですか?」と聞かれる演奏用衣装ですが、私がよく利用するネット通販のお店をふたつ紹介します。

ひとつめは シノアサンク ←クリック ここはアジアンファッション・雑貨の店の中でも明るくてセンスがいいなと思う店。衣装というよりナチュラルに着られる普段着や、バッグがお勧めです。

ふたつめは さわんアジア衣料雑貨 ←クリック 演奏用衣装はここのものが多いです。このサイト、アジア衣料が好きな方にとっては見応えがあります。本格的な民族衣装(インドのサリーやパンジャビ、ヴェトナムのアオザイなど)もあり。興味のある方は覗いて見てください。

2008年9月29日 (月)

ギフト

なんだか急に寒くなりました。今週はまた台風の影響がありそうですね。

さて先週末、小学校最後の運動会は無事に終わりました。 保育園の頃からず~っと、(学童保育を通しても)見てきた子供達が6年生になって、低学年の子供達のお世話をしたり、壇上に立って閉会宣言をしたり、放送係でアナウンスをしていたり・・・その中でもしみじみと感動したのは、保育園のときから娘とずっと一緒で仲良しだったIKUちゃんが、女の子ながら応援団長を務めていたこと。その勇姿が素晴らしかった。

娘が、「絶対見てね!」と言っていた5・6年生の組体操。全員裸足で土まみれになって頑張っていました。 娘が一年生のときの運動会で見た6年生のお兄さんお姉さんたちの頼もしさ。「このチビさんたちも6年経ったらこんなに成長するのかなぁ・・・?」と想像さえ出来なかった姿がそこにありました。使用楽曲はミスチルのギフト。最後には手話も入ってなかなか感動的でした。

子供が成長していく姿を見るのは幸せです。「よくぞここまで育ってくれました・・・」なんて卒業式でもないのに感無量~な母でございました。

しかし一夜明け、一日ダラダラとテレビばかり見て過ごすお嬢さま。疲れているだろうからま、よしとしたけれど・・・。今日(月曜)も運動会の代休でお休みで、きのうと変わらずダラダラと、先週録画したテレビを見てひとりでウヒャヒャなんて笑っていらっしゃる・・・。

まったく・・・・・・感動させられたり怒ったり。日々ジェットコースターでございます。

2008年9月26日 (金)

明日は運動会

娘の小学校からお便りがきて、富士市の学校でも汚染米のでんぷんを使用した厚焼き玉子やオムレツが給食に使われていたとのこと。 四国の友人からは、例の「クリームパンダ」を食べていたというメールが来て、これはもう全く他人事ではなく、全国的に誰もが何かしらの形で汚染された何かを食べている、ということになりそうです。

こういうことを書くと誤解されてしまうかも知れませんが、目に見えない形で何かの汚染による健康被害が起きているかも知れない中、日本人の平均寿命は確実に伸びていて。・・・医療は躍進をとげているけれど、高齢化社会は確実に目の前にそびえ立ち、病人が増えて、だけどお医者さんは減り、子供も減る一方・・・ そして年金問題はもっともっと深刻になっていく。

人は、人が起こす理不尽な連鎖の中でジタバタと、いったいどこに向かっていくのだろう?

な~んてことを思ったりする昨今ですが、こういう話題を書いていると胃が痛くなりそうなのでここまで。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

きのうは「愛鷹こうねん大学」、の講座で演奏してきました。「こうねん」とは高年でも後年でもなくて、厚生年金の略だそうで・・・約100名のお年寄り(年金受給者)の方々をお客様に、FOMAL HAUTで1時間15分の演奏をしてきました。みなさんに喜んで頂けたみたいで、終わったあとのお客様の笑顔が何より嬉しく、母と同じくらいの年代の方たちの背中を見送りながら、泣きそうになってしまいました。お会いできた皆さんに感謝です。

さて次は10月4日、また川崎の子供たちに会いに行ってきます。こんどはどんな子に会えるんだろう?ワクワク

そして明日は娘の小学校最後の運動会。天気は大丈夫そうなので、母は張り切って美味しいお弁当を作ります。さ。明日早起きしなくちゃ。  がんばれ娘!!

2008年9月24日 (水)

社交ダンス暦8年のふたり

P9230219_4 きのう23日は娘のダンスの大会でした。このところレッスンには行ったり行かなかったりで、あまり熱心ではなかったのだけど、大会が行われる会場がマリンタワーと聞いて、ゆいのパートナーであるKちゃんの目が輝いてしまった。(笑)なぜかというとマリンタワーは清水港にあって、そのすぐ近くには「エスパルスプラザ」があるから。エスパルスプラザには最近観覧車も出来たし、もちろん大会が終わったらみんなで食事をして、遊んで帰るんだよね、って行く前から完全にお遊びモード。 

まぁたまにはそんなんもいいかな、このところ運動会の練習で疲れている中、塾でも頑張っていたし気分転換になるかもね。なぁんて思った母は、その日予定に入っていたリハを動かしていただいて。(だから先日のリハの掛け持ちということになったわけです)その一日は大会に付き添うことにしたのでした。

P9230217で、当日です。会場に着いて、着替えをして、ジュニアのリハーサルの時間がきてフロアーに出ていったふたり・・・。あれれ? タラタラヘロヘロな踊りっぷり。小学校低学年の子たちのほうがずっと一生懸命に踊っている中で、これが予選本番だったら絶対に落とされているだろうというひどいヘナチョコぶりなのです。

これを見て母はカチリとスイッチが入ってしまった。リハーサルから戻ってきたふたりを前にして、「ちょっと、どういうつもり?」とお説教。

だって頑張っている子供たちの中で、あんなお遊びモードのヘロヘロなサンバ踊るなんてほかの子に失礼だよ。ちゃんとマジメにやればパキっと元気よく踊れるのに、手も足も抜いているのが見え見え。 どうせ入賞は無理だし、というのがどこかにあるのかもしれないけど、そんな動機なら大会なんか出場しないで最初から観覧車に乗りに行けばいいんじゃないの?

私がそう言うと、ふたりは言い訳もせずにフロアの隅で練習を始めました。

どんなときでもやっぱり、力は尽くすべきだと思う。 できるのに手を抜くってことは、言い訳を作ってしまうこと。言い訳を作ってしまったらもうそこから積み上げていくことが出来なくなる。どんなにゆっくりでもいいから、そのときに出来ることを精一杯やっていれば後悔しないもんね。って、自分にも言いながら・・・

そして、素直に母の言葉を受け取ってくれたふたりは、持てる力を出しきって決勝まで残り、チャチャチャ3位の賞状を手にして満面の笑みで帰ってきたのでした。

ちなみにサンバは5位、タンゴは6位。そして上の2枚の写真は頑張った予選本番のときのものです。

帰りにはもちろん観覧車を含め、エスパルスプラザでたくさん遊んで食べて笑って、大満足の一日になりましたとさ。メデタシメデタシ。・・・・ほっ~。

2008年9月22日 (月)

暑さ寒さも・・・

お彼岸です。今日、車の中で聞いていたラジオから、お彼岸というのは真西に太陽が沈むときで、涅槃とこちらの世界が繋がりやすいので仏様の供養をするのだと、そんな話が聴こえてきました。

以前はお彼岸と聞いてもオハギが食べたくなるほかは、(笑) ただなんとなく通り過ぎていただけですが、今年はこういうことがとても気になります。

きのう椿の里で見た彼岸花がとてもきれいで・・・。この花もこの時期、あちらの世界に繋がるかのような、鮮やかな色を魅せてくれています。

さて。明日は久しぶりに娘がダンスの大会に出ることになって、清水に行きます。お嬢さんたちは大会に出て勝つことよりも、帰りにみんなでエスパルズプラザで遊ぶことが目的らしい。たまにはそれもいいかな。

そして25日は沼津ウェルサンピアにて、コンサートbyFOMAL HAUT。(特定の団体様なのでLIVE INFOには載せていません)お客様は年配の方を中心に。秋が感じられる曲をたくさんお届けしたいと思っています。

2008年9月21日 (日)

リハの掛け持ち

きのうはお墓参りと子ども会役員の会合で一日が終わり、今日は午前中からじんちゃんの店にてオーパスタのリハでした。10月のライブでは私も1曲だけ歌うことになっているのだけれど、ボーカリストのスパちゃんとじんちゃんがコーラスを入れてくれるという嬉しくも贅沢な展開になり、張り切って声張り上げたら咳きこんでしまうアリサマ。歌わせていただくのはスパちゃんオリジナルの「光の森」という曲で、彼女が屋久杉の森で感じたことから生まれた曲です。そのたった1曲なんだけど、自分の声で歌うというのは私にとって笛で歌うことより何百倍もむずかしい・・・。(笑)でも・・・頑張ります。 

お昼過ぎからは静岡に移動してアルパの長島さんとリハ。今日の練習場所は日本平近くの椿の里というところで。静岡市を一望できる高台にあって、椿の時期(1月~3月)のみ営業するという椿の庭園で、お茶室もあるし、とても風情のある会場。11月頃そこでライブを、ということになりそうです。

しかし、特訓などしているわけでもないのに、リハの掛け持ちはさすがに疲れました。近頃はちょっと疲れると、体がというより脳ミソが溶けていくような気がして、(つまり眠気が先に来る感じ)正直、年だなぁ、なんて思います。

というわけで、本日これにて爆睡。おやすみなさいませ~ あ、また雷鳴ってるよぉ・・・。

2008年9月18日 (木)

秋の運動会

なんだか台風が接近してるみたいで。週末のお天気は期待できそうもありません。いえ今週末は野外ライブがあるわけではないので、心配する必要はないのだけど。

来週はいよいよ娘の小学校最後の運動会。毎日の練習で、体操着や靴下を土色にして帰ってきます。6年生の種目の目玉は毎年恒例の百足競争。4人か5人が繋がって走るアレですが、最後にクラス全員37名が繋がる大ムカデになります。組み体操では(チビなので)上に乗ることになったそうで。どちらも練習が楽しくてしょうがないらしい。

「超たのしい~、でも超つかれる~」と言って、家に帰ってきて塾などがない日はバタリと寝てしまいます。担任の先生はどちらかというと体育会系で、子供たちの体力作りに重きを置いていて、トラック何周走らされたとか、体育の授業2時間やったあと、1キロ走った~、などと言って、筋肉痛にはエアサロンパスが効くんだってー、なんてシューシューやってる姿を見ると、少なからず都会で育てなくてよかったなぁ、なんて思います。背も伸びて少し逞しくなった気がするし。

でも。「いいねー、青春だね」と私が言うと、じつにしらっとした顔をして、「何言ってんの?青春とかいうにはまだ早いっしょ」だって。かわいくねーのっ、

ま、頑張ってるので良しとしよう。 当日はどうか晴れますように。

2008年9月15日 (月)

OもしろいPASTAはおいしいPASTA

きょう(あれ、もうきのう)はオーパスタのリハでした。手前味噌になりますが、オーパスタというユニットはホントにやってて面白い。(笑)今までギター専門だったじんちゃんがピアノも弾くようになったので、じんピアノ、スパギター、ねーさんオカリナという曲があるかと思うと、スパピアノ、ねーさんボーカル、じんコーラス、なんて曲もあり、またはじんボーカルギター、ねーさんジャンベ、スパコーラス、それからじんギター、ねーさんもギター、スパボーカルというものも・・・。担当楽器が固定してないところがオーパスタの持ち味。

そしてボーカルのスパちゃんのオリジナル曲に今日もまた泣かされてしまいました。

オーパスタのライブ、見どころ聴きどころ泣きどころ笑いどころ満載です。10月25日(土)、厚原のENにぜひいらしてください。(詳細はLIVE INFOをご覧ください)

おっとちなみに、今週20日(土)はじんちゃんのソロライブが、@ENにて。それから16日火曜の夕方6時40分から、じんちゃんたらラジオエフに出るそうです。これまた富士沼津富士宮周辺でしかキャッチできないFM放送ですが、近隣の方はぜひ聴いてください。84.4fm。

2008年9月13日 (土)

ワールドミュージックバザール2008

今日は静岡まで行ってきました。アンデネスのイノウエさんが今は使っていないというケーナをお借りすることになったので受け取りに・・・、という目的と、もうひとつは、13日・14日の2日間、七間町で行われる「ワールドミュージックバザール」を見に。

アンデネスさんも去年まで出演していたこのイベント。七間町が歩行者天国になる時間を利用して、ステージのほかにもいろんな国の食べ物屋台が出ます。辛~~いタコスも美味かった!!出演は馬頭琴とバイオリンのコラボやアカペラグループ、アフリカンドラム&ダンス、ショーロ・サンバのグループなどなど盛りだくさん。

Ap9130204_2 Ap9130203_2 Ap9130201_2 Ap9130196_4途中夕立に邪魔されてしまったので、楽器がぬれるのを心配しましたが、中断することもなく、半日楽しい時間を過しました。イノウエさん、かんなっち、あこちゃん、ありがと。

イノウエさんからお借りしてきたケーナを大事に使ってひそかに練習に励みます。

★お知らせ★

コカリナのお店、ららさんのブログに、FOMAL HAUTの演奏の動画がアップされています。(@河口湖森と湖の楽園コカリナのお店前デッキ)

今井美樹さんの「PRIDE」をららさんが製作したソプラノコカリナで。(楽曲使用許可申請済)

森の木漏れ日の中で演奏している雰囲気が伝われば嬉しいです。よかったら見てください。

****ただ今、動画を置くサイトを移動するために、一時削除されています。少々お待ちください****

「コカリナのお店」ブログ ←クリック

2008年9月12日 (金)

旅の思い出~インド編その1~

いざインドの旅について書こうと思うと、いったい何から書き出したらいいのだろうと、数日考えてしまいました。 私がインドを訪れたのは1992年の秋・・16年前です。そのたった一回の、しかもわずか1ヶ月半ほどの旅だけでインドを語れるわけもなく、友人の中には半年、一年旅した人も数人・・・。だけどさすがに、インドに行ったら成り行きで結婚式を挙げてしまった、というノーテンキはそうたくさん居ないだろうと思うので、(笑)そんなお話をしてみます。

Photo

上の写真はナシックのガートです。ナシックはインド西部マハラシュトラ州にあるヒンドゥー教の七大聖地のひとつ。有名なクンブ・メラの祭りが開催される場所でもありますが、バラナシよりも比較的庶民的なこじんまりしたガートです。ここにはひとりで行きました。

ここに着く前、私は東京で一緒に暮らしていた彼とともに南インドを回るツアーに参加していました。ツアーを終えたらそのまま帰国せずに、おたがいインド国内の別々な場所に2週間のひとり旅をして、その後デリーで合流する予定でした。 

その南インドのツアーガイドをしてくれたSさんが、「あなたたちふたりは一緒に暮らしているのにどうして結婚しない?」とインド人らしい率直な疑問を投げかけてきたことから始まり、日本に居るときには「まぁそのうちね」とか「たぶんいずれは・・・」で済んでいたその答えが全く通用せず、「いずれするなら今すればいい」というインド人哲学(?)に押されるうちに「それもアリか?」ということになり、あれよあれよという間にデリーで結婚式を挙げることになってしまったのでありました。

デリー在住のSさんが現地で結婚式をコーディネートして待っていてくれるというので、私は予定通りひとり旅を決行。ボンベイ(今はムンバイ)からひとり列車に乗り込み、以前から行きたかった聖地ナシックに向かったのでした。

A

写真はガートで出会った愛する子供たち。彼らに会うために、毎日ガートに通いました。この写真から16年という月日が経っている・・・ということは、今のこの子たちはすっかり大人になっているんだなぁ・・・。ここで見知らぬ子供たちと過した数日間が、ひとりで歩いた旅の、一番の思い出です。

というわけでこのシリーズはまだまだ続く・・・

2008年9月 8日 (月)

週末のあれこれ

ご期待いただいているインドの話の前に、(笑) 先週末のあれこれを。 

土曜は母が亡くなった病院の慰霊祭があったので、遺族として出席しました。 総合病院ではなく、がんの専門病院なので、亡くなる方が多く、半年に一回慰霊祭がとり行われるらしいのですが、文化センターのホールが満員になるほどの出席者。その病院で半年の間に亡くなった方は500人以上・・・ということは、一日に3人近くの方が亡くなっていることになります。

500人全ての物故者の名前が読み上げられるのを聞きながら、あの同じ病院で、母と同じあの時期に、これだけの方が人生を終えていき、我が家と同じような、またはまったく違うような、それぞれのドラマがあったのだなぁと思うと、本当に人の死が身近なものだということを改めて考えさせられました。

そして翌日曜日は地区の体育祭。真夏のような暑さの中、綱引きやトルネードとなど、3種目に出場。例の、振り付けをした応援合戦は、(Aquaの虹)スピーカーから音が出なくて、子供たちもショボショボな感じで終わってしまい、私としてはひじょーに不本意でしたが、そのショボショボがなぜか一等賞金一封を頂いてしまいました。わからないもんです。(笑)

今日は朝起きたら体のそこかしこが痛い!!筋肉痛だよ~~。 でも翌日に出てるって、まだ若い証拠かも~~ なんて。明日になったらもっと痛かったりして。

2008年9月 5日 (金)

秋はそこまで

★お知らせ★  LIVE INFO更新しました。◎10月4日オカリナコンサート@川崎市下平間こども文化センター。◎10月25日 O☆PASTA LIVE@LIVE&chobiっとbar EN

9月に入って、なんだか毎日がとても早く過ぎていきます。まだまだ日中は暑いけど、テレビにシチューのCMが入り、スーパーに秋の食材が並びだし、小学校では運動会の練習が始まって、だんだん秋になっていく感じ・・・。ん。秋はいいね。

20年くらい前・・・。アジアの旅に出るときは9月に出国することが多かったので、今でもこの時期になると、ときどき成田空港が恋しくなります。(笑)

今はパスポートさえ持ってないんだけど、旅の中で体験したことは今でも忘れない・・・。昔の旅のあれこれを、そろそろ書いてみようかと思っています。コンサートレポートもしばらくないので。

んーまず次回はインドで結婚した話でもー。(笑)

2008年9月 1日 (月)

コカリナのお店ミニコンサートレポート

河口湖森と湖の楽園、コカリナのお店でのミニコンサート(一応タイトルは『去り行く夏のコンサート』となっておりました) 雨に降られることなく無事に終わりました。いや、ほんとは雨に降られたんだけど、(どっちやねん?) つまり。(-o-)b・・・演奏しているときは降ることなく、休憩中にパラパラと・・・そして最後が終わった直後にどっとどしゃぶり。(笑)またお天気の神様に守られました。感謝です。

Ap8310171今回は下山夫妻とともに、本栖湖を望める峠に寄ったりしながらのドライブ。10時半頃楽園に着くと、先着のすーさんがすでに焚き火台で火を熾しておりました。セッティングをしているとミルカミルカのご一行様が到着。早くも出演者一同揃ってしまいました。時間に余裕があるって素晴らしい~(笑)

それぞれ思い思いにリハをしているところに、すーさんが「焼けたよぉ~」とつくね串を持ってきてくれました。「美味いっ!」  そう、ここに来るといつも、演奏することはもちろん楽しみなのだけど、お店の前にある焚き火台も楽しみなのです。 前回は下山夫妻が豚汁を作ってくれましたが、今回のメインはすーさんの焼き鳥。 事前にららさんに焼き網を頼んでおいたのでした。 ミルカさんからも差し入れにボリビア料理の「サルティーニャ」を頂いて、網の上ではナスやじゃがいもやとうもろこしも美味しそうに焼けている・・・。な~んて幸せっ。(笑)

・・というわけで、焚き火の煙と美味しい匂いが漂う中、コンサートはミルカミルカさんの演奏から始まりました。

ミルカの長岡さんは、このブログにもよく登場するアンデネスの元メンバー。そんなつながりからミルカミルカというグルーポの存在は知っていましたが、演奏を聴くのは今回が初めて。

Ap8310177 フルメンバーではなかったけど、いやー楽しかったよ~、かっこよかったよ~。 アンデネスのかんなっちやあこちゃんのようなキレイどころはいないけど、(笑) オヤジ4人の迫力と、オヤジギャグの連発に、すっかり魅せられました。特にサンポーニャの大きいの(ってなんていうんだっけ?)の音はすごいなぁ。そんな迫力の演奏と、おとぼけトークのギャップがなんとも言えない。(笑) ミルカの皆さん、またぜひご一緒しましょうね。

Ap8310182そしてFomal Haut。いつものように何も決めずに思いつくまま・・。北の国から・蘇州夜曲などを。お子さんからリクエストを頂いてとなりのトトロから始まって、久しぶりに2本笛など吹いてしまいました。下山さんの曲「青い月」を一年ぶりに・・・。途中すーさんにギターで参加してもらってスカボロフェア・・・などなど。

いったんコンサートを終えると雨がパラパラと落ちてきたので休憩をとって様子を見ているとまた雨が止み、今度はすーさんのギターと貴ちゃんの歌のステージ。貴ちゃんも楽しそうにのびのび歌ってくれました。 残念ながら写真がなくてごめんなさい。デジカメ持たずにねーさんは何をしていたかというと、

Ap8310188_2 ←NICOくんと話し込んでいたのでした。写真は休憩のとき、コカリナの運指をお教えしているときのもの。 この日甲府から来てくれたNICOくんはジュエリーデザイナーさんなのだそうです。また新しいステキな繋がりができました。彼とのご縁で、いつか甲府での演奏が実現するかもしれません。

冒頭に書いた通り、このあと最後の曲を終えたとたんにどっと雨が降ってきたので、撤収時にびしょぬれになってしまったけど、そんなことはなんのそのというくらい、楽しい一日でした。いつもながらお世話になったららさん、(娘さんとパパにも)ありがとう。聴いてくださったお客様に心から感謝。 しもぴー、よしえちゃん、ミルカの皆さん、貴ちゃん、すーさん、ありがとう。焼き鳥美味しかったよぉ~

帰るときには、どしゃぶりの中、みなさんと握手。とびっきりの笑顔に見送られてとても幸せでした。次回の森のコンサートは、10月頃?? またみんなに会える日を楽しみに。

コンサートの模様はららさんのブログ、「コカリナのお店」にも詳しくレポートされていますので、覗いてみてください。左の「リンク」からどうぞ。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介