フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« BIRTHDAY | トップページ | 楽器博物館ミニライブレポートその2 »

2008年8月18日 (月)

楽器博物館ミニライブレポートその1

お盆を境に、すこし涼しくなった気がします。夏の終わりが近づいてきたというか、秋がそこまで来ている感じ。この暑さももう少しの間ですね。

さて行って参りました、浜松まで。充実の一日をレポートします。

まず朝。娘の小学校の奉仕作業の日だったので、学校の周りの草取りをしました。本当は2時間の作業ですが途中で抜けさせて頂いて、新幹線で浜松に向かいました。

Ap8170124午前11時前に到着。浜松駅の構内にはKAWAI楽器の←こんなコーナーがあって、自由にグランドピアノやアップライト、デジタルピアノなどを触ることができます。さすが音楽の街・・。 まずは食事をしてしまおうとアクトシティを横目に見ながら博物館の方に歩き、アクトプラザに入ると、インド料理の店を発見。子供たちが「ナンが食べたい!!」と言うのでカレー&ナンを注文したのですが、辛いのが苦手な子供たち。インド人の店員さんに、「辛くないカレーありますか?」と聞くと、にっこり笑いながら「うちのカレーはじぇんじぇん辛くないですよだいじょぶー。」

Ap8170125ほんとかなぁ・・・? インドを1ヵ月半旅したことのある私、即座に「信用できないぞ」と思ったのでしたが、いやいやここは日本、まさかね、インドみたいなことはないよね、しかも子供相手に・・・。 ところがやっぱり辛くないと言ってたカレーはとっっても辛かったのでした。(笑)つまり、「辛くない」というのはその店員さんの主観。悪気があるわけではありません。ワタシにとってはこんなの辛くないから、「辛くない」と言うだけの話。インドに行ったら、この「ワタシメッセージ」に慣れないと大変なことになります。(笑)  

写真は辛くて途方に暮れているふたり・・。 結局子供たちはナンだけ食べて、カレーは私が食べることに。 アルゴビ(じゃがいもとカリフラワーのカレー)美味しかったけどね。(笑) そのインド人の店員さんに、「これ、やっぱりすごく辛いよ」と言ったら、その後「だいじょぶ?」なんて、何度も水のおかわりを持ってきてくれて。 そんなところもインドで会ったインド人みたいで、15年以上も前のインドの旅を思い出し、とっても懐かく不思議な気分になりました。

辛いカレーですっかり汗をかきながら、博物館に到着。

Ap8170138博物館の 地下1階に降りる階段の下に、大理石の小さなステージがあってそこでの演奏になりました。長島さんはパラグアイの民族衣装で登場。アルパのソロと、オカリナとのコラボで約30分のステージを2回。 写真は娘が撮ってくれたものですが、ストロボを使わずに撮ったらみごとに全部ブレブレで、かろうじてブレの少ないものをアップしてみます。

Ap8170142 Ap8170157 オーディエンスは当然楽器博物館に来ているお客様。ステージが始まる時間になると客席は一杯になりました。 おどろいたのはスパちゃんが旦那さんのまぁちゃんとお友達を連れて見に来てくれたこと。わざわざ新幹線を使って!!

Ap8170162 Ap8170161 2ステージ目にはアンデのかんなっちの姿も発見。 遠いのに本当にありがとう。嬉しかったよ~。 そしてもうひとり、来てくれたのが浜松在住の遠士朗くん。実は彼もオカリナ吹きで、数年前にネットを通じて知り合い、それ以来彼のオリジナル曲を時々演奏させてもらっています。4年ぶりに再会できたことに感謝です。こんな機会でもないとなかなか会えない人なので・・・。

彼のブログにはこの日のコンサートのことと、ご自身の演奏音源などもアップされています。オカリナ好きの方はぜひ行ってみてください。

っとコンサート内容までいってないじゃん?やっぱりレポートは今回も「その2」まで。(笑) ・・・というわけで続きは次回。

« BIRTHDAY | トップページ | 楽器博物館ミニライブレポートその2 »

コンサートレポート2008」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

あのピアノって、確か新幹線ホームに向かうところにあるんですよね。滅多に新幹線に乗らないので見たときにはとても驚いたことを覚えています。
インド料理のお店、アクトではないですが僕も試しに入って同じ思いをしたことがありました。もちろんカレーは食べてもらった側です(苦笑)

いろんな方とお話しできて、すばらしい演奏も聴けてとても充実したひとときでした。「睡蓮」のメロディーが、今も頭の中を流れています。
では仕事がんばってきます!充実した時間をありがとうございました。

★遠士朗くん
こちらこそ、2ステージとも集中して聴いてくださって、
本当にありがとう。
いつかほんとに、コラボ、実現させましょうね。(^O^)/

浜松駅のピアノ、そうです。新幹線のホームを下りて、
改札までの通路脇にあります。
誰でも触れる(弾ける)というのが驚きでした。
さすが浜松。楽器博物館だけではなく、
いいホールがたくさんある街だし、またぜひ行きたいです。
(^O^)/

えー!あのピアノ自由に弾いていいんですか!それは全然知りませんでした。

浜松…また是非おいでください。ライブ集中して聴かせていただいたおかげで、また自分の新たな課題が2つほど浮かんできました。今はもうオカリナ吹きたい禁断症状が出ています。日曜日が待ち遠しい…。

何度も失礼しました。

アルパとオカリナ。桜まい散る花の下。
この日がくることはそう遠い事ではなかったのかも。

二つの(三つ?)の音に感動して、目をつぶり音に集中。。。
素敵な時間をありがとうございました!

遠士朗さん、お会いできて嬉しかったデス♪
2人のコラボ、ぜひ聴きたいです!!

カナリヤ。。おぼえるぞ!!笑

カナリヤ・・私も大好きです!初めて聴いた時から耳を離れません。遠士朗さんとお会いできて感動でした!

 かんなっちへのメールにも書いたし、ゆっちゃんに何回も伝えたけど、久し振りに見た「古庄由喜子さん」はかっこよかった~!!!私の携帯の電話帳は、いまだに古庄由喜子さんだけどね(笑)。

 長島さんが愛しそうにアルパを奏でている表情が印象的でした。アルパもオカリナも、愛されて音を出してもらえて、きっと幸せ感じてますね。

 素敵なステージ満喫!それに、遠士朗さん、かんなっちに会えた!あ~浜松行って良かった~!

★遠士朗くん
うーん・・吹きたいときに吹けないのはつらいよね。
日曜になったら思いきり、(笑)吹いてください。
浜松には、きっとまた行きます。(^O^)/
★なっちー
長島兄さんとの出会いも仕組まれていたのでしょう。(笑)
30日も、よろしくね。お買い物ツアー楽しみにしてます。うふ。
★すぱっちー
どーも。古庄由喜子です。
お褒めにあずかり(?)光栄です。
なんちって。

だから次はオッパスタライブだってば。
頑張ろうね。(^O^)b

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BIRTHDAY | トップページ | 楽器博物館ミニライブレポートその2 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介