フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 河口湖「森フェスタ」ライブレポート | トップページ | アトリエの写真♪ »

2008年6月 5日 (木)

懐かしのリコーダー3本勝負

梅雨入りしましたね。 毎年この時期になると、ちょっと気持ちが凹みがちになってしまいます。どーしてだろ?と考えたら、雨や湿気がイヤなのではなく、 私が住んでいる地域は、紙の町として、製紙工場がたくさんあって港が近い場所。 近くに大きなチップ置き場があって小山のように積んであり、(チップとは木材を細かく砕いたもの。紙の原料です) 雨が降ってその大量のチップが濡れ、翌日晴れたりすると、それが発酵してすごい匂いを発するのですよ。 おまけに雨の日、風がなかったりすると、近くの製紙工場の煙突から出る煙がまるで雨と一緒に降ってくるような気がするほどこれもまたすごい匂いで・・・。 ほんと、悲しくなります。

ここで生まれてここで育ったので、工場やチップの匂いには慣れているはずなのですが、まとまって襲ってくるこの時期はさすがにキツイ・・・。 

おまけに会社は決算期が近づいているのでしばらく苦手な数字と取り組まなければならないし。こども会やPTAの行事が毎週続いて休みがとれないし。凹む理由を数えあげるとさらに凹みそう・・・。

おっと。このままだともっと愚痴を並べしまいそうなので、次の話題に移ります。

さてさてきのうの夜、ザ・ベストハウス1・2・3という番組を見ていたら、「ハンドフルート」の名手が出ていました。ハンドフルートとは両手を組んで空洞を作って、そこに息を吹き込んで鳴らす、言わば「手のオカリナ」。小さい頃、両手のひらで空洞を作ってホーッホーッとフクロウの鳴き声みたいに鳴らして遊んだのを覚えていますが、その名手はなんと、3オクターブの音階をきれいに鳴らすことができて、その演奏がまた滑らかで美しい。

CHILDHOOD←という、手笛とピアノのユニット。音源も聴けるようなので、興味のある方は行ってみてください。いいなぁ、手笛で3オクターブの演奏ができれば、重い楽器持つ必要ないし、オカリナみたいに壊れる心配ないもんね。 何より自分の両手が楽器になるなんて、素晴らしいじゃぁありませんか。

娘とふたりでさっそく手笛にチャレンジしてみましたが、ぜーんぜん、プーとも鳴りませんでしたぁ。 

そーいえば先日、脚本家で映画監督の三谷幸喜さんが、ある番組でリコーダー2本を鼻で吹き、マイクスタンドに挿したリコーダーを口で・・・つまり鼻と口で同時に3本のリコーダーを吹いているのを見て、大笑いしました。 じつはこれ、はるか昔に私もチャレンジ済み。(笑) 私の場合はアルト、ソプラノ、ソプラニーノの3本。鼻と口、全部使って息を出すのですぐに酸欠になって頭がクラクラ・・・。 友人から思いっきり「バッカじゃないの?」と呆れられましたが、こんなすごい顔になっちゃってたんだなー、 知らなかった・・・。

いえっ、もうしませんよ。はい。滅多なことでは。むふ 

・・・けど凹んだときにはもしかして、こういうおバカなチャレンジが有効かもね。ひそかにやってみたりして。(笑)

« 河口湖「森フェスタ」ライブレポート | トップページ | アトリエの写真♪ »

日記・コラム・つぶやき2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 河口湖「森フェスタ」ライブレポート | トップページ | アトリエの写真♪ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介